★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高樹沙耶容疑者の逮捕は、医療大麻潰しが目的の狙い撃ちだ! 大麻解禁の世界的潮流に危機感を抱く厚労省による国策捜査(リテラ
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/118.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 27 日 14:15:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                  講演依頼.comホームページより


高樹沙耶容疑者の逮捕は、医療大麻潰しが目的の狙い撃ちだ! 大麻解禁の世界的潮流に危機感を抱く厚労省による国策捜査
http://lite-ra.com/2016/10/post-2649.html
2016.10.27. 高樹沙耶逮捕は医療大麻潰しの国策捜査  リテラ


 元女優の高樹沙耶容疑者が25日、大麻を所持していたとして石垣島の自宅で厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)に逮捕された。

 高樹容疑者はこれまで医療用大麻解禁を訴えて活動していたことでも知られてきた人物で、今夏には参院選に出馬したことも記憶に新しい。そもそも女優活動を休止し、石垣島に移住したのもその活動のためであり、男性4人と共同生活を行っていたが、今回そのなかの男性2人も同時に逮捕されている。

 現在のところ高樹容疑者は容疑を否認しているというが、ワイドショーではさっそく石垣島で彼女の生活について「謎の生活の実態」「いかがわしい」などとセンセーショナルに報じている。

 しかし、今回の逮捕劇は狙い撃ちされたものである可能性が高い。というのも高樹容疑者に対して、以前から内偵が行われていたという。

「今回、高樹容疑者らを逮捕したのが沖縄県警などではなく、関東信越厚生局麻薬取締部がわざわざ出向いて逮捕したことが象徴でしょう。以前から高樹をターゲットに水面下で捜査を続けていたようです。しかも関東麻薬Gメン単独ではなく九州、近畿、四国の麻薬取締部による合同での捜査でした」(大手紙社会部記者)

 実際、25日の逮捕劇は、約30人もの捜査員が一斉に高樹容疑者の自宅に入るという異例のものだった。今回の摘発がいかに大規模かつ入念だったかがわかる。

 実は、高樹容疑者だけでなく、ここ最近、厚労省の麻取による医療用や産業用大麻に関連した逮捕者が立て続けに出ているのだ。

 たとえば10 月4日、厚生労働省中国四国厚生局麻薬取締部が、鳥取県智頭町で大麻栽培者の許可を得て町おこしに取り組んでいた大麻加工品製造業「八十八や」の家宅捜査を行い、代表の上野俊彦容疑者と従業員2人を逮捕したことが明らかになっている。また同月5日には岡山県真庭市で、同市の非常勤職員で、“地域おこし協力隊員”として産業用大麻を栽培するよう働きかけていた中村雄亮容疑者が近畿厚生局麻薬取締部に逮捕されている。

 医療用や産業用の大麻解禁、もしくはそれを扱っていた人々が次々と逮捕される。これらは決して偶然ではない。その背景について、麻薬の取り締まりに詳しいジャーナリストはこう証言する。

「今回の高樹さんの逮捕に象徴されるように、日本では大麻はまるで覚せい剤と同様の違法薬物という認識が強いようですが、国際的には危険な麻薬という認識ではありません。ドイツ、チェコ、フィンランド、カナダ、オーストリアなどの欧米各国では医療用大麻は合法化され、アメリカでも25州とワシントン自治区で合法化されています。世界的にも研究が進んでいる状況で、その考えはもちろん日本にも波及しつつある。しかし日本当局、とくに厚生局麻薬取締部はこの動きに大きな警戒心を抱いているのです」

 厚生労働省の地方厚生局麻薬取締部の麻薬Gメン。警察とは違い、厚生労働大臣の指揮監督を受けて全国9地区に存在する。そこでは司法警察員の身分と権利を持つ「特別司法警察官」が国内だけでなく、海外からの薬物押収も行っている。2016年現在、その人数は296人だ。しかも近年の危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の蔓延との理由から、15年1月には麻取部の体制を強化、専任の取締官を16人から41人と約2.5倍の増員をするなどの組織強化を行った。

 だが一方で、麻取部が扱う大麻に関しては解禁の動きが世界的に活発となっている。

 先述のとおり、高樹容疑者は、これまで医療用大麻の解禁を訴えてきた人物であり、かつ発信力もある元女優でもある。11年頃から医療用大麻解禁を訴え、石垣島に移住し、12年10月には芸能界を事実上引退し、その活動に専念している。

