★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本型経済構造を壊すTPPの先兵を務めるのが日本という絵柄ー(田中良紹氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/545.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 06 日 00:10:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本型経済構造を壊すTPPの先兵を務めるのが日本という絵柄ー(田中良紹氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp8vfe
4th Nov 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


今国会の最大課題であるTPP協定の国会承認が4日の衆議院TPP特別委員会で強行可決された。

野党は山本農水大臣の二度にわたる問題発言を問題視し、

大臣が辞任しない限り審議に応じないとしていたが、

アメリカ大統領選挙前の衆院通過を目指してきた政府・与党は日本維新の会の賛成を得て

予定通り数の力で押し切った。

これまでの審議からは交渉過程の不透明さが際立つだけで協定の中身はよくわからない。

わかるのはアメリカの意向に日本の政府・与党が忠実に従っているという構図だけである。

オバマ政権が残りわずかな期間で米国議会の承認を得やすくするには

日本が国会承認を急いでみせる必要があったからだという。

アメリカ経済諮問委員会は3日、TPPが成立せずに、

中国を中心とするRCEP(アジア地域包括的経済連携)が発効すれば

アメリカは日本市場で中国より不利になるとの報告書を発表した。

これでわかるようにアメリカは中国との経済競争に勝つためにTPPを必要としている。

そのために何でも言うことを聞く安倍政権を利用しようとしているわけである。

80年代から日米経済摩擦を見続けてきたフーテンにはアメリカの思惑もわかるが

日本は利用されるだけで良いのかという気になる。

1985年、冷戦体制を続けてきたアメリカは気がついてみれば世界一の借金国となり、

日本が世界一の金貸し国となった。

日本は自動車と家電製品の輸出で儲け、儲けた金を外国に貸し付け利子収入でまた儲ける。

しかも世界一格差が小さく日本国民は「一億総中流」を満喫していた。

アメリカは日本経済がなぜ強いのかを分析し始める。

そして官僚が司令塔になり自民党と財界が一体となった「癒着の構造」があると非難し始めた。

日本には資本主義とは異なる経済構造がある。それを壊さない限り日本との平等な競争はできない。

アメリカはそう考え、レーガン政権が「構造協議」という仕組みを作った。

日本の経済構造をアメリカと同じに作り替えるため、日米で話し合おうというのである。

それがクリントン政権になると「年次改革要望書」に変わった。

アメリカから毎年「ここを変えろ」と日本政府に指示が来る。

霞ヶ関の官僚にとって「年次改革要望書」に答えることが最大の仕事になった。

その頃の日本は宮沢政権だが、クリントン大統領は冷戦が終わったこともあって

ヨーロッパよりアジアに目を向け、とりわけ中国市場に注目した。

それが米中の「戦略的パートナーシップ」となり、日本は「パッシング(無視)」されたのである。

自動車と家電製品で世界を席巻した日本経済だが、

アメリカはITとデジタル技術によって情報と金融の世界でよみがえる。

その技術をいち早く取り入れた新興国が日本の家電メーカーに打撃を与え、

またアメリカは銀行の国際ルールを変えて日本の銀行の国際進出を抑え、

さらに円高を誘導して日本の輸出を抑え、しかも低金利を命じてきた。

こうして日本の「失われた時代」が始まる。

しかし「一億総中流」を実現した日本の経済構造を中国とロシアが評価する。

トウ小平もゴルバチョフも日本経済を「共産主義の理想」と褒め、

それが「国家資本主義」と呼ばれる統制型の経済構造を作り出すのである。

一方、「年次改革要望書」が日本国民に知られるようになったのは小泉政権の郵政民営化を巡ってであった。

アメリカが郵政民営化を求めたのは、アメリカの保険会社を日本に進出させるためで、

現実に今では全国2万4千カ所の郵便局窓口でアメリカの保険業務を扱うようになった。

郵政民営化を巡って「年次改革要望書」の存在が明らかになると、

アメリカは自民党から民主党に政権交代が起こったのを機にそれをやめる。

当時「我々の最大の仕事がなくなった」とフーテンに言ってきた霞が関官僚もいる。

そしてオバマ政権が目をつけたのがTPPであった。

2006年にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国が結んだ

小規模の経済連携協定に2010年、アメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーが加わって交渉を始めた。

