★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 778.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮舫・野田氏が相手なら、次の選挙で「自民党300議席」は堅そうだ 「早期解散」一番の根拠はコレ!? (現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/778.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 03 日 08:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


蓮舫・野田氏が相手なら、次の選挙で「自民党300議席」は堅そうだ 「早期解散」一番の根拠はコレ!?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49851
2016.10.03 橋 洋一経済学者 嘉悦大学教授 現代ビジネス


■解散は、3年以内にやれば与党が勝つ

12月に予定されているプーチン大統領の来日や、TPP法案成立を受けて「1月解散に踏み切る」との観測が噴出している。公明党の山口代表が来年1月の通常国会冒頭での解散を拒まない姿勢を示したから、永田町では解散風が吹き始めた。

公明党が早期解散を容認しているのは、来年7月に実施される東京都議選と衆院選がかぶらないようにしたいためだと思われる。

また、先の国会で衆院選の1票の格差是正と議員定数10減のための改正公職選挙法が成立したことも大きい。小選挙区を「0増6減」、比例代表を「0増4減」することが決まり、衆院の定数は465議席となる。

ただし、区割りには時間を要するために、来年6月以降にならないと、新たな区割りでの衆院選はできないと見られている。現職の衆院議員はこれまでの区割りで選挙をしたいと望むだろう。

上記のことから、衆院選は5月までに行われる公算が強い。このスケジュールは、過去の衆院選を見てもわかる。衆院任期は4年であるが、戦後任期がまっとうされたのは、1976年12月の1回しかない。それ以外は任期満了の前に解散総選挙が行われている。

間接民主主義は、民意を反映するために、一定期間で選挙を行う必要がある。これまでの衆院の平均任期は2年9ヵ月なので、2年を過ぎれば、いつ総選挙があっても不思議ではない、ということだ。

中曽根政権以降を見ると、3年以上経過して解散した例が8回と多い。2年以上3年未満で解散したのは、1986年7月、2005年9月、2014年12月と3回しかない。ただし、この3回ともに与党の圧勝であった。3年以上経過するともろもろの問題が生じて追い込まれる感があり、与党に分が悪いことが多いようだ。



来年1月になると、前回の解散から2年超が経過することになるし、早めの解散のほうが与党は勝利しやすいということもあり、1月解散風が吹いているわけだ。


■実は蓮舫は脅威のハズだった…が

もちろん解散が行われるかどうかは、野党の力量にも依存する。その意味で、蓮舫氏が新代表となった民進党がどれだけの勢いを得られるかに注目が集まっていた。

女性党首ということで、相当な脅威になると与党は見ていたはずだ。ところが、民進党人事の過程で、その化けの皮がはがれてしまった。



自民党にしてみれば、蓮舫代表以下、「若手、イケメン、女性集団」で執行部を固められたら、政策の中身はともかくとして、見栄えの良さで人気を奪われ、苦しかったかも知れない。しかし、フタを開けてみれば幹事長に就任したのはなんと野田佳彦氏だった。

蓮舫代表にしてみれば、自分が参院議員なので、衆院対策で野田氏に頼るしかなかったのだろう。だが、野田幹事長は民主党政権転落の引き金を引いた張本人。さすがに民進党内でも異論が続出し、誰も幹部になりたがらなかった。

はっきり言えば、蓮舫民進党は党内人事につまずいてしまったわけだ。人事ができない政治家は、そもそもダメなのである。

人事だけではない。蓮舫民進党は、政策もダメダメである。

蓮舫代表は二重国籍問題での対応に不手際が目立った。そこに加えて、野田幹事長が緊縮財政、増税指向にこだわっている。財務省は民主党時代に野田氏を完全に「財務省色」に染めたために、今なお財務省の主張を繰り返しているのだ。

しかも、「シロアリ(税金にたかる省庁や業者)を退治することが消費増税の前提」といいながら、それを翻して民主党をぶっ壊した人だ。さらに先の国会代表質問で、安倍政権の二度にわたる消費増税延期を激しく批判した。まさに、民進党は出だしから満身創痍である。


