★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 486.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もくろみ外れた安倍政権 プーチンは“領土の譲渡なし”明言 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/486.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 20:30:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

  


もくろみ外れた安倍政権 プーチンは“領土の譲渡なし”明言 日本外交と政治の正体
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193205
2016年11月4日 孫崎享 外交評論家 日刊ゲンダイ 文字お越し


  
   プーチン大統領(C)AP


 安倍政権は依然として高い支持率を保っているが、決して盤石というわけではない。

 共同通信社が10月29〜30日に実施した世論調査によると、TPPの承認案と関連法案について「今国会にこだわらず慎重に審議するべきだ」との回答が66.5%に達していたし、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊の部隊に「駆け付け警護」の任務を付与することに対しては、57.4%が「反対」と答えていた。また、朝日新聞の調査では、原発の再稼働について「反対」が57%で、「賛成」は29%だった。

 これらの世論調査結果から、長期的に見れば安倍政権の支持率が低下するのは明白だ。そこで、安倍首相は今のうちに解散、総選挙をしたい――と考えたのだろう。出てきたのが、ロシアのプーチン大統領を日本に招待し、北方領土の返還を実現するというシナリオである。

 新聞は歯舞、色丹の2島がすぐにでも返ってくるかのように大ハシャギした。NNNの世論調査でも北方領土の2島先行返還を「よいと思う」が56.5%に上った。まさしく、安倍首相のもくろみ通りだった。ところが、プーチン大統領は膨れ上がった期待をぴしゃりと潰した。プーチン大統領は10月27日の有識者との会合で、北方領土問題を含む日本との平和条約交渉の見通しについて「期限を決めるのは不可能で、有害ですらある」と明言。さらに、中国との領土交渉で合意した前例にも触れて、「中国とは戦略的なパートナー以上の、これまでにない協力のレベルに達した。日本との関係はそのような質に至っていない」と切り捨てたのである。

 プーチン大統領の発言は当然だ。安倍政権はウクライナ問題で西側諸国と共に対ロ制裁は続けるという。頬を殴り、同時に領土は返してくれという。こんな虫のいい外交はありえない。ロシアの独立系世論調査機関「レバダ・センター」が8月に実施した調査では、60年前の日ソ共同宣言に明記された歯舞、色丹の2島を引き渡す選択肢について、ロシア人の71%が反対で、賛成は13%だった。国内で高い支持率を得ているプーチン大統領といえども、世論を無視して歯舞、色丹の2島返還を実施することは極めて困難なのだ。

 安倍政権は国内政治のように何でも思い通りになると思ったら大間違い。とりわけ、プーチン大統領には全く通用しない。


関連記事
安倍政権に激震 日ロ首脳会談は北方領土“ゼロ回答”確実に(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/244.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月04日 21:48:41 : ZLNQZFSqzI : emARCcmDZU4[119]
訪日の 期待も元の 木阿弥か

2. 2016年11月05日 08:25:24 : Szw5T4twqU : tMYIXtEuBoE[52]
ウクライナ問題をことさらとりあげる、プーチンが反対しているTPPを強行採決する、それにも増して集団的自衛権の行使に動く、やっていることは全て反プーチンではないか。経済協力だけ動いているようだがこれも足掛けがかけられており自由ではないだろう。これで領土が帰って来るはずはない。いや領土を返したとたん米軍基地が建設されたらプーチンも立つ瀬がないだろう。結論から言えば領土を返してもらうにはアメリカと手を切る他はないのである。日本が独立さえすればすぐにでも領土は返してもらえる。
(アメリカの経済制裁とは日本が自由に貿易ができなくなる事だ、イランの現状を見れば明らかだ。アザデガン油田どうなったか。それだけではない送金さえ自由にできないのだ。)