ブッシュ・ジュニア政権が中東で躓いたことから、オバマは中東から手を引きアジアに軸足を置こうとしていた。

台頭する中国に対峙するためオバマ政権は、

かつて日本に施して成功した経済構造の転換を中国に求める戦術を採用する。

属国日本に対しては「構造協議」や「年次改革要望書」という二国間の対話と圧力でうまくいった。

しかし主権意識の強い中国にそれは通用しない。線ではなく面で包囲網を作らなければならない。

目的は中国の「国家資本主義」をアメリカ的な経済構造に転換させることである。

その先兵として日本を位置づける。

それが2010年に民主党の菅直人政権に要求された。

菅総理がTPPを「平成の開国」と言った言葉が象徴している。

アメリカは「日本の開国の度合いはまだ足りない」のでTPPに参加してアメリカの価値観にさらに従い、

次いで中国包囲網を構築して中国を変容させれば日本にも利益があると言うのである。

ペリーの脅しに屈して開国した日本が近代化を進め、

日清戦争を起こして大国に勝った歴史を思い起こさせようとした。

これを長州出身の菅直人総理が受け入れ、

当時は「TPPは日本文化を破壊する」と反対していた安倍自民党も追随する。

そして今や忠実なる先兵の役割を演じている。しかし今年になると世界は一変した。

溜まっていた「反グローバリズム」のエネルギーが世界各地で噴き出す。

中でも激しく吹き出したのは本家本元のアメリカである。

今年のアメリカ大統領選挙を代表するトランプとサンダースの共通項は

反グローバリズムであり反TPPである。その影響でヒラリーまで「TPP見直し」に言及した。

グローバリズムはすでに米国民の心をとらえる政策ではない。

英国では国民投票の結果「EU離脱」が決まったが、

それもアメリカ主導のグローバリズムがもたらした一つの帰結である。

さらにアメリカ的価値観に反発するのは中東のイスラム社会だけかと思っていたら、

アジアでもアメリカの同盟国であるフィリピンにドゥテルテ大統領が現れ

「アメリカの指図は受けない」と言い切る。

またカンボジアのフン・セン首相は「トランプが大統領になれば世界は平和になる」とフーテンが書いた

ブログと同じようなことを言った。

世界は激変しつつある。

特にアメリカが冷戦後にIT技術を駆使して始めたグローバリズムが曲がり角に来ている。

そしてアメリカ的価値観の対極にあるとしてアメリカが壊そうとした日本型の経済構造が

今では新興国の真似すべき対象となり、

にもかかわらず日本がその経済構造を壊すTPPの先兵を務めるのは奇妙な絵柄である。

こうした時代の政治家は近視眼にならず、

冷戦後の世界をもう一度俯瞰で眺める視点を持つべきだとつくづく思う。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 罵愚[4269] lGyL8A 2016年11月06日 03:49:22 : ACqL1yDR8U : LK1p3ItR4b4[19]
 エネルぐーも地下資源も乏しい島国の日本が、高い経済レベルを維持するには自由交易しかないことぐらい ★阿修羅♪のカエルにもわかりそうなものだが…

2. 2016年11月06日 08:34:07 : l66lRE2YdM : PbKHU5QVH5w[1]
>>01の馬鹿はTPPに参加する国々の市場と交易における差異から見て、アメリカが一番美味しいと思えるのはどこの国か?と考えてTPPを批准しろと迫っているのもわからんらしい。

藤井聡

TPPのメリットとデメリット(雑誌『フライデー』の取材時メモ)

