★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 552.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
蓮舫氏、台湾籍説明が二転三転 幹事長「一貫性欠ける」  日本国籍の選択を宣言 「行政指導されたので」 何が問題なの?
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/552.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 10 月 17 日 19:50:53: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

蓮舫氏、台湾籍説明が二転三転 幹事長「一貫性欠ける」
2016年10月17日19時18分
シェア
3
ツイート
list
ブックマーク
3
メール印刷
写真・図版
民進党の執行役員会に臨む蓮舫代表=17日午後、国会内、岩下毅撮影
写真・図版
[PR]
 民進党の蓮舫代表が自らの台湾籍をめぐる説明を二転三転させている。野田佳彦幹事長は17日の記者会見で「一貫性に欠ける印象を与え、(蓮舫氏)自身を含めて反省している」と述べた。

 蓮舫氏は9月の代表選中、「(日本)国籍選択の宣言をしたことで、私は日本人になっている」と明言していた。しかし、今月16日、宣言した日付を記者団に問われると、「10月7日です」と語った。9月の時点では宣言していなかったことが明らかになった。

 蓮舫氏は日本国籍を選択する手続きについても説明を変えている。手続きは戸籍法上、@106条で外国国籍の喪失を届けるA104条の2で日本国籍の選択宣言を届ける――の2通りがある。

 蓮舫氏は今月13日の会見では、@にのっとって「適正な手続きをしている」と繰り返した。だが、金田勝年法相が14日の会見で、@に関し「台湾当局発行の国籍喪失許可証が添付された外国国籍喪失届は受理していない」と発言。蓮舫氏は翌15日、@について「不受理とされた。受け付けてくれなかった」とし、Aにのっとって「選択宣言をした」と説明を変えた。

関連ニュース
蓮舫氏、日本国籍の選択を宣言 「行政指導されたので」
蓮舫氏の台湾籍放棄 何が問題なの? 論点を整理
蓮舫氏、台湾籍放棄手続き 二重国籍の指摘受け
国政 記事一覧
http://www.asahi.com/articles/ASJBK4RNHJBKUTFK009.html


 
蓮舫氏、日本国籍の選択を宣言 「行政指導されたので」
2016年10月15日22時37分
シェア
374
ツイート
list
ブックマーク
3
メール印刷
[PR]
 民進党の蓮舫代表は15日、台湾籍を離脱したことに伴い、戸籍法に基づき、日本国籍の選択宣言をしたと、東京都内で記者団に説明した。離脱を証明する書類を日本政府に出したが受理されず「行政指導されたので、選択宣言をした」と述べた。金田勝年法相は14日の閣議後記者会見で「一般論として、台湾当局発行の国籍喪失許可証が添付された外国国籍喪失届は、受理をしていない」と述べていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJBH6R8CJBHUTFK00H.html


 


蓮舫氏の台湾籍放棄 何が問題なの? 論点を整理
2016年9月8日04時57分
シェア
3689
ツイート
list
ブックマーク
251
メール印刷
写真・図版
国籍に関わる要件
[PR]
 民進党代表選(15日投開票)で優勢に立つ蓮舫代表代行(48)が7日、台湾籍を放棄する手続きをとった経緯を改めて説明した。そもそも蓮舫氏に、問題はあるのか。なぜ騒動が大きくなっているのか。蓮舫氏の説明から浮かび上がった論点を整理した。

蓮舫氏、台湾籍放棄手続き 二重国籍の指摘受け
 蓮舫氏は1967年に日本で生まれ、父(故人)が台湾出身、母が日本人。17歳だった85年に日本国籍を取得した。この直前まで日本の国籍法は、父が日本人の場合のみ、子が日本国籍を取得できると規定していた。法改正で、父母のいずれかが日本人であれば取得できるようになった。

 2004年に参院議員に初当選し、今年7月の参院選で3回目の当選。民主党政権時には行政刷新相を務めたが、これまで台湾籍を放棄したかどうかが騒ぎになることはなかった。