3. 2016年11月05日 10:36:58 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[319]
全ては、この安倍マヌケというよりも、この自民党こそが、自ら招いたことであることは、中国外務省ではありませんが、「安倍総理は嘘つきだ」ということと、アメリカにしてみれば、大統領選挙での「トランプは間抜けだ」ということが、「保育園落ちた、日本死ね」ということが、国際社会全体と合理的推論に基づく根拠として、大いに共感できる共通認識であることは、ロシアのプーチン大統領ともなれば、「このような安倍マヌケなんか、誰が相手にするものか」という認識とも大いに共感できるものであることは、もう誰が見ても明らかなことであるち同時に、日本人としては、アメリカの言いなりと言っておきながら、自らの権力欲に溺れて対米従属詐欺を繰り返してきたことに対して、アメリカもまた、これをごまかしたいがために、「貰えるものは貰っておこう」などと生活保護不正受給者の真似を繰り返してきたことにまんまと騙されて日本国民全体が、自らこのような誤解を招き入れてしまったことは、自らの責任であることであるにも関わらず、これを勘違いして、「憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする日本会議もまた、これがお国のため、天皇陛下のため、などといったところで、天皇陛下にしてみれば、これはもう、とんだ迷惑極まりない逆賊そのものであることは、中国や韓国の反日活動家どころか、アメリカにしてみれば、生活保護不正受給者の真似を繰り返してきたことをごまかしたいがために、フードスタンプ不正受給の問題ばかりを報道する共和党マスコミ連中と、これにまんまと騙されてきたのが、国際社会全体の多極化の流れの中で、アメリカの1%の強欲な連中にしがみつくことしかできない隠れ多極主義(親イスラエルのふりをした反イスラエル)もまた、公共の迷惑どころか、全人類の大敵に他ならない存在であることは、ドイツにしてみれば、戦前の日本をナチスドイツに置き換えれば、このナチスドイツの前科をごまかそうとする極右勢力ネオナチこそが、シリアのアサド大統領も知らないところで、化学兵器を反政府軍に横流しをして暴利を貪っておきながら、この責任をアサド大統領に濡れ衣を着せて、アメリカに対して軍事介入を唆した極悪人を、この英米傀儡にまんまと騙された自民党政権に置き換えれば、イスラム国を日本会議に置き換えれば、これはもう、対米従属詐欺を繰り返す日本政府こそが、アメリカの言いなりになって、どんどん譲歩するならば、大企業にたいしては、どんどん増税し、社会保険料もどんどん徴収し、核発電推進原理主義組織にたいしては、どうぞアメリカの言いなりにんまって脱原発に向かうのであれば、放射性廃棄物や使用済み核燃料の最終処分については、そのアメリカならびにロシアをロールモデルとして、どんどん取り込んで頂ければ、そのための費用については、大企業に対してのみ、どんどん電力料金を値上をして、アメリカにしてみれば、タンクスヘイブンにより、のほんの大企業から、流れたお金については全額没収して貰い、これとアメリカ国債と相殺することで、財務省に置かれましては、これら全てと日本国債と相殺することで、内部留保でため込んだお金も、全額没収し、これと残った日本国債と相殺することで、残ったお金については、中曽根大震災の尻拭いにでも充てて貰うことで、誇りを持って、どんどん涙を流しながら、中曽根大震災の尻拭いをすることを誇りとして、福島県民の皆様にご奉仕することを誇りとして頂ければ、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、財界に置かれましては、自らが誇りを持って、どんどん譲歩して、税金や社会保険料を、どんどん払い続けることを誇りとして、もっともっと、どんどん譲歩して、どんどん一人負けすることになろうとも、どんどん涙を流し続けながら、意欲も熱意も喪失することになろうとも、これを国際社会にどんどん見せつけていくことで、全人類から、「譲歩して敗北して頂き誠にありがとうございます。引き続き、どんどん一人負けするのを、そっと静かに応援して参りますので、どうぞ誇りを持って、敗北して下さい」ということで応えて貰えるのであれば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、「敗北を祝福して頂きまして誠に有難うございます。引き続き、グローバル競争には、どんどん敗北し続けながら、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らしていくことが出来る様に、そっと静かに暖かく見守っていくことで、お互いのメリットになれば、これこそを公共の利益として共に分かち合いながら、そっと静かにいないふりをして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えて行くことで、全人類からは「天皇陛下有難うございます。こちらこそ、そっと静かに暖かく見守りながら、共に幸せに暮らして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えてきてもらえることにこそ、誇りを持って、どんどん涙を流しながら「天皇陛下有難うございます」と深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、このまま、ひっそりといないふりをしながら、幸せに暮らして参りましょう、ということで、お互いにとって損得なしの状態として分かち合うことで、何のデメリットもなければ、日本経済をどんどん沈没させることになろうとも、公共の迷惑にしかならない日本会議だけが、多極化の捨て石になる道を選択することになろうとも、自らが招いたことでしかないということで、「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とでも叫び続けることを誇りとして、国際社会にどんどん見せつけて頂ければ、中国や韓国、北朝鮮のみならず、アメリカからも容赦なく、どんどん馬鹿にされることになろうとも、誇りを持って、どんどん涙を流し続けながら、「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とでもどんどん叫び続け、腹の虫がおさまるまで、どんどん嘆き悲しみ、全てを喪失しても、「天皇陛下有難うございます」と、涙を流しながらも深く感謝をして、泣き寝入りをして頂ければ、これに対してこそ、そっと静かに暖かく見守って参りますから、どうぞこのまま、ひっそりと何処か人目のつかないところで幸せに暮らして頂ければ、もうこれだけで十分ですから、このまま多極化の捨て石どころか、歴史の闇の中に、ひっそりと消滅して下さい、ということで誇りを持って応えて参りましょうか?

