★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 799.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英国空軍と自衛隊の共同訓練は完全な憲法9条違反であるー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/799.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 23 日 16:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             航空自衛隊と英空軍が初の共同訓練へ 青森 三沢基地 :NHK


英国空軍と自衛隊の共同訓練は完全な憲法9条違反であるー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp7mud
22nd Oct 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう10月23日朝6時のNHKニュースが、英国空軍と日本の空自の共同訓練が始まったと報じた。

 その意義を語る空自幹部の次のような趣旨の言葉が紹介されていた。

 英国空軍との共同訓練はアジアの平和実現にとって有意義だと。

 これをNHKは、一切のコメントをすることなく、当然のように報じるだけだった。

 これこそが、なし崩し的な憲法9条違反だ。

 ここまで憲法9条の精神が無視、否定されるような日本になってしまったのだ。

 在日米軍基地は憲法9条違反だと断じた、1959年のあの有名で明快な東京地裁の伊達判決。

 それを、国の安全保障政策は司法の判断になじまないとして統治行為論を持ち出して、

すかさず差し戻しした田中耕太郎最高裁長官(当時)。

 この戦後史の最大の出来事は、裏を返せば、日米安保条約は憲法9条と矛盾することを認め、

その上で、この矛盾を飲み込むしかないという政治的判断が下されたということだ。

 これを私なりに、さらに一歩踏み込んで解説すると、

日本の戦後は憲法9条と日米安保条約という相反する国策を、

昭和天皇の戦争責任免責による天皇制の維持という、もう一つの国策のために受け入れた。

 だから、憲法9条違反である安保体制(すなわち在日米軍容認)は、

法的判断を棚上げして、政治的判断で受け入れろ、

さもなければ戦後の三位一体の国家体制が崩れるという事である。

 さらにつけ加えて言うならば、徹底した反共主義者であった田中耕太郎最高裁長官にとっては、

日本を共産主義の脅威から守ることは司法の判断を超えた、これまた絶対的な国策であるという信念があった。

 この田中耕太郎の判断の適否を私はここでは議論しない。

 百歩譲って、日米安保体制と憲法9条の矛盾を受け入れるとしても、

今朝のNHKニュースが報じる英国(もっといえば米国以外のあらゆる外国)との軍事協力は、

どう考えても憲法9条違反なのだ。

 そして、さらに百歩譲って(二百歩譲って)、

今度の英国軍と空自の共同軍事訓練を日本のあらたな国防政策として憲法9条と両立させるのであれば、

日米安保条約と並んだ新たな条約を英国と結んで、

それを国会で批准し、日本国民の承諾を得なくてはいけない。

 日英共同軍事演習を日本の領土で行うということは、

そこまで大きな日本の基本政策の変更を意味するのである。

 それを、時の政権の考え一つで決定し、自衛官が当然のようにコメントする。

 それをメディアが何の疑義もなく、既成事実のように流す。

 これでは国民は気づかない。

 護憲政党はこの重大な憲法9条違反を国会で一切追及しない。

 私は絶望的な気持ちを抱かざるを得ない。

 絶望的な日本をもう一度、正常な日本に取り戻す。

 この私なりの、かすかな希望を求める最後の試みこそ、

誰もが言い出そうとしなかった新党憲法9条の結党宣言である。

 それはまた、憲法9条を、その他の二つの国策、

つまり日米安保体制と象徴天皇という国策よりも優位の国策としたいという、

私なりの天皇陛下のお言葉の解釈に従った、私なりの天皇陛下の生前退位の意向に応える試みである。

 これに護憲の国民が動かなければ、これ以上私にできることはない。

 私が残された人生をかけて政治的な言動を続ける意味は、もはやなくなる。


          ◇


英空軍タイフーン戦闘機、日本初飛来=4機が日英共同訓練に参加


          ◇


航空自衛隊と英空軍が初の共同訓練へ 青森 三沢基地
動画→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010740631000.html?utm_int=movie-new_contents_list-items_013
10月23日 8時35分 NHK

航空自衛隊がイギリス空軍と初めて国内の基地を使って共同訓練を行うことになり、22日夜、イギリスの戦闘機など5機が青森県の三沢基地に到着しました。

青森県の三沢基地に到着したのは、イギリス空軍のタイフーン戦闘機4機とボイジャー空中給油輸送機の合わせて5機です。

航空自衛隊とイギリス空軍の共同訓練は、ことし1月に開かれた日英両国の外務・防衛の閣僚会合での合意に基づくもので、航空自衛隊が国内でアメリカ以外の国と訓練を行うのは初めてです。航空自衛隊からはF15戦闘機など合わせて8機ほどが参加し、東北や北海道沖の太平洋上空の訓練空域で、日英がそれぞれ二手に分かれて戦闘訓練を行うということです。