 ブログなどでも「大麻は持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源」「お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全」などと主張、また医療用としても認知症予防に期待できるとして「日本の法律は厳しく、麻薬と誤解を受けている。医療用大麻は世界で使われているが、我が国では研究すら厳しい」「海外の立証が真実なら、私たちの国で行われていることは、人権侵害にもつながるのではないか」と、日本の大麻政策を批判する主張も発信している。

 さらに今年7月には落選したものの、参院選に大麻取締法の改正を訴えて「新党改革」から出馬もした。参院選落選以降も、その活動を活発化。10月7日には『爆報!THEフライデー』(TBS)に出演し、同居人たちと共に大麻解禁を訴えている。

 また10月5日に逮捕された上野容疑者も、その支援者の一人が安倍首相の妻である昭恵夫人だったことから大きな注目を集めていた。本サイトでも報じているが、昭恵夫人は医療用大麻の可能性や町おこしに積極的で、15年7月3日のFacebookには「日本ではまだ認められていませんが、医療用としても大いに活用できると思っています」と上野容疑者を訪ねて大麻畑で微笑む写真をアップ。「SPA!」(扶桑社)15年12月15日号では、上野容疑者との対話が掲載されていたほどだ。彼もやはり、昭恵夫人の支援によるアピール力の高さから、目をつけられた可能性が高い。

「大麻解禁を訴えるこうした動きに麻取部、そして厚労省は相当な危機感を持っています。もし医療用といえども解禁になれば、組織の混乱や長期的には縮小、弱体化も懸念されます。また法整備、改正も必要ですが、厚労省はそうした動きを嫌っていますから」(前同)

 そう考えると、社会的影響力の大きい高樹容疑者の今回の逮捕と、麻取部の異例の体制での捜査も納得できる。つまり今回の高樹容疑者逮捕は、厚労省、そしておとり捜査も可能な麻取部が入念に練り上げた作戦であり、一種の見せしめ、国策捜査だった可能性が極めて高いのだ。

 そしてその思惑は、いまのところ大成功を収めている。実際、逮捕翌日26日のワイドショーを始めとするマスコミはこぞって高樹容疑者逮捕をトップで伝え、その論調もまるでヤク中の極悪犯罪者のように糾弾しているからだ。言っておくが、まだ高樹容疑者は大麻所持を認めてすらいない段階で、だ。

 また、昭恵夫人が支持していた上野容疑者の逮捕も大きな影響をもたらした。上野容疑者が逮捕されたことで、町は産業用大麻の販売自粛を要請。平井伸治鳥取県知事は県内の産業大麻栽培を全面的に禁止するための条例改正の方針を打ち出したからだ。

 これは全国では初めてのことだ。現在の日本では「産業用大麻」の栽培は決して違法ではない。大麻草を栽培するためには、都道府県知事が許可する大麻取扱者免許を取得すればいいし、栽培は各地で行われているが、今回はそれさえも禁止する措置を打ち出したことになる。

 しかし繰り返すが、大麻は欧州などでは既に90年代から産業、医療用の研究が進み、もはや危険な麻薬という認識ではなくなりつつある。

 大麻を研究・有効利用することで、数々の病気を治癒することができる可能性を指摘した『大麻解禁の真実』(矢部武/宝島社)でも、医療用大麻はアルツハイマー病や糖尿病、てんかん、多発性硬化症、PTSDなど様々な治療に役立つと指摘、日本で流布される大麻の危険性の誤りについて具体的に指摘している。(本サイト既報http://lite-ra.com/2016/05/asyuracom-2240.html「参院選出馬、高樹沙耶の「大麻解禁」公約はトンデモじゃない! 世界各国で大麻の医療効果が認められ合法化進む」より)。

 大麻が医療用や産業用として有用であることは世界的潮流でもある。それを訴えた高樹容疑者の今回の逮捕の背景については、今後とも注視が必要だろう。

(林グンマ)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月27日 14:32:39 : 2fgaGUU24k : WGcl9@aMweo[3]
リテラも変だな。

