★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 493.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲田朋美がまた敗訴、ヘイト団体「在特会」との“蜜月”を一審に続き東京高裁も事実と認定! 安倍の任命責任(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/493.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 16 日 12:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 稲田朋美HPより         


稲田朋美がまた敗訴、ヘイト団体「在特会」との“蜜月”を一審に続き東京高裁も事実と認定! 安倍の任命責任
http://lite-ra.com/2016/10/post-2626.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss
2016.10.16 稲田朋美と在特会の蜜月を高裁が認定  リテラ


 白紙領収書問題に、夫名義の“軍事産業株”大量取得、そして南スーダン視察後の「戦闘ではなく衝突」という詭弁──。連日のように問題が噴出しつづけている稲田朋美防衛相だが、またしても重要な審判が下された。「サンデー毎日」(毎日新聞社)が報じた稲田氏とヘイトスピーチ団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)との“蜜月関係”が、一審判決につづいて二審でも事実であると裁判所が認定したのだ。

 今回の裁判の発端となったのは、「サン毎」が2014年10月5日号に掲載した「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」という記事。この記事では、稲田氏の資金管理団体「ともみ組」が2010年から12年のあいだに、在特会の有力会員や幹部と活動をともにしている8人より計21万2000円の寄付を受けていたことを明かし、〈在特会との近い距離が際立つ〉と指摘。これに対し稲田氏は、翌2015年4月に毎日新聞社を大阪地裁に提訴。550万円の慰謝料と謝罪記事の掲載などを求める名誉毀損裁判を起こした。

 だが、今年3月11日に大阪地裁で下された判決は、原告・稲田氏側の全面敗訴。「記事は論評の域を逸脱しない」などとして稲田氏の請求を棄却した上、裁判長は「記事には真実性の証明がある。公益を図る目的で、公共の利害にもかかわり、違法ではない」と、稲田氏が名誉を傷つけられたと主張した記事の内容は真実であり、また公益性を担保したものだと認定。稲田氏は判決を不服として控訴した。

 そして、先日10月12日に行われた控訴審判決でも、大阪高裁は一審判決を支持し、稲田氏の控訴を棄却する判決を下した。つまり、稲田防衛相が“在特会と近い距離”にあったことを、2度にわたって司法が認めたのだ。

 この判決は一審同様、極めて妥当なものであるが、寄付の事実だけではなく、稲田氏が在特会らヘイト勢力と親密な関係を築いてきた証拠はほかにもある。既報の通り、稲田氏は、元在特会事務局長の山本優美子氏が仕切る極右市民団体「なでしこアクション」が主催する集会に2012年に登壇しており、14年9月にはネオナチ団体代表とのツーショット写真の存在も発覚した。

 政権の重要閣僚がヘイトスピーチ団体と蜜月関係にあると司法が判断した──この事実は、稲田防衛相の大臣としての資質にかかわる問題であると同時に、安倍首相の任命責任が問われる大問題だ。そもそも、ネオナチ団体代表とのツーショット写真が発覚し、さらには在特会との関係を裁判所によって事実だと“認定”されていたにもかかわらず、安倍首相は稲田氏を今年8月の内閣改造で、それまでの自民党政調会長よりもさらに重い防衛相というポストにまで引き上げた。それは、やはり稲田氏と同じようにネオナチ団体代表と写真におさまっていた高市早苗総務相を据え置きとしたことも同様だろう。

 現に、極右議員で脇を固める安倍首相の人事を、海外メディアは批判的に紹介。なかでも稲田氏の防衛相起用は、「戦中日本の残虐行為否定論者が防衛トップに」(英タイムズ紙)、「日本の首相は経済回復を誓いながらも、新たな内閣にタカ派防衛相を迎える」(英ロイター通信)などと報道。とくに米AP通信は、「稲田氏の悪名高い反韓団体とのつながりについて、今年、裁判所は稲田氏の主張を退けて事実と認めた。また2014年には、稲田氏が2011年にネオナチ団体トップとのツーショット写真を納めていたと見られることも表沙汰となった」と、当初からヘイト勢力との関わりを問題視していた。

 そして、問題の核心は、このように国内外から大臣としての資質を疑われていた稲田氏を起用した安倍首相にあるだろう。だが、安倍首相は、自身も在特会の関西支部長(当時)とのツーショット写真が問題となったことがある上、現在も自民党ネットサポーターズクラブをはじめとするヘイトスピーチを厭わない人間たちが安倍政権の応援組織として下支えしている。そうしたことを考えれば、稲田氏の問題をはじめ、大臣とヘイト勢力との関係など“取るに足らない問題”という認識なのは当然の話なのだ。

