★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪柏崎市長選挙≫市民候補「脱原発を言わない民進は要らない」(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/307.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 31 日 23:40:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【柏崎市長選挙】市民候補「脱原発を言わない民進は要らない」
http://tanakaryusaku.jp/2016/10/00014735
2016年10月31日 21:51 田中龍作ジャーナル



街頭演説する竹内えいこ立候補予定者。柏崎は東電関係者が少なくない。組織立っては無理だが「こっそり応援する」というママもいたりする。=31日、柏崎市内 撮影:筆者=


 東電・柏崎刈羽原発の再稼働が最大の争点となる柏崎市長選挙(13日告示 ・ 20日投開票)は、新潟県知事選挙と似た様相になってきた。

 原発の再稼働反対を掲げる保健師と条件付き再稼働を認める元柏崎市議が、事実上の一騎打ちをすることになりそうだ。

 東電・柏崎刈羽原発の再稼働に反対するのは、柏崎市役所の元保健師、竹内えいこ候補予定者(47歳)。

 竹内氏は2014年4月から1年間、会津若松市に置かれていた大熊町役場に出向し、保健師として原発事故避難者の身体と心のケアにあたった。

 「健康被害もあるが、最も気の毒なのは遠慮して自分のことが言えなくなること」「(原発事故が起きても簡単に)避難できないし、避難は何年も続く」・・・

 「福島の事故を柏崎で起こしてはならない」。原発避難者の窮状に触れてきたことが、再稼働反対を掲げて立候補する原動力だ。



市民ボランティアたちが13日の告示に向けた準備を進める。=31日、竹内陣営事務所 撮影:筆者=


 竹内氏と米山新知事の共通点は、原子力事故の惨禍を体験していることである。

 医師でもある米山隆一知事は、1999年東海村の臨界事故の際、放医研の当直医で緊急搬送されてきた患者を診ている。患者は苦しみながら死んだ。

 竹内氏の選挙を支えるのは、脱原発の市民グループだ。これもまた米山氏の選挙とよく似ている。

 「米山さんの時よりもうちょっと(民進党)抜きになる。脱原発を言わないのなら要らない」。竹内氏は民進党に決然とした態度で臨む。

 自民は県知事選に先立つ夏の参院選で野党統一候補の森ゆうこ氏に敗れた。3連敗だけは避けたいところだ。手段を選ばず攻撃を仕掛けてくるだろう。

 米山隆一氏は県知事選挙に当選したものの、柏崎市では自公推薦の森民夫氏に3,597票負けている。竹内陣営も気を抜けない。


  〜終わり〜



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月01日 00:06:16 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[160]
竹内さんに是非頑張っていただきたい。
柏崎市は今まで優柔不断だった。

これを機に原発いらない!だ。


2. めんたいこ[648] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年11月01日 02:05:29 : WJcKHI1Pxo : @FUQiSWuXSM[1]

近くの巨大スーパーや中堅スーパーで秋刀魚の売れ行きが減っているな。

あっつ、さういえば他の魚介類のパックを手に取った主婦の、これ○○産よ!

と東京以北〜北海道までの地名をゆふ主婦や夫婦の話し声が聞こえてくるなぁ。

福島第一原発の放射能駄々漏れで大雨、台風時に大変な量の放射能汚染水が

太平洋へ流れ出ているのが原因だろうね。上物・底物の魚貝類・海草類など

の汚染されたのを食べた他の魚貝類の食物連鎖で、もしかして日本周辺の全て

の海産物ガぁ〜?

福島から5年以上も放射能を撒き散らかしていると魚売り場で売られている

のを見るだけで放射能被爆するのではないかと思えてくる。

東京以北〜の生の魚貝類やカニ、そして、それらの缶詰なども得体が知れない

ので買わないなぁ。日本は国を挙げて放射能を隠すので国や国の広報マスコミ

も信用出来ない。トップの日本国総理が海外へ向けて、あんだあこんとろおる

されているなどと外国を騙して国際運動会を賄賂まで遣い日本へ誘致したのだ

から呆れ果てる。もしかして悪い冗談抜きで悪夢だが本当に東京汚輪ピックが

2020年だったか?無理矢理に開催された時は東京の豊洲市場が稼動してたり

なんかして豊洲の汚染地下水で洗われた放射能汚染魚貝類が地下水汚染魚介類

とダブル汚染されてたりして?苦苦笑 それを海外アスリト達が日本のスシ!

