★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2010年日本政治を転落させたメディアの大罪−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/340.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 20 日 20:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2010年日本政治を転落させたメディアの大罪−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1spahag
20th Nov 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


本日11月20日付日本経済新聞に世論調査に関する記事が掲載されている。

米国大統領選が私たち日本の主権者に与えた最大の教訓は、

「メディアの情報操作に騙されるな」

ということである。

メディアが流す情報のウソと本当を見分ける能力を

メディアリテラシー

と言う。

今回の米大統領選は米国人のメディアリテラシーの高さを示すものである。

メディアは完全にクリントン支持だった。

そして、トランプ候補に対して集中攻撃、総攻撃を展開した。

これに対してトランプ氏が、メディア情報の偏向を強く訴えたことも効果的だった。

しかし、これと同じ情報操作が日本で実行されたなら、

日本の有権者はメディア誘導に流されてしまう可能性が高い。

7月末の東京都知事選では鳥越俊太郎氏に対してメディアが総攻撃した。

メディアの情報操作で80万票が鳥越氏から小池氏に移し替えられたと推定される。

これによって選挙結果が変化したと見られる。

メディアの情報操作には裏がある。

理由があるのだ。

ある候補を勝たせること、あるいは、ある候補を当選させないこと。

この目的があり、その目的に沿って情報操作が実行される。

日本経済新聞元経済部長でテレビ東京副社長(元)の池内正人氏は、

インターネット上のサイト「あらたにす」に、

次のように記述した。

「大新聞が得意の世論調査をやればいい」

「これが国政選挙の場合だったら、この種の世論調査は不可能だ。選挙法に触れるかもしれない。

しかし一政党内の選挙ならば、規制する法律はないと思う」

これは、2010年9月14日に実施された民主党代表選に関して述べられたものだ。

日本の歴史の分岐点になった選挙である。

不正選挙が実施されていなければ、この代表選で小沢一郎氏が勝利している。

小沢一郎政権が誕生していた。

しかし、現実には菅直人氏が選出された。

2009年に誕生した鳩山由紀夫政権の意義をすべて水泡に帰したのが菅直人政権である。

そして、菅直人政権が野田佳彦政権に引き継がれて政権交代の意義が完全に破壊されたのである。

日本政治史の最大の分岐点になった選挙が2010年9月の民主党代表選である。

テレビメディアではNHKの大越健介氏が小沢一郎氏の当選阻止のために卑劣な情報操作を実行した。

大越健介氏はワシントン勤務を経ている。

米国の支配者の指令を受ける存在であると推察される。

この流れのなかで、テレビ東京副社長が上記の記述を示したのである。

池内氏は記事のなかで民主党の小沢一郎氏の出馬について、次のように記述した。

「仮に小沢氏あるいは鳩山氏が立候補するとすれば、重大な問題を引き起こす可能性がある。

この両氏は「政治とカネ」の問題で、民主党の代表と幹事長の職を辞したばかりだ。

もし当選すれば、そのまま総理大臣に選出される。

特に小沢氏の場合は、首相になってしまうと検察審査会の権限も及ばなくなるという。

国民は民主党の規約に口出しはできない。

その間隙を縫って、一国の最高首脳が国民の手が届かないところで誕生する形になる。

これは議会制民主主義の盲点かもしれない。

菅氏についても似たようなことが言える。

国民の審判なしに、2度も総理の座に就くことになるからだ。

ただ菅氏の場合は、急に引退した鳩山氏のあとを継ぐ形で副総理から昇格したという事情はある。」

悲しくなるほどに低レベルの論評である。

まともな論拠も示さずに、まさにこじつけと歪んだ認識を元に、単に小沢を落とせと暴言を吐いているに過ぎない。

このような立場から、

「大新聞が得意の世論調査をやればいい」

と述べているのだから恐ろしい。

もちろん、その「世論調査」とは

「創作」する「世論調査」である。

そもそも、

「仮に小沢氏あるいは鳩山氏が立候補するとすれば、重大な問題を引き起こす可能性がある。」

