★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPPを成仏させるまで絶対気を緩めない(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/877.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 14 日 12:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

TPPを成仏させるまで絶対気を緩めない
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/tpp-e96f.html
2016年11月14日 植草一秀の『知られざる真実』


本日11月14日、東京地方裁判所において、TPP交渉差止・違憲訴訟の第6回口頭弁論期日が開かれる。

日本の主権者のいのちとくらしを脅かし、国の主権、国民の主権を奪うTPPを廃止に追い込むために、一人でも多くの主権者の参集が求められる。

TPPは日本と米国のどちらかが批准しなければ発効しない。

米国では新たに大統領に選出されたトランプ氏が、大統領就任の初日に、TPPからの離脱を表明することが、トランプ氏と有権者との間の「契約書」に明記されている。

ビジネスの分野で実績を挙げてきたトランプ氏が大統領選投票日の直前記載し、サインまでした契約書に反する行動を示すことは考えられない。

トランプ氏がいきなり契約破棄の行動を示すなら、トランプ政権の前途は五里霧中に陥るだろう。

オバマ大統領は、大統領選終了から来年1月までに開かれる審議期間=レームダックセッションにおいて、TPPを批准したいとの意向を有していたが、大統領選と同時に実施された議会選挙の結果、トランプ氏が所属する共和党が上下両院の過半数議席を維持したため、これが絶望的になった。

上下両院議会の共和党代表者は、トランプ大統領就任前に議会でTPPを審議しない方針を明言した。

オバマ政権下での米国によるTPP批准の可能性は実質的に消滅した。

そして、トランプ新大統領は、大統領就任の初日に、TPPからの離脱を宣言するとしており、米国のTPP批准可能性は著しく低下している。

こうしてTPPが廃案になることは極めて喜ばしいことだが、それが確定するまでは絶対に気を許してはならない。

「九仭の功一箕に欠く」

ことがないよう、TPPの成仏を見届けるまで全力を注ぐ必要がある。

本日の第6回口頭弁論期日の予定は以下の通り。

https://goo.gl/FiPDdH

1.第6回口頭弁論期日

11月14日(月)14:30
東京地方裁判所103法廷
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/318127981903396/

2.門前集会

13:30 東京地裁前
14:00 抽選券・傍聴券配布開始
※傍聴の抽選に漏れた方には、14:30から印鑰智哉氏の講演を予定しています。

「TPPは多国籍企業が民主主義破壊のために送り込むトロイの木馬―バイオテク企業は何を狙っているか?」

印鑰智哉(株式会社オルター・トレード・ジャパン)

14:30 衆議院第2議員会館 第1会議室(予定)

3.報告会

15:30 衆議院第2議員会館 第1会議室
https://goo.gl/N4MnYZ

「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」からは以下のメッセージが発せられている。

TPP交渉差止・違憲訴訟 第6回口頭弁論期日へのご参加のお願い

日頃より、TPP交渉差止・違憲訴訟に物心両面からご支援をいただき、誠にありがとうございます。

弊会は、東京地方裁判所に1,582名の原告が提訴を行い、昨年9月7日の口頭弁論を皮切りに、これまで5回行われましたが、第6回口頭弁論期日は11月14日です。

政府は、今臨時国会においてTPP審議を強引に進めており、11月4日のTPP特別委員会では数の力にまかせた強行な採決もなされました。

この国会の動向は裁判の行方にも影響を与えることが心配されます。

このため、口頭弁論では弁護団を激励し裁判官の反動的な対応を抑止するためにも、多くの傍聴者参加が必要です。

今回も傍聴席が満席になるよう、原告の有無を問わず多くの方々に口頭弁論を傍聴のうえ、ご支援下さいますようご案内申し上げます。


TPPは日本国民にとって「百害あって一利なし」の条約である。

そして、TPPが発効できるかのカギを握る米国で、TPP批准の可能性が著しく低下している。

交渉参加国は、当然のことながら、米国の動向を見守っている。

このなかで、日本の安倍政権だけがTPP批准強行という異様かつ異常な対応を示している。

国民ファーストではなく、ハゲタカファーストの姿勢である。

暴言を連発し、大臣の資質、資格がないことが明白になった山本有二農水相に対する不信任決議案の否決は、山本有二農水相を信任することに他ならない。

国会を侮蔑し、国民を侮蔑する閣僚を擁護する安倍政権は、安倍政権自身が国会を侮蔑し、国民を侮蔑することを明らかにするものだ。

いまこそ、主権者が行動して、TPP=NO!の意思を明確に示してゆくべきときである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[3126] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年11月14日 12:45:14 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[48]

“自縛霊”化することは“ほぼ確実”ではあるが、諦めずに、粘り強くがんばるしかないネ。

2. 2016年11月14日 12:45:31 : mCfl5gSfX2 : rrOs7qZH8nU[24]
TPP廃止はトランプ頼り。

日本の政治家に期待していない、いまのマスゴミと同様で民意とズレている。


3. 2016年11月14日 12:52:26 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[908]
色々な行動が起きてますね。

ナイキとニューバランスとでは、TPPに対する見解が異なる。
海外で多くの製品を生産するナイキは、TPP交渉で関税の引き下げを訴えTPPに賛成
アメリカ国内に生産拠点を維持しているニューバランスは、海外製品の関税を下げる必要はないとし、TPPに反対

(TPP賛成派・トランプ反対派は)ニューバランスを燃やす
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/10/trump-new-balance_n_12906196.html

アホくさいけど… 本人たちは真剣なんでしょうね。
TPP反対派は、日本でも純国産を支持したほうがよいのかもしれません。

植草氏、がんばってください。応援しております。


4. 2016年11月14日 13:02:38 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[909]
安倍晋三氏
「(TPP発効は)大変、厳しい状況になってきたことは率直に認識している」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00050021-yom-pol

いまわの際ですよ。虫の息とも言う。


5. 2016年11月14日 14:12:52 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[197]
TPPを成仏させる必要はない。
ひたすら地獄に突き落とすのみ。

6. 2016年11月14日 15:16:06 : mCfl5gSfX2 : rrOs7qZH8nU[25]
成仏の使い方間違い。(本論とは全然かんけいないですが、知識として・・)

成仏て死ぬことではありません。

仏になる、つまり悟り(覚り)を開くというのが、本当の意味

日本では芝居などでは、あの世(死んで)に行く意味で使うが・・・。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