 在特会との蜜月を裁判所にまで認定されてしまった「ネトウヨ内閣」。あまりに恥ずかしすぎる現実だが、それこそがいままさに国の政治を司っている彼らの正体であることを忘れてはいけない。

(編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月16日 14:33:53 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[104]
 日本の現政権の「あまりにも天真爛漫(=幼稚の言い換え)・傍若無人・厚顔無恥・時代錯誤・良識不在・反知性理性倫理・・・」さには、一国民として寒気を覚える。この現実の政権の支持率が未だに50%以上(約60%という調査もあるらしい)の高さで推移しているという事実は「国民の知的LEVEL」がこの政権と近いものであるという事なのだろう。残念だが、そう思えてしまう。

 いつからこんな情けない国になってしまったのか?

 野蛮な言説が大っぴらに罷り通るようになってからの現象のように思う。それは「小泉首相」のころから(彼の言説は非論理・言いっぱなしの現在の状況の先駆けだったと記憶する)始まり、ネットで花が咲きはじめ、安倍政権で満開になったように判断する。バカな主張が跋扈するようになり、理性的な思考が表面から後景へと追いやられてしまった。

 この現象は「貧富の格差の始まり」とも時代的に一致していると思う。一億総中流と終身雇用が崩壊し始め、下流市民が増加した時期と機(軌)を一にしている。そのように考えると、これは経済制度に根差しているとも言えそうで、相当に根が深いかもしれない。

 いずれにしても、余りにも切ない日本の現実である。(By 大根百姓)


2. 2016年10月16日 17:41:48 : 6GtQVk4Hrw : vwMsqTCZMu0[75]
次期総理候補の 姫は実に頭が悪い。 その場その場で繕う 論理展開。

3. 2016年10月16日 18:59:46 : ko7D6voqkE : MqUbGQI7@3Y[68]
> ヘイト団体「在特会」

在日朝鮮人が特権を持っていること、彼等の犯罪率が高いことは事実である[1]。

マスコミの報道しない真実
「日本人大学生にリンチを加えて半殺しにしたしばき隊の在日コリアン3人は起訴もされず未だにデカい顔で日本に住み続けています」
を知るべきである。

[1] 在日特権と犯罪 単行本 – 2016/10/8 坂東忠信 (著)
https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%81%A8%E7%8A%AF%E7%BD%AA-%E5%9D%82%E6%9D%B1%E5%BF%A0%E4%BF%A1/dp/4792605679
トップカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0
「在日特権」活字化の意義は大きい投稿者 富士桜 トップ100レビュアー 投稿日 2016/10/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
10年前から桜井誠氏が主張し、マスコミがひたすら隠してきた“在日特権”というタイトルで本が出たことは大きい。
しかも著者は元刑事の坂東忠信氏という事で信憑性、客観性の高い内容で具体的な数字が挙げられており、広く一般日本人に事実を知ってほしい。

5つ星のうち 5.0
日本人が知るべき事実 投稿者 アマゾンカスタマー トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書にはマスコミには報道されていない、憂慮される事実が列挙され、通訳を兼ねる現場の捜査官だった著者の危機感が伝わってくる。
数多くの重罪犯も、在日コリアンは「通名」という偽名が許されており、朝日新聞などはそれが紙面上、現在にまでまかり通っている。
「通名」は公文書、つまりパスポート、運転免許証、口座名義などまでに使われ、事実上在日特権として許されている。しかも、簡単に通名の変更可能であるゆえ、幾通りも使い分けられる。これだけでも、振り込み詐欺の温床に有利だろう。
また、生活保護の不正受給者の筆頭は、在日コリアンであり、次いで中国人だが、多額に及ぶ国民の血税を食いつぶしている。審査そのものが、在日に甘い現状は由々しきことだ。本来外国人に生活保護が支給される事が、違憲であるにもかかわらず・・・。
さらに問題なのは、在日系企業(パチンコ業界など)の税金逃れの姑息さで、現役の議員を押さえていて改革に踏み込ませない権力の悪用だ。
本書は、正確、綿密なデータを基にしている点で、他の嫌韓本と一線を画しており、その上で今後への提言が記されている。
ぜひ、多くの日本人に読んでほしい!