というのは何なのか。

小沢氏は検察の不正操作によって、不当に刑事事件の被告とされたことがのちに明らかにされた。

石川知裕氏に対する事情聴取内容を、検察が全面的に改竄していた。

その改竄した捜査報告書を検察審査会に提出し、

検察審査会が改竄されたウソの捜査報告書をもとに小沢一郎氏に対して起訴相当の議決を行ったのである。

小沢一郎氏は完全なる冤罪被害者であったことがのちに明らかにされている。

鳩山由紀夫氏については、何の問題もない。

それを池内氏は、何の根拠も示さずに、小沢一郎氏や鳩山由紀夫氏の立候補について

「重大な問題を引き起こす可能性がある」

と述べている。

ほとんどトイレの落書きレベルである。

また、

「国民は民主党の規約に口出しはできない。

その間隙を縫って、一国の最高首脳が国民の手が届かないところで誕生する形になる。

これは議会制民主主義の盲点かもしれない。」

と述べているが、

小泉純一郎氏が辞職して、自民党総裁がたらい回しされた。

連動して内閣総理大臣もたらい回しされた。

安倍晋三氏、福田康夫氏、麻生太郎氏

が自民党総裁に選出され、内閣総理大臣に就任した。

これも、

「国民は自民党の規約に口出しはできない。

その間隙を縫って、一国の最高首脳が国民の手が届かないところで誕生する形になる。」

ということではなかったのか。

そのときに、池内氏は、

「これは議会制民主主義の盲点かもしれない。」

とクレームをつけたことがあったのか。

最大の問題は、

「大新聞が得意の世論調査をやればいい」

「これが国政選挙の場合だったら、この種の世論調査は不可能だ。選挙法に触れるかもしれない。

しかし一政党内の選挙ならば、規制する法律はないと思う」

という部分だ。

「世論調査」を世論誘導のために実施するとの意味にしか受け取れない。

「世論調査」で情報操作を実行していることを告白しているようなものだ。

冒頭に記述したように、11月20日付の日本経済新聞は、「日曜に考える」の紙面で、

「世論調査 設問に注目」

という特集記事を掲載している。

例えばTPPについて、共同通信社は

「政府はTPPの承認案と関連法案を今国会で成立させる方針です。あなたはどう思いますか。」

の設問で調査を行い、

今国会で成立させるべきだ 17.7%

今国会にこだわらず慎重に審議すべきだ 66.5%

成立させる必要はない 10.3%

の結果を示した。

これに対して、日本経済新聞社は、

「TPPの今国会承認に賛成ですか、反対ですか」

の設問で調査を行い、

賛成だ 38%

反対だ 35%

わからない、など 27%

の結果を発表した。

記事内容は、設問の表現方法、回答の選択肢の設定によって

回答結果が変わることを示唆するものになっている。

こんなことは、調査を行う側にとっての「常識」である。

だからこそ、

「大新聞が得意の世論調査をやればいい」

の言葉が出てくるのだ。

つまり、設問の言い回しと、回答の選択肢の設定の仕方で、回答結果を思うままに誘導できる。

メディアは、特定の「目的」をもって、世論を誘導するために、情報を「操作」している。

だから、主権者は、この事実を知って、

メディアの卑劣で悪辣な情報操作の罠に嵌らないようにしなければならない。

日本の主権者がメディアリテラシーを身につけたとき、既存の政治構造は音を立てて崩れることになる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月20日 21:02:58 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[985]
「日本の主権者がメディアリテラシーを身につけたとき、既存の政治構造は音を立てて崩れることになる。」

早くそうなることを期待したいです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年11月20日 21:27:25 : N21Ct4Ost2 : OomJ8PKA3zs[1]

「 メディアは完全にクリントン支持だった。
そして、トランプ候補に対して集中攻撃、総攻撃を展開した。 
これに対してトランプ氏が、メディア情報の偏向を強く訴えたことも効果的だった。 」

はテキサスヒットでしたね。
トランプ氏の手法を詳しく分析し、日本でも取り入れていけばよい。

安倍も卑怯な手口でデンツウ流メディア操作をこれまでやってきているが(下URL参照)、トランプ流を習得して巻き返しを図ることを考えていかなければならない。
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/141.html