 蓮舫氏は85年に日本国籍を取…
http://www.asahi.com/articles/ASJ975FTQJ97UTFK00D.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[4498] koaQ7Jey 2016年10月17日 20:00:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[4909]
民進党の二重国籍容認と大量移民政策で日本は乗っ取られる

民進党の代表となった村田蓮舫は二重国籍だったことを隠して政治家になり、民進党の代表になった。二重国籍の人間が外相や総理大臣になったとき、国を裏切る可能性がある。

これは日本にとって大きな問題である。下手すれば国のトップが国を売り飛ばすかもしれないからだ。

ところで、この二重国籍だが、民進党の前身である民主党は、「民主党政策集2009」の中で、「国籍選択制度の見直し」というものを謳っていた。

そこには、このように書かれてある。

「日本では1984年の国籍法改正により『国籍選択制度』が導入され、外国人との結婚や外国での出生によって外国籍を取得した日本人は一定の時点までに日本国籍と外国籍のいずれかを選択することとなりました。法改正以後出生した者がその選択の時期を迎えており、就労や生活、父母の介護などのために両国間を往来する機会が多い、両親双方の国籍を自らのアイデンティティとして引き継ぎたいなどの事情から、重国籍を容認してほしいとの要望が強く寄せられています。こうした要望を踏まえ、国籍選択制度を見直します」

何のことはない。「重国籍を容認してほしいとの要望が強く寄せられています」というのは要するに自分たちの党の中にいる蓮舫のような二重国籍者が叫んでいたということだ。

売国政党、売国政治家に満ち溢れていた

民主党は日本人の信頼を失って2012年12月に散っていったが、この政党は明確に日本の解体と乗っ取りを狙っていたのは、ほぼ間違いのない事実として検証されつつある。

この政党は不思議なことに日本人よりも中国・韓国・北朝鮮に利するような政策ばかりを取っていた。過激なまでの円高誘導、日韓スワップ、中国との東アジア共栄圏。

すべてを、売国の方向にねじ曲げるために政策を行っていたとも言える。

戦後数十年、「売国」という言葉はほとんど死語になりかけたが、民主党が政権を取ってしばらくすると、「売国」という言葉が死語どころか流行語のようになっていった。

つまり、それだけ民主党は売国政党、売国政治家に満ち溢れていたのだとも言える。

民主党が行おうとしていた売国は取り上げればキリがないほどあるが、特徴的だったのは、完全に特定アジアによる日本乗っ取りを促進していたということだ。

「国籍選択制度の見直し」はその主たるものだが、だとしても、それは民主党が仕掛けたたくさんの日本乗っ取りのうちのひとつにすぎない。

この当時、蓮舫は明確に二重国籍だったわけで、まさにスパイさながらの政治家であったということである。

この二重国籍問題だが、「永住外国人への地方選挙権付与」や「大量移民」を絡めると売国の手口はよりはっきり見えてくる。

どういうことなのか?


「政治」の乗っ取りを容易にする環境づくり

2009年から2012年までの民主党政権は「二重国籍の容認」と「永住外国人への地方選挙権付与」を目指していた。このふたつ合わせるとどうなるのか。

「政治の乗っ取り」が可能になる。

外国人が、自国の国籍を捨てないまま日本の国籍を取る。その外国人に地方選挙権を付与する。そうすると、外国人も政治家を選んだり、政策を選ぶことが可能になる。

そして、そこに「大量移民」が実現すると、どうなるのか。政治は「数」なのだから、大量移民で外国人が政治を乗っ取ることができる。すなわち、「政治の背乗り」が実現することになる。