これにより、日本全体が、どんどんひっそりと静まり返り、何ら面倒なことも無く、家族と共に、そっと静かに幸せに暮らすことが出来る様な社会となって、安定化させてしまうことで、これを良いロールモデルとして、国際社会にどんどん見せつけておくことで、「公共の利益」となれば、これに対するご褒美として「憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜る」ことになれば、同時に「天皇陛下有難うございます」と祝福して応えてきてもらえることになれば、これこそが、全人類の喜劇となることで、文明の衝突により、全体主義そのものだけを全て終わりにすることによる大勝利に繋がれば、領土問題も全て円満解決することは、誰が見ても明らかなことなのでは?


4. 2016年11月05日 12:43:40 : KQxOQcxs5E : mRGVnrv7H4A[2]


         宗男を 引きずり込んで 目論見 失敗

            アホが ロシアに 騙された


5. 2016年11月05日 14:29:43 : kmBd96WbBg : P26VOFpdrIM[11]
 
騙されたわけではなく、もともと
本文>「中国とは戦略的なパートナー以上の、これまでにない協力のレベルに達した。日本との関係はそのような質に至っていない」
というだけのこと

一方的な報道で、なし崩し的に既成事実化していく手法が、プーチン大統領相手に通用しないのは当たり前じゃないですか
むしろプーチンが一番警戒する手法だと思う

それで、話が進むと期待するなんて、想像の斜め上を行くバカですね
いや、安倍がバカなのは知っているが、外務省も本っ当にバカなんだね
 


6. 2016年11月05日 15:43:47 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[199]
4島返還出ないと世論が許さないような言い方で
いままでやって来たのに
安倍がやるとなると
2島返還が先でもいいか!
みたいに安倍御用新聞が書き立てる(笑)
2島返還さえ無かったら
プーチンのせいにするのだろうなぁ!御用新聞

7. 2016年11月05日 16:24:32 : F9v8GE4R4E : A3SVcj1XR@M[3]

そりゃあ世界が自公靖国カルト政権の政治を評価するなら落第点しか与えないだろう。

現政権は復帰の当初から国民の様々な警鐘と警告を無視して行き詰まるまで暴走した。

新日本政府を樹立し、孤立に向かう逆賊の権力体質を終焉させることが真の開国になる。



8. 安倍を辞めさせる会[419] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年11月05日 19:40:12 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[379]
同じ間抜けなことをしてもマスコミが見て見ぬふりをするのと真っ向から批判するのとでは全く違うのである。安倍がなんとかもっているのはマスコミが権力に阿り自己保身に熱心のおかげである。

9. 2016年11月05日 21:56:38 : KUJZ9SqQI2 : VsbbD5X1ei4[2]
【記事の世論調査】

・TPPを「慎重に審議すべき」66.5%
・PKO駆けつけ警護に反対 57.4%
・原発再稼働反対 57%

過半数以上の国民が「安倍の政策に反対」しているのに、
なんで、安倍政権の支持率が高いんだよ?

安倍のやろうとしていることには「反対」だけど、安倍政権を「支持」している奴が
かなり多くいることになるじゃないか!本当に意味不明だ。


10. おじゃま一郎[5713] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年11月06日 08:27:11 : aC7xxALVjI : naI3X9gSDcA[4]
北方領土問題は、安倍首相が有能なため歯舞色丹の
二島返還で着々と進んでいる。他の国後択捉は
永遠の交渉継続となろう。

12月のプーチンの来日で大筋が決まる。現況はロシア側が
交渉にあたりハードルを上げてきていることである。これは
プーチンの発言、上院議長が来日して「主権は渡さない」
との発言でわかるだろう。

これは潜在的主権はロシア側にあり日本側に実行支配権を
わたしてもよいということである。いわゆる国際法上の租借地
である。これはフィンランドがロシアからマリー・ヴィソツキー島を
租借しているのと同じである。

ロシア側は返還よりも先に平和条約締結を望んでおり
これは協調的非軍事安全保障に近い形になることが
期待される。

色丹に居住する1500名のロシア人には毎年居住料が
日本側から支払われ、ロシア本土よりも生活水準は高くなる。
さらに、この地域限定でロシア語が公用言語となるので、
ロシア人は日本の支配に不満感がなくなる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