★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 272.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
W不倫に夜の豪遊、就任半年で消えた日教組トップの“器”  問題は「不倫」よりも「横領」 本来、組合員が告発するレベル
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/272.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 19 日 09:11:56: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く
【第185回】 2016年11月19日 降旗 学 [ノンフィクションライター]
W不倫に夜の豪遊、就任半年で消えた日教組トップの“器”

委員長の“夜のクラブ活動”は有名だったらしい(写真はイメージです)
 今年四月、日本教職者組合(日教組)の新委員長に、連合大分事務局長の岡本泰良(おかもと・やすなが)氏が就任した。新委員長は就任の挨拶で次のように述べた。

「学校現場からの教育改革を市民的、国民的な運動に広げていかなければならない。社会的に対話力の強化が必要だ」

 左派の活動家は大喜びしたことだろう。何しろ彼らは“運動”が大好きだ。さらに、日教組は今年三月に臨時大会を開いているが、そこでも安全保障関連の早期廃止の他、原発再稼働や米軍普天間飛行場の辺野古移転反対を訴える特別決議を採択した。あれも反対これもダメと言う日教組には、民進党も社民党も共産党も仲間たちもみんな大喜びだ。

 だが、委員長就任からわずか半年、トップの座を射止めたことに浮かれたか、岡本氏は自ら墓穴を掘った。週刊新潮のスクープで、岡本委員長の“ラブホW不倫“が発覚したのである。

 さらに言えば、日教組加入の教諭が納める組合費を湯水のごとく使い、キャバクラや会員制クラブをハシゴし、ひと晩で数十万円も使う豪遊までが暴露された。参考までに記しておくと、岡本委員長は大分県宇佐市に妻子を残し、単身赴任の身である。文部省の関係者が言う。

「彼の就任が決まった今年の春あたりから、“どうやら、組合活動のボスは夜の活動にも勤しんでおられるらしい”といった噂が流れていましてね」

 岡本泰良委員長の“夜のクラブ活動”は有名だったらしい。

「(前略)女の子のいる店にもずいぶん通っていると聞きました。日教組の組織低下が言われて久しいですけれど、組織内候補の議員はいまもいますから、政界への影響力も捨て置けません。そんな組織の委員長が放蕩している原資は“機密費”ではないか、とも囁かれていて」

 赤坂の会員制クラブのママさんは、日教組は“前の前の”委員長のときから店を利用するようになったと証言している。ある日教組関係者によると、執行委員は皆、クラブやキャバクラに入り浸っていたというのだ。日教組の幹部は、“公費”でクラブ通いをしていたのである。岡本委員長の場合は、加えて“不倫”だ。

「岡本さんが委員長になってからは、二か月に一回かな。使ってくれるのは月に一〇〇万円程度でしたけど、うちより高い“三階の店”のほうをよく使っていましたよ」

 三階の店で働いていたのが、岡本委員長の愛人だ(現在は別の店に移籍)。

 先月三日(月曜)、午後六時前、日教組本部から出てきた岡本委員長に週刊新潮の記者さんは張り付いた。タクシーで池袋に移動した委員長は、ホルモン専門店で四〇代前半とおぼしき女性と食事をした。

 週刊新潮によると“若いころの風吹ジュン似の細身の女性”とのことだが、食事を終えた二人が向かったのがホテル街だ。二人からは終始、笑顔が絶えなかったと記者さんは綴っている。そして、「お風呂のラブマット・ローション絶賛貸し出し中!」と書かれた看板を掲げたラブホテルに二人は吸い込まれていったそうだ(部屋を選んだのは女性のほうだったらしい)。

 二人がラブホテルに滞在したのは約三時間半ほどだった。先にホテルから出てきたのは岡本委員長で、数秒後に女性も退出。しばらく歩いて一緒にタクシーに乗り、岡本委員長が先に降りた後、タクシーはそのまま女性を自宅まで送り届けたという。支払いは、日教組名義のタクシーチケットだったそうだ。これは、経費の私的流用である。

 この女性にもご主人がいることがわかり、したがって日教組のトップを預かる岡本委員長は“W不倫”をしていることが発覚した。そして、日教組のトップに登りつめた男は、案外と“ゲス”だったこともわかるのだ。週刊新潮の記者さんが、岡本委員長を直撃した。

「うん、知らない。知らない、俺、知らないよ」

 岡本委員長はおトボケになられたそうだ。二人がホテルに入る瞬間の写真を見せたときも、こう言い放った。

「(ホテルの外観を)見てるだけじゃないか。知らないよ、そんなの。もうやめてください」

 週刊新潮は二人が利用した部屋(四〇三号室)まで特定し、実際に部屋に入り、埋め込み型のキングベッドがあることやベッド脇にコンドームとバイブレーター、さらには“セーラー服コスプレのレンタル”サービスがあることまでつかんでいるのに、岡本委員長は知らないの一点張りだった。