大麻にタバコやメントールと大差ないぐらい毒性しかないとしても、燃やして煙りを肺に吸い込むことが、健康に良いわけないだろう。

たとえある程度の治療効果があったとしても、その何倍も、毒性があるに決まっている。

タバコの害は、もちろんニコチンだけではない。肺に一酸化炭素や、その有害物資を入れ込むのだ。

欧米が解禁しているからといって、日本もマネすることはない。

第2、第3のタバコは社会にとって有害でしかない。


2. 貧困撲滅[29] lW6NopZvlsU 2016年10月27日 14:45:11 : gzvHnjlrvI : j5fVHERfB7A[6]
大麻と麻薬は大きく違います。

古代から大麻は神社や皇室の行事に使われています。神社や皇室の栽培は認められ、法律違反にならないですね!
片手落ちで矛盾しています。

弱いものいじめや不条理が許せないので怒りを感じます。


3. 2016年10月27日 14:48:14 : 9Esmtln4kI : AO7vOHTLKe8[13]

 陰謀論的考察をしよう。

 国策捜査といっても、厚生労働省は、アメリカ合衆国政府の所管のはず。
 
 先日、厚生労働省は、長時間労働による自殺事件の調査を理由に、旧・満州国通信社(現・電通)を家宅捜索して、機密書類を押収した。
 
 今後、厚生労働省の捜査は、首相官邸、公邸、私邸におよび、安倍政権のレコンキスタ計画についての機密文書が押収されるだろう。
 
 
★ 現役捜査関係者が絶対匿名を条件に、本紙に最後に衝撃的な名前を挙げた。
 
 「大麻解放論者のリストの中には、実は安倍昭恵さんの名前もあります。昭恵さんの活動状況、メディアでの発言はすべて把握しています」

高樹沙耶容疑者「大麻逮捕」に捜査当局の“隠れた意図 2016年10月26日 16時45分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/609877/
 


4. 2016年10月27日 15:53:32 : WRWvZr5gi6 : @X44Br45lG4[69]
日本の大麻繊維は6000年の歴史を持つ。古神道ではいたるところで使用されている重要な素材だ。戦国武将の甲冑の下着は大麻布だった。抗菌性が圧倒的で刀傷を直したようだ。麻薬性の大麻とは次元が違う。日本の精神的素材、大麻草は自生のものだ。厚労省役人の利権保持のために今回の逮捕劇があるとすれば 許されんおおばかものどもだ。こんな役人こそ排除されてしかるべきだよ。

5. 2016年10月27日 16:05:01 : SJ9RtLurjw : TTpFkENsHho[3]
 
 なるほど。「大麻解禁運動」は、安倍晋三を担いでいる「神社本庁」の仕業だったのだな。
 
 「麻薬解禁」は、「新自由主義」の教義でもあるから、安倍政権にピッタリ!
 

 

 


 



6. 2016年10月27日 16:28:42 : UhDRXwZ25A : ZnzOYt0I50w[44]
なにが国策捜査だよバカリテラ陰謀論もたいがいにしろ
高樹は参院選で大麻解禁を主張して落選したということは、国民は大麻解禁を支持しないんだよ。いくら世界で主流になってるからといっても国民は望んでない以上はダメ。

その世界基準の理屈だと改憲だって世界では何回も行われていているので、一度も改憲をしていない日本は護憲はおかしいということになるんだぞ。護憲のリテラさんよ。


7. 2016年10月27日 16:31:34 : F9uwab2vpM : sUT3eqZW4IE[34]
科学的な検証なしで、大麻使用を麻薬のように扱う日本政府政府。
その点にふれようとしないマスコミ。
大麻取締法を押しつけたアメリカは解禁に向っているのに、
政府もマスコミもそれには目をつぶる。
いったい何を考えているのでしょう



8. 2016年10月27日 17:01:25 : ST0Xc8OwRN : nzPrnGexrl4[12]
>>7
科学的に言えば、大麻の煙は体内に大量に取り込まれると、脳細胞を顕著に破壊しますw 知らなかったですか?

9. 2016年10月27日 17:43:45 : dtdDaxufYY : MpcW5oYVyT0[1]
昨日”たまたま”、坂上某の番組をチラ見

ピーターが”国が言ってる”から”有害”と断定(嘲笑)

おーい”マイノリティー”矜持を示せ!と”ガク”‥

やはり、”擬装”と言うか”あちら”の人と”看破”(笑)

”芸能人”を見たら”諜者”と思え!


