★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 111.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍・トランプ会談によって決定的に終わった安倍・オバマ関係  天木直人 「この共同通信の大スクープは内閣総辞職ものだ」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/111.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 05 日 09:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍・トランプ会談によって決定的に終わった安倍・オバマ関係
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/12/05/post-5733/
5Dec2016 天木直人のブログ


 共同通信が大スクープを書いた。

 きょうの多くの地方紙は、それを大きく報じているに違いない。

 その一方で、大手新聞は完全無視を決め込むだろう。

 それだけ見事な大スクープであるということだ。

 それだけ、安倍首相にとっては面目丸つぶれの大スクープであるということだ。

 その大スクープとは何か。

 あの安倍・トランプ会談は、やはり安倍首相とオバマ大統領の関係を決定的に悪化させた、いや、終わらせた、という一大スクープである。

 共同通信が関係筋の話として4日わかったと報じた内容は、要旨次の如くである。

 すなわち、安倍首相が大統領選挙の結果を受けた直後の11月10日にトランプ氏と電話会談し、その電話会談で合意した17日のニューヨーク初会談について、米国政府は異議を伝えてきたという。

 ホワイトハウス内に反対論が強く、その急先鋒はライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だったという。

 日本側は、トランプ氏が提案してきた夕食会を断り、通訳だけを同席させることによって、個人的で非公式な会談であることを示して理解を求めたが、米国側は納得しなかったという。

 それでも安倍首相はトランプとの会談を強行した。

 その結果、ペルーで会談する方向で調整していた最後の安倍・オバマ首脳会談は実現せず、オバマ氏は、APEC首脳会談の記念撮影後、昼食会場に向かう途中で立ち止まり、数分間言葉を交わしただけで終わらせたという。

 ここまで安倍首相とオバマ大統領の関係が悪化していたとは驚きだ。

 私は安倍・トランプ会談で日本側が安倍首相と通訳の二人だけだったことについて、トランプ側の要請でそうなったと思った。

 そしてこれは、異常で、不平等な会談であり、そのような会談を受け入れた安倍首相を当時批判した。

 ところが、これは的外れだったということだ。

 実際は安倍首相の方から、私的会談を強調するために申し入れていたのだ。

 共同通信の大スクープで注目すべきは、オバマ大統領が安倍首相に不快感を抱いた理由として、単にトランプ会談で現職大統領の面目をつぶされただけではなく、度重なる要請を無視して安倍首相が対ロ融和政策に固執したこともあるという。

 やはりウクライナ問題やシリア問題で見せたオバマ大統領の対ロ強硬政策は本気だったのだ。

 そして、安倍首相の対ロ融和政策に対するオバマ大統領の不信と警戒感は本物だったのだ。

 そしていま我々は目撃している。

 日米関係を損なってまで安倍首相が固執したプーチン大統領の訪日は、肝心の北方領土問題解決の進展が見通せないまま、完全な失敗に終わろうとしている事を。

 米国の信頼を失い、ロシアとの関係強化も見通せない安倍首相。

 もちろん中国との関係は悪化したままだ。

 これ以上の外交的敗北はない。

 この共同通信の大スクープは内閣総辞職ものだ。

 野党が国会で追及しないとすれば、野党の存在価値はないということだ(了)


            ◇

トランプ・安倍氏会談に異議 日本へ米政府、対ロ接近を警戒か
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201612/CK2016120502000121.html
2016年12月5日 東京新聞

 安倍晋三首相が米ニューヨークで十一月中旬に行ったトランプ次期大統領(70)との会談に関し、米政府が事前に「トランプ氏はまだ大統領ではない。前例のないことはしないでほしい」と強い異議を日本政府に伝えていたことが分かった。日本側は、会談は非公式でトランプ氏提案の夕食会は見送るとして理解を求めた。しかし、米側は納得せず、ペルーでの国際会議に合わせて調整していたオバマ大統領との首脳会談は実現せず、立ち話にとどまった。日米外交筋が四日、明らかにした。

 首相の外交姿勢に対するオバマ米政権の不快感が明らかになった形だ。首相は五月、オバマ氏と被爆地・広島を訪れ「信頼と友情」の日米関係を強調した。だがオバマ氏と首相はその後、三回の会談機会があったが立ち話にとどまっている。日米外交筋は「首相の対ロシア接近を嫌うオバマ氏の外交方針が背景にあるようだ」と指摘した。

