★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218 > 745.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪放送法違反の疑い≫東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄ヘイトデマ報道で炎上!スポンサーのDHC商品の解約も相次ぐ!
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/745.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 09 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【放送法違反の疑い】東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄ヘイトデマ報道で炎上!スポンサーのDHC商品の解約も相次ぐ!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/25698
2017/01/08 健康になるためのブログ





http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-07/2017010702_03_1.html

 「辺野古や高江で基地建設に反対している人たちは金で雇われている」。正月早々、こんなデマを垂れ流した番組が放映されていました。

 2日放送の東京MXテレビ「ニュース女子」が、沖縄県東村高江のオスプレイパッド建設をとりあげた番組で、反対する人々を「過激派暴力集団」と誹謗(ひぼう)中傷しました。“マスコミが報道しない真実”とのタイトルをつけながら、何者かに雇われているかのように「日当5万円をもらっている」「週休2日」などとでっちあげのコメントを並べました。「反対派の中には中国人や韓国人までいる。なんでこんなやつらまで」と人種差別につながる発言まで飛び出しました。

 放送法4条は「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と定め、同番組はこれに違反することが疑われます。

 トンネル前に立った男性リポーターが、「これ以上進むのは危険」といって、基地反対派への取材を“中止”しました。しかし、その現場は高江から数十キロも離れた場所。安倍政権の建設強行に反対する人たちの思いを一言も映さずに、「過激派集団」という勝手なねつ造ストーリーを作り上げ、テレビ視聴者に押しつけました。


「沖縄の基地反対派は日当もらっている」MX報道 その根拠となる取材と証拠とは
「ニュース女子」は株式会社DHCシアターがスポンサーの「ニューストーク番組」。バラエティ色もある報道番組だ。東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏がMCを務めている。



以下ネットの反応。
























こんなもん取材もせずに完全なデマ流してるんですから、放送法違反ですよね。MXテレビもDHCも終わってます。

【スゲー納得】「ニュース女子」と「そこまで言って委員会」の制作会社は同じということが判明!

【電通タブー】「電通に関するニュースはやるな」電通問題に詳しい本間龍氏のMXテレビ「ニュース女子」ゲスト出演が突如中止に!



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月09日 00:31:13 : JW4kQkOW9o : dSI7DqbtatE[159]

おやおや

やはり正解でしたか

反応の早いこと

どちらにしても在日外人が口出しするのは内政干渉ですから

いずれもアウトです


2. 2017年1月09日 00:38:27 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-155]
01>そういうお前は北キムチじゃねえか。爆 おまえこそ背のりのくせに日本から

出て行け!強制送還するぞ!日本人でもないくせにふざけるてるのか!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

3. 真相の道[1961] kF6RioLMk7k 2017年1月09日 00:46:39 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[876]
     
容疑が事実なら、沖縄米軍基地反対派の一部はテロリストですね。(下記)
    
    
『沖縄県警は20日、同県の米軍北部訓練場(東、国頭両村)のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事に対する妨害で逮捕した沖縄平和運動センター議長、山城博治(ひろじ)容疑者(64)が、防衛省沖縄防衛局職員に暴行を加えてけがを負わせたとして、傷害と公務執行妨害の疑いで再逮捕した。』

『 山城容疑者は17日、ヘリパッド移設工事現場への立ち入りを禁じるフェンスの上に張られた有刺鉄線2本を切ったとして器物損壊容疑で逮捕されていた。』

http://www.sankei.com/affairs/news/161020/afr1610200025-n1.html
  
  
こういう反対派の実態をこの番組は知らしめたかったのでしょう。
   
沖縄基地反対派の正体を暴くという意味で大切な番組です。
   
   


4. 罵愚[4540] lGyL8A 2017年1月09日 04:01:34 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[88]
 わたしが見たニュースではデモ隊と警官が両方とも関西弁で言い争っていた。西南諸島での自衛隊に配置では、配置が実施された瞬間に反対運動は消滅したというし、韓国のデモが激しい日には沖縄は下火になるという。
 まぁ、この★阿修羅♪ をみてれば、よくわかるのだが、プロ市民のテクニックも落ちているね。

5. 人間になりたい[246] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年1月09日 05:42:45 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[70]

この問題は、国防の問題でもなく、基地問題でもない。人間として生きようとする人と、私利私欲のためにはゾンビの生き方でも良いという人の対立の問題である。
社会は人類が人間として生きる場なので、ゾンビはオテントウさまのあたらないところとか、裏社会で棲息していたのだが、民主党政権がマスコミの偏向報道で潰され安倍政権が出来た頃から平気で表通りを闊歩するようになった。
ゾンビの価値判断の根底は自分の損得なので私利私欲のためにはどんな汚いこともする。このリポーターはチャンネル桜というクズ番組で普天間基地が危険なのは、わざわざ基地の周辺に住民が移り住んだからなどというデタラメを垂れ流していたクズ中のクズである。もちろん、もともと住んでいた住民を銃剣とブルドーザーで追い払い米軍基地を作ったものである。
驚くのは、このクズ中のクズを擁護したり、正当化したりする、それ以上のクズが存在することである。
 
 

6. 2017年1月09日 06:12:52 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[16]
日本や西側メディアのロシア非難報道もデマだから信じないようにしましょう!!

シリアを人道支援しているのはロシア。
破壊活動している過激派の黒幕はアメリカとEU。


7. 2017年1月09日 06:37:29 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[17]
>>3
邪魔者は罪をでっち上げてマスコミが叩き、共犯の裁判所が有罪にするという冤罪づくりが得意だから事実関係を調べないと信用しません。

警官がわざとぶつかり、手で払いのける時に警官に触ると、暴行罪で逮捕されるとか、反対派にスパイを潜らせて暴れさせて逮捕し、記事にするとか、反対派が悪いように世論誘導するための常套手段かもしれない。


8. 2017年1月09日 07:29:43 : GPmRoS6CgY : wpViqgb72qQ[4]

>真相の道よ。
あなたのおよその正体は分かっている。元の教団の教えを曲げて解釈している「原理主義者」の一派だろう。あなた方の考えは、傲慢な考えで仏教を曲解したオウム真理教と同じだ。オウムは自分たちに逆らうものは仏の道に背いて地獄へ落ちる罪を犯しているのだから、その罪から救うためだと言って、思うようにならない相手を殺した。

あなた方は直接、手を下しこそしないが、世界を統べる使命を帯びた「神国日本」を顕現せしめるためならば、戦争で殺し合う ことすらも人々の魂の向上に繋がるとか言って、この国をふたたび侵略戦争の道へ導こうとしている。

沖縄の人たちを犠牲にしても、それが日本国の神性発揮にに繋がるのであれば許されるのであるとか、解釈しているのかもしれない。それが彼らの「功徳」にもなるのだと。

しかし「大の虫を生かすためには小の虫を殺してもいい」なんてことは、あなた方も尊敬してるはずの教祖の先生は言ってない。なにより、あなた方が尊敬すべきである天皇陛下の御心にも反することだ。百田直樹が潰れろと言った沖縄の二つの地元紙を購読され、沖縄の人々の心に寄り添おうとされる現在の両陛下も泣いておられるだろう。

本来の神の国は「大調和の国」であり、争うものなく、相食むものなく、苦しきものなき世界だ。あなたの書くところはおよそ、「真性の人間」のあるべきところとは程遠い。じっくりと瞑想して己の心の実相を見よ。迷いの汚点に曇り切っていることに気づくだろう。


9. 2017年1月09日 07:34:34 : LTCflzWlzg : tYzSkZoA74o[4]

基地反対派は「手弁当」

基地賛成派=機動隊は「税金で給食+月給支給」

これが現実。

東京MXは「誰も見ないテレビ」・・・石原愼太郎が都税を使って立ち上げた

ような記憶があるが?