5つ星のうち 5.0
なぜ在日コリアンは意地になって在日特権を手放そうとしないのか投稿者 cdmaniax VINE メンバー 投稿日 2016/10/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
在特会がこれほど必死になって在日特権の廃止を訴える一方で
なぜ在日側はたいしたものではないと言いながらも、この特権を意地になって手放そうとしないのか
この本を読めばその理由が全て分かります。

特別永住許可をはじめとした在日特権がどのような形で在日犯罪に関わり、日本国内で最も高い
在日コリアンの犯罪率の原因になり、これを廃止しないでいることで日本人がどれだけ危険に
晒されているのかを詳しく解説しており、本当に恐ろしくなってきます。

日本人大学生にリンチを加えて半殺しにしたしばき隊の在日コリアン3人は起訴もされず
未だにデカい顔で日本に住み続けていますが、在日特権の無い他の外国人が加害者であればこんな事件を起こせば確実に国外退去処分になっていたはずです。

日本人が安全に暮らせる世の中を実現するために、一人でも多くの人に在日特権の恐ろしさを理解してもらい、これを廃止するよう世論を盛り上げて行く必要があると思います。


4. 2016年10月16日 21:06:31 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[241]
『問題の本質は、何故<コスプレ・稲田おばはん>が提訴したのか?にある。』

話は簡単…
『安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月』という記事内容を事実無根・名誉毀損で訴えたってぇことは、「ヘイトカルト<在特会>とは関係はありませんよぉ」「って言い張ってるだけであり、その裏には「<在特会>は大半の国民から白い目で見られている。」という自覚があるわけだし、とどのつまりは、昔の仲間を自己保身のためにシレッと“裏切っている"のである。
この<イナダ・ブリッコおばはん>は、所詮は、その時々の“コスプレ族"にしか過ぎないものであり、裏切りに激怒しない<ネトウヨ・エセウヨ族>こそ哀れなり!ってぇことさ。

恐らくこの“提訴"は、<コスプレおばはん>の意志では無く、<ウソツキしんちゃん&無問題スカスカくん>の指図によるものではあろうが、結局の所『安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月』は司法によって認定されてしまったのである。
この衝撃は、甚大である。
少なくとも、<ウソツキしんちゃん>は速効で<コスプレおばはん>を更迭しないと、更に重い“パンチ"を自分が食らうことになる。


5. 2016年10月17日 12:28:47 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[241]
アベにしてもこのイナダブリっ子おばさんにしても本当にナイーブだな。
幼稚園児と同じで物事の判断ができない。
4さんの言われる如く「在特会」はイナダの後ろ盾なのだろうがなんの動きも話もない。
「在特会」を否定されてこのまま黙って「すっこんでしまう」のかね。

6. 2016年10月17日 22:13:55 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[44]
ヘノコ裁判でアメリカ様のポチ状態がまた証明された司法、稲田さんアメリカ様から目をつけられたな アメリカ様ポチ司法とマスコミによるバッシング連発で辞任の可能性は高い。

7. 2016年10月18日 11:51:43 : dKhliHMqQY : EJZvDhTuJQk[83]

在特会って、沖縄駐留在日米軍のことなんでしょ。あのスケベな海兵隊。

アメリカ合衆国の海軍は日本で特別な存在である理由を自民党は説明しろ。

日本政府はとぼけてTPPのルール作りを国民に公約してる場合じゃないだろ。

現政権がうるう年を目指してギャンブルのような政治をやるなら新政権を樹立する。

ナーニやってんだよ日本共産党は! 国名を剥奪するぞ!!



8. 2016年10月18日 14:47:35 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[111]
>>3の少し「くるっている」お方へ

 在特会の問題と「在日朝鮮人の犯罪」の問題とは「完全に切り離して論ずべき」問題です。そんな「基本的な認識」が理解できないおマヌケな人は「阿修羅」には「お出入り禁止」措置が必要です。(バカに効く薬は無いという事です)


9. 前田[1] kU@TYw 2016年10月30日 09:20:56 : vRmwVgvQ2U : 8r2fgxqhlYw[1]
>>8
「在日特権と犯罪」という本を読まれると良いと思いますよ。
通名や特別永住許可がどのような形で在日犯罪に関わっているのかを
実例やデータに基づいて詳しく解説していますし、余程の馬鹿でもない限りは
これを読めばなぜ廃止しなければいけないのか理解できるはずですが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