10. 2016年10月27日 17:49:32 : zYQ7crS69w : rqY8Hokc6v0[2]
国策捜査ではなくスピンに利用しただけです。
TPP強行採決に衆目を集めたくないから薬物事件をぶち込む
文春のレコ大買収報道もスピン

スピンスピンスピン…日本はスピン国です
まぁ西側でいうテロと同じ役割ですわ


11. 2016年10月27日 18:02:13 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[432]
俺は、大麻より浴びたくない放射線を浴びさせられるほうが怖い、


12. 北の吟遊詩人[721] lmuCzIvhl1aOjZBs 2016年10月27日 19:08:03 : 2fQ2auhIpU : bw5E3Q8rtoo[73]
北海道での大麻試験栽培がトーンダウンしないかと心配。
厚労省陰険。
組織の保身にしか見えない。タイマは解禁。
世界の流れ。
きちんと管理して合法にして
経済の活性化を。
偏見の助長はやめるべき。
もともとは日本は大麻の国。
無限の可能性をつぶすな。

13. 2016年10月27日 20:35:10 : wJqag383Es : wYXbxA2kMRE[1]
> 大麻が医療用や産業用として有用であることは世界的潮流でもある。

大麻は、マリファナと同じ害(副作用)があるとされている。
すなわち、発ガン、脳・神経への害、心臓への害があり、大麻・マリファナの常習者は、「マリファナを止めますか、それとも人間を止めますか」の選択を真剣に考える必要がある。

大麻・マリファナの害(副作用)
http://www.rikasuki.jp/memorial/aimai/kurashi/fl502.htm
マリファナは、大麻草の花、茎、種子、葉などを乾燥させ、切り刻んだ混合物のことで、緑色、灰色や茶色の色をしています。
大麻・マリファナの使用は、身体的にも精神的にも種々の害のあることが知られています。

1)発ガン性物質の存在
「495.マリファナが肺ガンの危険因子」でも紹介されているように、マリファナの煙にはベンゾピレンなどの発ガン性物質をタバコの煙より50-70%も多く含んでいるとされています。フィルター付きタバコ1本吸うのと比較すると、マリファナを1本吸った場合には、肺に沈着するタールの量は4倍と言われています。吸う頻度が同じであれば、タバコを吸うよりもマリファナを吸う方が、肺癌などの癌になる危険性は高くなる可能性があるのです。

2)脳・神経への害
マリファナを吸うと、煙の中にあるTHCが肺から血液中に入り、血流にのって全身をまわります。血流中のTHCの一部が脳の神経細胞のTHCレセプターと結合し、その神経細胞に影響を与えます。
THCレセプターが多く存在する脳の部位は、喜び、記憶、思考、集中、感覚、時間の認知、協調運動などに関係する部位です。マリファナを吸うと急速に異常が見られます。
マリファナの使用による短期的影響は、記憶、学習、思考、問題解決などの困難、知覚の変化、緊張の緩和、高揚感、多弁、心拍数の増加、食欲の増強等ですが、不安、パニック、うつ状態、そう状態、攻撃的行動、妄想、幻覚等が見られる場合もあります。

3)心臓への害
マリファナの使用は、血液の酸素運搬能力を低めます。マリファナの使用後1時間以内に心臓発作が起こる危険性は4倍以上に上がるとされています。マリファナは、煙が吸い込まれて数分の内に、心拍数を増加させることがある。通常、心拍数は1分間に70−80回ですが、さらに20−50回増加させたり、2倍に増加させたりして心臓に負担をかけることがある。また、眼の血管が拡張し眼が赤く見えることもあります。
--
大麻・マリファナは、麻薬取締法での取り締まりの対象とはなっていない。しかし、脳細胞や神経細胞に作用することから、大麻取締法で厳しく規制されている。この大麻取締法では、大麻の無許可所持または大麻の使用は最高刑が懲役5年の犯罪であり、営利目的の大麻草の栽培は最高刑が懲役10年の犯罪である。「495.マリファナが肺ガンの危険因子」でも紹介したように、大麻・マリファナは肺ガンの危険因子であり、その他、統合失調症やそううつ病を悪化させることが知られている。大麻を通常のタバコのような嗜好品と勘違いしている若者が多いように見受けられる。しかし、そんな生半可なものではないのだ。大麻・マリファナの常習者は、「マリファナを止めますか、それとも人間を止めますか」の選択を真剣に考える必要がある。


14. 2016年10月27日 21:14:14 : oCrAJL4UVg : BSkALVEdcgY[226]
焦り出す ボスに陰りが 見え始め

15. 2016年10月27日 21:24:15 : F9uwab2vpM : sUT3eqZW4IE[35]
>>8
科学的に言えば、大麻の煙は体内に大量に取り込まれると、脳細胞を顕著に破壊しますw 知らなかったですか?

