★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
堀茂樹氏 トランプ支持者が求めたのは“差別”による一体感 世界の潮流からズレる日本 注目の人 直撃インタビュー
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/367.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 21 日 15:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


堀茂樹氏 トランプ支持者が求めたのは“差別”による一体感
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194060/1
2016年11月21日 注目の人 直撃インタビュー 日刊ゲンダイ


  
   仏文学者で翻訳家の堀茂樹氏(C)日刊ゲンダイ


 米国でのトランプ大統領誕生が、世界で進む「反グローバリズム」の一大事件であるのは間違いない。急速で過激なこの流れは今後、どこへ向かっていくのか――。リーマン・ショックやアラブの春、英国のEU離脱などをことごとく予言した著名な仏人類学者エマニュエル・トッドの友人であり、彼の著書の翻訳者でもある堀茂樹氏は、「英米での結果は決定打になる」と予想する一方で、「日本は世界の潮流からズレている」と言った。

――ドナルド・トランプが次期大統領に選ばれました。メディアの予想を覆す大番狂わせでしたが、率直なご感想は?

 そんなに驚いていません。やはりブレグジット(英国のEU離脱)と同じことが起こったな、と思いましたね。メディアの予想が外れたのは、コメンテーターなどの多くがインテリ層で、どうしても視野狭窄になってしまうからだと思います。

――視野狭窄ですか?

 例えば私のように大学で教員をやっていると、若い人というと学生を思い浮かべる。コメンテーターも同様なのだと思います。しかし現実には、日本の大学進学者はせいぜい同世代の5割強です。中卒や高卒の人の暮らしを知らず、高学歴のインテリ同士の間でプチブルジョア生活を送っていると、社会全体の底深い動きを見失い、民衆層の地殻変動のようなものに気づかないのではないでしょうか。

――地殻変動というのは、グローバリズムへの反発ですか。民主党のバーニー・サンダースが予想以上に支持を集めた背景に、反グローバリズムがありました。

 今回の大統領選を統計的に見ると、必ずしも貧困層がトランプに投票したわけではありません。トランプ支持の中心は、年収が米国で中間値とされる500万〜999万円の層でした。また、トランプは共和党の候補なので、富裕層もトランプに投票していて、クリントン支持と拮抗していました。ですから彼の勝利は、単純にグローバリズムへの反発という要素だけでは説明できません。ただ、それでも、クリントンを負かしたのは大きい。白人中間層がトランプというトンデモ人物を使って、クリントン的なものにNOを突きつけたこと。これは注目に値します。

――クリントン的なもの、つまり、既得権益層や新自由主義への反発が噴出したと言えますね。英国のEU離脱の例を見ても、これはもはや世界的な流れになっています。

 先進国では明らかにそうですね。エマニュエル・トッドが「グローバリゼーション・ファティーグ(疲労)」という概念を提案していますが、EU離脱もトランプ現象も、この概念でくくれると思います。数世紀来、良くも悪しくも世界の歴史を先導してきたのはアングロサクソンです。新自由主義的なグローバリズムは、人・物・カネの自由な移動のために、国境なんてない方がいい、国家によるレギュレーション(規制)もない方がいいという考え方ですね。1980年代にこれでイニシアチブを取ったのは、英・サッチャー首相と米・レーガン大統領でした。英米で始まったグローバリズムが、その英米で終わりを迎える。欧州では、スペインのポデモス、イタリアの五つ星運動、フランスの極右・国民戦線など、すでにそうした兆候がありましたが、今年、英米で出た国民投票と大統領選の結果は、決定打になると思います。

――しかし、トランプも富裕層です。それが白人中間層の支持を集めるところに矛盾も感じますが……。

 トランプは保護主義ですから、反グローバリズムの受け皿にはなり得るわけです。加えて、白人中間層の平等要求がトランプを看板にしたとも言えます。米国では近年、上位1%の所得が激増し、ほんの一握りの連中が信じられないほど巨額の資産を保有している。それに対し、残り99%の所得は停滞していて、それが、白人中間層にはフラストレーションとなっている。トッドも言っていましたが、米国は建国以来「前進する社会」なので、停滞は後退に等しい。自分たちこそが米国の本流だと思っている白人中間層は、「エリートばかりがいい思いをしている。不法移民で迷惑しているのはオレたちだ。不公平過ぎる。もういい加減にしろ」という怒りになったのでしょう。

――平等要求とはどういうことですか?