たかがメディア されどメディア。 メディアを侮る者は メディアに泣く。


🌀熱帯性無気力症候群(6501054)

 


3. 佐助[4034] jbKPlQ 2016年11月20日 21:34:07 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[173]
私にも云わせてもらおう

政治経済の低迷とマスメディアの既得利権,捏造報道などにより日本市場が縮小したことに気づくことだ。

マスメディアは,真実情報を伝えないで、歪めた情報を意図的に流すテレビ・新聞は粗大ゴミで、国民が逃げるのは当然だ。国民を騙す放送や報道を繰り返すテレビ・新聞は、退場あるのみだ。


家電・大工・酒タバコの三種の神器を取り上げたウオールマートの様な巨大流通を誕生させたが三種の神器を欠き、低価格なら売れると錯覚して、物まねした日本では敗退して消滅したのと同様の道を歩むのだろう。

世の中はすでに、テレビ・新聞といったマスメディアが、かつてない事態に直面している。若者を中心としたテレビ離れ・新聞離れが懸念され、また景気の悪化により広告収入も減少、アメリカでは、経営難に陥るマスメディアが相次いでいる。

国民にとって重要なことは報道せず、国民をだますための憶測・創作(捏造)報道を繰り返す横並び大手マスメディア(テレビ・ラジオ・新聞)。この事実を全国民が了解しなければ、日本の真の独立と経済発展と産業革命はありえない。


社会の木鐸としての機能が大手マスメディアから消え去ってしまっている。こうした「官僚、政治、報道」が一体となった「政・官・報」複合体が、日本の支配体制の正体です。

大手マスコミと政・官・業の癒着は、「大本営発表体制」この世のパラダイス、ヤクザと一緒に国民を食い尽くそう。日本型マスコミマフィアといえる。

改革はまっ赤な嘘、国民からいかに金を奪うか、日本は今それしか頭にない、ゾンビたちに乗っ取られているのです。騙して、支配して、富を巻き上げる。これは日本がまさに闇の世界権力のミニチュア版になりさがったということです。

大手マスメディアはやりたい放題、したい放題の、権力者集団の大手新聞テレビ報道である。おまけに日本国民全員を侮辱した変態新聞テレビである。

大マスコミは権力者を振り回し、弱い者は叩き、弱いフリした団体には媚び、自分達の不祥事にはとことん甘い,悪は怖くて叩けないくせに。市民や政治家が正義を主張すると,テレビ新聞は,それを悪法だとねじ曲げて報道されて、その人間は泥まみれにされてしまう。

市民からの反論の言葉さえ,ねじ曲げて報道して、その人間は泥まみれにされ闇に葬ってしまうのである。

議会制民主主義国家となってから、自由民主党と民主党により戦後唯一残された官僚組織が特権階級化し、メディアの腐敗と疲労劣化を招いてしまった。

そこで国民は民主党に絶対多数を与えた、結局は特定の個人や階級(霞ヶ関)大マスコミの為の政治しか出来なかった。国は破れ山河も荒れ果て、人心は離れることとなった。


大マスコミはガダルカナル化した旧大本営陸軍のように、砲弾が尽きて来たのか,もともとメディアはプロパガンダの道具 ラジオ,新聞,テレビ,今ではネットでさえそう。

【ナチ宣伝手法】と言うごく自然に圧力をかけ国民を騙しワナに嵌める技がある。大活字で他紙を罵って読者の感情を揺さぶり、他紙の反論を招けば招くほどナチ党とその主張の宣伝になるという方法である。

血をわけた赤いごろつきどもと非難したり昔から米隷属者マスコミ等はナチ宣伝手法を使い国民に赤だと圧力を掛けていた。今も盛んに使われている。真実を無理にへし曲げ悪人の血祭りのように騒ぎ立て、追い詰めるのである。

ごろつきマスメディアは,政治とグルになって,ドロボー詐欺国家を天下国家のビジョンとして作り上げたのである。

現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国であり、 本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。

