★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 503.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カジノ法案、14日成立の見通し−参院内閣委で可決、民進などは反対 「雇用数万人 ヤミ金横行」 同友会代表幹事「審議拙速」
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/503.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 12 月 13 日 20:34:16: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

カジノ法案、14日成立の見通し−参院内閣委で可決、民進などは反対
延広絵美、広川高史
2016年12月13日 11:13 JST 更新日時 2016年12月13日 19:54 JST
 
参院内閣委員会は13日、カジノを含めた統合型リゾートの整備を政府に促す法案 (IR推進法案)を、ギャンブル依存症の防止の明示などの修正を加えた上で、自民党などの賛成多数で可決した。民進党や共産党などは反対した。これにより同法案は14日に成立する見通しとなった。
  
  法案は超党派の有志議員でつくる「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連、通称・ カジノ議連)がまとめた。カジノ、会議場、ホテルなどが一体となった施設を国が認定した「特定複合観光施設区域」に限って設置できるよう、政府は法律の施行後1年以内をめどに必要な法制上の措置を「講じなければならない」と規定している。
  衆院内閣委では与野党対立の中、11月30日と12月2日の2日間審議した後、自民党の秋元司委員長が採決に踏み切った。参院では内閣委員長を民進党の難波奨二氏が務めているため、審議の見通しが不透明になっていた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-12-13/OI2KLO6TTDS101


同友会代表幹事「審議拙速」
http://mainichi.jp/articles/20161214/k00/00m/020/045000c

 
「雇用数万人」「ヤミ金横行」カジノ法案、参考人が賛否
三輪さち子2016年12月13日05時03分
シェア
476
 
参院内閣委で、参考人として意見陳述した美原融・大阪商業大教授=12日午後、岩下毅撮影
 
 カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」を審議する参院内閣委員会で12日、参考人質疑があった。研究者や弁護士ら4人が出席。賛成派は経済効果を強調し、反対派はギャンブル依存症の増加の危険性を指摘した。自民党は会期末の14日の参院本会議で法案を可決・成立させる方針だ。

 民進党など、法案に反対する野党4党は同日に内閣不信任決議案を出す構えで、与野党の攻防は激しさを増している。

 参考人質疑は衆参両院の審議を通じ、今回が初めて。参考人は自民推薦が大阪商業大学総合経営学部教授の美原融、弁護士の渡辺雅之の両氏、民進推薦が日本弁護士連合会の多重債務問題検討ワーキンググループ座長で、弁護士の新里宏二氏、共産党推薦が静岡大学人文社会科学部教授の鳥畑与一氏。

 経済効果について、美原氏は法案に賛成する立場から、「大都市ならば、数千億円以上の民間投資を呼び込む。展示場や会議場があれば、直接雇用は数万人をくだらないだろう」と意義を強調。これに対して、新里氏は「日本にはカジノ産業の蓄積はなく、海外のノウハウに頼らざるを得ない」と述べ、外資系企業の参入によって、日本人の金融資産が海外へ流れることに懸念を示した。

 米ニュージャージー州アトランティックシティーのカジノのように収益が大幅に減った「失敗例」も示された。法案に賛成する渡辺氏は、「収益が減った理由は競争激化だ。日本は過当競争を避けるため、最初は数を限定し、段階的に増やすことを検討すべきだ」と指摘した。

 法案に反対する新里氏は、すでに日本ではギャンブル依存症の疑いがある人が推計で536万人いることを指摘。視察した韓国のリゾート型カジノ「江原ランド」の近くの電話ボックスにはヤミ金の広告があったことを紹介し、「明らかにヤミ金が跋扈(ばっこ)している」と語った。

 自民、民進両党の参院国対委員長は12日、国会内で会談し、自民側が13日の委員会採決を提案。民進側は拒否した。内閣委員長に就く民進議員が委員会採決を行わない可能性があるため、自民は委員会採決を省き、14日の本会議で直接採決する「中間報告」の手続きも検討している。(三輪さち子)

こんなニュースも
「一度も報酬ない」消防団員の訴え、調べてみると 新潟
高速バスで2時間女子大生の体触った疑い 乗客が通報
極東開発、徹底して協力を 森元首相、日ロ首脳会談前に
自民都議がヤジ「ネズミも愛して」 小池知事の発言中
http://www.asahi.com/articles/ASJDD5T59JDDUTFK00S.html


