★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 246.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
退去強制取り消し訴訟 タイ少年在留、控訴審も認めず(ガイドラインも地裁意見もなぜか無視!?)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/246.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 12 月 08 日 09:55:05: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: ≪東京新聞朝刊/特報≫ウティナン君訴訟、控訴棄却/それでも日本にいたい  投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 08 日 00:25:05)

「母親に代わる支援態勢が築かれれば、在留特別許可が再検討される余地がある」と一審で付言されていながらガイドラインも無視して強制退去。
外国を排除する保護主義は逝けない、とTPPをごり押しする政府にその気があるなら、ごく普通に認めるべきだが。移民排除に世界でも有数の国では、別のスタンダードがあるらしい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここから)
退去強制取り消し訴訟 タイ少年在留、控訴審も認めず
http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00m/040/064000c
毎日新聞2016年12月6日 20時19分(最終更新 12月6日 23時24分)

 不法滞在していたタイ人女性(44)の子で、日本で生まれ育った甲府市の高校2年男子、ウォン・ウティナンさん(16)が国に退去強制処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は6日、訴えを退けた1審・東京地裁判決を支持し控訴を棄却した。小林昭彦裁判長は「原告が地域社会に根付いていたとは言えない。処分は適法だった」と指摘した。母親は1審判決後に帰国しており、ウティナンさんは1人で裁判を続けていた。

 判決などによると、母親は1995年に入国。ウティナンさんは母とタイ人の父の間に生まれた。日本を出たことがなくタイ語の読み書きはできない。

 地裁は今年6月の判決で「母親は不法就労を続けており悪質」と請求を棄却する一方、ウティナンさんについて「国内生活に順応しており、母親に代わる支援態勢が築かれれば、在留特別許可が再検討される余地がある」と付言していた。母親は9月に帰国し、ウティナンさんは支援者宅に身を寄せていたが、高裁は判決で1審の付言には触れなかった。

 判決後に記者会見したウティナンさんは「悔しいし悲しい。僕は最後まで日本にいたい」と話した。今後は在留特別許可の再審査請求を含め、日本で暮らせる道を検討する。

 母親とウティナンさんは2013年8月、在留特別許可を求めて東京入国管理局に出頭したが、約1年後に退去強制命令を受けた。

【伊藤直孝】
ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00m/040/064000c#csidx584f503790d650aa994d2320b8d393b
Copyright 毎日新聞

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