マスメディアと電通は「この世は、すべてカネで動く。カネで買えないものはない。女もカネで買えバラ色の人生を謳歌できる」と、人間の思考と行動を、すべてカネに還元させる解釈に人間は支配されている。特に大マスコミが描く持論である。

そして生産者や霞ヶ関を保護して金利だけ払えば差し押さえを遅延させると低所得者だけに限定され金持ちに波及しないと錯覚したのは政府とマスコミとエコノミスト達である。 従って大マスコミは世界的信用崩壊の過程では確実に破産する。これが1%の富と99%の不幸と永田町と霞ヶ関の遊離である。

そして
タレントの人気投票的なマスコミ報道に国民が踊らされ、大マスコミや政治家が国民の支持率ばかり気にしていては良い政治が育つはずがないし、敷いては衆遇政治となって国は滅んでしまう。自分達の人生をも左右する国の指導者を正しく評価できる社会になってもらいたいものだ。
ハードボイルド2世


4. 2016年11月20日 22:28:27 : wI3CEwkApM : nr@YrDB2F8k[1]
今の記者クラブマスコミをたたきつぶせば日本が変わる、

5. 2016年11月20日 22:41:48 : Ct66pTb1SI : 3Nlv7iISkNg[1]
>トランプ氏が、メディア情報の偏向を強く訴えた

メディアのこの卑劣さに対して、なぜ日本の政治家は毅然として対峙しないのであろうか。
メディアに逆らうと選挙に又自身の政治生命によからぬ影響を受けるとでも思っているのであろうか!?
こんなことで、政治を志す資格があるのであろうか!?
日本の政治家は、政治屋ではないのであれば、この側面ではトランプ氏に学ぶべきである。

いずれにしても、メディアは国民を政治に対して無関心にそして無気力にさせる役割をになっている。
復唱する。
メディアは国民を政治に対して無関心にそして無気力にさせる役割をになっている。
換言すれば、投票率を上げないようにする役割を担っている。
真の政治家であれば、まずそここそ問題点だとして位置付け、メディアに対して毅然として立ち向かうのが当然のことである。
その担っている役割は、影の権力者の要請であるとの見方が支配的である。
“影の権力者→某ブラック&パナマ企業→メディア”と云う図式が透けて見える。


6. 2016年11月20日 23:41:01 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[287]
>今回の米大統領選は米国人のメディアリテラシーの高さを示すものである。

おれたちからするとたしかにそうだけど、まだ十分に高いとはいえない。民主党対共和党の2大政党制のことだ。これは、そういう報道しかしない主流マスコミにアメリカ人がいいように踊らされているという面もかなり大きいのではないか。クリントンもトランプもひどいと思う人が多かったなかで、第3党の候補者が選択肢になりえない状況だった。今後の大きな課題だろう。

その選挙戦のさなかに Democracy Now! は「拡張討論会」というのをやった。
http://democracynow.jp/dailynews/16/10/05/1
http://democracynow.jp/dailynews/16/09/27/3

緑の党を支持するクリス・ヘッジズという人はこうみる。

[抜粋] この国の資本主義的民主主義は、二十年以上前に機能を停止した。民主党と共和党が実行した大企業クーデターに見舞われたのだ。本当に民主的と呼べる組織はもはや残されていない。機能している民主主義であったら、トランプもヒラリー・クリントンも決して大統領指名候補になどなっていなかったはずなのだ。労働者階級、司法制度、選挙政治、マスコミ、社会福祉、生態系、教育や、市民的自由に対する大企業による長期にわたる冷酷な攻撃、新自由主義という名目のもとで、国家の内臓を摘出したのだ。おかげで、国は朽ち果てた廃墟になってしまった。我々は無知をほめたたえている。我々は、政治論議、ニュース、文化や、知的探求を、有名人崇拝と見せ物に置き換えてしまった。

事態は考えている以上に酷い(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/378.html


7. 2016年11月21日 00:21:09 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[996]
衆院選へ重点政策 自由党

