★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 900.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
巨大な陰謀の一角が崩れた! 「トランプとヒラリー」(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/900.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 14 日 23:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

巨大な陰謀の一角が崩れた! 「トランプとヒラリー」
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12219483191.html
2016-11-14 21:15:33NEW !  simatyan2のブログ


トランプ大統領で良かった、と言うつもりはありません。

まだまだ未知数で不明な点が多いからです。

では、ヒラリー・クリントンなら良かったのか?

これを突き詰めるとヒラリーの方が良かった、などとは言え
なくなるのです。

前回は読売などマスコミの慌てよう、から推察しましたが、

安倍晋三生みの親「読売グループ」の大誤算
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12218371731.html

もう一つの読み解く鍵はヒラリー・クリントン側の人脈に
ありました。

下のポスターを見ていただくと解かると思います。



これは日本の外務省と防衛省、そしてアメリカ合衆国大使館が後援
した

「世界オピニオンリーダーズサミット」

に出席した日米の顔ぶれです。

ブッシュ政権のコリン・パウエル元国務長官、ジェイムズ・
アンドリュー・ケリー元国務次官補、ラルフ・コッサ戦略
国際問題研究所所長など共和党の面々に混じって、

なんとクリントン元大統領の顔があるではありませんか!

日本からは元防衛大臣の小池百合子もいます。

そして、なぜか深見東州(半田晴久)の顔もあります。

ちなみに深見東州は過去記事、

電通の壮大な陰謀! 東京五輪賄賂・パナマ文書
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12161282825.html

で少し触れた宗教、ワールドメイト教祖・深見東州(半田晴久)
のことです。

この人物は、昔、コスモメイト深見晴山と名乗っていたころ、
「神界からの神通力」など多数の本を出版しています。

僕のいた広告代理店も彼の広告を出していました。

しかし除霊や星まつりツアーなどで高額な御布施が問題となり、
事実上の活動を休止していた時期があります。

その後、コスモメイトからワールドメイトに、深見晴山から
深見東州に変わり、なぜか第二次安倍内閣が本格的に発足した
時期に文部科学省から宗教法人に認証されています。

教義は「日本会議」生みの親の宗教団体「生長の家」と同じ
大本教を主軸にしています。

前に書いたように安倍昭恵も宗教施設で講演をし、クリントン
もまた怪しい集まりで講演をして稼いでいます。



こうして見ると、安倍政権というのは宗教団体と切っても切れ
ない、というより宗教団体無くしては成り立たない政権のよう
な気がします

もちろん人を教え導く宗教ではなくて金を集めるための宗教。

しかしトランプの登場で陰謀の一角が崩れたようです。

それは前回書いたようなマスコミの慌てようと、政権の慌て
ようを見ればわかります。



日本では上辺だけで民主党のヒラリーとして評価しますが、
クリントン夫妻は共和党寄りの人物なんですね。

だからブッシュ元大統領もヒラリーに票を入れると公言した
のです。
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/09/20/george-h-w-bush-will-vote-for-hillary-clinton-in-unprecedented-s/

オバマもトランプにマスコミ対策を伝授していて、これ以降
トランプは過激発言を止めています。



ヒラリーには決して見せたことの無い笑顔で話をしてますね。

日本では、統一教会、創価学会、幸福の科学、生長の家、
ワールドメイト、そして皇族まで巻き込んでの巨大な陰謀の
シナリオが変更を余儀なくされたようです。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月14日 23:53:49 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[277]
トランプはよくないにきまってる
それにしてもクリントンでなくてよかったな
Trump trumped Clinton|o|

スノーデンもロシアからなにやらまっとうなことをいってるぞ
「エドワード・スノーデンが「ドナルド・トランプを恐れるべきではない」と話す真意とは?」(2016年11月14日 GIGAZINE) http://gigazine.net/news/20161114-snowden-not-fear-rump/


2. 2016年11月15日 10:24:56 : ZyrTr8nyoH : nyNbh_goQyY[5]
トランプに過剰な期待はしないほうがいい
補完勢力として動いてくれるであろう西欧やロシア、中国、ドゥテルテ、中東エルドアンが陰で動く
シオニストやグローバリストの人間を側近に据えているトランプだが、彼が好意的に思う連中はシオニズムとグローバリズムを全力で潰している
パワーバランスを考えた作戦だと考えられるので、絶望の必要はない
彼は破産管財人なので無給で革命を起こします
世界秩序は少しずつ壊さないと連中が何をするかわからない
チャラ作戦を行使させないようにしている

3. 2016年11月15日 18:46:56 : WSRLhkMhdY : REIr9vhGRcY[25]

トランプ氏は信用できる人間だと思うよ。嘘を言わないで本音を言うところが。

アメリカ合衆国の国民が選挙期間中の演説だけで大統領に選んだことで分かる。

このことは逆にアメリカに対応する立場の人間にとっても当てはまることだろう。

イメージでは頑なに主張するが誠実な議論を無視するほど頑固ではない感じがする。

日本の方も政権交代するのが望ましい状況ということではアメリカと全く同様です。



4. 2016年11月15日 19:59:21 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[70]
アメリカfirst、国内向け政治家、trump氏に大いに期待する。

