★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214 > 936.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
比のドゥテルテ大統領が安倍首相と会談!南シナ海等で意見交換!「ときが来たときには日本の側に立つ。安心して」
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/936.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 27 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

比のドゥテルテ大統領が安倍首相と会談!南シナ海等で意見交換!「ときが来たときには日本の側に立つ。安心して」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13946.html
2016.10.26 21:01 情報速報ドットコム



10月26日に比のドゥテルテ大統領と安倍首相が会談を行いました。報道記事によると、ドゥテルテ大統領と安倍首相は南シナ海の問題について簡単なやり取りをして、お互いの意見を交換したとのことです。

ドゥテルテ氏は南シナ海に関して「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」とコメントし、今は見守って欲しいと発言しました。
また、「ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」とも述べ、日本との協力を示唆しています。親日家でもあるドゥテルテ氏は今回の訪日をかなり楽しみにしていたと報じられていました。


南シナ海問題、「日本の側に立つ」=安倍首相との会談で比大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000065-reut-cn
[東京 26日 ロイター] - 来日中のドゥテルテ比大統領は26日、安倍晋三首相との首脳会談で、中国との間で棚上げした南シナ海問題について、「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」と語った。
その上で、「ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」と述べた。


比・ドゥテルテ大統領来日 警備当局を慌てさせる場面も
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00340044.html








比ドゥテルテ大統領が来日 岸田大臣と夕食会(16/10/26)


ドゥテルテ大統領の真意は?首脳会談で信頼関係作り(16/10/26)








記事コメント


このドゥテルテってのは相当なクセモノやなwww
こんなん全くアテにならんわw


安倍ぴょんは馬鹿だから信じるだろう


でもドゥテルテは一国の為政者として正しい
彼は自国フィリッピンの利益を最優先してるだけだ


安倍ぴょんのように売国をしていない
[ 2016/10/26 21:06 ] 名無し [ 編集 ]


国を越えて援助するから
外国への援助するからこうゆうことになる


人類みな平等なわけ無い
[ 2016/10/26 21:08 ] α [ 編集 ]


「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」と語った。>
中国とも日本とももめたくないでしょうから、一国の首脳としては当然の発言でしょうね。


その上で、「ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」と述べた。>
まさか、『安倍首相が退陣後、日本が中国との強硬策を手放した時』なのでは?(笑)
そうでない場合でも『フィリピンの後押し』は期待しない方がいいでしょうね。
[ 2016/10/26 21:14 ] ロハスな人 [ 編集 ]


日中比三国同盟おめでとう。
後、北朝鮮も加えれば韓国包囲網が完成するな。
[ 2016/10/26 21:20 ] 名無し [ 編集 ]


南シナ海問題「平和的解決が重要」 日比首脳会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000101-asahi-pol
朝日新聞デジタル 10月26日(水)21時58分配信

 安倍晋三首相は26日、来日中のフィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。両首脳は中国とフィリピンが領有権をめぐり対立する南シナ海問題について、「国際法に従った平和的な解決が重要」とする共同声明を発表。ただドゥテルテ氏は会談で「難しい問題で、今は語るべき時ではない」とも語った。

 会談後の共同記者発表で、首相は「南シナ海の問題は国際社会全体の関心事だ」と強調。今年7月に中国の南シナ海での権利主張を否定した常設仲裁裁判所の判決に触れ、「国連海洋法条約などに従って平和的に解決することの重要性を確認した」と述べた。

 ドゥテルテ氏は、日比両国が「共有する価値観は民主主義、法の支配だ」としたうえで、「紛争は平和的に解決するという価値観をもとに、緊密に協力したい」と応じた。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月27日 00:21:06 : oiEBMhSX9I : k4GoXePnalI[3]
時がいつ来るかは語らないと

2. 2016年10月27日 00:50:01 : CGxT8lEdA2 : 08YYGIpLGGo[2]

ドゥテルテは日本でもアメリカは糞ったれだと言った。

フィリピンの麻薬蔓延は、フィリピン支配のために帝国によって計画的に植え込まれたものである。
ロドリコ・ドゥテルテ(Rodrigo Roa Duterte)が大学卒業後10年間働いた検察官という仕事の経験から身を持って学んだことなのだ。
ドゥテルテの慧眼が磨かれたのは恩師ジョマ・シソンの深い人民大衆への愛情の教えが投影している。
宣伝リンク認定28329132.html
マスコミはアメリカが(一時は日本が)如何にフィリピンを食い物にしているかをまったく報道しない。
例えばダグラス・マッカーサーの薄汚さはハルバースタムの『ザ・コールデスト・ウインター朝鮮戦争』などに詳しいが、
マッカーサー家をはじめとした米国の麻薬利権やゴム農園やバナナ農園等の巨大利権にフィリピンは戦前・戦後食い尽されて来た。
日英が中国支配に阿片を蔓延させたが、同じ帝国のアメリカはフィリピンで同じことをした。
宣伝リンク認定27186630.html
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html
              ↓   ↓
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm


3. 2016年10月27日 01:59:51 : iEiuOAx65I : T0Nn81492ME[1]
南シナ海問題「日本の側に立つ」、ドゥテルテ氏が安倍首相と会談
2016年10月26日22時23分 朝日新聞

 [東京 26日 ロイター] - 安倍晋三首相とフィリピンのドゥテルテ大統領は26日に会談し、中国がほぼ全域の領有権を主張する南シナ海問題について、平和的解決に向けて協力することで一致した。同大統領は、国際仲裁裁判所の判断は拘束力があるとの認識を示し、「日本の側に立つ」と語った。