・原発の再稼働を認めない脱原発
・再生可能エネルギーの普及を進め、環境と調和した新たなビジネスと雇用をつくる
・安全保障関連法の廃止。独自の安保法制を制定
・TPPは「再考」。農業者の戸別所得補償制度の確立
・公立高校の授業料無償化
・返還の必要がない給付型奨学金創設
http://this.kiji.is/173058333840900105?c=39546741839462401

その方向でいきましょう。


8. 人間になりたい[199] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年11月21日 00:27:07 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[23]

2010年当時、鳩山、小沢、民主党に対するマスコミの偏向報道による不当な攻撃は常規を逸していた。連日、テレビ、新聞に偏向報道を止めるようにメールで投書した。
テレビではみのもんたの朝ズバ、新聞は朝日新聞が特に酷かった。あるとき朝日新聞の社説の間違いや論理の偏向を指摘した後、連日、嘘デタラメを垂れ流す朝日新聞の社説には「開いた口が塞がらない」という文言を添えた投書をした。
それからしばらくして小沢、管の民主党の党首選が始まるのだが、異常なマスコミによるネガティブキャンペーンが開始された。公職選挙法に触れないとはいえ、実質的な政権選択選挙である。
出馬表明の翌日の朝日新聞の社説の見出しが「小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない」だった。以前はマスコミの記者や編集者はバカなので間違った記事が偏向しているように感じるのかななどと思うことも多少はあったが、この社説を見て完全に意図的なものであることを確信した。投書の指摘に対する返答などは全くないが、その指摘に対する意趣返し的な反応や変化は多々見受けられたからである。
購読者を騙すための詐欺商品に金を払い続けて来た自分に腹が立ち朝日新聞の購読を止めた。ちなみにその時点の購読料は3,975円だった。新聞止めて困ることなどなにもないどころか、おかげでより多くの正しい情報に触れることが出来るようになったのは儲け物だった。
 
 

9. 2016年11月21日 09:17:00 : NbLkEmPggg : N2Qg3gwcP5w[1]
そうだ、そうだ。
「おかしいことはおかしい」と言えないような人間が政治家かよ!?
バカ抜かすな。
こんなこと、小学生でもわかるぜ!
日本のゴロツキマスメディアのおかしさを、「おかしい、正せ!」と言えないようなやつが厚かましく議員になっている。
あまりにもいかれた日本の政治。

10. 2016年11月21日 09:48:26 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1659]
国民を騙して今だけ金だけ自分だけのマスゴミは早晩衰弱の一途をたどる。今のサンケイ新聞みたいに。心を入れ替えない限り、もう遅いか。

11. 2016年11月21日 11:08:09 : AawostfEjk : bRGuUIBBo64[287]
本当にマスコミが毎日の小沢たたきには異常としか思えなかった、それなのにそれに気づかずマスコミに洗脳されている愚民の多い事にもこの国の政治と政治家が駄目な原因だ。自分たちの既得権益の為なら善も悪にするこの国の腐敗したマスコミと売国奴官僚、売国奴政治家、司法検察までもが正義を失くしている。

12. 2016年11月21日 13:18:06 : jAjhUX6uwc : AeBJFKjnfag[2]
日本人の場合みんなが言っているからという価値判断になるからどうしてもそうなる。
この阿修羅でも左翼は左翼なりにみんなが言っているからという価値判断でのコメントになってしまう。

村のおきてに忠実なのが日本人。
残念ながらトランプやサンダースが出てくる余地なない。


13. 2016年11月21日 15:18:38 : YkcpT1iKis : 5nPWyJfisGA[1]
我こそは真の政治家と思う先生方よ、ごろつきマスメディアに対して真っ向から対峙してみたらどうなのよ!
それもできないということで、本当に政治をやる気あるのかよ!