■「消費税」を争点にすれば、いつでも解散できる

先の国会代表質問と、それに対する安倍総理の答弁をみれば、民進党が政策でまったくダメなのは、一目瞭然である。

蓮舫代表と野田幹事長の質問と、安倍総理の答えを並べると以下の通りだ。

「憲法草案を撤回しろ」→「撤回しない。民進党も草案をだせ」
「アベノミクスは失敗」→「民主党の時より、雇用がよく、税収もアップ」
「消費増税の先送りは矛盾・誤魔化しだ」→「国民の信を得た」
「政府の児童手当は効果が薄い」→「民主党の時は1円もあげられなかった」
「年金運用は失敗」→「短期的にみてはいけない。民主党の時よりもいい」

このように反論されることはこれまでに何回もあったが、民進党は学習効果がなく、なんとかのひとつ覚えのように同じ質問を繰り返し、同じように論破されている。

実は、こうしたこりない民進党の質問は、安倍政権の絶好のアシストになっている。

消費増税についての質問で「延期は国民の信を得た」と答弁していることは、もし民進党が消費増税を公約にする場合(野田幹事長である限りその可能性がきわめて高い)、消費増税を実施するか凍結するかを、総選挙の争点にできる。

1月冒頭解散が行われるかどうかは、北方領土について何らかの進展があるかどうかに依拠する部分が大きい。筆者もその予感があるが、交渉は相手があるので、どうなるかはわからない。

しかし、野田前首相が民進党の幹事長である限り、消費増税を争点にして安倍政権は総選挙を仕掛けることができる。つまり、北方領土に進展があれば1月解散の可能性があるが、進展がなくても、消費増税を争点にすれば総選挙ができる、ということだ。


■解散は、今年11月!?

もし、今解散したら、衆院選はどうなるだろうか。

過去の本コラムで使った「青木率(=内閣(不)支持率+政党支持率。この数字を使えば、大体の選挙の結果が予測できる。青木幹雄・元参議院が好んで用いたそうで、こう呼ばれている)」を使って、自民党の獲得議席を予想してみよう。
最近の世論調査では、青木率は100に近い。



これを過去の衆院選直前の青木率と自民獲得議席の関係を使うと、300議席に達しそうである。



こうした状況であるなら、安倍総理はいつもで解散したいと思っているはずだ。勝てるチャンスに勝っておくというのが勝負の鉄則である。

今国会は、9月26日に招集され、11月30日までの会期である。安倍総理の重要な外交日程は、11月19−20日にペルーで開催されるAPEC。そこプーチン大統領と会い、12月15日に山口で再び会談する。

すると、かなりアクロバティックな案ではあるが、11月21日(先勝)にペルーから帰国後に解散し、プーチン会談の前の12月11日(大安)に投開票という、羽生結弦の4回転ループのような超難儀の技も考えることができる。

これは、ちょうど2年前の2014年11月21日解散、12月14日投開票で衆院選が行われたときと同様な選挙日程である。

解散は総理の専権事項であるので、いつ行われるのかは誰にもわからない。政治の格言で、「みんなが解散というときには解散なし」というものがある。その意味では1月解散に限定して考えるより、上のような奇抜なスケジュールを含めて、いつでも解散があり得る状態になっている、と見るべきだろう。

蓮舫新代表率いる民進党が現体制を維持するなら、なおさらである。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月03日 08:59:28 : 92m6KEHjK2 : n2Npk7Pj05g[19]
また高橋か

2. スポンのポン[3978] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年10月03日 11:07:12 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[22]
 
 
■自民党は利権のための政治しかできない。
 国民のための政治をする民進党が支持を得られないのは
 国民がその真実を知らされていないから
 ただそれだけの理由だ。
 
 