10. 2017年1月09日 10:51:55 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[18]
911テロの真実を暴こうとして自殺に見せかけて殺されたNHKの解説委員。
311テロの放射能被ばくの人的被害を追及して殺された報道ステ―ションのディレクタ―。
こうしてマスコミを脅して事実を隠蔽。

辺野古移転はアメリカが望んだのではなく、本土のゼネコンの利権のため。
アメリカはグァム移転が決まっているので必要ない。

国民は、日本のマスコミ報道を鵜呑みにしないこと。


11. 2017年1月09日 11:10:20 : QkTS5h3cY6 : Fn4jOmvPkBw[5]
東京MXには幸福の科学が広告料を通じてかなりはいりこんでいるからね、
幸福の科学アニメを放映したり、こうして幸福の道もわく

12. 貧困撲滅[170] lW6NopZvlsU 2017年1月09日 11:15:52 : RWP9mtiX1U : h5_SEkOxa5Q[22]
*NHK同時通訳が、オバマ大統領のグァム基地移転発言を隠蔽し、誤訳して国民を騙しました。だからマスコミ報道を鵜呑みにしてはなりません。


【2016年5月2日・東京MXテレビ「淳と隆の週間リテラシー」】

〈ホワイトハウスのホームページより〉
「And I reaffirmed our commitment to move forward with the relocation of Marines from Okinawa to Guam.」

【私は、海兵隊の沖縄からグァムへの移転を推進するという約束を再確認した】

ところが〈NHKの同時通訳〉では

オバマ大統領は「普天間」とは一言も言っていないのに、
【沖縄県の米軍普天間飛行場移転問題について、より柔軟に対応したい】

他の同行した記者クラブメディアもNHKのまま報道し、後で小さく訂正した。


13. 2017年1月09日 12:11:32 : bRgt18FzEw : pWB_99pYhFM[19]
> 基地反対派は「手弁当」
基地賛成派=機動隊は「税金で給食+月給支給」

全くその通りですね、09さん。金を貰ってやっているのは基地推進派の方ですね。さらには、住まいだってこの通りですし。

沖縄・高江で住民弾圧 機動隊員は国費で“優雅ホテル生活”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/107.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 11 日 08:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU


14. 2017年1月09日 12:45:45 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[19]
鳩山さんの基地移転を潰したのも、日本の利権集団で、CIAのスパイの読売グループが中心になってデマを流して鳩山政権を潰した。

ドーピングの再調査でアメリカオリンピック20名(女子体操の金メダリスト含む)のドーピングが発覚してもロシアの国家的犯罪とごまかし、日本のマスコミもロシアを非難。チェルノブイリ事故から服用している心臓病の特効薬をドーピングに指定してロシアを排除。


15. 2017年1月09日 13:02:45 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[20]
平和な国リビアを攻撃してカダフィ殺害し、リビアの富を奪った首謀者はヒラリー。
これらのヒラリーの数々の犯罪を大統領選挙で暴いたからマスコミ総出のトランプ叩きをしている。

日本のように不正選挙で勝つはずだったのに、投票所職員が、トランプ票がヒラリーに換わる不正ソフトを見つけて、手書きに換えたのでトランプが勝った。
それもロシアのサイバー攻撃とマスコミは非難。人のせいにするのは手下の自民党公明党そっくり。

まだ諦めきれない闇組織はアチコチでテロや事故に見せかけたテロを企んでいますのでご用心を!!


16. 2017年1月09日 13:29:17 : FdcG0hK3Jg : kIasR2cAX2I[6]
>驚くのは、このクズ中のクズを擁護したり、正当化したりする、それ以上のクズが存在することである。

 「クズ中のクズを擁護したり、正当化したりする、それ以上のクズ」→「真相の道」&「罵愚」


17. 2017年1月09日 14:23:03 : GpoZ47sMwQ : HU9YMHPoN_s[19]
返す刀でmx叩き、スポンサーはがし
苫米地氏もおろされるでしようね
BPO騒動は仕込みである
裏ミッションはMXつぶしだ

18. 2017年1月09日 14:58:00 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[21]
アメリカでも退役軍達が「敵は国内にいた!」と立ち上がり、世直しに参加しています。
鳩山政権時にも、アメリカの50の団体が、「辺野古の海を守れ!!」と反対しました。

元アメリカ兵たちも辺野古や高江で反対運動をしたというのに、それでも騙し切れると工作することは、沖縄を含む国民を愚弄しています。

争いのない平和な世界を望むのはどこの国も同じ。


19. 2017年1月09日 15:18:39 : 8R157G1l0E : rlXnYrxRKcE[6]
07>さんの言う様に邪魔者は罪もないのに言い訳をつくり逮捕される、権力側の本土マスコミがでっち上げ、最高裁の判事さえ安倍政権に逆らえない、明らかに県民無視の判決、この国の異常さ腐敗がすべて沖縄でも明らかだ。わざわざ他府県から機動隊を呼び寄せ豪華にホテル住まいさせているが反対派の住民や支援者はゴミ扱い、日本の国民と言う意識は全くない、安倍馬鹿総理や鶴保馬鹿大臣は沖縄の歴史を知らない無知人間だからこんな酷い仕打ちができるのだ。てっちあげた実際に取材もしないものを放送するとは、長谷川と言うМCもどういう神経なのか、安倍政権に雇われている御用評論家の一人。

20. 2017年1月09日 15:34:51 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[22]
ロッキード事件の本命は児玉・中曽根ルートの21億円で、田中角栄さんは冤罪。
角栄さん亡き後、最高裁で「コーチャン発言は無効」の判決が出たのに、マスコミは、未だに隠蔽し、元検事を英雄扱いしています。

警察・検察・裁判所・マスコミは、犯罪集団なので、マスコミ報道を鵜呑みにして、一緒に叩く人も、犯罪に加担しています。

日本は、アメリカのように極悪人の犯罪を守ります。


21. 罵愚[4544] lGyL8A 2017年1月09日 17:19:55 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[92]
 反体制とか市民運動は、どこの国にもあるんだが、沖縄土人のような日本のそれの特徴は反日・自虐だな。日本を愛しているから反体制なのではない。日本が嫌いなので反日なんだよ。
 いやなら出ていけばいいんだが、出て行かないなら追い出すほかはあるまい。

22. やもめーる[-520] guKC4ILfgVuC6Q 2017年1月09日 18:31:32 : pdOVYlf4hQ : mD9VlejumVY[-17]
>>21
お前のような自称「日本人」の薩摩とグルのエセキムチ長州土人の穢多非人に郷土を支配された沖縄の皆様も同じことは言われたくないと思っているだろう。
おまえのようなこの国の品位を貶め蝕んでいる「逆賊」獅子身中の虫こそ出て行って結構だ!!

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
23. 貧困撲滅[171] lW6NopZvlsU 2017年1月09日 18:38:41 : fslfpCjduc : sllF_CtJ8HU[23]
対米従属官僚や、安倍・自民党清和会の後ろ楯であるアーミーテージ、マイケル・グリーンが粛清されたようです。

青森の三沢基地にあるエシュロンで、日本の全てのPCや携帯を盗聴し、全テレビ番組をチェックして事実を伝える者や逆らう者を抹殺してきました。

各国では始まっているようですが、早く日本でも大量逮捕が始まると良いですね!!