14. 2016年11月21日 17:34:47 : 4cnvX9RbsA : es0aVx0YeRI[2]
当時「カラスが鳴くのも太陽が西に沈むのも全部小沢氏のせいだ」と揶揄されるほど
マスコミの報道は酷かった。「アメリカが怒っている」との新聞記事まであった。
更にウィキリークスで暴露されたのが「鳩山小沢体制はアメリカの国益に沿わないので、菅岡田体制に換える」というものだったと記憶している。
日本の新聞TVをここまで落ちぶれさせたのはあのときが始まりだったような気がする。
植草氏の歯に衣着せぬ誠実な論評に賛同いたします。

15. 2016年11月21日 18:44:32 : LHroVpHXBQ : 0oHhiFlBs@s[2]
おい!ゴロツキマスメディアども、APEC首脳会議に出席した安倍首相のことを記事にしたらどうなのよ!?
オバマと立ち話もできなかったらしいな・・・。
だれからも相手にされていないんじゃねえのかよ。

16. スポンのポン[4532] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年11月21日 20:33:46 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[576]
  
  
>不正選挙が実施されていなければ、この代表選で小沢一郎氏が勝利している。
 小沢一郎政権が誕生していた。

■バカバカしい妄想。
 小沢氏よりも菅さんの方が人気があったことは誰の目にも明らか。
 このことにマスコミ報道はほとんど関係していない。

>2009年に誕生した鳩山由紀夫政権の意義をすべて水泡に帰したのが菅直人政権である。

■菅さんが総理になった直後の参院選で民主党は大敗したために
 衆参がねじれて自民党の意に反することは何もできなくなった。
 民主党政権は手足をもがれたも同然となり、
 この時点ですでに崩壊していたと言っても過言ではない。
 鳩山政権の意義もこの時すでに失われていたと考えるのが当然だ。
 衆参で絶対的な多数をもっていた鳩山氏の時と同じようなことが
 菅さんに出来たはずなどそもそもないのだ。
 当時は民主党が何をしてもマスコミが狂ったように日夜叩きまくり、
 イチャモンをつけては足を引っ張り、何もできない状態にされていた。
 だからこそ何も悪いことなどしていない鳩山氏が
 わずか一年にも満たない期間で総理を辞任させられたのではないのか。
 そういう殺伐とした状況の中で
 総理をしていた菅さん野田さんの苦しい胸の内を考えずに
 今さら批判する人間こそ愚劣だ。
  
  


17. 2016年11月21日 20:48:58 : jIOPh4ltbE : yJK89qUszbM[2]
電通の正体 マスコミ最大のタブー
http://amzn1.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
 
NHK 経営委員長 石原進

日本会議福岡の名誉顧問、原子力国民会議の共同代表
http://www.asahi.com/articles/ASJ7D5VF3J7DUCLV01M.html
 
ネトウヨ評論家が、朝日新聞に粘着する理由がよく分かる。
 


18. 2016年11月21日 20:52:00 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[15]
>>16
何もできない状態で、なぜ消費増税などしたの?
苦しい胸の内とは、小沢氏こそではないの?

19. 2016年11月21日 21:34:01 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[163]
仮面脱ぐ 鳩山・小沢 陥れ

20. 2016年11月22日 01:49:51 : RzOr01j02A : X0rqIHJ31aI[163]
B. Filford さんも注意と警告を発してくださっていますが、
メディアと政治の大罪の一つに、種々のコマーシャルや流通による
(電通の役割は大きいでしょう)

毒物拡散があげられます。
日本による研究・データ提供・協力→多国籍製薬メーカー(ナチ後継の
毒物製造会社)→日本輸入と全国拡散の構図です。

一例ですが、グリホサート混入物。着々と日本人抹殺作戦が目立たぬように、
隠れて行われてきた証拠です・・・

諸外国の基準を遥かに上回るグリホサートの例。
緊急性がありますので、こちらのほうに上げさせていただきました。
[緊急] ご注意とご拡散をお願いいたします。

sayuri ‏@windsongmaru さん

グリサホート 商品名ラウンドアップ、どんな片田舎でも売られている。高齢者のお知り合いが、草取りができなくなってこれを撒いたら、3日間寝込んでしまった。
(※これについてはWHOが認め、発ガン性に警鐘を鳴らしています。)

やのっち @_yanocchi0519 さん

非常に危険な除草剤のグリホサートが数多くの食品に含まれています。この情報は殆ど大きく取り上げられておらず、モンサント社による情報の隠蔽工作が続いています。Cheerios、リッツクラッカー、オレオなどの加工食品にも含まれています。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51997809.html

