★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北方領土問題、最も現実的な着地点はこれだ! 日露両首脳は"一発勝負"に出るか(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/752.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 22 日 12:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


北方領土問題、最も現実的な着地点はこれだ! 日露両首脳は"一発勝負"に出るか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50027
2016.10.22 歳川 隆雄ジャーナリスト 「インサイドライン」編集長 現代ビジネス


■北方領土の共同統治は本当か

1956年10月19日の日ソ共同宣言調印60年を控えた同17日、東京・狸穴の在日ロシア大使館2階の大ホールで日本・ロシア協会(会長・高村正彦自民党副総裁)と在京ロシア大使館(エヴゲーニー・アファナシエフ駐日大使)は、午前と午後の2部に分けて会合と各種イベントを催した。

日本側は高村正彦副総裁を筆頭に、今や一番の旬の大臣である世耕弘成経済産業・対露経済協力相、60年前にモスクワで日ソ共同宣言に調印した鳩山一郎首相(当時)の孫の鳩山由紀夫元首相、クレムリン(大統領府)にアクセスがある鈴木宗男新党大地代表、外務省の杉山晋輔外務事務次官などが出席した。そして、安倍晋三首相はメッセージを寄せた。

ロシア側はアファナシエフ大使以下、アレクサンドル・パノフ元駐日大使、ミハイル・ベールイ前駐日大使ら歴代大使揃い踏みだった。さらに外務省関係者の注目を集めたのは、5月7日のソチ、9月2日のウラジオストクでの日露首脳会談でプーチン大統領の通訳を務め、9月中旬に東京に着任したイーリ・サプリン駐日参事官であった。

サプリン参事官は、もちろん11月19日のペルーの首都リマで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に行われる安倍・プーチン会談、12月15日に山口県長門市の「大谷山荘」で行われる安倍・プーチン会談でも大統領の通訳を務める。

ちなみに日本側の通訳・J氏(所属と名前は「厳秘」扱いになっている)もまた、ソチ、ウラジオストクに続き首相の通訳を務める。


■歯舞・色丹の2島を先行返還?

この日の会合とイベントで存在感を示したのは、「宗さん」こと鈴木宗男氏とその娘の貴子衆院議員の2人だった。

『毎日新聞』(10月19日付朝刊)が「ロシアに人脈を持つ鈴木氏の協力を得るため、首相は昨年末以来7回にわたり、意見を交わしている」と報じているように、安倍首相から相談を受けていると強い自負を抱く鈴木氏の周りには常に人の輪ができていた。

と同時に出席者の話題は、その日の『日本経済新聞』(朝刊)が一面トップで「北方領土に共同統治案―政府、日ロともに主権行使―12月首脳会談で協議探る」と報道したことに終始した。同報道について、外務省サイドは杉山次官、秋葉剛男外務審議官(政務)、林肇欧州局長、徳田修一ロシア課長すべてが全面否定である。

同紙報道を筆者なりに咀嚼すると、歯舞・色丹・国後・択捉の北方4島の帰属を巡る交渉は引き続き協議するとして、歯舞・色丹の2島は先行返還し、当面は国後を共同統治するということではないか。同紙には「共同統治を導入した際の施政権の行使」と書かれていたが、国際法の用語だと「施政権」(administration)ではなく「管轄権」(jurisdiction)である。

そして管轄権には、立法管轄権、執行管轄権、司法管轄権の3つのカテゴリーがある。施政権は信託統治における立法・司法の支配のことだが、管轄権は公的権限のよって支配することで権限がはるかに大きい。

従って、日本が管轄権を確保することを条件に歯舞・色丹・国後の3島を日露共同統治の対象とする案にリアリティがある。何故ならば、択捉は実態的に軍事基地化しており、ロシアが引き渡す(返還する)ことはあり得ない。日露首脳会談で「共同統治案」合意まで行き着くのは簡単ではない。

だが、12月15日の安倍・プーチン会談はノートテイカー(記録係)も同席しない双方通訳のみの「テ・タテ」になり、両首脳が“一発勝負”に出る可能性はゼロではない。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月22日 13:08:20 : r4JKglpCW6 : kJgqTn00wwY[15]

歳川 隆雄?あれか。


2. 2016年10月22日 14:52:20 : o6GU9wl2kY : MhxTDWDXabQ[12]
 
