★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPPより怖い2国間交渉、トランプのしたたかさを侮るな(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 24 日 09:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

TPPより怖い2国間交渉、トランプのしたたかさを侮るな
http://diamond.jp/articles/-/108992
2016年11月24日 山田厚史の「世界かわら版」 山田厚史 [デモクラTV代表・元朝日新聞編集委員] ダイヤモンド・オンライン


「大統領に就任したその日にTPPから離脱する」。トランプ氏のビデオメッセージが公開された。安倍首相がアルゼンチンで「米国抜きでは意味がない」と語った1時間後だった。2人は4日前に会った。「信頼できる指導者であることを確信した」と褒め称えた首相は、見事に無視された。

 メディアは「米国の保護主義」というトーンで書いているが、「自由貿易か保護主義か」というモノサシは20世紀の遺物だ。

 注目すべきは「TPP離脱」ではない。「TPPの代わりに」という後段に毒が盛られている。「雇用や産業を米国内に取り戻すため、公平な二国間の貿易協定を交渉してゆく」というメッセージだ。

 自由で開かれた経済圏を環太平洋に、などと綺麗ごとをトランプは言わない。二国間交渉でお前の市場を取りに行く、という宣言である。

 標的は日本。すでに下地はできている。

■大統領候補がこぞってTPP反対の陰に製薬業界

 TPPの陰で日米は「並行協議」と呼ぶ二国間交渉を秘密裏に続けてきた。TPP協定が合意された2月4日、並行協議の成果はフロマン米通商代表と佐々江駐米大使の間で「交換公文」にまとめられた。

 そこには日米が引き続き協議する項目が列挙され「公的医療保険を含むすべての分野が交渉の対象になる」と明記された。二国間交渉こそ日米の主戦場なのだ。

 TPPは米国の主導で進んだが、米国は結果に満足していない。“米国”とは、議会の共和党、交渉を後押しした多国籍企業、戦略を陰で立案したロビイストなどTPP推進派のこと。任期中に実績となる「レガシー」を残したいオバマは最終局面で譲歩したと怒っている。

 例えば知的財産権。バイオ医薬品の特許期間は「8年」で決着した。製薬業界は「敗北」と感じている。米国の主張は「20年」だった。それがオーストラリアなど薬剤消費国の抵抗に遭い押し戻された。交渉をまとめるためにベタ降りしたのだ。

 推進派の急先鋒・ハッチ上院議員は「8年では短すぎる」とオバマの交渉を批判した。同議員は「製薬会社から2年間で500万ドルの政治献金を受けていた」とNYタイムスに報じられた族議員である。

 製薬業界は農業団体や軍事産業を上回るロビー活動をしていると有名だ。その製薬業界が交渉結果に満足せず「やり直し」を求めていることが、大統領選挙で「TPP反対」が湧き起った底流にある。

 TPPを推進した米国が、大統領選挙で有力候補がこぞって「TPP反対」を叫んだ。日本では意外に思う人が多いが、極めて当然のことだった。

 推進派は「こんな合意では話にならない」と怒り、反対派は「ダメなものはダメ」という態度。ザックリ言えば前者は共和党主流、後者は民主党の予備選で善戦したバーニ―・サンダース氏だ。ヒラリー・クリントンは態度が曖昧だった。民主党候補として雇用を重視する労組に配慮しつつも、オバマ政権を支える支配構造(エスタブリッシュメント)を無視できない。悩んだあげく「米国の利益になる協定ではない」と表明した。

 TPP自体は悪くはないが、合意した中味が米国の利益に合致しない、という理屈だ。大統領になったら再交渉する、という態度で国民に不人気なTPPを棚上げしたのがヒラリーだった。

 トランプはTPPだけでなく北米自由防衛協定(NAFTA)までやり玉に挙げた。不満を抱える下層白人の受けを狙う「雇用重視」の姿勢を鮮明にした。ヒラリーのような曖昧さを残さず、きっぱりTPPと手を切る態度を示したが、サンダースとは違った。