悪がいつまでも栄えるはずがないのに、犯罪者は完全犯罪を信じているから、警告は通じません。

【トランプ大統領誕生で「アーミテージ・グリーン」コンビが粛清=z

http://www.yellow-journal.jp/overseas/yj-00000413/

〈2016/12/28 イエロージャーナル〉

アメリカでトランプ政権の人事が進み、ワシントンで異変が起きている。 これまで日本の政財界の要人、関係者がワシントンを訪れると、必ず参詣≠オたリチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーン元NSC(国家安全保障会議)上級アジア部長、この2人の存在感が、急速なスピードで消滅しているというのだ。■――――――――――――――――――――
共和党の政権奪還は8年ぶり。今こそ両氏の出番、のはずだったが、大統領選で反トランプを鮮明にしたため、蚊帳の外に追いやられてしまったのだ。

ワシントンのシンクタンク関係者が言う。「政権移行チームは、過去にトランプ氏を批判した人物を細かくチェックしている。アーミテージ、グリーンの両氏はずばり、ブラックリストに入っていますよ」 特にグリーン氏は8月、「トランプ氏が大統領に就任すれば、我々の国家の安全保障と、国民の幸福が危険にさらされる」と声明を出した、共和党の安全保障の専門家の1人だ。アーミテージ氏も、共和党ではなく、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏に投票すると明言していた。在ワシントンの関係者が明かす。「日本の政界関係者がワシントンを訪れる際は、アーミテージ、グリーンの両氏と必ず会談を行っていました。特に他にセッティングできるアメリカ側の要人がいない時こそ、両氏の出番だったんです。財界やマスコミも同じです。両氏は日本開催のセミナーでもパネリスト常連で、高額の講演料が支払われています。具体例を挙げれば、朝日新聞はグリーン氏が新婚の際、夫人の旅費まで提供していたほどです」 つまり、アーミテージ・グリーン、日本政府・政治家、マスコミを含む財界、という、『日本利権トライアングル』が形成されていたのだ。 関係者によると、この利権構造から排除されてきたのが、AEI(アメリカン・エンタープライズ研究所)のマイケル・オースリン日本研究部長や、ディック・チェイニー前副大統領(75)の国内政策担当補佐官だったアド・マチダ氏らだという。特にオースリン研究部長は、グリーン氏が意図的にパージしてきたとされる。 だが、トランプ政権の誕生により、逆転現象が起きた。既にアド・マチダ氏は政権移行チームに入っている。何らかのポストに就く見通しが濃厚だ。「トランプ政権の行方は不透明だが、強固な日本利権≠フ構造に変化が生じたのは間違いない。特に米側関係者の若返りが進むだろう。私個人としては、この動きは評価したいと思う」 意外にも、先のシンクタンク関係者は好意的な評価を下す。アド・マチダ氏は、その名の通り日系。これからのキーパーソンとなるのは間違いないようだ。(無料記事・了)関連記事
≪注目≫ジャパンハンドラーのアーミテージ氏が米国で失脚か?トランプ政権では構想外の模様 
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/376.html


24. 2017年1月09日 18:56:28 : siHKZAUiIY : iTkTcdNr3ZE[1]
>>21. 罵愚[4544] lGyL8A 2017年1月09日 17:19:55 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[92]

あからさまな沖縄県民に対するヘイトスピーチかよ、これじゃ日本から独立したいと
考える沖縄県民が増えても仕方ない

そうそう、真相の道が貴殿の事を日本人じゃないって書いてたよ、ネトウヨ同士の
仲間割れかい 笑


25. 貧困撲滅[172] lW6NopZvlsU 2017年1月09日 19:03:19 : 05Sq23pXuQ : 59efpiyVYQM[16]
【超大スクープ!?外務省と防衛省が沖縄基地問題で偽の“極秘文書”を使って鳩山元首相を騙し、退陣に追い込んだことが判明!】

民主党政権時の2010年4月19日、防衛、外務の官僚たちが、官邸に鳩山首相を訪ねた。

前年夏の総選挙で鳩山が唱えていた「米軍基地の沖縄県外への移設」についてレクチャーするためだ。 官僚の一人は「アメリカ大使館と交渉した結果こうなった」と言って、3枚つづりの文書を鳩山に差し出した。「アメリカがそういう条件であれば、沖縄以外に持って行くことは不可能」。鳩山は県外移設を断念した。「最低でも県外」の選挙公約は果たせなくなったのである。

沖縄県民の失望をマスコミが「怒り」へと煽り立てた。鳩山は退陣に追い込まれる。

鳩山は決定打となった米軍マニュアルについて琉球新報に調べてもらったが、そんなマニュアルはどこにもなかった。

極秘の指定期間は2015年4月18日。極秘が解除されたため、鳩山側近の川内博元衆院議員が外務省に問い合わせた。文書を扱う大臣官房総務課は「公文書ではない。外務省が作成したものかどうか分からない」と回答した。“極秘文書”はガセだったのである。

アメリカ追随の外務省と防衛省の嘘にダマされた鳩山元首相。「沖縄基地移設は105キロ以内」というニセ文書で辺野古県外移転を撤回。「信じた自分が悪かったが、相当に巧妙だった」


公文書偽造と国家反逆罪のこの公務員の大罪を報じたのは、沖縄新報と朝日新聞だけ。

邪魔者には冤罪をでっち上げて有罪にするのが得意な検察と裁判所。

捏造と承知しながら(ロッキードや、小沢冤罪事件の秘書3人や、佐藤栄佐久福島県知事等々)他のメディアが動かない偽装まみれの犯罪大国・日本!!


26. 2017年1月09日 19:18:58 : JFoXqmGuEo : J0DEZgv5rIw[42]
沖縄の歴史をちらっと見たが酷いものだ、沖縄の人はやさしい。
このような事が起これば、他の地域だったら流血もんだろう。
東京のニュースでデタラメ放送をしていたようだが、何のためにやっているのかさっぱり分からん。
同じ日本人として考えさせられる西と東だ。

27. 2017年1月09日 19:44:14 : bRgt18FzEw : pWB_99pYhFM[28]
> いやなら出ていけばいいんだが、出て行かないなら追い出すほかはあるまい。

そうですか。21 罵愚さんは沖縄を日本から追い出したいのですね。尖閣諸島や竹島は守るけど沖縄本島はいらない、という事ですか。


28. 2017年1月09日 19:51:09 : hOe7nc4jyU : GnkOTQjXaQ4[26]
DHC商品を買ってるって、相当に「おバカ」さんですよねぇ 失笑

もっとマシなのあるでしょうにw


29. 嫌韓[645] jJmK2A 2017年1月09日 19:56:04 : CQYhVn3cBk : fxxz3j_1daA[7]
東京MXテレビの2番目の大株主は、阿修羅の住人の大好きな東京新聞を
発行している中日新聞だぜ、叩いていいのか?

それは別として、東京MXは基本的に反政府だ。
毎朝7時からやっているモーニング・クロスなんて、すごいよ。
何せ、司会が堀潤だ。

また、週刊ディテラシーは上杉隆が司会で、政府を非難しまくってたぜ。


沖縄をよく知っている人たちに聞くと、この番組で言っていたような
話を聞くが・・・どんなものかな?