 <南シナ海、「いずれ語る」>

 フィリピンは南シナ海のスカボロ―礁の領有権をめぐって中国と対立。国際仲裁裁判所が7月に中国の主張を退ける判断を下したが、ドゥテルテ大統領は日本に先立ち訪問した中国で、この問題を取り上げなかった。

 首相官邸で安倍首相と会談したドゥテルテ大統領は、「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」と説明。中国と領有権を争う日本とフィリピンの類似点を指摘し、「ときが来たときには日本の側に立つ。安心してほしい」と語った。

 これに対し安倍首相は、「日本の立場に常に寄り添うことを明言したことに感謝する」と発言。両首脳は「法の支配」の重要性を確認するとともに、南シナ海問題を国連海洋条約などにもとづいて平和的に解決することで一致した。

 <対米関係も意見交わす>

 安倍首相とドゥテルテ大統領は、ぎくしゃくしている米比関係についても意見を交わした。安倍首相は米国との同盟の重要性を説明し、ドゥテルテ大統領は「米国との外交関係を断ち切るわけではない」などと回答した。

 自身が始めた麻薬犯罪取り締まりを米国から批判されている同大統領は、米オバマ政権をたびたび非難。26日午後に都内で講演した際も、「おそらく2年以内に外国の軍隊はフィリピンからいなくなる」と述べ、米国との軍事同盟解消を示唆していた。

 安倍首相とドゥテルテ大統領はこの日、2度会談した。対米関係などを話した2度目の会合は出席者を絞った私的なもので、内容はつまびらかになっていない。

 日本側は、フィリピンに対し213億円の円借款を決定。大型巡視船2隻を供与するほか、ミンダナオ島の農業を支援する。このほか、反政府勢力を海上で取り締まるための小型高速艇を供与することも決めた。

 ドゥテルテ大統領は27日午後に天皇陛下と会見し、離日する。

 (久保信博 編集:伊賀大記)

http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN12Q108.html


4. 2016年10月27日 02:01:16 : iEiuOAx65I : T0Nn81492ME[2]
南シナ海で緊密連携=米とも協力維持―日比首脳
時事通信 10月26日(水)19時6分配信

 安倍晋三首相は26日夕、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。

 中国がフィリピンと領有権を争う南シナ海問題について、緊密に連携して対応することで一致した。両首脳は、「法の支配」に基づき、紛争を平和的に解決する重要性を確認。米国を含む3カ国協力の重要性を共有する共同声明も発表した。

 首相は、南シナ海問題について「地域の平和と安定に直結する国際社会全体の関心事項だ」と指摘。先に大統領が訪中したことに触れ、「中国との関係の改善に尽力していることを歓迎する」と伝えた。

 大統領は「南シナ海で紛争があれば、平和裏に解決する価値観を基に、(日本と)緊密に協力する」と表明。「私は日本側に立つつもりだ。法の支配に向かって努力することが大切だ」と強調した。

 先に訪中した際、大統領は中国の主張を退けた仲裁裁判所判決を事実上、棚上げする姿勢を示していた。26日は「判決の範囲外の立場を取ることはできない」と述べ、当事者に対して拘束力を持つとの認識を示した。

 首相は、大統領が先に「決別した」と言及した対米関係について説明を求めた。これに対し、大統領は「米国と外交関係を断ち切るわけではない」と釈明した。

 両首脳は、南シナ海問題の平和的解決や日米、米比同盟の重要性を確認する共同声明に署名した。

 首相は会談で、大統領が力を入れる国内の違法薬物対策について、中毒者の更生を日本政府として支援していく考えを伝えた。

 安全保障分野では、フィリピンの海上対処能力を向上させるため、大型巡視船2隻の供与や、海上自衛隊練習機「TC90」の貸与で合意。大統領の地元ミンダナオ地域の開発計画に関する資金提供も決めた。

 大統領は首相のフィリピン訪問を招請し、首相も快諾した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000132-jij-pol


5. 2016年10月27日 07:05:38 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[313]

 >「いずれ語らなければならない問題だが、いまそれを語るべきときではない」

 習近平 : 「中国とフィリピンの問題だ」  「安倍が出てくる所ではない」 「黙って見ていろ」

 ===

 つまり  「お前が 口出しするな」 「黙ってろ」 ということだろうね〜〜

 ===

 「いずれ語らなければならない問題」「だが」 

 「いまそれを語るべきときではない」
 
 ===

 普通 日本語の解釈では 「だが」がついてるということは 前の文章より

 後ろの文章のほうが 強調されていると 解釈するべきなのだが〜〜

 ということは やはり

 安倍は 黙ってろ って言われているわけで  

 ウヨちゃ〜〜ん   安倍は ドウテルテ大統領にも バカにされてると 思うのだがね〜〜〜
 

 


6. 2016年10月27日 08:27:03 : sYBjoQQ0mU : 2ruWv6Q0QCo[5]

>このドゥテルテってのは相当なクセモノやなwww
>こんなん全くアテにならんわw


>安倍ぴょんは馬鹿だから信じるだろう


>でもドゥテルテは一国の為政者として正しい
>彼は自国フィリッピンの利益を最優先してるだけだ


>安倍ぴょんのように売国をしていない
>[ 2016/10/26 21:06 ] 名無し [ 編集 ]

このコメントにほぼ同意。

安倍ぴょんがせめて4分の1でもドゥテルテだったら… と思うのは所詮無い物ねだり。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK214掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK214掲示板  
次へ