敗れた相手は、財界から多額の金を集め完全に支配層寄り、しかし、彼は、自費で選挙費用をまかない、4,000万円の大統領報酬も受け取らない、既にプーチンと会談、関係改善済、今後は中国とも仲良くしよう、北朝鮮とも。

日本は、54基も原発があり、戦争など出来ない事情にある。

このため日本は、国連を通じ世界と仲良くする以外に、生き残れない。

米軍、自衛隊など軍拡しても、何の役にも立たない状況下。

どの国も戦争をすれば、核で、北半球は全滅するのだ。

こんな愚かなことを、米、中、ロが、するわけがない。

トランプの政治に、期待する所以である。


5. 2016年11月15日 20:11:14 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[59]
カルトこそ 闇の利権の 守り神

6. 2016年11月17日 00:57:52 : M2ABEw0Ixc : gjOEbIdmpR8[1]
ジャーン工作員登場。

これじゃ上方のハシゲが喜ぶ訳だ罠。
もしかしたら石原連れて亀が行ったけれど忙しいと言われて会えなかったのもこのあたり?。
プーチン氏はトランプ氏をビジネスマンとしては認めるが政治家としてはドーダカと言ったらしい。
スタッフがこれではヒラリー婆さんとあまり変わらんようだしこれもプロパガンダの一例なんだろうから一応ご参考まで。
植民地猿山の管理人アベ何とかさんがキーキー喜ぶのもこのあたりが原因なんでしょう。


スティーブン バノン で 検索。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=UC4sWPTeApSL8QfjjIGwDg


ドナルド・トランプ氏、「最も危険な政治フィクサー」起用で過激路線復活か
The Huffington Post | 執筆者: Christina Wilkie
投稿日: 2016年08月18日 16時55分 JST 更新: 2016年08月18日 16時55分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/18/donald-trump_n_11580060.html

アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が8月16日、選挙陣営の幹部を刷新した。劣勢に立たされた大統領選で、状況を好転させるための必死の試みだ。

トランプ氏は、保守系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース」のスティーブン・バノン会長を選挙対策本部の最高責任者(CEO)に、共和党の世論調査専門家で同党の顧問を務めてきたケリーアン・コンウェイ氏を陣営の責任者に任命した。

17日に発表された声明によると、バノン氏はトランプ陣営のスタッフや日々の業務を監督、コンウェイ氏は主にメッセージに重点を置く方針だ。
コンウェイ氏はまた、党大会や演説の際はトランプ氏に同行するという。

「我々は、11月にヒラリー・クリントンを破るために必要な経験と知識を兼ね備えた、政界で最も優れた人を加えた」と、トランプ氏は声明の中で語った。

今回の刷新に至るまで、トランプ陣営は悲惨な1カ月を過ごした。
トランプ氏の一連の失言と著名な共和党員のトランプ離れが目立ち、世論調査の評価や支持率が急落した。

事態はさらに悪化している。
共和党の古参メディアコンサルタント、リック・ウィルソン氏は、トランプ氏自身がわざと選挙運動を台なしにしようとしているのではないかと語った。
17日、トランプ氏はこのような懸念を一蹴しようとした。
「私は今回の選挙に勝ち、大統領になるためなら何でもする」

バノン氏とコンウェイ氏を陣営の幹部に加えたことで、長年共和党の選挙参謀をつとめ、トランプ陣営の選対本部長を務めていたポール・マナフォート氏が降格した。


バノン氏の米次期政権幹部入り、「右翼扇動者」起用と非難の声 
2016年11月15日
http://diamond.jp/articles/-/108054

[ワシントン 14日 ロイター] - ドナルド・トランプ次期米大統領が首席戦略官・上級顧問に選挙選で最高責任者を務めたスティーブン・バノン氏を起用したことをめぐり、民主党だけでなく身内の共和党からも右翼扇動者の政権幹部入りだとして非難する声が相次いだ。

バノン氏は過去にゴールドマン・サックスに勤務、保守派ニュースサイトを立ち上げた経歴を持つ。同サイトをめぐってはバノン氏が先陣を切って「白人至上主義」、「反ユダヤ主義」、「緩い新ナチズム主義的なグループ」へと導いたといった批判が挙がっているほか、バノン氏はサイト上で、共和党主流派を激しく批判していた経緯がある。

民主党のペロシ下院院内総務はバノン氏の起用について、トランプ次期大統領が「選挙選で見せていた嫌悪と分断に満ちたビジョンに引き続きコミットしていることを示す危険なシグナルだ」と断じた。

以上 抜粋。

パラメーターが多くて確かに難しい。
悪い頭の中でシナップスがあやとりを始めそうです。
しかし比較的まともなのは数が少ないようでユダ菌Aからユダ菌Bへの猿芝居だけはご勘弁。
同じ穴の貉?の有名占い師がトランプが大統領になれば大きな戦争が起こる(起こしてやる?)と言ったらしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK215掲示板  
次へ