到着したイギリス空軍の部隊の指揮官を務めるエリオット中佐は「古くから日本とイギリスは共通の価値観を持ってきた。今回、中東を経てマレーシアで訓練を行ってきたが、日本でもすばらしい体験ができると確信している」と述べました。また、航空自衛隊三沢基地の今城弘治司令は「今回の訓練を通じて両国の隊員の技量を高めていきたい」と述べました。航空自衛隊とイギリス空軍の共同訓練は24日から来月3日まで行われます。

国内基地使用の根拠と狙い

航空自衛隊とイギリス空軍の初めての共同訓練で使われる青森県の三沢基地は、ふだん、アメリカ軍と航空自衛隊が共同で使っています。

三沢基地をアメリカ軍以外が使うことについて、防衛省は、日米地位協定の2条にある「アメリカ軍が施設を一時的に使用していないときは日本政府は臨時にみずから使用できる」という規定を根拠に、アメリカ以外の国とも共同使用できるとしました。

また、今回の狙いについて防衛省は「安全保障の面で大きな力を持つイギリスが、アジア太平洋地域の情勢に注目することになれば、大きな意義がある」として、イギリスとの訓練によってヨーロッパの国々からのアジア太平洋地域への関与を高めたいという考えを強調しています。

イギリス空軍の部隊は、日本に到着する前にマレーシアで訓練を行っていて、航空自衛隊との訓練のあとは、さらに韓国に移って訓練を実施するということです。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月23日 16:35:31 : YLKGdL7dLA : ItJIJRHedWI[1]
山本太郎や共産党議員などが既にどこかで
声を上げている事を期待したいが
天木氏の書いたとおり間違いない。

2. 2016年10月23日 21:39:14 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[79]
>航空自衛隊がイギリス空軍と初めて国内の基地を使って共同訓練を行うことになり、
日本国内の米軍基地では、すでに英国海兵隊が訓練していますね。 wikipediaによると、英軍を含む国連軍が使用できる日本国内の基地は7カ所(キャンプ座間、横須賀海軍施設、佐世保海軍施設、横田飛行場、嘉手納飛行場、普天間飛行場、沖縄ホワイト・ビーチ地区)。 今回の三沢基地は違反です。

●イギリス兵が沖縄の米軍基地で訓練 法的に問題…米軍が日本国内の基地で第三国の軍人を訓練していた事実を、政府機関が公式に認めたのは初めて。こうした訓練は日米安保条約で想定されておらず、日本政府も禁じられているとの見解を過去に示している(1971年12月1日、参院本会議)。 朝鮮戦争で編成された「国連軍」が使用できる米軍基地は日本国内に7カ所あり、沖縄県内では嘉手納基地、普天間飛行場、ホワイト・ビーチの3カ所。法的には英国軍も使用できる。 一方、シュワブやハンセンは国連軍施設ではない。今回の訓練自体も国連とは無関係に実施されており、法的な問題がある。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/54456
●イギリス軍が沖縄のアメリカ軍基地で訓練、日米の合意への違反
http://parstoday.com/ja/news/japan-i14395
(英軍関連)▼イエメンで市民殺害を続けるサウジのパイロットを訓練する英国
https://twitter.com/trappedsoldier/status/790069698339627008
▼実際、すでにイギリスの特殊部隊SASの隊員120名以上がシリアへ入り、ISISの服装を身につけ、彼らの旗を掲げて活動していると伝えられている。通信支援のために250人以上のイギリスの専門家が関与、アメリカも同じようなことをしている
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201509080000/


3. 2016年10月23日 22:33:08 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[268]
歴史は繰り返す。日本人は懲りないね!学習能力はあるのかな?米・英って、そんなに魅力的な国かしら?
米国と英国は「特別な関係」として知られており『西太西洋を越えた重要な同盟』なのです。

イギリスが「EU」を離脱して『栄光ある孤立』を貫くと思ったら、再び、アジアの便利屋日本を手先にして
「火中の栗」を拾わせようと画策してるのね!中東やウクライナ問題で手一杯だから『極東の憲兵』の出番か!

アジア地域の権益を維持したいと思うのは勝手なんですけど、相手方にもそれなりの考えは持っているのよ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