 外交筋によると、米政府は、大統領選の結果を受けた十一月十日の首相とトランプ氏との電話会談後、両氏が合意したニューヨークでの十七日の初会談開催に異論があると日本政府に伝えてきた。

 ホワイトハウス内に反対論が強く、ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が急先鋒(せんぽう)だったという。米側は、トランプ氏との夕食会は受け入れられないとの考えも伝達。日本側は夕食会を見送り、通訳だけを同席させ「個人的な非公式会談」と位置付け、打開を狙った。

 日米両政府は、ペルーで十九、二十両日に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場を利用し、首相と退任するオバマ氏による最後の首脳会談を実施する方向で調整していた。

 だが、オバマ氏は二十日、APEC首脳会議の記念撮影後、昼食会場に向かう途中で立ち止まり、首相と数分間会話をして終わらせた。


関連記事
やはり安倍独断外交は大失敗だったことを暴露した週刊現代  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/650.html

トランプとプーチンにナメられて…安倍官邸「大パニック」実況中継 外務省と経産省が「責任のなすり合い」(週刊現代)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/106.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月05日 10:20:05 : FofuhtOJwp : HveaQdQSR7c[95]
そりゃそうだがオバマは来月にはもう終わりだぜ。
次なる想定外はなぜかトランプ氏失脚、大統領選無効でオバマ氏当分の間続投!ということになる場合だ。安倍は発作を起こして卒倒するだろう。さすがにもう手が無い。プーチンと習にヒレ伏すぐらいしかない。

2. 2016年12月05日 10:43:31 : UH9ZblGVTo : @AQAYLVEOAA[3]
地方紙はほとんど報道しているが、NHKは完全スルーのようだ。
これが自称公共放送か!?恥ずかしくないのか!
こんな放送局が、国民から厚かましく受信料を徴収しているなんて、誰のための放送局なんだろうね・・・

3. 2016年12月05日 10:54:36 : HEwIURymPM : NRIp_12d3Pg[1]
アベのようなファシスト馬鹿に
何を言っても通用しないよ。

4. 2016年12月05日 10:58:00 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[150]
アメリカ、ロシア、中国。
取り敢えずはこの3大国で、トランプは冷戦後のパワー・バランス、
世界の安定構造を構築したいんじゃないかなと想像する。

あたるも八卦、あたらぬも八卦だけど、
いずれにしても安倍がイニシアティブ取れる状況はない。

思想も理念も、もちろん構想もなく、
ただ目先の餌に飛びつくのに必死な外交は、
激動期の世界の中ではつまはじき者になるというか、
最悪は孤立するんでねえの。

首相がどこで恥かいたってどうでもいいけど、
国民まで巻き込むなよ。



5. 2016年12月05日 10:58:20 : w2qqNWPimY : wi2Vl6lIU8g[3]
m TAKANO @mt3678mt
やはりオバマ政権は怒っていた。安倍も愚かなことをしたものだ。多くの日本の大手メディアは、この非礼を安倍の手柄のように報道したが。
【東京新聞:トランプ氏との接触に異議 米政府が日本に伝達】 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016120401001685.html
2016年12月5日 07:45

https://twitter.com/mt3678mt/status/805543594169810946?ref_src=twsrc%5Etfw


6. 真相の道[1575] kF6RioLMk7k 2016年12月05日 11:10:41 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[490]

それは現職大統領としては複雑な思いでしょうが、オバマ大統領はもはや完全なレームダック状態であり、日本はオバマ大統領と心中することはできません。

来年を見据えて次期大統領との信頼関係を作るのは極めて重要。


当然オバマ大統領もそれはわかっており、下記の通りAPECでも会談はなかったものの、日米は最良の関係となっています。


『 安倍、オバマ両氏は、この4年間、同盟の強化に取り組んできたことについて「双方が強い指導力を発揮してきた」と互いをたたえた。
また、北朝鮮や中国を念頭に最近の国際情勢に対処するため、両国が引き続き、手を携えて取り組む必要があるとの認識で一致した。』
http://www.sankei.com/politics/news/161121/plt1611210013-n1.html
   
  
つまり安倍・トランプ会談は、メリットだらけでデメリットはほとんどなかったわけです。
  
   


7. 2016年12月05日 12:40:38 : fnHQiCK2cU : MZzTLjB0sLg[5]
>>6

これはオバマ個人の問題じゃない。

米民主党、及び米国全体のメンツの問題だ。尾を引くよ。

天木の言う通り、これは総辞職ものだ。


8. 2016年12月05日 13:32:53 : xvFHMNsmgc : oZrWGcCv9jw[5]

  米国の信頼を失い、ロシアとの関係強化も見通せない安倍首相。
  もちろん中国との関係は悪化したままだ。
   

      その通りです。逆進外交〜


9. 2016年12月05日 15:54:05 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1061]
「この共同通信の大スクープは内閣総辞職ものだ。」

ヒドイ政治…
でもそれを直せない国民…
進歩しないよねぇ… 我々。


10. 2016年12月05日 19:11:19 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[105]
アベは自分の居る地位や立場が全く理解できていない。
全ては個人の立場でしかものが行動でしない。
犬だって自分のいるところがわかるというものだ。
もう犬以下だ!