30. 2017年1月09日 21:27:52 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[204]
自分もDHC退会した。

友だちが同じ理由で退会した時には、退会理由を聞かれたらしいけど
同じ理由で退会が多いのか、私が続いて退会した時には聞かれなかった。


31. 2017年1月09日 22:24:09 : ATUOYjX7kc : Lv8sSGh6Vkc[1]
>>29
アホかお前は長谷川やこのクソ村上も
モーニングクロスに出演してるよ不愉快なのでこいつらが
喋る時はチャンネルを他局へ変える

32. 2017年1月09日 23:30:57 : ATUOYjX7kc : Lv8sSGh6Vkc[2]
>>31
訂正
クソ村上x
クソ井上和彦○

33. 2017年1月10日 00:49:43 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[106]
>>21. 罵愚[4544] lGyL8A 2017年1月09日 17:19:55 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[92

> 反体制とか市民運動は、どこの国にもあるんだが、沖縄土人のような日本のそれの特徴は反日・自虐だな。日本を愛しているから反体制なのではない。日本が嫌いなので反日なんだよ。
> いやなら出ていけばいいんだが、出て行かないなら追い出すほかはあるまい。

なるほど、罵愚さん、あなたのおっしゃるのは沖縄は独立せよということですね?
私は本土人ですが、こうなってはそうした方がいいのではないかと思っています。
沖縄の独立が契機になり、本土人も目覚めて日本の真の独立を目指すでしょう。
一見、口は悪いが貴方の本心はそこにあると見ました。偉い!
偽愛国者の「アメポチウヨ」の出る幕ではありません。


34. 2017年1月10日 01:12:34 : vFKoy0ThvY : xflTmO_MJUc[25]
>>27
尖閣列島は、日清戦争前は中国の領土だったことは世界地図で証明されているので、日中国交回復の時は、敢えてこの問題は避けて、大人の対応をしたのだそうです。

だから、日本がロシアに「北方四島を返せ!」と主張するなら、
中国も日本に「尖閣列島を返せ!」と主張する権利があります。

日清戦争前は、沖縄を挟んで南は中国の領土で、北は日本の領土で、沖縄は独立国だったそうなので、独立国に戻ったほうが沖縄の人は幸せかもしれません。

どうせ、国からの予算の半分は本土の大企業が持っていってしまいますから。


35. 2017年1月10日 02:51:33 : XuplP47kSw : 7l_QXN5BzuY[1]
>21.罵愚

こりゃ驚いた。あんたら「自称保守・愛国者」は沖縄を追い出す(=独立させる)事が愛国だと思ってるのか?広大な海域と日本にとって最重要なシーレーンをみすみす手放せと?
あんたらの大嫌いな中国が大喜びしそうな発言だな。中国の外洋進出はやりたい放題になるが、それで良いんだ?愛国者が聞いて呆れる。売国奴安倍とアメリカ様のためなら国益を著しく棄損してもかまわないと?
お前ホントは日本人じゃないだろ。誰かが言ってるがさっさと国に帰れ。


36. 2017年1月10日 03:18:31 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[1]
左翼の発言てなんの根拠もないのなw
反論にもなってない、ただの嫌みww

37. 2017年1月10日 03:24:38 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[2]
>日清戦争前は、沖縄を挟んで南は中国の領土で、北は日本の領土で、沖縄は独立国だったそうなので、独立国に戻ったほうが沖縄の人は幸せかもしれません。

だったそうなのでってwwwwwwwそうなのでwwwwwwww
これといった産業もない沖縄が独立なんてしちゃったら防衛もできないしチベット状態になってすぐに中国から皆殺しwwwwwwww


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

38. 2017年1月10日 03:33:25 : yFDpTQKnkU : O6VNubckoqc[1]
>36.
>左翼の発言てなんの根拠もないのなw
反論にもなってない、ただの嫌みww

エセ右翼の発言てなんの根拠もないのなw
日本語にもなってない、ただのデマww
国に帰れ。


39. 罵愚[4553] lGyL8A 2017年1月10日 05:21:57 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[101]
>>35
 沖縄を分離すとか、沖縄県民を追い出すといってるんじゃぁない。沖縄土人、支那ポチを追放するといってるんだよ(笑)。

40. 貧困撲滅[173] lW6NopZvlsU 2017年1月10日 08:48:38 : bMKpwBNZyo : CdRCE4TsFpc[14]
>>39
日本人のルーツは沖縄人とアイヌ人。

共存共栄の争いのない平和な社会だったのに、中国や朝鮮等の大陸からの渡来人が征服して隅に追いやられた。

だから、今の日本人の殆どは、純粋な日本人と、中国・朝鮮人との混血。

それなのに、おバカな政治家やネトウヨは、中国や韓国を嫌い、沖縄人やアイヌ人いじめをしている。

北朝鮮は旧日本軍が作った国で安倍さんの仲間・即ちネトウヨの同胞ですから、あなたたちこそ安倍一派と安倍応援団と共に北朝鮮にお帰りください!!

その方が、貧困のない平和な日本になりますし、沖縄を守ることができますから。


41. 新共産主義クラブ[2883] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年1月10日 08:59:30 : PLUoQO2VxI : kuN89oTzBZ4[18]
 
 木村太郎氏『中国の属国になればいいじゃないですか』(ニュース女子 2016/11/21放送)
 
 長谷川幸洋氏「木村さんはやっぱりスゴイなぁ」(ニュース女子 2017/01/02放送)
 
 井上和彦氏「なんか奥深いものがあるんだろうな、と。それにやっぱりこう『いや、それは違うでしょ?』みたいなことを言っている自分が浅いのかな?、と聞いていましたよ」
 (ニュース女子 2017/01/02放送)
 
 
『ニュース女子』 Tokyo MX-TV 2017/01/02放送
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/777.html#c3

42. 貧困撲滅[174] lW6NopZvlsU 2017年1月10日 09:20:17 : RWP9mtiX1U : h5_SEkOxa5Q[23]
>> 37.2017年1月10日 03:24:38:ql2wjoZaKw :TKr4ULnPFZM[2]

>【これといった産業もない沖縄が独立なんてしちゃったら防衛もできないしチベット状態になってすぐに中国から皆殺しwwwwwwww】

基地賛成なら、沖縄のことをきちんと調べて賛成してください。賛成議員にも言えること。

沖縄では、基地を撤退した地域を調べたら、基地がないほうが収入が増えて裕福になっていることが判った。(最大が10倍の収入増)

それで、当初、基地賛成だった沖縄県内の企業家や経済人が基地反対に変わった。

それもそのはずで、沖縄の国家予算の半分以上は本土にいってしまうし(沖縄の人より)、基地の維持費や基地に働く日本人の給料まで我々の税金で払っている。

基地がないほうが、アメリカ戦争屋や政界、財界へのリベートも不要になり、国にとっても無駄な予算が減り、沖縄も充分成り立つ。


鳩山政権時に、BS11に出演した東京在住の沖縄の女子大生も「基地がなくても収入が増える」と指摘していましたよ。

ろくに調べもせずに賛成する国会議員よりも優秀ですね!!


43. 2017年1月10日 09:31:44 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[25]
>>39 罵愚

うちな〜〜んちゅだが、あんたのコメントは恐ろしいのだが?

まず、意図して土人の言葉を使ってるね?それは、認めるね?

そして、そんなやつらは(誰が土人で、誰が文明人かはあんたが決めるんだろうね)追放する。

この「追放」を具体的に言ってくれ、とりようによっては、テロのISのような感じにも受け取れてマジで怖いのだが?