どんなデータソースでこんなことをいっているのでしょうか。
大量とはどのていど?
またヒトの脳での研究ですか??


>>13

大麻・マリファナの常習者は、「マリファナを止めますか、それとも人間を止めますか」の選択を真剣に考える必要がある。

本当にこんな説を信じているのですか?
それともどなたかに頼まれてキャンペーンをしているだけですか?


みなさん、これを機にちゃんと勉強しませんか。


16. 2016年10月27日 21:59:14 : wJqag383Es : wYXbxA2kMRE[2]
イギリスでは「大麻は有害である。大麻を摂取すれば、広範囲な肉体的・精神的危険にさらされる。」とされ、2009年、政府は高濃度のTHCを含む『スカンク』の蔓延、大麻による精神疾患への懸念を理由に、大麻は危険麻薬に再度指定され、クラスCからクラスBに格上げされた。
クラスCでは所持しても罪に問われないが、クラスBでは所持すると逮捕される罪となる。

ドイツでは、大麻の不法所持は違法であり、罰金及び禁固刑で罰せられる[註]。

[註] 大麻
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB
イギリスでは大麻の蔓延が大きな社会問題であるため、2006年に政府の専門委員会が大麻に関する科学的論文を総覧し、その影響について結論した。
その結論は、「大麻は有害である。大麻を摂取すれば、広範囲な肉体的・精神的危険にさらされる。」という一文で始まる。また、同年にリチャード・カボーン前スポーツ担当大臣はロンドンオリンピックでの大麻容認を訴えた[127]。
2009年、政府は高濃度のTHCを含む『スカンク』の蔓延、大麻による精神疾患への懸念を理由に、大麻は危険麻薬に再度指定され、クラスCからクラスBに格上げされた[128]。


17. クールクール・K[128] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年10月28日 04:23:08 : 3eyVFVE6Qc : 4ITerbtfGWw[36]
大麻(樹脂)は、喫煙じゃなくても食べることもできるよ。
クッキー、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート、バター、ソフトwドリンクなどにして。

18. 4654改[157] NDY1NIn8 2016年10月28日 08:20:26 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[116]
TPPは大麻由来の製品の関税も撤廃します。
ご存じでした?

19. 2016年10月28日 09:58:15 : MvqAgSKMu5 : 7wHev8JfIc8[2]
>>06

>国民は大麻解禁を支持しないんだよ。いくら世界で主流になってるからといっても国民は望んでない以上はダメ。

過去にあれだけのネガティブキャンペーンをやった以上、大多数の無知な国民はアブナイものという認識を植え付けられている。
これで解禁を支持しないとか望んでないとかいっても意味無し。
貴方もこいうことを本気で書いているとしたら、きっちり洗脳されているのがとてもあわれ感じる。


20. 2016年10月28日 11:21:54 : BAxzwEUb8o : oPXrUOhLWSg[1]
>>13
大麻はマリファナと同一のものであることさえ知らずに、俺様理論を展開していて
お笑いです。

あなたの仰るような、人体を破壊し死に至らしめるような作用のある、自生もしているような植物を、ホワイトハウスがあるアメリカの中枢ワシントン州で、ワシントン州法を改正してまで嗜好摂取を目的をとした解禁をおこなったのはなぜでしょうか?

首都に住むアメリカ人達は皆頭がおかしくなってしまったのでしょうか?www
みんな心臓の血流が増加し過ぎて死んでしまいますから、止めてあげてくださいな。


21. 2016年10月28日 12:11:18 : CmWXgGp2Yw : 2EnBNfd3TVU[9]

マリファナとは

乾燥大麻だからな


22. 2016年10月28日 13:56:49 : 1gfy8eT9pc : sa_IFkzDIK0[53]
「タバコは有害である。タバコを摂取すれば、広範囲な肉体的・精神的危険にさらされる。」

23. 2016年10月28日 13:57:13 : wmRbLDbZvY : eAuovocGnHE[4]
アメリカが大麻を解禁したのは国民をアホにするためだろ
トランプ支持者は大麻のドアホとレッテル貼る為に
やっぱり大麻はダメだったというシナリオがあったと考える
大統領選とタイミングが合いすぎだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