 サンダースは1%が99%を支配する米国の社会構造を問題にしたが、トランプは1%の利益を二国間協議でこれから推進することになるだろう。

 この流れを理解するには、米国を巡る通商交渉の潮流変化を知る必要がある。

■他国市場を国がこじ開け企業が乗り込む「米国流」の歴史

 自由貿易が米国の旗印だったのは70年代までだった。第二次大戦の一因に、各国が関税の壁を高くして他国製品を排除したことがあったという反省から、戦後、関税引き下げ交渉がガット(GATT=関税および貿易に関する一般協定)で始まった。自由貿易は世界の成長に欠かせない、という神話が生まれたのが60年代である。抜群の競争力を持つ米国が旗を振った。80年代は貿易摩擦の時代。米国はモノづくりで日本の追い上げを受け、鉄鋼・半導体・自動車など国内産業を保護する政策を迫られた。自由貿易を叫びながら裏で輸出を自主規制しろ、と二枚舌外交を始めたのが80年代だ。

 製造業で優位性を失った米国は金融・サービス・知的財産という新分野に活路を見出し「市場開放」を他国に要求するようになる。

 90年代に入るとソ連が自滅し、世界丸ごと市場経済になった。国境を越える投資が盛んになり、共通の経済ルールが求められるようになる。誰に有利なルールを作るか、21世紀は交渉力が企業や国家の盛衰を左右する。

 国際経済の主役は多国籍企業が演じるようになる。だが、たとえマイクロソフトやグーグルが強い企業でも、進出する国では当局の規制を受け、思い通りの事業はできない。頼れるのは母国の政府だ。他国の制度を変える外交・軍事力が米国にはある。

 ホワイトハウスや議会を味方に付ければ、都合のいいルールを世界に広めることができる。アメリカは政治献金が青天井。ロビー活動は自由。グローバル化する経済に乗って多国籍企業は成長が期待できるアジア市場を取りに行く。中国に先手を打って米国に有利な経済ルールを既成事実化する、という「国取物語」である。

■トランプが復活させる「日本市場への注文」

 その中で日米はどんな関係か。アメリカにとってGDP世界3位の日本が加わらないTPPは意味がない。経済圏として重みがないし、市場として魅力もない。

 米国は経済ブロックとしてTPPを構築すると同時に、日本市場に米国企業が浸透する好機と位置付けた。

 交渉参加が決まった2013年4月、麻生財務相は「かんぽ生命からがん保険の申請が出ても認可しない」と表明した。がん保険は日米保険協議の合意で米国の保険会社アフラックが日本で独占的に売っていた。この既得権をかんぽ生命が侵さないことを、日本はTPPの参加条件のひとつにされた。

 かんぽ生命の動きを封じたうえで、アフラックは全国の郵便局でがん保険を売る特権を獲得した。TPP交渉と並行する二国間協議は、米企業が日本で有利に事業を展開できる取り決めをする場になった。

 源流は89年に始まった日米構造協議だ。貿易不均衡の是正を目的とした二国間協議で、93年に日米包括経済協議へと名を変え、94年からは「年次改革要望書」として毎年、日本に注文を付けるようになった。

 民主党政権で中断されたが「日米経済調和対話」と名を変え継続している。トランプがぶち上げた「二国間交渉」とは、まさにこの方式である。

 連綿と続く米国の市場開放要求は、この3年はTPP交渉の裏でやってきたが、米国がTPPから離脱すれば、もとの「日米対話」に座敷を変えるだけのこと。それが米国の立場だ。

 農産5品目など日本が守れなかった「聖域」や、30年後に引き延ばされた自動車関税など日本にとって痛恨の交渉結果は、日米二国間で決まった。TPPがなくても米国は約束の履行を求めてくるだろう。そして再交渉が始まる。

 ヒラリーが「米国の利益に合致しない。再交渉が必要だ」と語っていたのは、このことだ。一見、民主党支持の労組をおもんぱかっての発言に聞こえたが、製薬業界など交渉結果に不満を抱く強者に配慮した姿勢でもあった。トランプも同じだった。

 雇用に不満を抱える下層白人に配慮するそぶりを見せながら、共和党主流と同じ「強者」を代弁する交渉がTPP離脱後に始まるだろう。

■米韓FTAは再交渉で韓国不利に日米の再交渉は二の舞にならないか

 改めて注目したいのが2012年に発効した米韓FTAだ。TPPのお手本とされたこの協定は再交渉で誕生した。

 ブッシュ政権時代に最初の協定が決まったが、08年の大統領選に出馬したオバマは「米国の利益を損なう」と反対した。当選後、再交渉となり韓国に厳しい内容になった。

 北朝鮮と対峙する韓国は米軍の支援を抜きに安全保障を維持できず、隣接する中国との関係からも米国の後ろ盾を必要とする。李明博大統領は米国の要求を呑まざるを得なかった。再協議は秘密交渉で行われ、膨大な協定の中身は国会で十分な周知がないまま決まってしまった。