カジノ・年金法案で自民と民進が攻防 今国会成立巡り
2016/12/12 19:18
保存 印刷その他
 自民、民進両党は12日、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)と国民年金法改正案の参院本会議での採決をめぐり攻防を続けた。自民党は今国会会期末の14日に両法案とも成立させる方針。カジノ法案では委員会採決の省略を検討する。民進党は内閣不信任決議案の提出などで抵抗する構えだ。

 カジノ法案を審議する参院内閣委員会は13日も審議する。同委の委員長は民進党議員。委員長が採決に応じない場合、自民党は審議を打ち切り本会議採決に持ち込む「中間報告」を視野に入れる。数日間、会期を再延長する案も出ている。

 民進党は12日の執行役員会で、自民党が中間報告などの手段を取った場合は衆院に内閣不信任決議案を提出する方針を確認。野田佳彦幹事長は記者会見で「中間報告というやり方は極めて乱暴で、あってはならないことだ」とけん制した。

 年金法改正案は13日の参院厚生労働委員会で安倍晋三首相が出席する集中審議と一般質疑を実施する。自民党は質疑後に委員会で採決する構えだ。

 12日の参院内閣委員会ではカジノ法案の参考人質疑を実施。自民党推薦の美原融大阪商業大教授は「地域に大きな経済効果と雇用効果をもたらす」と述べた。共産党推薦の鳥畑与一静岡大教授は「地域経済の破壊やギャンブル依存症の誘発を発生させる」と指摘した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H5H_S6A211C1PP8000/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月13日 20:40:21 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6891]
=====================================
===========================================================================
Business | 2016年 12月 13日 20:27 JST
関連トピックス: ビジネス, トップニュース
カジノ法案、参院内閣委で修正可決 14日成立へ

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20161213&t=2&i=1165269446&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPECBC0H4
 12月13日、与野党が対立してきたカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が自民党の法案修正後に参院内閣委で採決され、賛成多数で可決された。東京近郊のパチンコ屋で2014年撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

⁅東京 13日 ロイター⁆ - 与野党が対立してきたカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が13日夜、自民党の法案修正後に参院内閣委で採決され、賛成多数で可決された。

通常国会の会期最終日に当たる14日、同法案は参院本会議に上程され、可決・成立する見通しとなった。

参院内閣委は13日、同法案の審議を続けたが、委員長ポストを握る民進党が同日中の採決に反対。その後、自民、民進両党の国会対策委員長らが断続的に協議した。

その結果、自民党がギャンブル依存症対策の明示などを明記した修正案を提示。民進党は採決に応じ、難航が予想された同法案の処理は、14日の可決・成立へと急展開した。

(田巻一彦)

http://jp.reuters.com/article/casino-diet-idJPKBN142151
=====================================


2. 2016年12月13日 20:46:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6890]
池内さおり ‏@ikeuchi_saori 44 分44 分前
19:52頃、参院内閣委員会でカジノ法案採決がされた。
多くの人々をギャンブル依存症に陥れて、何が経済対策か!
賭博は、大数の法則で必ず胴元が勝つ。ここにカジノ経営の根拠がある。多くの人々の人生を壊すカジノ。これが成長戦略の目玉?聞いて呆れる。あぶく銭で経済対策など、退廃の極み。
https://twitter.com/ikeuchi_saori?ref_src=twsrc%5Etfw
https://twitter.com/tokoton_k?ref_src=twsrc%5Etfw

3. 2016年12月13日 21:00:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6889]
社民党OfficialTweet ‏@SDPJapan 11 分11 分前
《参・内閣委》休憩後に再開された内閣委で「カジノを解禁し、リゾート開発を推進する法案」が修正可決。修正とは言いつつ、衆院での15項目を上回る16項目も附帯決議が付されたことは、審議が生煮えであり、まさに「欠陥法案」である表れであり断じて容認できません。#カジノ法案 #kokkai
https://pbs.twimg.com/media/CzjbzrSVIAAai3b.jpg
https://twitter.com/SDPJapan?ref_src=twsrc%5Etfw

4. 2016年12月13日 21:51:09 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1151]
民進は2つの修正を評価して「事実上の容認」に回ったみたいです。(反対はするみたいです)

榛葉賀津也氏
「よくこんなでかい二つを盛り込んでくれた」
http://www.asahi.com/articles/ASJDF6HTRJDFUTFK01Q.html