受け手(おいら)が怖がってるんだから、これは、警察への通報もやむなしになるので、ちゃんと説明してくれ。

うちな〜〜んちゅ


44. 2017年1月10日 09:45:02 : Wj714q9Acs : 35iyPZ4PIKw[5]
青山繁晴の、「現地の領事館」 云々は、大抵ウソですから。

http://blogs.yahoo.co.jp/kounodanwawomamoru/64550368.html
 
「関係者によると」 「某政府高官によると」 とかもそう。
  


45. 2017年1月10日 09:48:11 : Wj714q9Acs : 35iyPZ4PIKw[6]
手登根安則の実態
デマと偽装で有名な人物。
http://sanderppp.hatenablog.com/entry/2016/05/29/
 
http://news.livedoor.com/article/detail/9981089/
 
青山繁晴の契約内容
http://mkohi320mko.hatenablog.com/entry/2016/07/23/013343
 

46. 2017年1月10日 09:55:31 : Wj714q9Acs : 35iyPZ4PIKw[7]
ニュース女子 出演者

青山繁晴、須田慎一郎、武田邦彦
百田尚樹、上念司、勝谷誠彦
百地章、藤井厳喜、有本香

出演者の名前を見ただけで 詐欺番組だと分かりますな。
 


47. 2017年1月10日 12:05:33 : 3OISWQaMO6 : z5YKhLQY25s[72]
究極の馬鹿「罵愚」
コヤツこそ沖縄独立を企てる工作員では?
貴様のような屑が本土の人間の総意と思われては困る。
直ちに去れ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
48. 2017年1月10日 12:29:08 : GCuQ1HVYfk : IXhdKzwWh7o[35]
『ニュース女子』は東海地方では深夜に放送しているので、数回チラ見したが気分が悪くなってすぐチャンネルを変えた。

司会、コメンテーターの偏りもすごいが、女子のメンツもやばい。

数年前(たかじんが生きてた頃)、「そこまで言って委員会」で勝谷が同じようなことを言っていたけれど、それほど問題になっていなかった。

沖縄で取材をしたら、沖縄の地元民だけでなく、市民活動家もまぎれてて米兵がフェンスに触ると手がきれるようにガラスが巻いてあるとか何とか言っていた。

放送を見た当時はそんなこともあるのかと半信半疑だったが、やはり東京で放送すると炎上するのか。ウヨ評論家どもは調子乗りすぎなんだよ。
須田氏もどんどん迎合しちゃって悲しいね。

もちろん地元民以外が一切いないとは思わないが、YOUTUBEやTWITTERなどが一般化した今では、集会やバリケードをしている多数はうちなんちゅだとはっきりわかる。

他のコメントにもあるが、東京MXはいい番組もあるので是々非々で行きたい。


49. 2017年1月10日 13:41:58 : FDkTQoCnMk : eZcuBmqinJI[78]
出演者だけで怪しい番組!ってわかりやすいよね

早く番組終了になるだろうね
DHC不買運動が盛んらしい!



50. 2017年1月10日 15:16:00 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[3]
>>42
具体的にどんな産業があるんですか?観光?
中国艦船が頻繁に領海侵犯しに来るような所で防衛力も無くなるのに、観光客くると思う?
毎年貰ってる補助金3000億円も無くなるしどうすんの?

51. 2017年1月10日 15:19:05 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[4]
>>40
縄文人と弥生人はどこにいったんだ???

52. 2017年1月10日 15:21:26 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[5]
>>34
その頃は中華民国。中国はまだ存在してないんだけど。

53. 2017年1月10日 15:55:27 : 9cDZ5auBU2 : 1HLnO1LdbGA[11]
鳩山が米軍基地の沖縄県外移設を唱えたのは、防衛・軍事に関して何の勉強もしてこなかった証であり自業自得だ。
沖縄は中国に入るのか米国施政権下に逆戻りするのか県民が選べば良い。
この反対運動の中、その反対運動を受け入れる沖縄がもはや日本国である必要性はない。

日本の安全のためには米軍基地は沖縄にあるべきであり、沖縄が日本国である優先順位はその次だ。

これは、自衛隊の存在が憲法9条に違反し、その憲法9条が日本国憲法の精神に反して書かれているのと同じ事だ。
憲法9条そのものが憲法違反なだけだ。


54. 嫌韓[655] jJmK2A 2017年1月10日 16:50:26 : klxjkCwAHo : nYKL7uqasXg[8]
>>34
>尖閣列島は、日清戦争前は中国の領土だったことは世界地図で
 証明されているので、日中国交回復の時は、敢えてこの問題は避けて、
 大人の対応をしたのだそうです。

冗談きついね。

中国で発行された地図に尖閣諸島が日本名で記載されているものが
あるぐらいだぜ。

尖閣の近くで石油、天然ガスが発見されてから、シナは自分の領土と
言い出したんだぜ、それまでは当然だんまりだ。

ここは小さな島々で人も住めず、昔の航海技術では利用価値のなかつた島だ。
明治になって、日本が領土宣言をしたが、シナは何も言わなかったぞ。

>>34
貴君は反日教育を受けたシナ人か?
貴君は反日教育を受けた朝鮮人か


55. 2017年1月10日 17:02:23 : a3E5ak9r8o : K2DN_bolraM[1]
>>50
そんなに心配なら沖縄に行って自分で調べたらどうですか?
ついでに、命を張って中国艦船から沖縄を守ってください!!

56. 2017年1月10日 17:08:31 : a3E5ak9r8o : K2DN_bolraM[2]
>>54
元外務官僚から直接聞いたことで、あなたのような捏造常習犯より信用できますよ。

57. 2017年1月10日 17:31:13 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1933]
須田も勝谷も少しはまともだと思っていたが金で買われたかな?青山、百地、百田他はゲスの極みだが。

58. 2017年1月10日 17:42:14 : a3E5ak9r8o : K2DN_bolraM[3]
>>53
鳩山さんの基地移転を潰したのは、民主党に潜り込んだ第二自民党も、官僚・マスコミと結託して、鳩山潰しに加担した。

側近がアメリカの良識派と交渉していたし、テニアンでも基地を受け入れると宣言して、側近たちがテニアンとグァムを訪問し、結果を鳩山首相に報告しようとしたら、官邸では鳩山包囲陣を引いて会わせなかったという。
これをリアルタイムで正しく報じたのは「朝日ニュースター」と「BS11」だけ。

側近はグァム移転は決まっていると何度も主張していました。

売国奴がいなければ、基地問題は解決していたから、マスコミと一緒に鳩山叩きをした人は反省してください!!

だから、工作員が必死に否定するのは、沖縄のためではなく、アメリカ戦争屋
や財界の利権のため。
だから、監視しているのか、投稿の邪魔をされます。


59. 2017年1月10日 19:07:33 : KV2ocV3OOw : Rl1VRkbkIMs[1]
沖縄基地反対運動に組織的スパイ 実名出します 2016年12月