現在、左翼勢力が沖縄で反政府運動を繰り広げていて、最終的に「沖縄の独立」を画策している。

沖縄の独立と言えば、多くの日本人にとって絵空事かもしれないが、「永住外国人への地方選挙権付与」と「大量移民」の2つが実現するだけで、簡単に乗っ取りが可能になる。

地方選挙権付与を与えた後、沖縄に大量の中国人や韓国人が住み着いて様々な争点で選挙を行ったら、間違いなく「沖縄の独立」が選択される。

選挙によって合法的に沖縄は独立し、日本から切り離される。そして中国や韓国の自治州になると沖縄の住民が選挙で決めたら、本当にそうなる。

これが「永住外国人への地方選挙権付与」と「大量移民」の意味だ。国は合法的に侵略されるのである。

現在の沖縄の反基地運動には、中国人や韓国人が多く関与しているのが知られている。侵略は、着実に動いている。


都合が悪くなれば名前を変えるのが民進党だ

その外国人が日本の国益を考える外国人、日本を愛する外国人であればいいかもしれないが、日本に入ってくる外国人の圧倒的多数は中国人・韓国人である。

この両国は反日を標榜しているが、反日の民族が大量にやってきて、彼らの二重国籍を認め、選挙権を与えると、当然、日本人の利益ではなく、中国・韓国に都合の良い政策が行われることになる。

大阪は在日韓国人が多い場所として知られているが、大阪も大阪都になって、さらに大量の移民が入り込み、その上で「日本から独立する」という話になったら、永住外国人が数で勝ると本当に独立することも可能だ。

大量移民は実現に向けて動いていたのだろうか。

もちろんだ。民主党の各議員は「1000万人移民受け入れ構想」というものを政権を取るずっと以前から検討していたのはよく知られている。

民主党は、粛々とそれを実現しようとしていた。今も民進党は「共生社会創造」という名目で、移民の大量受け入れを目指している。

ただ「移民」という言葉だと反対されるというので、民進党の議員である玉木雄一郎は「移民と呼ばずに渡来人と呼ぼう」と言い出して、本質を曖昧にしようとしている。

渡来人と言えば何だか実態がよく分からないので、日本人が騙されるとでも思っているかのようだ。

民進党は民主党のイメージが悪くなったらネームロンダリングして新しい名前に変えたが、都合が悪くなれば名前を変えて今までと違うフリをする癖がある。

民進党は、蓮舫を見ても分かる通り、どこの国にアイデンティティがあるのか分からない人間にコントロールされている状態である。

だから、彼らの仕掛けるのは、これからもことごとくが「乗っ取りに優しい環境作り」になる。村田蓮舫が代表になってから、民進党はさらに危険な党になったことを私たちは理解しなければならない。


2. 2016年10月17日 21:21:37 : 2VxazcwEtj : LkYd3S4cYsA[122]
問題があるとすればどうでもいい事を
蓮舫自身が問題あるかのような応をしてしまって
問題あるかのごとくにしてしまったことじゃないか?

蓮舫などどうでもいいや。いまとなっては。

関係ないが蓮舫の応援演説ってがなりたててるだけの印象で
あれじゃあ人の心を安心させないだろう。
これで蓮舫が選挙に強いと勘違いして党首に選んだんだから
民主民進党てのも本当に御目出度い勘違い集団だと思うね。


3. 2016年10月17日 22:19:47 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[205]
>問題があるとすればどうでもいい事を

どうでもいい事ではありませんよ
どうでもいい事と思い違いをしてるような君たちのような人が
何を基本に国家がどうだ政治がどうだと言ってるのだろうか
基本を曖昧にした国家は他国に統治される運命だよ
いい例が日本国だね。


4. 2016年10月17日 22:47:11 : yiyORbOluc : 75ikRV8wn_E[3]
それより先に、自民党は自党の二重国籍者を全員調べたのか?

