★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217 > 856.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
21兆円の福島第一原発事故処理費用を電気料金に上乗せするなら、東電を法的整理して、なおかつ「脱原発」宣言をしてからにしろ
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/856.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 12 月 21 日 10:07:43: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-114e.html
2016年12月21日 くろねこの短語


21兆円の福島第一原発事故処理費用を電気料金に上乗せするなら、東電を法的整理して、なおかつ「脱原発」宣言をしてからにしろ!


 昨夜のペテン総理の酒食のお供は、日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」にて、石川一郎・BSジャパン社長、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、粕谷賢之・日本テレビ解説委員長、島田敏男・NHK解説副委員長、曽我豪・朝日新聞編集委員、田崎史郎・時事通信特別解説委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員のお歴々。これが日本のシャーナリズム(と自称している奴ら)の姿です。恥を知れ!

・首相動静
 http://www.asahi.com/articles/ASJDN5R7XJDNUTFK017.html?iref=comtop_list_pol_n05

 恥を知れ、とくれば東電だ。なんとまあ21兆5000億円にも膨れ上がった福島第一原発事故処理費用の大半を電気料金に上乗せして一般大衆労働者諸君から毟り取るそうだ。しかも、そんなベラボーな提案をした「東京電力改革・1F問題委員会」には東電社長の蛙の面になんとやらの広瀬君がオブザーバーとして参加しているんだから、こんなお手盛り委員会はない。これを恥知らずと言わずしてなんと言おう。

・原発処理21兆円の大半は電気代 検針票の裏「託送料」に
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016122190070528.html

 さらに、この委員会には、KDDI会長、日立製作所名誉会長、経済同友会代表幹事、日本商工会議所会頭などの、いわゆる財界人が名前を連ねている。事故処理費用の電気料金上乗せってのは税金みたいなもんだってのに、何故こんな奴らの指図受けなくちゃならんのだ。電気料金は経産省が審査して認可すればそれでOKだから国会審議は必要ないと言うんだが、原発事故ってのは国家プロジェクトで進めていくしかないんだから、こんな民間の有象無象にとやかく言われる筋合いはないんだね。

●東京電力改革・1F問題委員会
伊藤 邦雄 一橋大学大学院商学研究科特任教授
遠藤 典子 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
小野寺 正 KDDI株式会社取締役会長
川村 隆 株式会社日立製作所名誉会長
小林 喜光 経済同友会代表幹事、株式会社三菱ケミカルホールディングス取締役会長
白石 興二郎 株式会社読売新聞グループ本社代表取締役会長
冨山 和彦 株式会社経営共創基盤代表取締役CEO
原田 明夫 原子力損害賠償・廃炉等支援機構運営委員長
船橋 洋一 日本再建イニシアティブ理事長
三村 明夫 日本商工会議所会頭、新日鐵住金株式会社相談役名誉会長
廣瀬 直己 東京電力ホールディングス株式会社代表執行役社長(オブザーバー)

 やるべきことは、まず東電の責任を問うことだ。でもって、東電では原発事故処理は手に負えないってんなら、東電を法的整理して、同時に株主責任も明確にした上で、国がどう関わっていくのかを国会で議論すべきなんだね。資本主義なんだから、それが真っ当な手続きというものだ。電力会社は民間企業なんだからね。テメーのケツはテメーでお拭きあそばせってことだ。

 さらに、原発事故処理費用を電気代に上乗せするなら、脱原発を宣言することが不可欠だ。でなければ、事故が起きるたびに一般大衆労働者諸君がそのツケを払っていくことになる。それなのに、蛙の面になんとやらの東電社長は、柏崎刈羽原発の再稼働を要請してるんだから、これはもう市中引き回し、獄門にするっきゃないんじゃないの・・・なんてオダをあげてみた水曜の朝であった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月21日 12:17:42 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[99]
東電に何も悪いことは無い。

東電に原発をやらせた政府に、全責任がある。

しかし、

第三次アーミテージ・ナイリポート(一部抜粋)で
・ 日本への提言(9項目)
(1)原子力発電の慎重な再開が日本にとって正しくかつ責任ある第一歩である。原発の再稼動は、温室効果ガスを2020年までに25%削減するという日本の国際公約5を実現する唯一の策であり、円高傾向の最中での燃料費高騰によって、エネルギーに依存している企業の国外流出を防ぐ懸命な方策でもある。福島の教訓をもとに、東京は安全な原子炉の設計や健全な規制を促進する上でリーダー的役割を果たすべきである。