 知らないと言い張る岡本委員長に対して、お相手の女性はこう言った。

「つきあい自体は三、四年(岡本氏が書記長だったころから)で、ラブホテルはここ二年くらい。月に一回、行くか行かないかです。でも信じないでしょうけど、肉体関係はなくて、並んで腰かけて他愛のない話をするだけなんです」

 信じられません。岡本委員長は神経がすり減っていて、音が聞こえると休まらないから静かな場所としてラブホテルを選んでいる——、なんて言われても。

 数日後、この女性から記者さんに連絡があり、前言を撤回したいと言われたそうだ。彼女の証言は、ぐるりと反転する。

「本当はわたしが岡本さんに一方的に気持ちを寄せていて、池袋のホテルに行ったことがないから行きたいとお誘いしました。わたしが無理やり連れ込んだんです」

 しかも、ホテルに行ったのはあの夜が初めてで、その一回きりだと女性は言った。さきの証言では、月に一回行くか行かないかの関係が二年続いているとのことだったが、週刊新潮は初めてラブホに行った夜にたまたま尾行したのだという。おいおい。

 彼女が週刊誌の取材に応えたことを告げると、岡本委員長は絶句し、以来、連絡が途絶えたそうだ。ようやく電話がつながったときも、“もうお前は関わるな”と切り捨てられたという。

「ホテルに行くのを望んだのはわたしで、八月のわたしの誕生日の二日後、お願いして初めて連れてってもらったんです。でも、期待して、“よしっ!”と思ったけど、全然そんな(男女の)関係にならなくて。あとは九月と十月に一回ずつ行きましたけど、同じでした」

 女性は繰り返し“自分から誘った”“男女の関係はない”と言い続けている。誰かにそう言わされているのか、あるいは誰かをかばっているのかはわからないが、不倫が発覚した女性は勤め先を辞めたという。

 岡本委員長の不倫記事が出ると知った日教組は、事務局勤務の職員に緊急招集をかけたそうだ。本部勤務の職員が打ち明けた。

「六階会議室に三〇人ほどが集まると、前方のひな壇に清水秀行書記長や瀧本司書記次長らが怖い顔で並んでいて、清水さんから“明日発売の『週刊新潮』に、岡本委員長の愛人とお金の問題に関する記事が出る。みなさんも取材されたり、記者に張り込まれたりする可能性がある”という説明がありました。続いて瀧本さんが“僕にも電話がかかってきた。この中に取材を受けた人はいますか”と、全員を睨みつけながら、脅すように問いかけました。もちろん、私を含めてみな黙り込んでいました。続いて、顧問弁護士から“みなさんには取材に答える義務は何ひとつありません”という指示がありました」

 教師の集まりのくせに箝口令を敷き、取材拒否を命じるあたりがなかなかに見事な腐れっぷりだが、清水書記長からは、“このような状況なので、岡本委員長はしばらく事務局に顔を出しません”との説明もあった。

 これ以降、岡本委員長は行方をくらました。

 報道が出た直後に日教組が加盟する日本労働組合総連合会(連合)中央委員会が開催されたが、日教組のトップはこれを欠席した。事務局は欠席理由を「岡本氏の体調が優れず休養していたため」と説明した。そんな岡本委員長のふるまいを、産経新聞(夕刊フジ)はこう断じた。

「スキャンダルが伝えられた先月中旬以降、岡本氏は雲隠れしたままという。都合の悪いことが起きると隠れて逃げる。そもそも、倫理性が高く問われる教職員団体のトップの器ではなかったのかもしれない」

 報道で岡本委員長のW不倫を知った神奈川県の中学校教諭はこう言って憤った。

「岡本さんは、日教組教育新聞とかでは、“常に子どもに寄り添い”とか清廉潔白であれみたいな正論を述べているくせに、自分がやっていることはハレンチそのもの」

 子どもに寄り添わず、ラブホのベッドで愛人に寄り添っていた岡本委員長は、不倫報道を受け、引責辞任する見通しだという。当面は新委員長を立てず、三人いる副委員長が委員長の職務を代行するらしい。

 もし……、もし、岡本氏が委員長を務めあげれば、一二〇〇万円と言われる年収に加え、二八〇〇〜三〇〇〇万円ほどの退職金を手にし、さらには『教職員共済』の理事長に天下り、ここでも給料と退職金を手に入れるコースが待っていたのだという。

「あれ以来、連絡する気もありませんし、岡本さんからも何もありません。もうお会いすることはないでしょう。別の世界で生きていくのです」

 かつての愛人からも別れを告げられた。こうして岡本氏は、わずか半年で日教組委員長の座と愛人との両方を失った。一軒のクラブだけで月に一〇〇万円も使うような豪遊も、もうできない。

