★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 596.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPPのウソ<8> 国会決議守らず米国に大幅譲歩のアリ地獄 暴走TPP「10のウソ」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/596.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 07 日 19:00:07: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

  


TPPのウソ<8> 国会決議守らず米国に大幅譲歩のアリ地獄 暴走TPP「10のウソ」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193358
2016年11月7日 日刊ゲンダイ


  
   4日、委員会は強行採決(C)日刊ゲンダイ


「農産物関税」のみならず、政権公約や国会決議で、TPP交渉において守るべき国益とされた「食の安全」「医療」「自動車などの非関税措置」についても、全滅である。

 日本が譲歩したものを少し挙げてみる。

●自動車の安全基準の緩和
●軽自動車税の増税
●自由診療の拡大
●薬価公定制の見直し
●かんぽ生命のがん保険非参入
●全国2万戸の郵便局窓口での米系A社の保険販売
●BSE(牛海綿状脳症)
●ポストハーベスト農薬(防かび剤)など食品の安全基準の緩和
●ISDS条項への賛成

 いずれも、日本のTPP交渉参加を認めてもらうための米国に対する「入場料」交渉や、参加後の日米並行協議の場で日本側が“自主的”に譲歩した。米国の要求を満たすことが優先され、国民と約束した決議は、早くから全面的に破綻していた。

 最も象徴的なのは郵政解体である。

 米国の金融保険業界は日本の郵貯マネー350兆円の運用資金がどうしても欲しかった。日本政府は、「対等な競争条件」の名目で「郵政を解体せよ」と米国から言われ続け、小泉政権のころからそれに対応してきた。

 ところが、である。民営化したかんぽ生命を見てA社は焦った。

「これでは規模が大きすぎて競争にならない。TPPに日本が参加したいのなら、『入場料』として、『かんぽ生命はがん保険に参入しない』と宣言せよ」

 こう迫られ、所管大臣はしぶしぶと“自主的”にかんぽ生命のがん保険非参入を発表。それだけでは終わらず、その半年後には、全国2万戸の郵便局でA社の保険販売が始まった。

■米国の要求に応え続ける「アリ地獄」

 これが「対等な競争条件」なのか。要するに、「市場を全部差し出せば許してやる」ということで、これがまさに米国のいう「対等な競争条件」の実態であり、それに日本が次々と応えているという現実である。

 しかも、日本政府は「TPPとも米国とも関係なく自主的にやったこと」と説明していたのに、TPPが大筋合意し、協定の付属文書を見たら、「米国の要請に日本が応えた」とちゃんと書いてある。実は決議違反だったことを今になって平然と認めている。

 さらに、この付属文書で驚くのは、米国投資家の追加要求に、日本は規制改革会議を通じてさらなる対処をすると約束させられていることだ。際限なく続く日米2国間協議によって、巨大企業の経営陣の利益のために国民生活が犠牲になる「アリ地獄」にはまってしまっているのである。

 法的位置づけもない諮問機関(規制改革会議)に、利害の一致する仲間(メンバーは米国の経済界とも密接につながっている)だけを集めて国の方向性を勝手に決めてしまう流れは、不公正かつ危険と言わざるを得ない。

(つづく)


鈴木宣弘 東京大学教授
1958年、三重県生まれ。82年東大農学部卒。農水省、九州大学教授を経て、06年から東大教授。専門は農業経済学。「食の戦争」(文芸春秋)、「悪夢の食卓」(角川書店)など著書多数。













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月08日 11:56:42 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[211]
●『奸アメリカ経済貿易・完全隷従属誓約凶定!』

2. 2016年11月08日 12:39:03 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[713]
すべてを忘れ去るために国粋主義の覚せい剤を打ち続ける日本。

3. 2016年11月08日 13:39:55 : BU5MY2aOUk : PJp_J8_mrf0[27]

甘利大臣お疲れ様でした

やっと通過しました

各国との関係調整意識不在の国粋主義者ばかりで

ご苦労様でしたね


4. 2016年11月08日 22:27:35 : iDdVbGyzOo : 63bTrnMvsJ0[2]
>>2 座布団10枚!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