@条文でギャンブル依存症などの防止を明示する
A法律の施行後5年以内を目途として必要な見直しを行うこと

共産党、自由党とともに反対

田村智子氏
「あまりにも突然で知らないところで修正協議があった。衆院に続く採決強行で、非常に腹立たしい」

なんか感じ悪いね、民進。


5. 2016年12月13日 23:10:38 : XBDZ6BnPRk : TZOxLPw60XY[6]
ギャンブル依存症を増大する人間破壊法!!


https://www.youtube.com/watch?v=zRmJLM67LjM

山本太郎「カジノやらせてくれ!依存症対策するから 理解に苦しむ」カジノ法案63分12/8参議院・内閣委員会


6. 2016年12月13日 23:27:11 : m4658yx2Ag : wo@m6Re59c8[143]
カジノ法案反対している政党ほど在日コリアンへの参政権付与推進しているという
面白いくらいの反比例な現象が起きているようで

7. 2016年12月13日 23:31:32 : Gz5pCGueYo : 3EViZnxQMDI[4]
幸福の科学はカジノに賛成なのかね?

8. 2016年12月13日 23:46:01 : Gz5pCGueYo : 3EViZnxQMDI[5]
参院で可決後、付帯条件をつけたので衆院にもう一度差し戻しと聞いたけど
どうなんだろうね?

9. 2016年12月14日 01:34:07 : DjYa5ZkeEA : 8dehyehuKew[1]
民進はもう駄目
失望した支持でき無い

しかしだ、こうなった元凶は間違いなく野田蓮舫
今のところ真の敵は野田蓮舫
兎に角野田と蓮舫の執行部を早急に潰すしか無い
民進を見限るのはその後でも遅くは無い
執行部を潰すためには
民進の中の人達で協力できそうな人と連帯するしか無い
連合の中にもおそらく連帯出来る組織はある
それらの人達と連帯して野田蓮舫執行部とは距離を取り
独自に活動していくしかない
そうし無いと次の選挙で野党は壊滅だ
幸い衆院選は地方選挙区ごとに執行部とは別に独自に動ける余地がかなり有る
民進の執行部は無視して
各地方選挙区ごとに野党共闘市民共闘そして連合の良い部分との共闘を独自に構築
衆院選に勝つ
野田蓮舫執行部を潰せ無いならこれしか無い
あと忘れてはいけ無いのは無党派と保守層を出来るだけ敵にし無い事
しかしそうは言っても単なる迎合では 無意味
無党派と保守層の連帯可能の一部を味方に出来れば良い

兎に角民進を潰したり見放すのはまだだ
今の本当の敵は野田蓮舫
民進その物では無い


10. 2016年12月14日 01:40:59 : Gz5pCGueYo : 3EViZnxQMDI[7]
またネット軍師様か
また野田を攻撃して安倍をアシストする気か

11. 2016年12月14日 01:48:05 : DjYa5ZkeEA : 8dehyehuKew[2]
野田蓮舫の真の目的は民進を分解させる事
野党共闘を潰す事だ
その策に絶対にのってはイケナイ

小池が自民の制止に逆らって都知事選 い出馬した
あのやり方は参考になるかも
民進の各選挙区区候補は選挙区の情勢をよく判断して
執行部の判断に従うのでなく
小池のように独自の判断んで選挙区で野党共闘も共闘できる連合とは共闘して
その上で無党派と保守層にもアピールして行こう
もう、蓮舫野田は 無視で良い


12. 2016年12月14日 01:57:46 : DjYa5ZkeEA : 8dehyehuKew[3]
共産と民進が共闘するかどうかも
選挙区情勢でそぞれで決めれば良い
共闘に勝算があるならやるべき
どうしても無理なら派手な喧嘩するよりはそれぞれ独自の候補で良い
比例票もあるんだから
大事なことは二点
野田蓮舫は敵だ、こいつらの目的は野党の壊滅だ
もう一つは今度の選挙は負け要素の強いところは棄てる
勝てそうなところに全力を
ナゼなら情勢から一気に政権交代は無理
なら共闘に連帯で勝てる所を一つでも多く取る
そして、目標は与党の議席の3分の2割れだ

13. 2016年12月14日 07:13:44 : Gz5pCGueYo : 3EViZnxQMDI[8]
あのねえ自民が返り咲いたときもネット軍師様派
野田を叩いて、安部を大勝させたでしょ

あのときも俺聞いたよね
「野田をたたくのはいいけど、小選挙区制殿のもとででは自民を大勝ちさせることになるんじゃないか?」って
でもあんたらネット軍師様派「大丈夫、問題ない」と言っていたけど大嘘だったよね
また同じことを繰り返す気?