 安倍晋三首相は、10月19日に、米戦略国際問題研究所(CSIS)のエドワード・ルトワック上級研究員と会食している。
 
 安倍晋三首相は、これまでもルトワック氏と度々会っているが、安倍内閣の、対ロシア・対中国の外交安全保障戦略は、CSISのルトワック氏の意見によって、大きく影響を受けていると見られる。
 
 CSISのルトワック氏は、日本がロシアのシベリア開発に協力することによって、中国はシベリア開発に協力できなくなり、「アメリカの海」を通過しない限り資源を海外から調達できないようにすることができると主張し、対中戦略の一貫として、安倍首相に日本によるロシアのシベリア開発への協力を薦めている。
 
 領土交渉の成果如何にかかわらず、ロシアとの平和条約締結、ロシアのシベリア開発への経済協力のいずれも、私は基本的に賛成だが、CSISのルトワック氏の読み方は、短絡的過ぎるように見える。
 
 日本がロシアのシベリアや南クリル(南千島)の開発に参加しようがしまいが、ロシアは中国や韓国、あるいは北朝鮮の協力を受け入れるだろうと思う。
 
 むしろ、安倍晋三首相が、ロシアとの平和条約締結、ロシアへの経済協力約定によって、対中包囲網が完成されたと早合点して、南シナ海・東シナ海での、自衛隊と中国軍との軍事衝突計画を進めないかと心配である。
 
 
◆ 【首相の一日】10月19日(水)
(東京新聞 2016年10月20日 紙面から)
 
 【午後】0時6分、エドワード・ルトワック米戦略国際問題研究所上級研究員と昼食。秋葉剛男外務審議官同席。
 1時3分、衆院第1議員会館。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/shusho/CK2016102002000192.html
 
◆ 氷の微笑が消えるとき 編集委員 秋田浩之
(日本経済新聞 2014/5/25 朝刊)
 
 中国とロシアの動きをどう読むか。ウクライナ危機をきっかけに中ロはさらに接近し、日米へのけん制を強める……。世界ではこんな見方が多いが、ルトワック氏の予想はちがった。
 
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO71758060V20C14A5PE8000/
 
◆ エドワード・ルトワック(著)/奥山真司(訳)『中国(チャイナ)4.0 暴発する中華帝国』 (文春新書,2016年)
 
「最初の課題は、ロシアのシベリア開発をどこまで援助できるかだ。これにも中国が関わっている。中国がシベリアの資源を獲得してしまうと、自己完結型の圧倒的な支配勢力となってしまう。シベリアを当てにできない中国は、船を使って天然資源を輸入する必要があるため、海外に依存した状態となる。この場合、必ず「アメリカの海」を通過しなければならない。」
 
「ところがロシアを吸収できれば、中国はその弱点を克服できる。これによってわざわざ「海洋パワー」になる必要はなくなるからだ。この意味で、シベリアを中国の手に渡さないことは、日本にとって決定的に重要なのである。」
 
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6150
 
◆ エドワード・ルトワック
 
 エドワード・ルトワック(Edward Nicolae Luttwak、1942年11月4日-)は、アメリカ合衆国の歴史学者。専門は、軍事史、軍事戦略研究、安全保障論。
 ルーマニアのユダヤ人の家庭に生まれ[1]、イタリア、イギリスで育つ。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学び、1975年にジョンズ・ホプキンス大学で博士号取得。
 現在、戦略国際問題研究所シニアアドバイザー。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF
 
 
◆ 南クリル開発を日本が拒否すれば、中国韓国がその場を占める
(Sputnik日本 2015年09月23)
 
https://jp.sputniknews.com/opinion/20150923942724/
 
 

3. 2016年10月22日 18:43:40 : maK4BFHuHm : BWQoykHvmCI[5]


>日米安保条約は第5条で、適用地域を「日本国の施政の下にある領域」と定めている。北方四島は現在、ロシアが実効支配しているため条約の適用外だが、返還が実現して日本の施政権が及ぶようになれば条約上は米軍が活動できるようになる。日本政府高官は「特定の島だけ日米安保条約の対象外とすることは極めて考えにくい」と話す。


              アホあべ どうする 


    フィリピンに東シナ海の警備にやると言った戦艦 どうする 

         アホだから その場限りの 対応

     ドゥテルテ も プーチン も 数段 賢く したたか

         アホだから 解ってないか



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