★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 478.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主主義を形成する上で、何が邪魔か。それは、戦前の教育だろう。なのに、それに固執する愚 
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/478.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 14:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民主主義を形成する上で、何が邪魔か。それは、戦前の教育だろう。なのに、それに固執する愚
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/7639f011a6a83e1d35898f3d74425ca9
2016年11月03日 のんきに介護


山崎 雅弘@mas__yamazakiさんのツイート。

――昨今の日本で流布している政治的錯覚を、わかりやすく物語る実例。戦前戦中の日本の「負の歴史」や、安倍政権の非合理的な政策を批判的に論じる行為は「日本を貶す」ことでは全く無いが、この手の人は「戦前戦中の日本の国家体制」や「安倍晋三様の政治体制」を「日本」と同一視する錯覚に陥っている。〔14:49 - 2016年10月31日 〕—―



分かりやすい

模式的な分析です。

しかし、そういう錯覚のない連中もいる、

というか

大部分はそうでしょう。

奇しくも

甘利明が言ったように

彼らは、

「日本なんてどうなったって構うものか」が

本音でしょう。

つまり、

自分の都合第一で

「愛国者」を

気取っているだけです。

こういう連中は、

本気で

「国」を愛したことがないから、

戦前の

「大日本帝国」と

現在の「日本国」の政府との区別がつきません。

つかないから、

大日本帝国政府の罪を論じることを

自虐史観と呼んで

非難するのでしょうな。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[2461] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年11月04日 15:15:55 : J2dZPUnm0c : Y@s9tYZXzBk[2]
 
 ここには、集団と個人(数学の言葉で言えば、集合と要素)との関係、つまり、連帯責任や忠誠心や団結心や協調性にも関係する問題と、
 
 犯罪加害者の子孫は、犯罪被害者の子孫に対して、罪の意識を代々、受け継ぐべきか、という、2つの問題があると思う。
 
 これらを解決するのは、法の支配という考え方だと思う。
 
 国内の刑事犯罪については、法の支配によって、上記の問題の、かなりの部分が解決されている。
 
 しかし、国際関係となると、今でも法の支配は完全ではない。
 

2. 2016年11月04日 16:01:19 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[230]
ここで言う民主主義とは選挙によらずに、国会前でデモることで日本の政治を変えようとする一部の外国人達の手法の事でしょうか?

3. 佐助[3955] jbKPlQ 2016年11月04日 18:00:08 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[94]
独裁政権でマフィア化を狙う跋扈が多い日本

「民主主義は正義を多数決で決めるので、少数意見は多数意見に絶対服従しなければならない」との考えは,民主主義ではない,日本の自民党・公明党などの政治家はこのルールを破壊させた。とくに強行採決は独裁主義政権である。


民主主義の多数決のルールは、王政でも独裁制でも採用されてきた。歴史をひも解くと、少数派の意見が時間と共に多数派の意見になり、政治のルールは変化してきた。

だが、どんな少数派の意見が多数派になるのか、あらかじめ判定することは難しい。だから、少数意見はひとまず多数意見に従い、多数意見は少数意見に耳を傾けるルールが誕生したのだ。

故に、多数意見は常に正義で絶対服従沈黙せよとの意見は軍国時代と同じで、少数意見尊重こそ民主主義です。

民主主義とは多数決原理であり、独裁主義に対立する理念と信じられている。

どんな政治制度史でも、その独裁的権力が国民総意と思わせた。独裁選択の時期を記録している。

政治現象は、民主・民本主義政治体制と、そうでない体制とが対立していると信じられている。だが、民主主義はルールにスギないため、どんな政治体制も、多数決を集団の総意として利用してきた。

だから、多数意見は正義・善であり、少数派の意見は間違っているので、転向しなければ抑圧排除してもよろしい、という常識は間違っている。

そして民主主義はルールではなく、自由・平等と同じような政治的理念だと仮定して観察すると、政治のルールの基本対立要素とその周期が、全く見えなくなる。


4. 2016年11月04日 18:37:05 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[276]
「三つ子の魂百まで」と言う。『教育』は重要な役割を果たすね。道徳的な素養は身に付けるべきです。
問題を複雑に考える必要はない。「己の欲せざる所、人に施す勿かれ」人の痛みが分かるか否かにある。

人間は火傷のような過ちを犯す。失敗の教訓や自己が抱えている様々な問題を反省し真摯に向き合うこと。
口先だけの謝罪は、相手に失礼だと思う。否定をしたかったら、真相や根拠を基に反論すればいいの。

国際社会で認知されていることを、言い逃れはできないのよ!「歴史修正主義」は『民主主義』を邪魔してる。


5. 2016年11月04日 19:13:57 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[973]
ウヨにとっては 戦前の大日本帝国こそが 「日本」 なのであるから 戦前の日本に対して批判すると
「反日だ」「左翼め」「在日め」 となる、馬鹿の見本みたいな連中です

あの軍国日本の国家体制は、長い日本の歴史の中では、ほとんど 「病人の姿」 なのであるから
これを批判したって自虐にもなんにもならないのです 醜い姿は 当り前なのです

「かつての自分達の姿」 に、率直に向き合うことが出来ない方が よっぽど恥ずかしい事なのである

どう考えたって 狂っていた としか言い様はないのです 戦争にばかり明け暮れ 軍と外地にばかり
国家の富を湯水のように注ぎ込み 国内産業は疲弊させ 戦争で領土を拡大する事が国家を繁栄させる道だと
ほとんど幻想のような国家観を みんな信じていたのだから

実際には

戦争に負けて 武力で獲得したすべての領土を取り上げられ そこから日本の本当の繁栄が始まったのは
誰にも否定は出来ない【厳然たる事実】なのですから。


6. 2016年11月04日 20:13:51 : 61BqBBFXiU : OIE8VrzKYTM[16]
自尊心が忠誠心に置き換わっているんだよね。
スクールカーストだの企業統治だので自尊心を捨てさせる組織運営の
影響じゃないかなあって思う

7. 2016年11月05日 00:51:07 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[267]
『民主主義を形成する上で何が邪魔か?それは、一に<犬あっち行け>、二に<霞ヶ関ヘドロ姦猟機構>である。』

ここを構造改革しない限り、眞の民主主義社会は達成出来ない、と断言できる。
こういう、モヤモヤ・曖昧模糊・組織を温存していること自体が「反民主主義」なのである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