14. 2016年12月14日 10:19:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6883]
 パチンコでは個人で100億円の損失は生じないがカジノでは生じえる。在日コリアンの特権らしきものを気にかける前に外国資本にカモにされる善良な日本人の被害を考える方が先。
http://www.thereadingexp.com/entry/2016/01/25/110724

15. 2016年12月14日 10:41:34 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6882]
2016年12月14日(水)
自公維 年金・カジノ強行 欠陥そのまま 審議尽くさず
共産、採決に抗議 4野党 両法案に反対
国会きょう会期末

 延長国会の会期末(14日)を前にした13日、「年金カット法案」が参院厚生労働委員会で採決され、自民党、公明党、日本維新の会の賛成で可決されました。また、カジノ解禁推進法案も参院内閣委員会で採決され、自民、維新と、公明の一部の賛成で可決されました。審議のなかで、両法案の問題点が明らかになるなかでの暴挙です。日本共産党は、両法案の採決に強く抗議し、廃案を要求。日本共産党、民進党、希望の会(自由、社民)は両法案に反対しました。与党は14日の参院本会議で両法案を採決することを狙っています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121401_01_1d.jpg
(写真)首相に質問する倉林明子議員=13日、参院厚労委
年金カット 許されない
倉林氏が主張 参院厚労委

 日本共産党の倉林明子氏は参院厚労委の質問で、年金も医療・介護も改悪で「こんな仕打ちが許されるのか」という年金受給者の怒りを示し、「こんな法案を成立させるなど立法府の責任が問われる」と強調しました。

 安倍晋三首相は「基礎年金で生活を賄うことは厳しい」と答弁、年金政策の行き詰まりを認めました。

 反対討論で倉林氏は(1)現役世代の賃金に合わせて改定する「賃金マイナススライド」で、ただでさえ低い年金をさらに引き下げて将来世代に引き渡す(2)年金抑制の「マクロ経済スライド」の未実施分を翌年以降に繰り越して実施する「キャリーオーバー」制度の導入で、ただでさえ弱い最低保障機能をさらに弱める(3)年金削減の一方で積み増した積立金を株価維持のために注ぎ込み危険にさらす―と指摘。「『減らない年金』への改革に踏み出し、年金額を引き上げることを目指すべきだ。必要な財源は消費税に頼らず、応能負担の原則に立った税制改革で確保すべきであり、法案は廃案にすべきだ」と主張しました。

 採決後、採決を傍聴していた全日本年金者組合の人たちは、院内集会で「明日の本会議採決に反対し、発動させないたたかいに立ち上がる」と決意。激励に駆け付けた倉林氏は「たたかいはこれからです。年金カット、戦争法を進める安倍政権を倒そう」と力を込めると、「そうだ」の声と拍手がわきました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121401_01_1e.jpg
(写真)反対討論する田村智子議員=13日、参院内閣委

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121401_01_1f.jpg
(写真)質問する大門実紀史議員=13日、参院内閣委
カジノは依存症を生む
田村・大門氏 参院内閣委

 カジノ解禁推進法案が13日夜の参院内閣委員会で一部修正のうえ採決され、自民、維新の両党と公明党の一部の賛成で可決されました。日本共産党、民進党、参院会派の「希望の会(自由・社民)」は反対しました。同日、予定されていた質疑が終了後、同委理事会で急きょ修正案を含む採決を自民党が提案。共産党と希望の会は激しく抗議し反対しました。

 反対討論に立った共産党の田村智子議員は「今朝の理事会でも合意に至らなかった採決が突如として行われることに強く抗議する」と表明。「参議院の審議が尽くされたどころか、乱暴に断ち切られた。反対多数の国民の声を乱暴に踏みにじった」と批判しました。

 田村氏は「このような乱暴なやり方で刑法に大穴をあけることは断じて許されない」と強調。「新たなギャンブル依存症を生み出す法案は認められない」と述べました。

 これに先だって、日本共産党の大門実紀史議員は同日の参院内閣委員会で、刑法が禁じる賭博場・カジノを合法化するカジノ解禁推進法案について、「世論は反対。国民の声を受け止め立ち止まるべきだ」と強く反対しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121401_01_1.html

