★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 426.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新基地反対 沖縄と共に 全国11カ所で集会、8千人超参加 /沖縄(選挙前まで記憶に残るか?)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/426.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2016 年 12 月 12 日 10:51:33: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 辺野古移設で政府が沖縄県に損賠請求を検討!埋め立て裁判後も抵抗した場合、「知事権限の乱用」と判断へ 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 11 日 20:45:05)

 果たしてこの集会がどれだけ地デジ大マスゴミに取り上げられたか。隣国のデモが大きく取り上げられるのに比べてあまりにも乏しい自国の実態。どれだけ盛り上がろうと、選挙前までに忘れさせられてしまえば、事実上の独裁政権には蛙面の小便ですらない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここから)

新基地反対 沖縄と共に 全国11カ所で集会、8千人超参加 /沖縄
http://mainichi.jp/articles/20161211/rky/00m/040/008000c
2016年12月11日

 米軍北部訓練場(沖縄県東村・国頭村)のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対し、辺野古新基地建設を巡る違法確認訴訟で最高裁に公正な審理を求める「12・10東京集会」が10日午後、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれた。沖縄からの参加者を含む約3900人(主催者発表)が参加。「沖縄と共に闘うぞ」「最高裁は沖縄の民意に応える判決を」などと沖縄との連携を誓いながら、「辺野古・高江新基地ノー」と書かれたプラカードを掲げ新基地建設を強行する政府に対して怒りの拳を突き上げた。10日は東京のほか大阪や沖縄など全国11カ所で集会があり、主催者発表で少なくとも全国で計8100人以上が参加した。

 11日にも全国各地で集会が開催される予定。両日で全国計33都道府県37カ所で同様の集会などを開き、ヘリパッド建設や辺野古新基地建設計画阻止を訴える。

 集会は基地の県内移設に反対する県民会議、「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が主催した。集会では「沖縄への差別を許さず、最高裁に対して民意に応える判断をもとめよう」などとするアピール文を採択した。

 同県民会議の仲本興真事務局次長はヘリパッド建設が進む東村高江周辺や辺野古で警察による「不当な逮捕」が行われていることなどを報告し、最高裁に対して「歴史に堪える見識を示してほしい」と訴えた。

 国会包囲実行委員会からは名護市出身の青木初子さん(69)が登壇し、宜野座村の民間地近くで繰り返されたオスプレイによるつり下げ訓練を厳しく批判し「県民の命は軽いのか」と憤り「まじゅんちばらなやーさい(共に頑張りましょう)」と共闘を呼び掛けた。

 集会では評論家の佐高信氏、成蹊大学の武田真一郎教授もマイクを握り新基地建設を強行する安倍政権を批判、違法確認訴訟の高裁判決を疑問視した。民進党、共産党、社民党の議員や参院会派沖縄の風の糸数慶子参院議員も野党共闘で新基地建設に異議を唱えた。

 集会後は会場から銀座に向けてデモ行進し、市民に沖縄の現状を訴えた。

(琉球新報)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[1677] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年12月12日 10:55:47 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[320]
 都内でも度々「オスプレイ」を目撃する事が増えた。毎日頭上で危険な訓練をされている沖縄の事は、他人事ではない。
しかし地デジ大マスゴミが大きく取り上げるのは、全くの他人事同然の隣国女性大統領罷免デモばかりだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(ここから)

ヘリパッド・辺野古NO 沖縄の市民団体が都内で集会
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016121102000116.html
2016年12月11日 朝刊

高江ヘリパッドや辺野古の新基地建設に反対し、抗議の声を上げる人たち=10日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で
(写真略)

 沖縄県東村(ひがしそん)高江の周辺で進む米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)工事や、米軍普天間(ふてんま)飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設に反対する集会が十日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で開かれた。
 沖縄の市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」などが主催し、主催者発表で約三千九百人が参加した。県民会議の仲本興真(こうしん)事務局次長は「高江や辺野古での抗議行動で逮捕者は五十人を超えた。県民運動への政治的萎縮行為だ」と政府の対応を批判。「負担軽減に名を借りた米軍基地の固定化、機能強化を断じて許すわけにはいかない」と訴えた。
 米軍の新型輸送機オスプレイについて、国内基地への配備に反対する意見も相次いだ。
 参加者は集会後、「高江・辺野古 NO!」「平和壊すな 沖縄壊すな」などと書いたプラカードを掲げながら、新橋や銀座をデモ行進した。
◆沖縄県、英語版HPを開設 基地問題を米に直接発信
 沖縄県は米軍基地問題を米国に直接発信するための英語版ホームページ(HP)を開設した。普天間飛行場の移設計画について「日米両政府は沖縄の人々の意見を誠実に聞き、断念すべきだ」と訴えている。
 辺野古移設反対を掲げる翁長雄志(おながたけし)知事は十日、就任から二年を迎えた。来年一月に発足するトランプ米政権の幹部に訪米して直接、辺野古断念を訴えたい意向だ。翁長氏はHPで「移設阻止には、沖縄の民意を米国の政府や連邦議会に伝えるのが大変重要だ」と強調する。
 HPでは辺野古移設計画について、対抗できる知事権限に言及し「終わりなき法廷闘争や、県外移設を求める県民の強い意志、粘り強い反基地運動を考えた場合、計画達成は極めて困難だ」と主張。基地対策課は「米軍基地の当事者である米国に正確な情報を発信し、沖縄の基地問題を理解してもらいたい」と話す。
 沖縄県が米要人に働き掛けるために、首都ワシントンに設置した事務所も紹介している。
 政府は十一日の週以降、辺野古の米軍キャンプ・シュワブで陸上工事を一部再開する。今回は移設区域外での工事だが、移設を巡る訴訟での最高裁判断によっては埋め立て工事も始める構えだ。
 英語版HPのURLはhttp://dc-office.org/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