★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新潟と福岡 2つの裁判官人事で気になる司法の独立 金子勝の「天下の逆襲」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/286.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 11 日 19:36:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


新潟と福岡 2つの裁判官人事で気になる司法の独立 金子勝の「天下の逆襲」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191580
2016年10月11日 金子勝 慶応義塾大学経済学部教授 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   どこまで正常に機能しているのか(C)日刊ゲンダイ


 どこまで正常に機能しているのか、最近、懸念されるのが日本の司法だ。

 驚いたのは、新潟地裁所長に都築政則という人物が栄転したことだ。都築氏は、自民党の甘利明が起こした「原発スラップ訴訟」と呼ばれる裁判を担当したことで知られる裁判官である。スラップ訴訟とは、言論の自由を封殺することを目的とした訴訟のことだ。

 訴訟のきっかけは、2011年、テレビ東京の報道番組だった。「原発推進派」の筆頭である甘利を取材し、責任を追及しようとしたテレ東を、甘利が東京地裁に訴えたのだ。そして都築政則氏は、この裁判を裁判長として担当し、甘利勝訴の判決を下した。

 この判決は、原発推進派にとって意味の大きいものだった。判決以降、メディアは原発問題を追及する姿勢を弱めてしまったからだ。その都築政則氏が、昨年4月に新潟地裁に赴任し、その後、「反原発」のシンボルだった泉田裕彦知事が4選出馬を見送るという流れである。

 最近では、国と沖縄県が戦った「辺野古訴訟」も、裁判官人事について非常に気になる点があった。辺野古代執行訴訟が提起される直前に、急きょ、福岡高裁那覇支部の支部長に、多見谷寿郎裁判長が就任したからだ。多見谷裁判官は大阪や東京、千葉などで勤務経験のある裁判官で、住民が自治体や政治家を訴える訴訟を数多く手掛けてきた。判決のほとんどは、体制寄りという印象が強いとされる。結果は、案の定、沖縄県の敗訴だった。あまりに露骨な人事であった。

 民主主義は、「立法」「行政」「司法」の三権が独立し、緊張関係を保っているから維持される。とくに司法は、立法と行政が暴走した時、民主主義を守る最後の砦かもしれない。もし、司法が、政治権力に屈服しているとしたら恐ろしいことだ。

 日本は確実に独裁体制が進んでいると思う。安倍首相の演説に対して、自民党議員がスタンディングオベーションしたのは異常だ。北朝鮮と変わらない、という批判が噴出したのもよく分かる。それでなくても、安倍首相は、人事権を発揮することで、日本銀行、NHK、内閣法制局を支配下に置いてしまった。司法の独立だけは、守らないといけない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月11日 20:43:24 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[129]
もう、司法も腐っているのではないでしょうか。
地方には、良い裁判官もいましたが、
ことごとく現政権が悪徳代官を送り込んでいるようす。

そもそも、戦争大犯罪人の岸がA級戦犯免れたことからして、
おかしいのでございます。
あんな犯罪人を政治家に据えてしまったから
今の日本がおかしいのではないでしょうか。
金さえ積めば犯罪人でも政治家になれることがおかしいのでございます。


2. 2016年10月11日 23:22:58 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[237]
『問題の本質は只一点、<行政府>に<法務省>は必要ない!』

諸悪の根元が、三権分立の建前に反する<現法無省>の存在なのである。
だってさぁ、<法無省>って一体全体何をやるところなんだい?
「法律を発布し、法律がちゃんと機能しているかどうかを監視する」のは本来<立法府>の役目である。だから<法務省>は本来、国会内の<法務局>とすべきなのである。
また、三権分立をより明確化するためには、「司法府(省)」を造り<行政腐>から独立した存在にすべきなのである。
裁判制度や検察制度の改革だって、<ヘドロ法無省>管轄主導で行うから、ろくなもんにはならないのである。
そもそも、<橋龍政権>時の“省庁再編案”には<法無省>の分散解体も含まれていたのである。
そもそも<行政府>の省庁なんてモノは、その時々の<政府>と<国会>の意向に沿って、行動すべき存在(公僕)なのである。<省庁>にとってどんなに不都合・不利益な政策であっても、それを受け入れない権限は元々与えられていない。
(だから、戦前以来の<ヘドロ姦猟機構>は、シコシコと“姦漁出自代議士&都道府県知事”を<痔罠徒党>とグルになって半世紀ガンバしてきたのである。)

<法無省>ってモノは“何が出来て何が出来ない”ってことを担保する“法律的存在根拠”は全くない。曖昧模糊=姦猟族の都合・裁量でしかないんだよ。
(法理上、唯一認められるのは“警察・検察都機構の元締め”ってだけの役割なんだよ。)

だからさぁ、「司法」を<ヘドロ官僚機構から切り離す“独立法”を新たに造らなければ、「真っ当な自立・自律した判事様」は一生浮かばれない、ってことさ。

「司法試験&研修制度」だって、<新司法省>の管轄下に置くべきであある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