 日本で再交渉が始まれば同様の事態になりはしないか。

 焦点のひとつに薬価がある。日本は米国に次ぐ巨大市場だ。薬価を高値に維持する特許期間の延長が協議されるだろう。

 日本の製薬会社も「8年では短すぎる」としている。TPPでは途上国が短縮を求め押し切ったが、日米協議に途上国はいない。

 薬価の決め方も米国は突いてくるだろう。TPP協定付属文書に「医療品及び医療機器に関する透明性及び手続きの公正な実施」という規定が盛られた。当たり前のことが書かれているように見えるが、キーワードは「透明性」と「公正」。2011年の日米経済調和対話で「利害関係者に対する審議会の開放性に関わる要件を厳格化し、審議会の透明性と包括性を向上させる」という項目が入った。審議会とは厚労省の中央社会保険医療協議会。実務を担う薬価専門部会に米国製薬企業の代表を加えろ、と米国は要求している。

 遺伝子技術の進歩で画期的なバイオ新薬がぞくぞくと登場したが価格がバカ高い。小野薬品工業のがん治療薬オプジーボは、患者一人に年間3500万円がかかる。健康保険が適用されるが財政負担が問題となり、来年から薬価が半額になることが決まった。

 米国の製剤会社は日本の国民皆保険でバイオ製剤を売りたい。新薬認可や保険適応を円滑に進めるため、決定過程に入れろ、と圧力をかけている。高額薬品をどんどん入れれば財政がパンクし国民皆保険が危うくなる。

 米国は国民皆保険がないため、病院に行けない医療難民がたくさんいる。オバマケアで最低限の保険制度を作る試みが始まったが財政負担が嵩み、金持ちや共和党が目の敵にしている。トランプは「撤回」を視野に再検討する構えだ。米国の製薬企業は、日本の皆保険は新薬の巨大市場と見ている。世界一薬価が高く政治力のある米国資本が薬価決定に参入すれば、日本の薬価はどうなるのか。

 こうした問題は日米交渉の一端でしかない。しかしTPPで何が話し合われたか、国会で真剣な協議が行われていない。二国間協議に移ればなおさらだ。

 振り返れば、BSE(狂牛病)の取り扱いや、遺伝子組み換え作物の「微量混入」も、日本の自主的判断で、米国の要求に沿った解決になった。自動車摩擦の頃、日本が「自主規制」で米国の意に沿った決着に至ったのと同じことが今も行われている。

「TPP離脱」に、呆れている場合ではない。トランプはしたたかである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月24日 09:37:21 : m9OckK1wV2 : Qvw3JBTbpNE[1]

大体朝6時頃に起きて、1時間かけて新聞を読む、
それがトランプの朝の日課である。
http://blogs.yahoo.co.jp/ad

1987年の夏、ドナルド・トランプはソ連当局の誘いで赤の広場に近い土地にホテルを建てるために家族と訪ソした。
共産国家ソビエト当局のフレンドリーな応対もソ連国営ホテルのレーニン・スイートの部屋にも感銘を受けた、と後日トランプは語っている。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046


2. 2016年11月24日 10:04:00 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[506]

 愛は TPPが消滅したと 喜ぶ UYOSAYOに きめ細かなFTAになると言った

 ===

 TPPで アメリカに譲歩した日本は きめ細やかなFTAで さらに譲歩を迫られることになる

 当然 ISDS条項も入る

 ===

 いまだに それに気が付かない マスコミとウヨとサヨたちは FTAに反対!! なんて 声が出ない

 ===

 ま〜〜 愛は TPP賛成だから FTAにも 賛成だから 気にはならないけどね〜〜
 


3. 2016年11月24日 10:17:29 : jH8zACbjRg : G2yiGiy_8ag[333]
これでも11カ国でのTPPが出来れば、交渉材料にはなるんだがね。
アベ自身が「米が参加しないなら意味は無い」なんて言っちゃダメじゃん。

4. 2016年11月24日 11:14:49 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[7]
TPPは日本語の原文もなく何千ページ在る中身も何十年もマル秘のまま承認しろと言われていた。
此れから始まる二国間協議も同じ土俵でやれという話なのか?
幾ら何でも覇権の力が落ちている米国に対してTPPと同じ条件で交渉を進めるほど日本の上級国民は落ちぶれているのか?

