★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 784.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「『トランプ氏が沖縄から去ると言ったら、それは絶好のチャンスである』孫崎享氏インタビュー:岩上安身氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/784.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 12 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「『トランプ氏が沖縄から去ると言ったら、それは絶好のチャンスである』孫崎享氏インタビュー:岩上安身氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/21094.html
2016/11/12 晴耕雨読


https://twitter.com/iwakamiyasumi

11月10日(木)「岩上安身による元外務省国際情報局局長・孫崎享氏インタビュー」の模様を実況します。

トランプ大統領の勝利となった米大統領選の結果や、国会におけるTPP審議の行方などについて、岩上安身がお聞きします。

岩上「トランプ氏が当選した翌日、日本ではTPP承認案が国会本会議で採決されようとしています。これはちょっと・・・」

孫崎氏「対米従属というのも、一つの生き方です。しかし国会でTPPを採決してしまうというのは、トランプに喧嘩を売るようなもの」

岩上「トランプ氏は、一貫してTPP反対を主張し続けています。TPPについて『アメリカをレイプするためにこの協定を結ぼうとしてきた』とまで言っています。これを日本主導でやるというのですから、空前の愚かしさです」

岩上「本当にアホで間抜けな属国ですよね」

孫崎氏「こんなバカはいないんじゃないの。トランプ氏とすれば『おっ、オレに挑戦する気だな!』と思いますよ」

岩上「安倍総理はヒラリー氏だけに会っていましたね」

孫崎氏「今の日本の政治家や財界人、メディアは、ジャパンハンドラーとしか付き合いがないんですよ。しかし今回、共和党のネオコンやジャパンハンドラーたちはヒラリーを支持した。ですから、これから彼らへの粛清が始まりますよ」

孫崎氏「トランプ氏は、一般国民に受けるかどうかで政策を決めますね。トランプ氏は70歳。この世代は、1990年代の日本をすごく驚異に感じています。彼としては、日本叩きを絶対にやらないと思っているはずです」

孫崎氏「今回、テレビや新聞はトランプ氏の勝利を予測できませんでした。しかし、米国でもネットなどのマイクロメディアはトランプ氏の勝利を予想していました」

岩上「日本のメディアも米国のメディアも同じように腐っていますね」

孫崎氏「情報関係のアメリカ人から『次はユリコ』という話を聞きました。これは、小池百合子さんが東京都知事選に立候補する前の話です」

岩上「政治経験がない大統領としては、1953年のアイゼンハワー以来です」

孫崎氏「私は政治経験がないことがマイナスになるとは思いません。むしろ、今のアメリカではプラスになるのではないでしょうか」

孫崎氏「トランプ氏が、アメリカの軍産複合体にどれぐらいメスを入れられるか。オバマ氏は完全に骨抜きにされてしまいました」

岩上「あとは金融ですね。アメリカの金融は今、とんでもないバブルですから」

孫崎氏「ヒラリー氏の支持基盤は、金融等の大手企業を中心とする既存勢力。さらに米国のメディアは、たった一紙をのぞいて地方紙を含めてヒラリー支持でした。これは本当に異常なことです。トランプ氏勝利の背景には、既存勢力への強い不満があります」

孫崎氏「今回の米大統領選とBrexit(英国のEU離脱)か重なり合う面を持っています。マスコミをはじめ英国の既存勢力は『EU離脱反対』を言っていました。これに対して多くの英国民がノーを突きつけたのです。『反グローバリズム』の流れです」

岩上「この間、米国と英国がグローバリズムと新自由主義、そして帝国主義を率先して行ってきました。しかしこうした潮流に対し、それぞれの国の国民がノーを突きつけたというわけですね」

岩上「トランプ氏の中東政策について。トランプ氏は『ISはアメリカが育てた』ということをズバッと言っています。中東に関して、トランプ氏はロシアと和解するのではないでしょうか?」

岩上「選挙中に言われていたのは、トランプ氏が大統領になったら任期中に暗殺されて、ヒラリー氏が大統領になったら任期中に逮捕されるだろう、ということです。ヒラリー氏はもうこの後は余生を過ごすことになるでしょうが、トランプ氏はどうなるか」

岩上「各国の反応の中で注目なのが、フィリピンのドゥテルテ大統領です。『トランプ氏の勝利を心からお祝いする』というメッセージを出しました。彼は『フィリピンのトランプ』とも言われています」

岩上「ちょっと心配なのがヨーロッパの状況です。フランスの極右政党『国民戦線』のマリーヌ・ルペン氏はトランプ氏に『おめでとう』とメッセージを送りました」

孫崎氏「イギリス、アメリカときたわけですから、次はフランスで変革が起きる可能性はあります」

岩上「ドイツのメルケル首相は、安倍総理と違って毅然としたメッセージをトランプ氏に送りました」

孫崎氏「『あんたとは違う』ということですね。さらにこれは、国内向けのメッセージでもあるでしょう。『ドイツ国内では人種差別は許さない』というもの」

岩上「さて、安倍総理の反応です。『日米同盟は普遍的価値で結ばれた揺るぎない同盟だ』『あなたの勝利はアメリカンドリームだ』と。11月17日にも会談する予定とのことです」