3. 2016年10月03日 11:10:34 : OMRJFuI0C6 : w1@fnsDO9kA[31]
すりで捕まった犯罪者が何を言う!おまえなどムショにはいっとけ!北朝鮮人。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理
4. 2016年10月03日 11:41:28 : NpttVMd93Y : xn6QZ48wytc[1]
本文>「野田前首相が民進党の幹事長である限り、消費増税を争点にして安倍政権は総選挙を仕掛けることができる・・・消費増税を争点にすれば総選挙ができる」


                 「着るもん白装束の台湾女にしてヤラレル」

 
  近々解散総選挙は間違げえねえが、当然消費増税が争点になるが、そんとき
民進はどう対応するんじゃ。自公は経済情勢から延期してると言うだろうが、対する民進野田蓮舫体制はどう出るか。野豚田レン呆は大声で、自民は10%と言ったじゃあねえか、何故やんねえんだ、ウソつきだ、とガナルんか、二重唱で騒ぎたてるんか。こう云わざるえないだろうな、シロアリの前例もあったし。こらあ選挙になんねえよ、誰もが自民に票を入れるよ。つまり、野豚田レン呆体制は、2重の自己矛盾、2重のパラドクスに陥っちょる。国民は増税の延期・中止・廃止を猛烈に求めちょるが、民進は選挙に勝つためには延期を言いたいが、成り行き上それは言えない。自民を攻撃するためには、せいぜい、自民はウソつきだ、やると言ったんにやんねえ、ウソの塊じゃあ、とガナルきゃあねえ。こうして民進は選挙で大敗する。
 代表選でレン呆に札入れた点で、こうした事態は分かりきってたことだった。かって、泥鰌の与太話にイッパイくわされ、又々着るもん白装束の台湾女にしてヤラレル、どうも民進のサポーター・議員つうんは、眼が曇っちょるようだ。こんたな甘ちゃんで、戦争はできねえよ。そこへ行くと、自民はなかなかじゃよ。自民にとっては、敵陣に潜入させてある野豚田の価値つうか有難味は、金銭換算100億円以上、軍団なら10個師団以上に相当だろう、それくれえな貴重な存在じゃよ。ところが、その野豚田が、敵陣内でどう細工しおったか、敵勢の大将となって攻めてくるちゅう。当初自民側は眉唾かと目擦ったが、どうやら本当らしい、最早驚天動地の、鼓腹撃壌の心境、勝利も勝利大勝利の予測で、決まちょるんなら選挙なんかもバカバカシくなるくれえの、腹の底からの笑いが昨今だ。
 以上のパターンは、アカンな、どう見てもアカンよ、4年前に野豚田に裏切られ、背後から袈裟懸けに切り立てられた落武者が全国に180は伏しおるが、その裏切りもんが大将と聞いて、自民とは逆に、悲憤慷慨、切歯扼腕で、かける言葉もねえよ。国民もおんなしじゃ。まあ、こんたな状況は長く続かねえだろう。右も左も真っ暗闇じゃあありませんかつう感じだが、”里は未だ夜深し、富士の朝焼け”希望は芽生えつつあるんかも。


5. 2016年10月03日 11:41:59 : NammntaqsU : BtfNUAQUSnE[101]

とろい野田は、トロイの木馬であることは事実。

6. 2016年10月03日 12:11:03 : gdFU2xa23M : ecUTaynZ1Ow[3]
高橋よ、お前も無学の人間を騙して安倍に手を貸しているだろう?
いい加減に黙れよ糞野郎

7. 2016年10月03日 12:35:27 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[81]
維新の二重国籍禁止法次第では、総選挙時に代表が居ない党が出てくる。
ま、居ない方が上手く行くかも知れんが。

8. 2016年10月03日 17:38:21 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[150]
野田じゃ勝てないよ。
また民進党はわざと負けにきたな(笑)

9. 2016年10月03日 20:05:40 : uFhGmzI4Q2 : iNkZdo_A6Qc[145]
ただし、何も平時で大規模な有事(自然災害など)が出現すればべつです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