 トランプは差別的発言が多いですよね。ヒスパニックや黒人、イスラム教徒に対する差別は、白人中間層向けに「我々VS彼ら」という対立構図を提供し、「我々の側の一体感を!」という要求に応えるものなのだと思います。つまり、ほかでもない差別発言に、「白人の仲間内は平等だ」というメッセージが込められている。米国にはさまざまな地域や文化的出自の移民が集まっているのに、1、2世代でみな英国風のマインドに同化します。英国風は、人種・民族の違いをリアルなものと見なします。つまり、人間観が普遍主義的でなく、同じ個人主義でも、そこがフランス風と異なる点です。そしてそこから、人種差別も、一見その正反対に映る多文化主義も派生します。トッドの「移民の運命」という本によれば、過去、米国社会が平等のように見えたのは、黒人だけを徹底的に差別したからです。黒人でなければ、みな同じ米国人というくくりだった。トランプ大統領で、そうした「差別による一体感醸成」が、再び米国社会で固定化していくのではないかと危惧します。

――日本でもそうした差別意識の高まりがあります。

「グローバリゼーション・ファティーグ」は日本でもすでに顕著です。外国人が増え、金融自由化でお金は海外へ出ていく。英語が話せなければアウト、というような社会的圧力も強まっています。こうした現象に対し、「やっぱり日本人なんだよ」という日本回帰が起きている。加えて、日本でも格差の拡大があるため、日本人としての一体感を通して平等感覚を得たいという欲求が生まれ、それが在日差別などにつながっている。トランプを押し上げた人たちの気持ちに似ています。


  
   勝利に沸くトランプ支持者(C)ロイター


世界の潮流からズレる日本

――反グローバリズムの悪い一面と言えますね。

 日本の場合、「グローバリゼーション・ファティーグ」が安倍首相人気の一因だと思います。現実には安倍さんは経団連と仲良しで、新自由主義に走っています。「日本を取り戻す」と言いながら、TPPに象徴されるタイプの自由貿易に前のめりなのですから。それなのに、「反グローバリズム」が安倍さん人気を支えるというおかしな現象になるのは、左翼やリベラルが国家嫌いのせいで、受け皿にならないからです。国家とは本来、個人を単位とする連帯のフレームであり、国家がなければ民主主義も絵に描いた餅です。不安な個人が「日本人だ」というアイデンティティーにしがみつき、差別によって逆に一体感を得ようとしている。これに対し、左翼やリベラルは、個人を助ける国民の結束をもっと鮮明に訴えるべきなのです。「多様性」ばかり言ってないで、近代的国民国家を再建する「良いナショナリズム」を主張すべきです。一方、国家による社会福祉を削って、その分の負担を家族に期待するのは、ネーション(国民)概念に反するナショナリズムです。

■安倍自民の「家族主義」は新自由主義と表裏一体

――確かに安倍政権はナショナリズムに見えて、新自由主義やグローバリズムを肯定しています。

 自民党は国家主義ではなく、家族主義です。これは国家によるレギュレーションをやめようとする新自由主義と表裏一体です。表面上は、観念的にナショナリズムなので、EU離脱やトランプ現象と共振するかのように映りますが、本質は世界とズレていますよ。

――今回のトランプ勝利で、結局、グローバリズムは民衆を幸せにしない、という結論になっていくと思いますか。

 富裕層にとっては都合がよかったけれども、それ以外の多くの国民にとっては幸せではない。人の移動だけで考えても、国境がなくなれば、発展途上国のエリート層はどんどん先進国へ流出してしまう。日本でも「グローバルに活躍する人材」とやらの育成を推進していますが、エリート層が国民から遊離し、国民全体への責任感を失ったら、個人的成功を求めて米国辺りへ行ってしまうでしょう。地方の過疎化と同じことが世界規模で起こります。反グローバリズムの波は、差別や排除を伴う点で要注意ですが、EU離脱やトランプ勝利は、全体としては人類にとってポジティブな変化であると、私は価値判断しています。

(聞き手=本紙・小塚かおる)

▽ほり・しげき 1952年滋賀県生まれ。慶応義塾大学文学研究科修士課程修了後、仏政府給付留学生としてソルボンヌ大に学ぶ。現在、慶大総合政策学部教授(専門は仏文学・思想史)。アゴタ・クリストフ著「悪童日記」などの名訳者として知られる。近著に「今だから小沢一郎と政治の話をしよう」(祥伝社)、近訳に「カンディード」(晶文社)がある。













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月21日 17:02:02 : Fm1rqZIh6M : MjIsKqrlXks[1]
差別を利用した一体感ってヒラリー連中がしてることだろ
トランプは政策を語って選挙戦を戦ってきた人間だ
これはトランプへの誹謗中傷そのものだ

2. 2016年11月21日 18:52:28 : GkpDICReVq : 6D4Ps1w1fG8[2]
ネット軍師さまはまだトランプを信じているのか

3. 2016年11月21日 23:05:02 : mCfl5gSfX2 : rrOs7qZH8nU[54]
差別については、欧米と日本では全然事情が異なる。

第一米国は黒人奴隷、移民を労働力として大量に受け入れてできた国、人種差別

は日本の比ではない。 現在の欧州の移民問題にしても自ら撒いた種。

日本はほぼ単一民族国家であり、欧米の人種差別のようなことはない、移民受け得れ

は欧米をみればむやみに真似して増やすべきでなかろう。


4. 2016年11月22日 19:19:29 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[172]
反動が 過ぎれば怖い 副作用

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