他党のことより、自党が先だろう。

それに、蓮舫は、もう日本国籍だけになったと宣言している。

信用できないなら、彼女の戸籍がある区役所などに説明させたらいい、公開など不要。

まだぐずぐす言ってる方がおかしい。

そんなことより、白紙領収書の方がはるかに悪質だ。


5. 2016年10月17日 23:03:27 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[505]

日本国籍を取得した在日韓国人の殆どは二重国籍のまま。兵役逃れに悪用のケースも[10/13]

民進党の蓮舫参議院議員が党首選の過程で台湾籍から離脱していないことが明らかになり、
重国籍問題がにわかにクローズアップされた。在日韓国人のなかには、
他人事とは思えないと感じた人も多いのではないか。(康敬?)

今年、家族5人で韓国籍から日本国籍に変更した家族の女性は、
手続きのなかで担当の行政書士から韓国籍離脱に関する説明はなかったという。
全ての手続が終わってから、「韓国籍の離脱というのがあるが、
ほとんどの人は手続きをしていないから、そのままでも大丈夫です」
といわれたが、不安になり離脱の手続きを行った。

日本の法律では原則として重国籍は認められていないが、事実上黙認されている。
国籍法も「選択の宣言をした日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない」(第16条1項)
として、努力義務にとどめている。法務省の担当者によると、
日本籍と外国籍との重国籍者数は約40万〜50万人いるという。

現在、在日韓国人社会は2世、3世が中心となっており、日本人のパートナーと結婚するケースが増加している。
日本の厚生労働省の人口動態統計(平成25年時点)をみると、日本人と外国人の結婚のなかで
韓国・朝鮮籍の割合は、「妻が韓国・朝鮮」は17・7%で3位、「夫が韓国・朝鮮籍」は27・9%で1位を記録している。
日本人との間に生まれた子どもには「父母両系血統主義」が適用されることから、
韓国と日本国籍を同時に得ることで重国籍者となる。

日本は国籍法第14条で「外国の国籍を有する日本国民は、
外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは
二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、
いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めている。
ところが、選択しなかった国籍からの離脱手続きを行うケースはまれだという。

国籍問題に詳しい男性は、「日本国籍を取得した在日韓国人の場合、
韓国国籍の離脱手続きを行う人はごくごく稀だ」という。そもそも韓国籍離脱の努力義務を知らないケースも少なくない。

在日韓国人の行政書士は重国籍の問題を「制度の不備」と語る。
二重国籍を認めてもいいとの立場だが、認めないのであれば罰則を設けるべきと主張する。

兵役を回避する手段として重国籍もしくは日本国籍を選択する韓国人男性がいるのも事実だ。
兵役義務がある韓国では、特に男性の重国籍者に対する見方は厳しい。
「在日韓国人の重国籍者は、韓国籍でありながら兵役義務を免れるが、一方で選挙権は持っている。
本国の人が不満に思うのも納得できる」

韓国法務部の資料によると、過去10年の韓国籍放棄者(喪失・離脱)の数は2万5362人となっている。
国別では米国(44・6%)に続いて日本(26・8%)が2位だ。
韓国籍をもって日本で生まれてくる子どもたちが、自分のアイデンティティーを確立できるように、
国籍に対する認識を今一度見つめ直すことが求められているのかもしれない。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=81557&thread=04

申請手続きに「不備」がありそうだねw
これは申請手続きに関わる行政書士と公務員の両方に、今までの帰化申請状況を確認しないとね

もし記事にあるように離脱しなくてもいいって言ってたなら、外患誘致罪にも関係してこないかな?
意図的に二重国籍者を増やそうとしてるようにも見えるし・・・

http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1476316267/抜粋


6. 2016年10月18日 06:39:51 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[155]
法務省は厳正な執行を。

7. 2016年10月18日 09:16:03 : 7CHr3kJV7M : vaCP9nDI_HA[2]
 
 環球政府をつくり、地球人の国籍は環球政府が一括管理せよ。
 

8. 2016年10月20日 07:25:47 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[169]
環球政府?中国共産党の傀儡か?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