と日本に要求している。

日本政府は、このアメリカの要求に沿って、政治を行ってきている。

この一環の中で、福島の事故があって、東電を叩いているのは、本末転倒である。

したがって、アメリカの不当な日本介入にこそ、すべての原因があり、それをはねつけられない日本の政治の弱腰に、その全責任が存在している。

日本に原発を入れたのは、那珂曽根、それからの政治家にも、責任は続いてきている。

東電云々を言っても何の解決にもならないのが、この原発問題である。

福島の事故処理費用は、天井知らず、21兆円で済むはずが無い、今後10万年続く処理状況である。

与党政治家は、上記責任を取り、自己の報酬を裂きに裂いて、弁償せよ。

何の責任も無い孫や子、その先まで、この始末に負えない負の遺産を残してはならない。



2. 2016年12月21日 16:13:06 : UMZm9J6QJ2 : auwkQ9MKgiU[3]
このアホ>>1
小池ヨイショの次は東電擁護か

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
3. 2016年12月21日 19:00:45 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[534]
そのうちに貧乏人は高い電気料金が払えなくなり、電気の供給を止められる

収入が減った分、更に電気料金に上乗せされる、払えない人が増える

電力会社は赤字になる、原発の管理が出来なくなる、美しい国日本は終わる。

54基のメルトダウン、世界も終わる


4. 2016年12月21日 22:34:25 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[100]
>>02 私の>>01コメントに、東電擁護と感じるか?

私は、問題の本質を、指摘している。

電力会社は、その経営に際し、特に原発は、経産省の指示で動いているのが実態。

小池氏もolympicに、2兆円を飲むようでは、何が都民firstかと指摘しておく、だが、予算を更に削減と言っており、その減額結果次第で賛否が分かれる。

政治家は、国内の国民に対し、firstでなければ、存在価値が無い。

言いたいことは、善政を敷けば支持し、そうでなければ支持しないまでということ。

福島原発は、最終的に目もくらむような金を掛け、チェルノブイリのように、永遠に鋼鉄の蓋で覆うしか無かろう、それも100年ごとに交換しながら。

これが現在の原発事故対処であり、無害化技術など世界の何処にも無い実情にある。

>>02 人の意見を批判する前に、自分の立派な意見、具体的方法を述べよ。


5. 2016年12月21日 22:41:29 : mIIU6eNYUA : RGXOS4XuzfU[11]

「東電に責任はない」なんてことはない。

国はあくまで形式的な認可をしているのであって、実施・管理事業者はあく
まで東電だ。東電が金儲けでやって、壊滅的被害を多数の人や地域に与えた
のだ。しかもそれがいつまで続くとも分からない。

また東電が地震や津波対策を、事業者として第一義的に怠っていたのだ。
しかし、その刑事責任さえ免れようとしている。

仮に廃炉費用・除染費用を東電だけで賄えないというのならば、安全管理を役員
に徹底させてこなかった、株主の怠慢でもある。
(各社の廃炉決議案を否定し続けているのは、各社の大株主の連中だ)
この大株主会社の福利厚生施設も含めて、社会的責任のある企業が皆、応分の
加害者としての責任を先ず果たさねばならない。
役員報酬や退職金等もっての他だ。

そしてそれらの費用分担と、今後の被災者への生活保障・除染と続く長い道のり
に対して、東電本社・株主はその責任の取り方を社会に向けて表明すべきだ。

また経産省がその過失責任から逃げる事もあり得ない。
旧原子力保安官・原子力安全委員会メンバー全ての資産処分が真っ先に必要だ。

只その上で罪深いのは、このような地震国家に極めて危険な原発や高速増殖
炉などを作らせた元々の国家プロジェクトである。

1.とは順序が逆になったが概ね近いか?


6. 2016年12月22日 13:43:51 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[101]
>>05さん 私は、>>01,04

貴殿のcomment下記一点を除き、全部同意。

☆国はあくまで形式的な認可をしているとの件

 国は、政治的判断で、各電力会社に指示、認可をしており、特に原発は、その強 制力は強大で100%。
 国が、原発導入等間違った判断をして、その建設を指示すると、各電力会社は、 断る術も無く、万難を排して受け入れざるを得ないのが実情。

・東電の責任は、原発を受け入れた時点で、その責任は免れないこと、貴殿ご指摘のとおり、日本政府は、廃炉する技術のないものを、各電力会社に54基も造らせて、その事故対策資金に困ると、国民へ転嫁する等、極めて無責任である。

・「原発に関しては、この地震大国の日本で原発が造られるようになったのは、背後に巨悪(覇権国家)による犯罪的行為がある。
その巨悪は、今では「原子力村」(原子力ムラ)と呼ばれている。
脱原発を唱えれば、首相さえ降ろされてしまう。」←netcopy

この闇は、深い。

書きたいこと、言いたいことは山ほどあるが、東電の責任も大きいが、それを強制した政府にこそ、真の責任がある。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK217掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK217掲示板  
次へ