アメリカが世界最大の消費国と言っても、世界最大の借金国でも在る、此れ以上の金の収奪もままならなくなり世界暴力団(警察)の力も激しく衰えているのにそんなものとも戦えないのか、日本の上級国民よ。


5. 2016年11月24日 11:27:09 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[3]
FTAの基本は関税でしょ?
 二国間交渉で関税の交渉をする自由貿易と考えれば、皆保険制度などは、輸出入に関係ないから守れる。
 tppより国益にかなった交渉ができる。
 いったん批准したらあと戻りできず、国家を破たんに導くtppより多面で阻止ができるのではないかな!少なくとも、めちゃくちゃな交渉はできないはず。

6. 2016年11月24日 11:44:15 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[115]
>>5
阻止してくれるわけないだろ。
なに普通の能力期待してるのー
国民守る気なんかないから。

7. 2016年11月24日 11:46:32 : Exmf9cmuu7 : 7lM3z5SzvJg[5]
米韓FTAの驚くべき内容
http://www.jpkeizai.info/jeco_weco/fta.html


8. 2016年11月24日 12:36:00 : IPwTpPRx5g : xoUzTS7qwfw[41]
アメリカと付き合って損することはあっても得することは全く無い。
これ以上、アメリカと付き合う必要は無いだろ。
アメリカとは国交断絶すべき。

9. 2016年11月24日 14:05:38 : 3E76uVCkj6 : nVgKMnZYopg[507]

 TPPにしても FTAにしても アメリカは 条約ではなく アメリカの国内法で対応する

 <== ここのところを理解していない人が 99.9%だよね〜〜

 ということは 

 日本の法律は通用せず(ISDS条項) アメリカの国内法を遵守するということで

 日本の 法律が消滅して アメリカの法律に吸収されるようなものなのだ〜〜

 ===

 愛は こんなに 単純明確なことのほうが 良いと思ってるのですね〜〜〜
 
 EUだって 法律が統一される方向に行っている 

 日本の コンプリケートした法律など 捨てたほうが良い スッキリする
 


10. 2016年11月24日 14:13:47 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[116]
阿修羅のインテリ層はなにTPP撤廃で喜んでたの?

FTAも同じくらいヤバいじゃないか。

あの変態どM安倍が喜んで協定を結ばないわけがないだろうが。

山本太郎さんもお願いしますよ。

奴らの目的は目を逸らしてる隙にFTAを進めるだったのでは。


11. 2016年11月24日 15:33:36 : kickrAbeSQ : jrhURKVp9gY[16]
>10
「TPPがポシャった! これでFTAにいける!」
みたいな喜び方をしてたヤツなんていないだろう。
妙な印象操作をするなよ。

12. 2016年11月24日 16:03:33 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[119]
>>11
>>7に貼られてた奴読んでから言って下さい。


13. 2016年11月24日 16:06:27 : kickrAbeSQ : jrhURKVp9gY[18]
>12
それ貼ったのは俺(=11)なんだが。

14. 2016年11月24日 17:19:11 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[120]
>>13
IDが違います

15. 2016年11月24日 18:05:30 : Td6ipdaisk : TsgwS7nEkNg[2]
安倍内閣なら二国間協定はアメリカのいいなりだろう。沖縄の問題をみればわかる。

16. 2016年11月24日 18:39:30 : kickrAbeSQ : jrhURKVp9gY[20]
>15
腹話術人形が何か決める権限持ってるとでも思ってんのか。

17. 2016年11月24日 22:03:31 : 2VxazcwEtj : LkYd3S4cYsA[190]
ナイフで斬りかかってきた奴を防いだら
何やってんだお前、次にはもっと怖いピストルを
持った奴がくるぞ。だからお前はナイフで
刺された方がよかったぞみたいな話。



18. 2016年11月25日 07:34:19 : ElKraKmAUZ : rdvG7P2N6h8[40]
次はFTA断固推進だな締結は確実かもしれん、やれやれだ。

19. 2016年11月25日 08:34:41 : 9Zs2gUZPck : GMigk9nPiP0[1]
>18
諦め屋

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