孫崎氏「『はい、お金を出しますよ』ということですね。とても分かりやすい」

岩上「トランプ氏は人種差別の過激発言を繰り返しています。日本にも負けず劣らずの閣僚がいます。『土人発言は差別と断定できない』などと述べた鶴保庸介・沖縄北方担当相です。彼は大臣どころか議員をやっている資格はありません」

岩上「さて、TPPです。トランプ氏が当選したことで、共和党は改めて議会でのTPP承認を見送る意向を示しました。依然として、オバマ大統領のレームダック期間に承認されるという見方も残っていますが」

孫崎氏「それはないでしょう」

岩上「日本と同様にTPPを批准しようとしていたニュージーランドのキー首相も『承認される可能性はゼロに近い』と述べました。当然の判断ですよね。しかし、日本は衆議院で可決してしまいました。本当にお馬鹿さんとしか言いようがないですよね」

岩上「安倍政権がTPPを強行する正当性や合理性は全くありません。単なる狂気、単なるお馬鹿さんですよ」

孫崎氏「安倍総理は『日本に言われたらトランプ氏の考えが変わる』とでも思っているのでしょうか。そんな訳がない」

岩上「安倍政権を倒すには野党共闘が必要です。しかし、その野党共闘の邪魔をしているのが連合です。衆院補選では、連合のスタッフが鈴木庸介候補のところから引き上げてしまいました」

岩上「電通にしろ東電にしろ、今まで一流企業だと言われているところが実はブラック企業だったんですね。もちろん、IWJはブラック企業ではありません。僕以外、スタッフは週2日は休んでいますからね」

岩上「トランプ大統領のもとで日米安保はどうなりますか?」

孫崎氏「彼は実は、保守派のタカ派とつながっています。2003年頃からマケインは日本の核保有を認める発言をしています。トランプ氏の核容認はこの延長線上にあります」

孫崎氏「米国は、日本を守る気なんかさらさらありません。米国は自国の世界戦略のために米軍を日本に駐留させています。しかし日本人は、いつからか『米軍は日本を守ってくれる』と思い込むようになってしまいました」

岩上「トランプ大統領のもとで、沖縄の基地問題はどうなるのでしょうか」

孫崎氏「今日、琉球新報の記者から依頼された原稿を出しました。『トランプ氏が沖縄から去ると言ったら、それは絶好のチャンスである』という内容です」

岩上「ものすごく気になるのが、米国の経済がバブル崩壊前夜であることです。トランプ氏は『バブルが崩壊するなら、私が大統領になる前にしてほしい』などと発言しています。いまバブルが崩壊したら、リーマンショックを超える規模になりますよ」

岩上「野党共闘についてはどうお考えですか」

孫崎氏「今の民進党では、脱原発も安保法撤回もできないでしょう。しかし、選挙が終わったら新しい人が出てきます。そのことに期待したいですね」

岩上「いま、メディアは『小池劇場』一色です。小池知事は政治塾を立ち上げましたが、小池新党が反自民の受け皿になるのでしょうか」

孫崎氏「民進党から共産党までの野党共闘ができるかどうかにかかっていますね」

岩上「最後に、天皇陛下の生前退位についてお聞きしたいと思います。有識者会議が専門家へのヒアリングを開始しましたね。東大名誉教授の平川祐弘氏は天皇陛下に『ちょっとおかしいのではないか』と。本当に何様なのかと」

岩上「さらに、小堀桂一郎東大名誉教授も『天皇の生前御退位を可とする如き前例を今敢えて作る事は、事実上の国体の破壊に繋がる』などと言うことを言っています。彼は日本会議の副会長」

孫崎氏「昔は、東大にはこういう人はいなかったはずなんですけどね」

岩上「最後に、先生の新刊『21世紀の戦争と平和』をご紹介させていただきます。IWJ書店でも販売いたします」

孫崎氏「この本の序章は、トランプ氏のことから始まっているんですね。今こそ多くの方に読んでいただきたいですね」

以上で「岩上安身による元外務省国際情報局局長・孫崎享氏インタビュー」の実況を終了します。

動画アーカイブは準備が整い次第、IWJのホームページ(http://iwj.co.jp/ )にアップいたします。@iwakamiyasumi

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月12日 07:00:51 : DZKTUACtF2 : 1i6XYOiW82o[2]
トランプが言うんじゃないんだよ
米軍問題は日本の問題なんだよ
日米同盟・安保の撤廃は日本一方の決定でできるんだよ
ヘタレ愚衆の責任でもあるわけ
中国脅威論という詐欺に騙されるクズが1億人もいる

2. 2016年11月12日 09:01:08 : mCfl5gSfX2 : rrOs7qZH8nU[22]
「日米同盟・安保の撤廃は日本一方の決定でできるんだよ