中略

どういうようなデメリットがあるのかといえば、「米韓FTA」において、韓国が
被ったデメリットを見れば、おおよそ推計できます(なぜなら、そもそもTPPは、
リーマンショック以後、不景気になったアメリカが、国内の景気対策、雇用対策とし
て、輸出を増大する戦略をたて、その流れの中で、韓国や日本と、自由貿易協定を結
ぼうとしてきているからです。つまり、韓国や日本は、アメリカの明確なターゲット
なのです)。
その米韓FTAで、韓国がどうなるのかというと。。。
・自動車:「排出量基準設定について米国の方式を導入」=自動車の環境や安全を韓
国の基準で守ることができなくなった」
・農業:米以外は、全て自由化された(米も、将来自由化する可能性あり)
・法務・会計・税務サービスについて、米国人が韓国で事務所を開設しやすいような
制度が変更された
・知的財産権制度は、米国の要求をすべて飲んだ。
・医薬品 米国の医薬品メーカーが、韓国に薬価が低く決定された場合、韓国政府に
見直しを求めることが可能になる制度が設けられた。
・農業協同組合・水産業協同組合・郵便局・信用金庫の提供する保険サービス 米国
の要求通り、協定の発効後、3年以内に一般の民間保険と同じ扱いになることが決
まった(要するに共済が解体!)(ちなみに、日本の簡易保険と共済に対しても、同
じ要求を既に突きつけて来ている!)
・・・ということで、韓国は、「米国の関税を引き下げる」「米を例外にする」とい
う二点の条件をアメリカにのんでもらう変わりに、それ以外のありとあらゆる分野で
アメリカの要求を呑んでしまったのです。
しかも、さらに恐ろしいのは、「現状の自由化の程度を、後戻りさせない」という
「ラチェット規定」が、様々な項目に設けられている点です(銀行、保険、法務、特
許、会計、電力・ガス、宅配、電気通信、建設サービス、流通、高等教育、医療機
器、航空輸送などについて)
そして最も恐ろしいのが、韓国が、ISD条項(「国家と投資家の間の紛争解決手
続き」)を飲まされているという点です。しかも驚くべき事に、その条項は、米国に
は適用されない、という「不平等」な約束となっていますす。
このISD条項とは、「韓国内の米国の投資家が、韓国政府に何らかの損害を与え
られれば、「国際投資紛争解決センター」に訴えることができ、その訴えが認められ
れば、韓国政府はその訴えを拒否できない」という条項です。実際アメリカ企業は、
このISD条項を盛り込んだカナダやメキシコとの自由貿易の協定を使って、カナ
ダ・メキシコを訴え(200件にも上ると言われています)、大きな利益を得ている
と共に、カナダやメキシコは、国内の様々なルールを撤廃せざるをえなくなっていま
す。
つまり、韓国は、韓国内の米企業に訴えられれば、自国の規制を変えて行かざるを
得ない国になってしまったのです。
こういう様に、米韓FTAによって、韓国は大きな国益を損ねることになります。
実際、アメリカのオバマは、「米韓FTAを通して、7万人の雇用を確保した」と
演説していますが、これは、アメリカが、韓国の雇用を「奪った」ということを意味
しているのです。

http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/archives/127


3. 2016年11月06日 09:18:26 : DavrOU14fw : o9mL1CzWAnE[9]
国民皆保険を敵視する罵愚ですから
TPPの完全履行の可否は生活問題なのでしょうな

4. 2016年11月06日 22:33:31 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[206]
米国では二人の大統領候補も反対しているので、日本だけが頑張ってもTPPは実現しないのだからどうでもいいと考えたらいいのかな?

安倍総理はそれが分かっててやっている訳だから、米国に恩を売る凄く偉い人ということでいいのかな。


5. 2016年11月07日 13:06:43 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[211]

>>高い経済レベルを維持するには自由交易しかないことぐらい ★阿修羅♪のカエルにもわかりそうなものだが…

日頃はグローバル社会と「バカの一つ覚え」「九官鳥」の如く叫びながら、そのグロ社会全体が経済不振なのを無視して「日本だけ高い経済レベルを維持する」とキチガイ安倍直伝の嘘を付く。

そしてその方法が自由交易?TPP?

米国多国籍会社に執っては「自由交易」だろうが日本国・企業に執っては「平成の不平等条約」に他ならない「TPP黒塗り詐欺契約書」にサインしろって?!。

何かと言えば★阿修羅♪の「ゆでカエル」と揶揄しているが、自分は自ら熱湯鍋に飛び込む「ゆでられガエル」「M男?女?」「ダチョウ倶楽部もどき」だと『罵愚』にもそろそろわかりそうなものだが…ネ〜♪



6. 罵愚[4278] lGyL8A 2016年11月08日 06:15:45 : ACqL1yDR8U : LK1p3ItR4b4[28]
>>4
 そのとおりです。自由交易のグローバリズムは、アメリカの理念なんです。"日本はアメリカの理念に賛同していますよ"のメッセージを伝えるだけで目的は果たせて、この議論は終わりなんです。100%それを実現すればEUのギリシャとドイツのように、国家間の格差が生じるのもわかっています。その間の調整機能は、いずれつくらなければならないだろうし、そのまえにTPPは消えるかもしれません。
 この話題は視点を日米間に固定した議論で終わらせるものではありません。共産支那を排除した経済連携をチラつかせるだけで充分なんです。グローバリズムとナショナリズムの議論は別の機会をつくらなければならないし、衰退するアメリカと膨張する共産支那のオセロゲームで赤く塗り変えられるアセアン諸国の不安を解消する議論の一端にすぎないのです。

7. 2016年11月08日 06:24:40 : eUd7y0BTmc : 4rZNJ@1_@NU[2]
中共を排除なら
中共支配の市場に血道を上げ
中共様にたっぷりと税金を上納する
国賊企業を攻撃しろや

8. 罵愚[4281] lGyL8A 2016年11月08日 11:29:30 : ACqL1yDR8U : LK1p3ItR4b4[31]
 中共支配の市場に血道を上げるなら、ショバ代を上納するするのはあたりまえ、

