★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TBS報道特集で、南スーダン・ジュバのホテルに滞在していたNGO襲撃は、政府軍だと暴露される!(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/471.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 15 日 22:47:58: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201610/article_15.html
2016/10/15 21:37

10月15日(土)のTBS報道特集で、稲田大臣が訪問した南スーダンのジュバの自衛隊宿営地のすぐ傍のホテルでの銃撃戦の真実が報道された。取材班は、そのホテルで襲われたNGOの男女の職員の話を取材した。

実態は、ホテルを襲撃したのは反政府勢力ではなく、間違いなく政府軍の兵士たちだと証言した。取材を受けた男性は銃で撃たれ、複数の女性は幾人もの兵士たちにレイプされたと証言した。その兵士に混じって、将校、国家保安局にいた政府機関の人も混じっていたと証言した。

NGO職員は、国連やPKOに救助のメールを打ち続けたが、結局救援に来てくれなかった。そのとき駆け付け警護を担っていたのは、中国PKO、エチオピアPKOであったが、政府軍兵士の数が多すぎたので出動出来なかったと報告されている。

そこで番組が問題にしたのは、安倍首相が国会で駆け付け警護の説明の中で、駆け付け警護の際に敵対する勢力は反政府勢力を対象としていて、政府軍ではないと明言したことだ。番組では、政府に遠慮して政府軍が襲撃したので、今回は明らかに政府見解と違うと明言しなかったが、客観的には、証言者が嘘を言っていない限り、政府軍兵士、政府機関のものが襲撃したということである。何故、政府軍がと思ったが、国連は必ずしも政府軍側に都合の良いことはやらないと、相当反感を持たれているということである。

11月に駆け付け警護の任務を付加され、南スーダンに行く青森の部隊の自衛隊が、この番組を見たらいたたまれなくなるだろう。

TBSの報道特集の取材で事実が明らかにされたが、政府の情報収集能力からすると、上記の真実がわからないはずはない。もし、わからなかったというなら、まるで「ままごと」のような情報収集能力である。そうではなく、その情報は収集しているはずであるので、明らかに安倍首相、稲田大臣たちは、国民を騙して派遣させようとしている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. gataro[658] Z2F0YXJv 2016年10月16日 00:40:07 : sPPuTGFgao : 3EVUkgqYEX8[11]
南ス―ダンPKOの現実20161015houdoutokusyu
http://www.dailymotion.com/video/x4xk0mo_%E5%8D%97%E3%82%B9-%E3%83%80%E3%83%B3%EF%BD%90k%EF%BD%8F%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F20161015houdoutokusyu_news



2. 2016年10月16日 07:09:39 : drqz2oCx36 : DHJ_7519E4I[2]
>11月に駆け付け警護の任務を付加され、南スーダンに行く
 青森の部隊の自衛隊が、この番組を見たらいたたまれなくなるだろう。

−撤退が当然。


3. 2016年10月16日 09:02:16 : flSHsmPuWk : O2PwU8@v@j8[1]
国連はスーダン政府軍に信頼されてない。

なぜ国連PKOに欧米でなく、中国の軍隊が派遣されているか?

それは中国とアフリカ諸国との外交が濃密で、中国大使館がアフリカ諸国のほとんどに置いてあり、欧米のように力でアフリカを支配分断してこなかったからである。
アフリカにおける中国への信頼は、国際音痴の日本人の知る由もない。
ゆえに負の歴史を背負っている欧米は、スーダンに軍隊を派遣したがらない。

話しは変わるが北朝鮮もアフリカ諸国と外交が活発であり、国連非常任理事国のアフリカ票を握っている。
これも中国と同じ理由である。

しかし、スーダンの情勢は中国のような親アフリカの姿勢を持つ大国でも統轄しているのが国連であり、国連自体が中立を保っていないと政府軍から見なされている以上、中国軍が主体の国連PKOでも現地で攻撃を受ける。
国連PKOはこれまでの内戦紛争地域の国民や市民の安全を守る治安警察活動からより踏み込んで、敵対する勢力主体のいずれかが政府側であれ反政府側であれ、国民や市民の安全を守るためには自ら武力を用いて排除し制する軍隊活動に方針が変わった。
従って国連は時と場合により、主権国(内戦でも政府は生きている場合)であっても現地の司令官の自主的判断によって攻撃してよいということになった。
これをブラヒミ提案という。

したがって南スーダンに派遣されている国連PKOは中立を守る部隊ではないと考える必要があり、ということは日本の自衛隊なら「なお攻撃受けやすい、内戦に巻も込まれる」と考えるのが妥当であり、安倍が力説する自衛隊を海外に出すための改正自衛隊法のPKO五原則は最初から要件を満たしていないということになる。


デジタル大辞泉の解説
ピーケーオー‐ごげんそく【PKO五原則】
自衛隊がPKO(国連平和維持活動)に参加する際の条件。(1)紛争当事者間で停戦合意が成立していること、(2)当該地域の属する国を含む紛争当事者がPKOおよび日本の参加に同意していること、(3)中立的立場を厳守すること、(4)上記の基本方針のいずれかが満たされない場合には部隊を撤収できること、(5)武器の使用は要員の生命等の防護のために必要な最小限のものに限られること、の5項目で、それぞれPKO協力法に盛り込まれている。PKO参加五原則。

https://kotobank.jp/word/PKO%E4%BA%94%E5%8E%9F%E5%89%87-607958


5. 2016年10月16日 20:40:42 : yL2etudeUc : oGBRDCYmj2Q[42]
報道特集 見たわ

現場にいたNGO(足を撃たれた被害者)の証言、レイプ女性への電話取材による報告

かなりレベルの高い生々しいレポートだったわ

襲撃直後、1km程度離れた国連部隊(国は忘れた)は人員不足を理由に救出依頼を断られたとのこと
政府軍による襲撃であったことは国連部隊も把握していて、戦闘するには「人員不足」という判断であったのであろう

真面目なニホン自衛隊はホイホイ出かけて、政府軍との戦闘状態になるのは想像に難くない(自衛隊にも死傷者がでるはず)

それでも「かけつけ警護」するんかねぇ。。???


6. 2016年10月16日 20:47:56 : yL2etudeUc : oGBRDCYmj2Q[43]
襲撃した政府軍が敵対部族出身者の虐殺・略奪・レイプ。。去った後、救出に入った部隊もまたPCなど略奪していったそうな(火事場泥棒)

その救出部隊の中にも、襲撃した政府軍に参加していた人員もいたそうな

もうメチャメチャな状態で、何が何やら、誰が正当な人員・部隊なのかもさっぱり分からない状態

さて、ニホンの自衛隊がノコノコでかけて、誰を守り、誰を取り締まる(誰と闘う?)ことになるのやら?? 大混乱の中に放り出される自衛隊部隊の哀れw


7. 2016年10月17日 12:54:57 : TzkPlcUDmw : 5LJnlaMg0G0[30]
TBSのニュース23で先行して報道していたが
レイプ取材などの追加報道もあり
詳しくなっていた。

TBSは報ステに比べたらまだましかも?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