11. 2016年12月05日 19:30:36 : ggzsKOmcJc : GH2gYgr6hHs[23]
日本のエセ妖怪は米国では「良く出来たモルモット」と呼ばれて居ります。飼主の意向を汲んでチョロチョロし 銭もばら撒く スーパー🐀
それに牛耳られている我が民族は群れるのが好きな只の実験動物なのです。オバマと心中するなんて夢物語。エセ🐭男に滅ぼされるのです。


12. 2016年12月05日 19:37:05 : trV2rHtJhI : 88Q2tm4iZo4[7]
大統領選での選挙人選挙は12月19日でまだトランプに確定したわけでは無いのです。
また投票集計の見直しも作業中なので尚更流動性が残っています。

トランプがもし転けたとき我が安倍総理は急遽オバマに会談を申し込むのでしょうか。

メルケルと対比したとき我が安倍殿下のお粗末さは眼を覆いたくなるほど愚劣です。
世襲と戦犯の末裔を「立法府の長」にしてきた土人国家にふさわしい総理殿ですこと。


13. 2016年12月05日 21:23:08 : SsdL8XFnCw : _OXpGV@7CEg[2]
6さん、アンタ馬鹿??
じゃあ聞くが任期まであと2か月だったらオバマは大統領じゃないのか?
他国の首脳が安倍以降 会いに行ったか?
トランプとの信頼関係?安倍の演説直後にTPP離脱表明したのに?
アンタの理屈でいけば 安倍の任期があと2か月だったら他国の首脳は安倍を無視していい...となるぞ。
よくネットのアホどもは"オバマはレームダックだから"とか言ってるが どこの世界に現役をすっ飛ばして民間人に会いに行く首脳がいるんだ?しかも失敗したから次はオバマに擦り寄ってる...。
世界はこんな常識外れの尻軽馬鹿をどう見るかな?

14. 2016年12月05日 22:11:57 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[785]
6は安倍の応援団長。靴の底を舐めろと言われたら、はいはいと這いつくばって靴の底を舐めまわす男。世間の常識も知らぬ馬鹿丸出しである。知性の欠片もないウジ虫でありゴキブリ以下である。とっとと消えろ、この恥さらしが。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
15. 2016年12月05日 22:13:36 : 2SrWwlalMI : ufZ92oc8xuE[1]
金の切れ目が縁の切れ目ならぬ、任期の切れ目が縁の切れ目。

選挙前に有権者にいい顔をして、終わると平気で公約破り、増税・福祉削減と同じ。

日本のアホ国民に対してだけではない、安倍は、

アメリカ大統領に対してまで、いつものそんな冷たい態度をとりやがった。


16. 2016年12月05日 22:14:49 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1433]
オバマさんの許しを請うために
ハワイに行くのかな?
犠牲者たちに本気で謝りに行くわけじゃなさそうですね

17. 真相の道[1582] kF6RioLMk7k 2016年12月05日 22:18:15 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[497]

『安倍首相は5日、今月26、27日に米ハワイを訪問し、オバマ米大統領とともに真珠湾(パールハーバー)を訪れ、日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊すると発表した。』

『現地では来年1月で退任するオバマ氏と最後の首脳会談も行う。』

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161205-OYT1T50081.html?from=ycont_top_txt


安倍外交は凄い。

天木直人の外交オンチは酷い。
  
   


18. 山田ミー太郎[120] jlKTY4N@gVuRvphZ 2016年12月05日 22:39:40 : db0bYs2Q32 : 7B2BWfEJ_aA[9]
>>6>>17
> 日本はオバマ大統領と心中することはできません。

日本は安倍晋三と心中することは出来ません、
と言うか、したくありません。

>>4さんが書かれているように、
日本国民まで道連れにしないで頂きたい。


19. 2016年12月05日 23:15:06 : EVuwPu3oDy : gVuo4cW7z1E[2]
安倍の次にだがいるんだい?与野党に玉がいるのかい?
これが日本外交の限度だよ。死ぬまで貧乏クジを引き続けるアホ国民。
田中角栄なら、どう対処できたのかな〜
ひでえ日本だ!