戸谷真理子 ‏@irukatodouro さん

オーガニック食品にも、グリホサート(モンサントのラウンドアップ除草剤(日本ではホームセンターやダイソーで買い放題)が入ってるね  なんだかなあ。循環かなあ WHOは「発がんの可能性あり2B」にランク付、仏やオランダ販売中止 http://www.mynewsjapan.com/reports/2207

続》FDA米食品医薬品局が認可する食品安全研究所が除草剤のグリホサート(モンサント社の除草剤Roundup)がどの食品に混入しているかを調査したところ、数多くの食品に大量に含まれていたことが判明しました。数多くの食品に安全レ

続》FDA米食品医薬品局が認可する食品安全研究所が除草剤のグリホサート(モンサント社の除草剤Roundup)がどの食品に混入しているかを調査したところ、数多くの食品に大量に含まれていたことが判明しました。数多くの食品に安全レベルの1000倍の量のグリホサートが含まれています。


政治家に指示を出す霞ヶ関も犯罪の温床だということがよくわかるでしょう。


youtube 等で、[偽装社会/偽装社会2]さんによる告発動画も
ぜひご参考ください・・・

(まとまりがなくて済みません。一日も早くみなさんや、みなさんの
愛する人全員に、危険をお知らせしたいのです。)

ベンジャミン・フルフォード _ 10月サプライズ
https://www.youtube.com/watch?v=fwSMwaSkHmE

黒田東彦(くろだ はるひこ)日本銀行総裁が、日本銀行が詐欺をしていたことをお詫びして辞任。 (00:01:35)
更にですね。日本医師会が、枯葉剤、抗癌剤という毒殺行為を10月31日までに止めなければ殺人罪で刑務所に行く。 (00:01:49)

厚生労働大臣、厚生労働省が10月31日までに、すべて日本の日常用品から、避妊剤、環境ホルモン、発癌物質を排除しなければ刑事責任を科される。 (00:02:34)
この動画は、http://yyy1496.web.fc2.com/sub187.html にあります


21. 2016年11月22日 07:58:22 : onv6at9bwo : XJm9HK2pqPg[4]

こんな妄想が見え始めると

ミラーマンに変身する予兆かな?


22. 2016年11月22日 10:45:50 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1672]
>>16 ズボンのボン
■バカバカしい妄想。
 小沢氏よりも菅さんの方が人気があったことは誰の目にも明らか。
 このことにマスコミ報道はほとんど関係していない。
党首選の討論会での小沢氏の演説には皆感動したが、菅は全く下手な演説で白けたけどね。菅は小沢の真似までしてパクっていたよ。犬HKが嘘の情報入れてたはず。誰かが背広を脱いで合図してただろ。おまけに党員とかサポーターの投票はがきに貼る目隠しシールもなかったぜ。

23. 2016年11月22日 18:44:53 : VjV6Yq60Jk : aemEDjBUu7A[40]

>植草一秀氏 2010年日本政治を転落させたメディアの大罪

>今回の米大統領選は米国人のメディアリテラシーの高さを示す
>同じ情報操作が日本で実行されたなら日本の有権者はメディア誘導に流されてしまう
>大新聞が得意の世論調査 その世論調査とは創作する世論調査
>主権者がメディアリテラシーを身につけたとき、既存の政治構造は音を立てて崩れる

現在の政治構造はマスメディアの不正工作によって誕生し支えられている感は否めない。
しかも選挙期間中に有権者の目の前で意図的な情報操作が行われる事実まで見抜けない。
偽情報に騙されまいと新聞など手にすれば既に記事は意中の人物だけ有利に書かれてる。

問題はどうやって国民がメデイアの意図的な騙し戦略を見抜くべきかということですね。
ありふれた話ですが民主党政権を前後した二度の政権交代劇が国民の反面教師でしょう。
しかし騙しに会ってまんまと騙される国民気質の方も何とかならないものかとも思える。

現実は本来ならパージされるはずの靖国カルト政権が有権者を巧みに騙し政権奪取です。
その後の政治は国民無視の喧嘩を売るに等しい売国政治のオンパレード時々ゴルフでしょ。
メデイアリテラシーを持たない故に具現する現実なら国民とマスコミは同レベルですよ。