 中国脅威論という詐欺に騙されるクズが1億人もいる」


 仮に日米安保を破棄するとすれば、現行憲法とくに9条の戦力不保持、交戦権み

 とめないの改正は必要だろう、実態にあわない。


 中国の脅威の有無、チベット、ウイグルにたいする中国の武力行使を見ればわか

 る、隣のベトナムにも侵攻した実績がある、 弱いとみれば出てくる可能性は

 あろ。

 いずれにせよ、阿修羅バカサヨクの能天気、丸腰で日本を守る には反対。


3. 2016年11月12日 09:10:26 : 48wnLC5XqU : npCS2jX@cwY[3]
>>2
チベット・ウイグルの後ろに0.1%のマフィアがいるんだが
莫迦なの?死ぬの?
最低限の軍備で十分
極東防衛網を敷けば北朝鮮を殲滅させられる
北朝鮮労働党破壊すれば終わりなんだから
そんなもの中国とロシアにやってもらえばいい

4. 2016年11月12日 09:20:08 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[875]
この対談の最後の最後に、「『日本独立論』を言いだしたので、田母神はやられた」ということをおっしゃってましたね。
ジャパン・ハンドラーズにとっても、周辺アジア国にとっても、最も嫌われるのが日本独立論なのでしょう。だからこそ、声高に叫びましょう。

独立です。民主主義を完成させるのです。

(1)日米地位協定25条の改定…日米合同委員会、日米共同部の廃止(官僚を操る糸を切る)
(2−1)日米地位協定2条の改定…基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(2−2)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)


5. 2016年11月12日 11:09:50 : AEa709qv4s : KQgZhanMIgA[13]
日本は単独で自国を防衛する覚悟があるのか、を先ず聞きたい.

次に聞きたいことは、憲法を改正することなく、軍備増強が可能であるのか.

最後に、中国が尖閣に上陸したら、どう対処する積りか、を問いたい.


6. 2016年11月12日 12:33:09 : WSRLhkMhdY : REIr9vhGRcY[5]

>>5. 2016年11月12日 11:09:50 : AEa709qv4s
>日本は単独で自国を防衛する覚悟があるのかを先ず聞きたい

ふざけるなよ日本の馬鹿ウヨ風情が国防を語るんじゃない!逆賊のくせに!

お前らがどれだけ日本国を世界から孤立させ、外敵を強大にしてきたか認識あるのか?

天皇の実権を奪って日本を鎖国状態にまで誘導して挙句に帝国を滅亡させた責任を取ったか?

出しゃ張るなよ日本の世間に口出しするな! とっくに自害するか選管ヤマトで腹キーリしてろ!

阿修羅に一昨日来い! 馬鹿ウヨどもが!

日本人のクズども!!!!



7. 2016年11月12日 18:51:34 : eyEYkpdYmw : v4mP3PBLj@g[4]
タイトル見て、PLAの将官あたりが記事書いてるのかと思ったわ。

>>5それよ
独自外交ってのは独自戦力があってこそな訳だが、ウソや捏造すら厭わずに大国への従属外交を批判してきた孫崎さんが、独自戦力の構築を否定する訳ないよね?
聡明な孫崎さんが、実は日本を対米従属から対中従属に変えようとするだけのバカ左翼だったってんならその限りではないだろうけど。


8. 2016年11月12日 20:01:33 : EGxB2LrF1s : RQm5FvLl22k[30]
自民党と官僚達が引き留めるのは目に見えてる、実績があるからな!引き留めるなら自民党や官僚の地元に嘉手納基地でも移設するか新たにミサイル基地でも作れ!沖縄だけに押し付ける汚い事はやめろ

9. 2016年11月12日 22:48:43 : W0JYZJplnw : 9qaPFU@8gYo[4]
  この時期にバカが国民の血税背負って寅さん訪問! 次は寅さんの金魚の糞!
世界一高い税金だけとって何も出来ずに糞になってる政治家日本一の振り込め詐欺集団

10. 2016年11月12日 22:51:26 : ktHXav5HlQ : rHpHpo4l5WE[10]
対米従属かそうでなければ対中従属かなどという馬鹿馬鹿しい奴隷の論理には乗ってもしょうがない。
戦後日本は対米従属でも対中従属でもない道をある程度は築いていた。
それをぶち壊しにしたのが小泉純一郎であり、自民党清和会だ。
一度は小泉純一郎以前に戻らなければ話にならない。それも奴隷国ではなく普通の独立国に戻るだけだ。完全な独立を維持しろというのでもないのだから大した話ではない。
その上で国際情勢に鑑み、トランプと一緒にAIIBに加盟して、新世界秩序を構築するのか、永世中立独立の道を模索するのかを考えなければならない。
それ以前に、極東地域という世界の隅っこのどうでもいい地域である上、今後類を見ない高齢化で経済的にも軍事的にも地盤沈下を起こして行くどうでもいい地域なので、気張って考える必要はない。要は馬鹿の労する戦争の誘いや工作に乗らなければ良いだけだ。乗れば滅亡まっしぐらである。爺婆に戦争など土台無理なのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