9. 安倍を辞めさせる会[425] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年11月08日 15:04:53 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[385]
日本が先に批准すればアメリカも批准が加速されるだってぇ。アメリカが日本に影響されるはずがないでしょう。それはあまりにもアメリカという国の本質がわかっていないのじゃないでしょうか。日本の決定に影響されるそんな軟な国なんかじゃありませんよ。私はほかに理由があるとおもいます。

10. 2016年11月08日 21:25:29 : UBwP4yHJVQ : ZoIt6i0FyCE[2]
>8
>ショバ代を上納するするのはあたりまえ
なるほどなあ、やはり使えない罵愚においては金は全てに優先するらしい。それなら、金を目的とする営利団体たる企業を国家の上におかんとするTPPに全面賛成するのも筋の通った話ではある。

11. 2016年11月08日 22:54:44 : Skrf5B8tAU : dtBjeAkWxXU[2]
>>8
貴様は筋金入りのバカだなw
中共に利するその愚を批判しろ、そう言っているのが理解できないのか?

ああ、いくら中共に利する行為を続けたところで
それが大企業であればそれだけで免罪符ということか
そのあからさまな擦り寄り、空いた口が塞がらんわ

朝鮮レベルの「寄らば大樹の陰」スピリットだわなwww


12. 2016年11月08日 23:51:20 : Skrf5B8tAU : dtBjeAkWxXU[10]
>>8
>中共支配の市場に血道を上げるなら、ショバ代を上納するするのはあたりまえ、

当たり前だからそれでいいのか?
つまり「何の問題もない」そういうふうにしか聞こえねえな

どんなに国賊的行為を働いたところで
利敵行為の享受国に筋を通せば問題ない
貴様の言っていることはそういうことだ


13. 2016年11月09日 12:05:28 : 9N7JjYaqPw : rEk3puwGi1A[1]

>中共支配の市場に血道を上げるなら、ショバ代を上納するするのはあたりまえ、

 中共支配の市場に血道を上げるなら ←罵愚完全スルー
 ショバ代を上納するするのはあたりまえ ←罵愚の注目所

罵愚の思考回路は
そのシマがどれだけ日本の国益を損なう団体の影響下にあろうと
そこで商売をして上納金を納め、結果そこを潤わせる行為は
何の問題もないということのようです

執拗なTPP徹底擁護が聞いてあきれますわ


14. 罵愚[4304] lGyL8A 2016年11月14日 04:37:23 : ACqL1yDR8U : LK1p3ItR4b4[54]
 自由交易こそが日本の国是だよ。こんなあたりまえの原則がわからない★阿修羅♪のゆでガエル。

15. 2016年11月15日 00:15:42 : FWLURf0b9f : c7D03YnD1XQ[4]
>>14
5日も過ぎてからコッソリ勝手に勝ち誇ってんじゃねえよヘタクソwww
とっとと質問に答えろヘタクソwww

>中共支配の市場に血道を上げるなら、ショバ代を上納するするのはあたりまえ、

当たり前だからそれで済むのか?見過ごすのか?

どれだけ日本の国益を損なう団体の影響下であろうが、
そこで商売をして上納金を納め結果そこを潤わせる行為が許されるのか?
どんなに国賊的行為を働いたところで、利敵行為の享受国に筋さえ通せばそれでいいのか?
今もこうして中共に利する行為を続けても、それが大企業であればそれで免罪符なのか?

とっとと答えろよ
矮小極まりない国賊級の「寄らば大樹の陰」野郎


16. 2016年11月15日 00:33:31 : FWLURf0b9f : c7D03YnD1XQ[5]
>衰退するアメリカと膨張する共産支那のオセロゲームで赤く塗り変えられる
>アセアン諸国の不安を解消する議論の一端にすぎないのです。

なのに中共様に尻尾を振ってウハウハの中共市場でやりたい放題の国賊企業については
中共様にショバ代という上納金で当たり前に筋を通していることを強調して
行為そのものに何ら問題意識を持ちえない
これまた支離滅裂な国賊品性www


17. 2016年11月15日 00:38:02 : FWLURf0b9f : c7D03YnD1XQ[6]

「自分の発言に責任を持て(俺様以外)」

by 罵愚


これぞバカの多面体www



18. 2016年11月15日 10:28:19 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[227]

>>自由交易こそが日本の国是だよ。こんなあたりまえの原則がわからない★阿修羅♪のゆでガエル。

だか〜ら 米国にとっては「自由交易」だと言ってるだろ!。

更に云うと「自由交易」でなく「自由気儘身勝手交易」が正しい。

自由気儘身勝手交易こそが米国の国是だよ。こんなあたりまえの原則がわからない★阿修羅♪のゆでられMガエル=『罵〜愚』♪。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