なんか言ったりして喜んで食べたりして?苦苦苦笑

【危険過ぎる!】東京豊洲産汚染毒食品なんてなったら日本産全てダメになるぞ。

【危険過ぎる!】中国産汚染毒食品まとめ(1)
http://matome.naver.jp/odai/2137217549990313901

【危険過ぎる!】中国産汚染毒食品まとめ(2)
http://matome.naver.jp/odai/2137217549990313901?page=2


日本の原発は不要・無用。再稼動なんてゆう奴らは日本を破壊する国賊でR。

トットト福島第一のポンコツ原発と放射能駄々漏れを片付けてから言わんかい!

何が、あんだあこんとろおるじゃ。 Out of Controlじゃろ。



3. 2016年11月01日 08:03:46 : 8iM0ocpX6Q : Htd7K0rU3ec[1]

やせ蛙(がへる)まけるな一茶これにあり

柏崎と柏原はヨーケ離れちょるが、おんなし柏じゃ、ふるさと信濃の明日がかっちょるんだ、一茶だって全力応援じゃよ。米山さんみてえに追いつきゃあこっちのもんだ、肩に手が届けば、グイと並べば、あとは一気だ。選挙は1+1が2つう算術じゃあねえ、4にも5にもなるんだ、千匹の魚つうが、目先の利害より、百年後・二百年後まで安心して暮らせる見通しがあるかないかじゃあ、会津の悲惨、ふるさとなくしたが最早とんでもねえよ、全国から一茶が応援しちょるぞ。


4. 2016年11月01日 20:05:20 : tOKz0GrEu2 : tfZ62wW4FVo[35]
福島の避難者の数、見渡す限りのフレコンバッグ。
世界でもトップ級の地震国。耐震基準の何倍ものガルが実際ある。火山も元気。
原発から出るプルトニウムは10万年の安全管理が必要。テロリストなどから守る管理費10万年分。
今すでにプルトニウム40ton以上保有している。
http://www.kakujoho.net/ndata/pu_jp.html
放射性廃棄物の処分場は決まっていない。
福島の賠償も廃棄物の保管費用も廃炉費用も、原子力発電のコスト。
廃炉費用もあるだろうが、福島のような終わり方がもう一度あればどうなる。
地球規模の汚染。金があっても元には戻らぬ。
福島は本土の東海岸で偏西風と太平洋に助けられてあの状態。日本海側に並ぶ原発だったらどうなる。
食品の放射能汚染を考えると、福島だけではない。

原発反対があたりまえだと思う。賛成は国民の犠牲の上に成り立つ既得権者のための政治。
今の支配君臨維持と金が大事。将来のコストやリスクなど知らぬ。

原子力発電は既に破綻している。

昼間の太陽光発電を有効利用する技術のほうが、よほど価値がある。


5. 2016年11月02日 10:31:31 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[216]
柏崎市民は勿論再稼働はノーでしょう。東電は福島の事故でどれだけ後始末に税金を投入することになるのか、それを思ったら気が遠くなるし未来の子供たちに本当に済まない。もう原発の時代は終わった。アメリカの為にこれ以上日本が犠牲になる事は無い。

6. 乳良〜くTIMES[39] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年11月02日 12:49:24 : QQ4fphck2A : lXI5zh5@Clo[1]
え、柏崎市内では米山知事は苦戦した?

事故以前に、Nuclearって市民の倫理観を地に落とす、という点で悶呪のある腐敗県敦賀市に限らないのですね。


7. 2016年11月03日 08:01:15 : X7itVsTFTQ : qF7PftC4PS0[3]
「原発もミンシンも要らない」
新潟県内では、決定的なキャッチフレーズですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