20. 2016年12月05日 23:20:25 : nYoQdz7gBI : tERw81BSzsc[3]
安倍の代わりなどいくらでもいるよ。政治家は生まれるのでは無く、国民が作るもの。

3世世襲危険思想ボンボンなどに任せる日本の末期症状。


21. 2016年12月05日 23:22:46 : SSwtBLA7Cs : EhSYDy9xAJY[8]
真相の道の贔屓の引き倒しぶりは工作員の悲哀がたっぷりで、そぞろ哀れを催すなw

レームダックがなんとか言ってたが、まだオバマが大統領である事実とトランプが大統領に就任していない事実を踏まえて、何の権限もない人物に事前に根回しを露骨にやりに行くバカがどこにいる?

そういうことをやるときはは事前に人払い、マスコミ払いをしっかりした上で現大統領に配慮して行うもんだ。

マスコミを引き連れて我が物顔でやるようなもんじゃない。

安倍の外交ウンチぶりは酷い。

手下の自民党工作員の物知らずは輪をかけて酷い。


22. 2016年12月05日 23:40:38 : wjnY35hUHQ : H8aH0ch8xF4[16]
晋三の道、必死だな。

23. やもめーる[-416] guKC4ILfgVuC6Q 2016年12月06日 00:47:17 : fz4HJo0PZM : 4BWf@4mOjE8[-11]
>>14
プギャ――m9(^Д^)――!
大爆笑。いいぞ、いいぞもっとやれ!!(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
24. 斜め中道[869] js6C35KGk7k 2016年12月06日 10:03:54 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[159]
6>17>
おい。
皆様の声尾を参考に
以後、「死にそうな晋三の無恥」・・・ってこととする。

よしなにね


25. 2016年12月06日 11:42:14 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[144]
また、真珠湾で謝罪するとかほざいてマリオが盛んに寿司友のマスゴミを焚き付けて国民の税金を浪費し思いつきでハワイに行くようですがTPP解消、プーチンの戦略勝利で国民を隣の国の大統領のように早く国民の前に引きずり出して謝罪させようとしているわけですから、小細工を弄しても国民の怒りは増すばかりです。

26. 2016年12月06日 18:59:03 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1256]
  20さんに賛意。
   そもそも、国民から徴税してあらゆる公共政策に使用するための議会であり、議会に属する代議士のことを政治家と呼んでいるが、そもそもは納税者、主権者の意思や意向を国会で披歴するための代理人という立場であるところ、早い話が、自分の支持者の思いを国会で喋れれば、それで上等なのである。
   何も党の総裁だからといっても、国会にて党を代表して演説する必要は全く無く、ひたすら、自分に票を入れてくれた支持者の声を聞き、それを国会で反映させ、最後の採決には一人一党の精神で支持者の代弁者として票を入れ、立法作業に参加できれば上等なのである。
   日本の政治制度は非常に古く、未だに地盤看板カバンを親世代から引き継いだ街の顔役や名士の末裔が議会に出ており、彼らは支持者の意向の代弁というよりは、支持者の子息の就職や就学の世話をする口利き世代を親として育ったのであり、いわば、街の名士で地元では下へも置かない偉いさんとして、盆暮れには部屋一杯の付け届けを見て、また年始の挨拶に来る下々を見ながら、地元の権威者として地盤看板カバンを引き継いでいるのである。
   そういう彼らには、ある種の権威を帯びることが必要であり、またそこを血税の財布を預かった官僚や幹部職員に利用され、先生、先生と呼ばれつつ、良い気分になった挙句、納税者代表としての血税歳出事務の事務方の瑕疵、誤謬に関しても完全スルーのノーチェックとなり、かくして、血税は官僚や幹部職員の意のままに流出して行っているのである。
   代議士とは、租税主義国として納税者、主権者が納めた税金の使途の優先順位を、国会で決めた法案の原則どおり、憲法の理念に忠実に歳出され、納税者の意向に沿った国の形になっているか、議会で総理と閣僚に大臣ポストに於いてチェックさせることが任務であり、それが出来ることが最低限必要である。
   あとは、支持者の代弁が出来れば問題無いのであり、政治家が妙に権威を帯びているのは、途上国、未開国の名残が残っているからである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