 本来ならば、身を挺してでも女性を守るのが男の努めのはずだが、岡本委員長がしたことは愛人を守ることではなく、逃げることだった。だから週刊新潮も書く。保身のために“愛人”も切り捨てる男に、子どもを守れるはずもない、と。

 こんな男が、かつては教壇に立っていた。そこに、日教組という腐った組織の本質が透けて見えるような気がする。

参考記事;産経新聞11月3日・7日
週刊新潮11月20日号・27日号他
http://diamond.jp/articles/-/108638


 

日教組委員長、問題は「不倫」よりも「横領」
  森口 朗  2016/10/20(木)  コラム 
 
 週刊新潮や写真週刊誌『フラッシュ』などで、日教組委員長が元銀座ホステス(現ガールズバー店員)の既婚女性とW不倫の関係にあると報じられている。この問題に対する日教組の反応は素早く、週刊新潮が写真付きで2人の関係を報じた翌日には、「誠に遺憾で、あってはならないこと。組合員や関係団体に心配や不信感を抱かせたことについて深くおわびします」との見解を出し、進退については「適切に対処していく」とした(10月14日産経新聞)。

 ネット内でも、「教師と言えば聖職者であり、その教師たるものが既婚女性と愛人関係にあって良いのか」といった論調が多数を占め、右派だけでなく左派からも日教組非難の声が上がっている。

 しかし、私はW不倫など大きな問題ではないと思っている。「聖職者」とは元来、信仰に携わり信徒を導く者を指すが、浄土真宗以外の日本仏教やカソリック教会など聖職者に妻帯を禁じる宗教が少なくなかったが為に、洋の東西を問わず聖職者と不倫(及びホモセクシャル)は切っても切れない関係にあった。また、教員間のW不倫も決して珍しくないし、学校によっては公然の秘密だったりする。

 もちろん不倫は褒められたものではないが、そこに腹を立てていては、事の本質を見誤るのではないだろうか。
 ずばり、この問題の本質は岡本委員長による横領疑惑にある。

 週刊新潮によれば、岡本委員長は銀座で豪遊する際に「日教組」宛ての領収書を取っていたといい、『フラッシュ』によれば、日教組役員には約1000万円の年収とは別に約500万円の「役員行動費」がもらえ、それは領収書による清算が不要という。この2つの情報を合わせるならば、岡本委員長は愛人が働く店に、役員行動費ではなく領収書が必要な予算(おそらくは交際費等も名目)から金を出していた事になる。

 労組幹部が愛人に金を渡す典型的な手口として、
1)愛人を労組専属のアルバイトという名目で雇う(仕事はほとんどない場合もある)
2)愛人がクラブやスナックにいる場合は、労組の交際費をそこで落とす
3)職制(官公庁や大企業)の費用で飲む場合も、場所を愛人がいるクラブやスナックにして、そこで金を落とす
 などがある。

 本件の場合は、2)の手口である可能性が高いが、接待する相手が存在しない、存在しても銀座で豪遊する必要性がない等の場合は、交際費の私的流用であり、岡本委員長やその周辺役員は日教組本部の金を横領していた事になる。

 日教組は法人格を取得しておらず、いわゆる「権利能力なき社団」だが、例え相手が「権利能力なき社団」であったとしても、その金に役員が手を付けた場合に横領罪が成立する事は、判例として確立している。

 後は、日教組の末端組合員の誰でも構わないから誰かが告訴するか、愛人か飲食店の関係者など事情を知る者が告発するだけでよい。そうして、司直の手を借りて、一連の事実を明らかにするべきではないだろうか。

 はるか昔、昭和の時代に、日教組は「教師は聖職者ではなく、労働者だ」として、日本中に議論を巻き起こした。しかし、今、日教組は世間に蔓延する「教師=聖職者」論を利用し、愛人問題だけに怒りの矛先を向けさせ、「聖職者なのにW不倫をしたけしからん」岡本委員長を退任させる事で事件の幕引きを図ろうとしている。

 だが、国民の下に、そして毎月1万円近い組合費を支払っている日教組の末端組合員の下に、この腐った組織の全貌をさらけ出させるべき時が来た。たった1人の教員の告訴という勇気ある行動が、この国の教育正常化に向けた大きな一歩となるチャンスである。日本のどこかに、勇気ある1人が存在する事を切に望みたい。
http://vpoint.jp/column/75312.html


 


先に週刊新潮が報じた日教組委員長・岡本泰良氏の不倫&組合費の私的流用疑惑だが、逃げ隠れていた岡本氏が「雲隠れのまま辞任」するそうだ。だが、こうした前代未聞の不祥事にも、<「辞任は当然ですが、本来、組合員が横領で告発しても良いレベルの案件。そうした動きがひとつも見えてこないのは教育者の団体として情けない」(教育評論家・森口朗氏)>。週刊新潮のいうように、この組織自体が息も絶え絶えなのだ。
http://www.j-cast.com/tv/2016/11/11283206.html?p=all  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