2016年12月14日(水)
カジノ解禁 誰のため
癒着 違法性 海外資本 闇の構造
参院内閣委 大門議員の追及
「ギャンブル依存症製造計画」そのもの

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121403_01_1.jpg
(写真)法案提出者(手前)に質問する大門実紀史議員(中央)=13日、参院内閣委

 カジノ推進勢力と関連業界の癒着、民営賭博と刑法の壁、日本人の資産をねらう海外巨大カジノ資本の暗躍―。日本共産党の大門実紀史議員は13日の参院内閣委員会の質疑で、カジノ解禁推進法案をめぐる闇の構造と法的限界を厳しく追及しました。
関連業界、推進派に献金

 いまは、献金を受けてその企業・業界の利益を図る質問をしただけでも受託収賄に問われる時代です。

 大門氏は「議員立法を出し、特定の企業や業界に利益誘導するのはもっとも危ない話だ」と指摘し、法案提出者がカジノ関連企業であるパチンコ・パチスロ、ゲーム機器メーカーなどから政治献金を受けたり、パーティー券を購入してもらっていないかただしました。

 法案提出者の西村康稔衆院議員(自民党総裁特別補佐)は、自身が代表を務める政党支部が大阪府のスロットマシン製造販売業「パイオニア」から2013年から3年間に111万円の献金を受け、小沢鋭仁衆院議員(日本維新の会)の資金管理団体はパチンコホールで全国チェーン展開している「ダイナム」から13年と15年に計130万円のパーティー券代を受け取っています。

 とくに「ダイナム」は、事業計画に「ジャパン・カジノへの挑戦」をかかげ「日本でのカジノ参加が決定すれば、当社グループの新たな事業の柱になる」としているカジノ推進企業。国内のカジノ解禁で大きなもうけをもくろんでいます。

 大門氏が、資金の返還をしないのかただしたのに対し、小沢氏は「検討する」と答えました。

 大門氏は、カジノ利権に群がる黒い疑惑について「党として徹底して調査する」と表明しました。
「民営」は合法化できず

 カジノは賭博であり、それを合法化するのであれば、競馬や競輪などの公営賭博と同様、刑法の違法性を阻却(とりはずすこと)しなければなりません。

 カジノ法案は、自民党が06年にまとめた法案要綱の段階では、地方自治体を運営主体とする「公設カジノ」とされていました。それが「完全民営化」した「民営カジノ」に大転換をとげたのは、旧民主党議員を中心にした超党派のカジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)が11年8月にまとめたカジノ法案でした。

 「公設、公営、公益のため」という原則で公営賭博を認めてきた従来の法体系からは「民営カジノ」の違法性の阻却など論外です。法務省は12年4月、民主党合同部会に「民営賭博はむずかしい」という態度をとり、違法性阻却の具体的な要件を示しました。

 大門氏は、現在の法体系では民営カジノは合法化できないという原則を確認するために、当時の民主党法務部会長だった松野信夫氏や法務省刑事局の当時の担当者らを参考人として招致することを要求。難波奨二内閣委員長は「理事会で協議する」と答えました。

 なぜ違法性阻却が困難な民営カジノになったのか―。大門氏は「日本のカジノに具体的なスポンサー、海外勢が現れ、投資効率が高い完全民営を求めたのではないか」と論をすすめました。
ねらいは日本人の貯蓄

 法案提出者の細田博之自民党総務会長は、カジノ議連会長として、多くの海外カジノ資本関係者と会ってきたなかで、「観光や雇用にもつながるといわれた。カジノのノウハウ(知識や経験)が日本にはないから、海外企業と日本企業のジョイントになる」とのべました。

 大門氏は「海外のカジノ資本は日本に進出して外国人の観光客を増やすなどとはいっていない。彼らの狙いは日本人の金融資産が大きいからだ」と指摘しました。海外の投資銀行などの試算でも、日本のカジノから得られる利益の大半は、日本人客からだと見込んでいます。

 大門氏は、カジノ推進派のシンクタンクとなっている大阪商業大学の谷岡一郎学長が新聞紙上でカジノの「効果」として「海外からの投資が盛んになり、高齢者のタンス預金など“世の中に出て来にくいカネ”が回り始める」と公言していることをあげ、「日本人を繰り返しカジノに行かせ、金を巻き上げようとするカジノはギャンブル依存症製造計画だ」と強く法案に反対しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-14/2016121403_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