日本国民は正統な権力体質と正統な思想の認識に目覚めて共有し団結する以外にない。

今の反面教師の横暴な力を見くびってはいけません。人物選びに執着したら負けます。

正統な日本人の自覚という国民共通の価値観で纏まり真の力を発揮するべきなのです。


24. 安倍を辞めさせる会[493] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2016年11月22日 20:39:57 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[453]
世論調査で「どちらでもない」という項目があるが実は「わからない」か「関心がないが」本当のところだ

25. 2016年11月22日 21:51:42 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[214]
菅直人:
わが党の中には会社員から経営者まで、そして、公務員、知事、市町村長経験者、地方議会、国内外の議員、議会スタッフ、議員秘書、政党職員、労働組合、シンクタンク、金融機関、弁護士、裁判官、検事、公認会計士、税理士、フィナンシャルプランナー、社労士、司法書士、行政書士、気象予報士、ジャーナリスト、アナウンサー、ツアーコンダクター、派遣社員、神主、僧侶、牧師、医師、歯科医師、医療介護関係者、看護師、薬剤師、団体職員、学者研究者、学校の塾の経営者、学校幼稚園の先生、保育士、俳優、スポーツ選手、農業、林業、牧場経営、植木職人、自衛官、NPO、NGO、国際機関、薬害被害者など、本当に多種多彩な背景と経験を持った方が集まっておられます。

このバカ過ぎる演説に誰が共鳴するというのか。
聞いていてこっちが恥ずかしくなったものだ。
あの選挙は、普通だったら当たり前のプライバシーシールもなかったし、
客観的に見ても非常に疑わしいものがある。
もしあの時、小沢一郎政権が誕生していたら・・・。
現状は180度異なってていて、国民生活も安泰だっただろう。


26. 2016年11月23日 01:23:31 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[23]
いやアメリカ人のメディアリテラシーもどうかと思うよ。
マスコミを丸々信じる日本とは逆のベクトルで。
単に反マスコミでカスのババを掴んだのだとしたら
取り返しのつかないことになる。
冷静になって人物を見ればどこからどう見ても
カスな人物なトランプだがヒラリー憎しや
金融界憎悪が勝ってそれを見えなくしている。
案の定選挙が終わった途端に金融界との接近が伝えられている。
軍事費増大も言わずもがな。
マスコミもマスコミで嫌われている自分達を駒として
トランプを勝たせるように行動していたのかもしれない。
あれほど露骨に叩けば返ってトランプの政策偽装工作にはもってこいだったろう。
選挙戦最後には人格攻撃争いになって肝心の政策はそっちのけになっていた。
情報操作というのならばそのくらいは
想定に入れておかないとメディアリテラシーとは程遠い。
正だろうが反だろうが単純馬鹿ほど騙される。

27. 日刊ダイセツ[114] k_qKp4Nfg0ODWoNj 2016年11月23日 09:46:29 : 8mUfvBPswo : 7avEZb_7yI0[126]
メディアも大罪だけど、もっと悪は今の日本の検察だ腐敗した検察、裁判官
プライド、志がないのか聞きたいもんです、東大の時代は終わりましたね!!

韓国の検察の頑張りよう、公正な行動を見習うべきだ〜韓国検察にエール
日本だったら、機動隊をだして制圧するのがみえみえです、日本には民主主義
は存在していません、北朝鮮と同レベルの国に安倍はしてしまいました、

究極は国民個々の責任です、選挙でしっかり投票すること、

自民党は公約でTPP断固反対といいながら今は先頭に立ち賛成している
アメリカが参加しないと云うのに安倍の馬鹿は嘘ばかりついてめちゃくちゃ
してる、メディアは沈黙してる これ以上世界に恥をさらさないで欲しいです

沖縄問題は、トランプに変わり、基地撤退か拡大のどちらかでしょう、

日本国は安倍を国外追放しましょう、ついでに読売とその系列テレビ局
も付録につけます〜買い手はいないと思うけど早く買ってください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