「抗議活動」の実態

2016年7月以降、沖縄における「米軍基地反対」の牙城は、普天間飛行場の移設先となっている名護市辺野古から、米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事が行われている東村高江周辺に移っていた。
東村と国頭村にまたがる米海兵隊北部訓練場は、1996年の「沖縄に関する特別行動委員会(SACO)最終報告書」に基づき、約7500fの半分以上にあたる約4000fが2016年12月22日に返還された。
ただし、返還区域内にある6つの演習用ヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)を非返還区域内に移設することが条件として付されていた。6つのヘリパッドのうち2つはすでに高江区内に移設されており、残りの4つは高江区に隣接した国頭村安波区に移設されるが、工事のための主たる搬入口は高江区内にある。高江周辺での抗議活動には、このヘリパッド移設工事を「阻止」するという目的がある。
国民にとって分かりにくいのは、米軍基地が返還されるのになぜ「反対」の声が上がっているのかという点だ。抗議運動の主張は、「住民が騒音などの基地被害に苦しむ」「緑豊かな山原(やんばる:沖縄本島北部地方の通称)の森が壊される」というものだ。「住民の暮らしと環境を破壊するヘリパッド移設は許さない」というのが要点だから、「住民の視点」が何よりも前面に出ていることになる。主要メディアも「住民の意思を無視して工事を強行する政府」といった姿勢で報道している。
では、高江の住民は、積極的に抗議活動に参加しているのだろうか。現地に取材すると、「住民全体の抗議活動」とはほど遠い実態が見えてくる。
行政区としての東村高江区の人口は150人程度。確かに、住民のほとんどが「ヘリパッド移設」に過去には賛成していないこともあった。区民総会では、1999年と2007年の2度にわたり「反対」を決議している。ただ、2007年の「反対」決議を最後に特段の決議は行われていない。2014年に高江区内の2つのヘリパッド工事は完了している。が、その際には区としての「反対決議」はなかった。高江のある住民は次のように語る。
「ここ10年ほど、ヘリパッド移設が住民の間で話題に上ったことはありません。逆に言えば、大半の住民が移設を容認しているということです。住民の関心は、むしろ国からの補償に移っています。今後、オスプレイなどの騒音被害をどう抑えるかという具体策も話し合う必要があるでしょう。もちろん積極的に反対し、座り込みなどの抗議活動に参加している住民もいますが、5〜6世帯程度で、どちらかと言えば浮いた存在です」
この証言を裏付けるかのように、2016年11月6日に開催された高江区に対する財政支援の受け入れを全会一致で承認している(代議員17名中、出席した13名全員が賛成)。「ヘリパッド移設反対」を決議した過去の経緯が消えたわけではないというが、区内への移設工事が2年前に終わっている以上、その効力は無いに等しい。
反対派住民のリーダーは、2015年、村議に選出された家具職人の伊佐真次(いさまさつぐ)氏と国頭村で民宿とカフェを経営する安次嶺現達(あしみねげんたつ)氏である。この2人が「ヘリパッドいらない住民の会」の共同代表を務めている。もともと移住者の多い高江だが、伊佐氏は県内他地域から移住して25年、安次嶺氏も同じく15年という。安次嶺氏は、高江へのヘリパッド移設決定後に移住してきた住民ということになる。

高江住民の思い

伊佐氏が共産党員であることは周知だが、安次嶺氏に組織的な背景はない。あえて属性を求めるとすれば、「ヒッピー」のような生き方を求めて高江に移住してきた「自由人」である。「権威を否定し自然のままに生きること」が安次嶺氏のモットーで、子供を学校に通わせない時期もあったという。本来なら登校すべき時間帯に村内を裸で走り回る安次嶺氏の子供たちを見て、「古くからの住民は眉を顰めていた」という話もある。
安次嶺氏は、高江区で「山甕(やまがめ)」というカフェを営んでいたが、ヘリパッド移設に伴う「騒音」を理由に、高江から10kmほど離れた国頭村楚州に転居し、民宿「朝日家」と併設のカフェ「水母(くらげ)」を経営している。もっとも、民宿やカフェの運営は家族とボランティアに任せて、安次嶺氏自身は、もっぱら高江での抗議活動に取り組んでいる。反対派のテント村の敷地(国有地)も、森を切り拓いて安次嶺氏が「造成」したものだ。
伊佐氏と安次嶺氏以外にも反対運動に積極的に関わる住民はいるが、ヘリパッドの移設決定後に本土などから移住してきた「新住民」で、古くから高江に住む人たちの中に座り込み活動など抗議運動に参加する者はほとんどいない。
全国各地で「高江の問題」を訴える活動を展開するミュージシャンの石原岳(たけし)も高江の「新住民」だが、(夫人ともども本土出身)、広報活動や音楽活動に忙しく、高江を空けることもしばしばだ。
「自由人」や「新住民」が目立つからといって、「ヘリパッド移設反対運動に大義はない」とまで言うことはできないが、先に取り上げた高江の住民は遠慮がちに言う。
「私たちは高江以外に行く場所がないんです。この土地にしがみついて一生を終えることになります。ところが、抗議活動に熱心な方たちは皆、高江に縛られて生きる必要がない方ばかりです。そこにちょっとしたギャップを感じてしまいます」
高江住民の大半が、反対運動に対して「いい気なもんだ」という思いを抱えていることは間違いない。

高江区、国の財政支援受諾へ 着陸帯反対は堅持
2016年11月8日 07:30
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-390361.html
【東】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場への新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設を巡り、高江区は政府が検討していた財政支援を受け取ることを決めた。区は6日、代議員会を開き、仲嶺久美子区長を含む17人の代議員のうち、出席した14人(委任状含む)全員が財政支援を受け取る方向で同意した。ヘリパッド移設反対の立場は堅持し、米軍基地から派生する被害に対する迷惑料として財政支援を受け取る。使い道や金額は未定。
仲嶺区長は「区民はヘリパッド建設を容認しているわけではない。従来通り、区の反対決議は消えていない。ヘリパッドの運用面で騒音など区民が被害を被ることがあれば、その都度抗議していく」と述べた。
代議員会では「ヘリパッドのせいで区に迷惑が掛かっている。国からの支援は当然だ」と賛同する声や「国から区は容認に回ったと思われる」と異論の声もあった。
仲嶺区長から代議員会の報告を受けた東村の伊集盛久村長は7日「代議員会でもよく理解されたことは良かったと思う。これから話が進んでいくと思う」と話した。伊集村長は今後、区の要望を聞き取った上で新たに基金条例を制定し、政府の財政支援を全て高江区へ分配する考えを示した。

高江問題 報道と過激暴力集団とのコラボ
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-4ba4.html
投稿: お花茶屋 | 2016年11月 9日 (水) 09時20分
お花茶屋さん。沖縄に限らず、基地周辺自治体で賛成か、反対かと言われた場合、ほぼ9割以上が「反対」です。
金平氏が対面アンケートで8割が反対と報道していましたが、あたり前です。
問題は「反対」しつつ、いかなる見返りを得るかなのです。
初めから「賛成」していたら、得るものも得られません。
あくまでもハードルは高く「反対」に設定し、厳しい交渉の末に「しかたがない。そこまで出されたら容認しよう」と落とすわけです。
これをずるいと言わないでいただきたいのです。
これは長年に渡って米軍基地とつきあわざるを得なかった沖縄の土着的知恵なのです。
今回もつれているのは、反対運動がこの落とし所を設定せずに暴走しているからです。
いままでは必ず落とし所を政府ともみ合うのですが、観念的な「絶対反対」で突っ走っています。
沖縄では北部にいけば行くほど条件闘争の傾向が強く、現実にヘリパッドが建設された国頭村も「容認」です。
この「容認」という表現は辺野古でも使われた表現ですが、言い換えれは「条件が折り合えばいい」の意味です。
シュワブは地元が誘致したことになっているようですが、内実は激しいつばぜり合いの交渉を米軍とした結果です。
あなたも北部の基地をめぐっての駆け引きを少し勉強されたら、もう少し別な眼で高江問題を眺められると思います。
反対運動は地元のためにするものですから、「解決」をめざさねばならないことを忘れないでください。
さもないと「よそ者の、よそ者による、よそ者のための闘争」になってしまいます。
というか、既にそうなっていますので、私はその点を批判しているのです。

沖縄における基地反対運動を一手に引き受ける組織となっている「沖縄平和運動センター」は旧社会党(現社民党)系の組織である。
福島瑞穂参議院議員(社民党)、有田芳生(よしふ)代議士(民進党)は逮捕された元暴力団員・添田充啓(そえだあつひろ)と交流がある。
「安保廃棄・くらしと民主主義を守る沖縄県統一行動連絡会議」(沖縄県統一連)は日本共産党系の全労連などがバックアップする組織で、略称では「統一連」と呼ばれて不明確だが、正式名称を見れば分かる通り、「安保廃棄」すなわち日米同盟への反対姿勢を明確にしている。
つまり社民党と日本共産党が沖縄基地反対運動の非合法活動、不法・違法・犯罪行為を支援し実行させている。そこに民進党も噛んでいるかもしれない。

非合法活動が常態化

反対運動が盛り上がった2016年7月から10月にかけて、高江住民のこうした思いを逆撫でするような事態が発生した。抗議活動が一線を越え、「紛争地域」さながらの無法状態が生まれてしまったからである。
抗議活動が「無法化」したのは2016年7月22日未明。この日、沖縄防衛局は国頭村安波区側4箇所のヘリパッド工事に着手したが、反対派グループ数百人が、これを阻止しようと高江区側に設けられた搬入口を座り込みなどによって封鎖、搬入口に繋がる県道70号線に、百数十台の車両を縦横に駐車して工事用車両の通行を妨害したのである。2007年に最初の座り込みが行われて以来、ここまで大規模な妨害活動は初めてのことだった。
県警は、他県警にも要請して機動隊を強化し、最大500〜600名の動員態勢で規制に当たったほか、沖縄防衛局も職員を総動員した。警察・防衛局と反対派グループとのもみ合いなどで罵声怒号が飛び交い、静かだった村は一夜にして「紛争地域」のような様相を呈することになった。
以後、反対派グループと警官隊・防衛局職員との間の「闘い」は休むことなく続き、時には度を超えた暴力事件まで発生している。行き過ぎた活動の結果、これまでに沖縄平和運動センターの山城博治(ひろじ)議長、「しばき隊」や福島瑞穂参議院議員(社民党)、有田芳生(よしふ)代議士(民進党)と交流のある元暴力団員・添田充啓(そえだあつひろ)、日本基督教団林間つきみ野教会(神奈川県)の吉田慈(しげる)牧師など10名ほどが逮捕されている。
こうした事態を迎えて最大の被害者となったのは、高江の住人たちだ。高江区内では、反対派グループによる「私的検問」「通行妨害」「米軍施設内への不法侵入」などの非合法活動が常態化するが、これを規制しようとする警備活動と相まって、農作業などの仕事や買い物、通院などもままならない状態が続いた。特に仰天したのは、「紛争地域の民兵」を彷彿させる公道上での「私的検問」だ。反対派グループは、工事関係車両、防衛局関連車両、米軍関係車両などの通行を妨害するために、周辺村道のあちこちで検問を行い、東村民や観光客とのトラブルまで引き起こしている。
反対派グループは、こうした非合法活動を「ヘリパッド移設阻止という大義」を実現するための「当然の抵抗権」と考えているようだが、これらの活動が「非暴力の抵抗運動」の許容範囲を逸脱していることは明らかで、高江の住民の暮らしを危険に曝し、一般県民や観光客の権利(通行権)も軽視するという意味でも断罪は免れない。

反対派支援者の本音

無論、抗議活動の非合法化は高江に住む反対派住民の責任ではない。「移設反対」を掲げて村外あるいは県外から高江にやってきた活動家の責任である。彼らには、往年の三里塚闘争(成田空港反対運動)ほどの地元住民との結びつきもない。
高江区内の状況を考えると、一連の反対運動・抗議活動は「住民が主役で非住民がサポーター」とすら言えない。地元紙や主要メディアは、「住民が主役の抗議活動」のごとく報道するが、事実とまるで異なる。
辺野古と同様、むしろ「住民不在の基地反対運動」といったほうが適切だ。彼らは「住民不在」という批判にどう応えるのだろう。反対運動を熱心に支援する本土出身の知人に、こうした疑問をぶつけてみた。
「米軍基地が沖縄に偏在することは事実でしょう。その基地を減らすための運動は、高江だけでなく沖縄の人たちのためにもなるし、世界平和にも貢献する。多少荒っぽい活動だが、ヘリパッド建設を阻止できれば、それが社会全体にとってプラスになる。地元の人に迷惑をかけることもあるが、僕らの活動は彼らのためになるものと理解してほしい」
「僕は、70年安保闘争やその後の成田闘争に乗り遅れた世代なんです。中核派や(共産同)戦旗派といった、当時のいわゆる『過激派』に共感して、彼らの機関紙も時々読んでいたけれど、若い頃は何1つできなかった。僕らのような人間がもっと活動に参加していれば日本を変えられたかもしれない、という後悔の念がある。
沖縄の実態を知り、僕にとって日本を変えられる最後のチャンスになると思った。沖縄での活動が盛り上がれば、ファッショ的な安倍政権の足元もぐらつくはずだし、憲法9条を守ることもできる。そこで定年を前にして仕事を辞めて沖縄に引っ越し、サトウキビ刈りやリゾートホテルの清掃で最低限の生活費を稼ぎながら、前線での活動にできるだけ参加している。そのかげで、今はとても充実しているんです。
青春を沖縄で取り戻しているといったら批判されるでしょうけど、結果的に日本のためになる活動だと思ってやっている」
住民の被る騒音や自然破壊の話は一言も出てこない。憲法や安保と米軍基地の関係についても、型どおりの知識しかない。彼の「良心」や「真剣さ」を疑うつもりはないが、この程度の認識で辺野古や高江での活動に参加しているのかと思うと溜息が出る。果たせなかった「反安保・反体制の夢」を沖縄で実現しようとしているだけではないか。彼らは「政府は沖縄に基地を押しつけている」というが、彼らこそ「反安保・反体制という夢」を沖縄に押しつけている。
もちろん、「果たせなかった夢」を追い求める支援者ばかりが高江に集まっているわけではない。反対運動を組織的に動かす地元の団体があるからこそ、連日、100〜200人の支援者が高江のゲートの前に集まる。

地元団体の思惑

高江や辺野古で反対運動に動員をかける主体は、「沖縄平和運動センター」と「安保廃棄・くらしと民主主義を守る沖縄県統一行動連絡会議」(沖縄県統一連)だ。
前者は、総評系の沖縄県労働組合評議会(1964年設立)が解散し、連合が誕生した1989年、同盟系も参加する連合が引き継げなかった反戦平和運動を担う目的で設立された県労協センターが母体で、旧社会党(現社民党)系の組織である。
社会党首班の村山内閣が日米同盟を認めてしまった余波もあり、1993年には「沖縄平和運動センター」という現在の名称の下に再編され、沖縄における基地反対運動を一手に引き受ける組織となっている。設立の経緯を見れば分かる通り、安保や日米同盟に対して「反対」のスタンスをとる。
後者は、日本共産党系の全労連などがバックアップする組織で、略称では「統一連」と呼ばれて不明確だが、正式名称を見れば分かる通り、「安保廃棄」すなわち日米同盟への反対姿勢を明確にしている。
両組織とも、「騒音反対」や「環境破壊反対」といったスローガンを掲げて、いかにも地元住民をサポートするかのような姿勢で活動しながら、つまるところは日米同盟や安保そのものを廃棄するために、高江や辺野古での活動を展開しているといって差し支えない。米軍基地の一部撤去や移設による基地縮小に賛成するつもりなど端からなく、その目的は「基地全面撤去」にほかならない。
だが高江や辺野古の現場で、安保をめぐる議論を仕向けてまともに相手をしてもらえたことはない。議論を重ねて解決策を見出そうとする姿勢など露ほどもなく、自ら(党派)の安保観こそ唯一絶対であるとの「自信」に満ち溢れている。「異論同士を闘わせて議論すること自体が運動への敵対」と言わんばかりの姿勢である。

「左翼幻想のハキダメ」

こうしてみると、新左翼全盛期に乗り遅れた青年たちの「果たせなかった夢」や旧社会党などの「果たせなかった安保政策」が渦巻く場所こそ、高江や辺野古といった沖縄の基地反対運動の現場であると言ってもいいだろう。
基地反対運動に懐疑的な口の悪い沖縄在住の知人は、「沖縄は左翼幻想のハキダメ」と言い切っていたが、沖縄の歴史的な特異性が育んだ平和思想・反戦思想が、本土左翼の幻想を呼び込んだという構図も否定しきれない。政治的マイノリティが、自己実現の場として沖縄を選び、思想的な彼岸を求めて格闘する知の闘争を選ぶのではなく、現場での警官隊との格闘に明け暮れているといったほうが正確かもしれない。
彼らの運動に加担する論者たちは「沖縄を差別するな」「琉球先住民の権利を尊重せよ」といった論法を持ち出して運動を正当化しようとするが、これらは歴史的にも実態的にも根拠の乏しいドグマに過ぎない。言い換えれば、排他的で偏狭な沖縄(琉球)ナショナリズムが、新調した仮面を被って再登場しただけのことである。
彼らは非合法の活動においても肯定的で、「国家権力という暴力装置と対峙するには非合法活動も止むを得ない」というが、この主張などすでに自壊した新左翼の陳腐な言い逃れ以外の何物でもない。民主的な選挙に基づいて選ばれた政府による警察力の行使を、「国家権力による暴力」と見做す思想など、とうの昔に破綻している。
筆者の経験によれば、組織的バックグラウンドのない支援者は、彼らの活動拠点であるN1裏テントで活動内容の説明を受けるのが通例だが、その折には活動の責任者から「座り込みが今日の活動の基本ですが、場合によっては米軍施設内に侵入して工事を実力で妨害しますので、その時はよろしく」といった要請を受ける。これは明らかに、非合法活動の勧めである。
「万一、逮捕されたらどうすればいいですか」という質問に対しては、「機動隊は基本的におとなしいですから彼らを引っぱたくとか、石をぶつけるとかいったことをしない限り、身柄を拘束されるだけで逮捕はされません。万一、逮捕されても心配はありません。こちらには強力な弁護団がついています。完黙(完全黙秘)を貫き、弁護士を呼んでください」といった返事がくる。彼らは「非暴力・無抵抗運動」を標榜しているが、悲しいかな、これがその実態である。

「排除」を歓迎する反対派

反対派は、建築資材の搬入口を塞ぐ活動家を警官隊がごぼう抜きにする(排除する)ことを指して「政府による強権的な対応」と非難するが、排除が嫌なら100〜200人の座り込みではなく、1000人単位の支援者を駆り出せばいい。1000人単位の座り込みであれば、警官隊は排除を諦めざるを得ない。反対派には1000人、2000人を動員する力はあるはずだが、それだけの動員をかけたことはない。なぜなら、「警官隊による排除」こそ彼らの求めるものだからである。メディアやネットを通じて「強権的な日本政府」を印象付けることができる。
これは決して穿った見方ではない。高江ではなく辺野古でのことだが、警官隊がわずかしか配置されていない日にゲート前の集会を取材したら、山城議長が次のようにスピーチしていた。
「残念ながら、今日は機動隊の姿をあまり見かけませんね。これでは座り込みも盛り上がらないかもしれませんが、我々が機動隊を追い払ったことになるんですから、皆さん元気を出して頑張りましょう!」
彼らにとって「機動隊による排除」は憎むべきことではなく、望ましいことなのだ。
実際の機動隊の対応は、1970年前後の安保闘争・学生運動、その後の成田空港反対闘争の時代と対照すれば、比べものにならないほどソフトだ。ソフトな対応がいけないとは思わないが、結果的に反対運動を増長させ、「活動の違法化」を許してしまったとも言える。
この点は、逮捕者数にも表れている。連日行われている非合法活動への参加者数を「延べ数」で数えれば1万人〜2万人規模だが、逮捕された者はわずか十数人に留まる。機動隊が、反対派の言うように「強権的」であるとするなら、逮捕者数もこの程度では済まないし、反対派グループがいとも簡単に非合法活動を展開できた理由もうまく説明できない。
2016年10月18日、大阪府警から派遣された機動隊員が、連日のように高江に詰めている活動家で芥川賞作家の目取真俊(めどるましゅん)氏【本名、島袋正】に向かって、「どこつかんどんじゃ、ボケ。土人が」という「暴言」を放ったと大きく報道された。
反対派グループとメディアは、これを「沖縄県民に対する差別だ」として政府批判を強めているが、現場に赴けば、警備・規制に当たる機動隊員や沖縄防衛局職員も反対派グループから、連日、耳を塞ぎたくなるような罵詈雑言を浴びていることも事実である。
権力の側に立つ機動隊員が差別的な失言をするのはもとより許されないが、騒然とする現場での「売り言葉に買い言葉」を、「日本による沖縄差別」にまで拡張して批判するのはさすがに行き過ぎだ。むしろ反対派は、違法行為や機動隊員・防衛局職員に対する罵詈雑言を繰り返すことで「権力」を積極的に挑発していたとも言える。東京大学東洋文化研究所の安冨歩(やすとみあゆむ)教授のように「(暴言を)待ってました!」と言わんばかりの反応さえあった。

外国人活動家の多さ

「運動」が県外からやってきた活動家と支援者に支えられていることは既に十分明らかになっているが、「闘争」の最前線に外国籍の活動家が多いことはほとんど知られていない。以下は、2016年9月29日に開かれた県議会で、花城大輔県議(自民党)の質問に答える池田克史県警本部長の答弁である。
「(2016年)7月22日以降に北部訓練場の関連で逮捕した者について申し上げますと、5名でありまして、公務執行妨害で3名、往来妨害罪で2名であります。その内訳を県内外で言いますと、県内3名、県外2名で、国籍で言いますと日本が3名、韓国が2名となっております。男女別では男性が3名、女性が2名となっております」
逮捕者の内訳を見ると、東村民でもなく沖縄県民でもない県外出身者が、沖縄における基地反対闘争の中軸を担っていることは疑いようもないが、もっと注目しなければならないのは外国人活動家が目立つことだ。ここでは逮捕者5名中2名が韓国人であり、高江の反対派テントに常駐するパク・ホンギュン現地事務局次長も大阪出身の元教員で、在日韓国人または朝鮮人であるとされている。
ある在日関係者は、次のように証言する。
「辺野古や高江の現場には、かなりの数の在日朝鮮人や韓国人がいることは間違いありません。常時活動している活動家の3割から5割が在日朝鮮人・韓国人だと聞いています。中には(事務局次長の)パクさんのように公務員退職者もいますが、大半は無職で生活保護の受給者です。沖縄への渡航費は自前ですが、現地での滞在費や活動費はカンパで賄われているようです。関西出身の在日がほとんどですが、自発的に沖縄に渡っているわけではなく、関西を拠点とする在日団体の指示や勧誘があるという話です」
「3割から5割」はさすがに誇張された数字だと思って現地を取材したが、2016年11月中旬の取材日にはパク事務局次長など数人の在日活動家しか確認できなかった。ただし、いつものことだが、集会の最中に韓国語の反戦歌が合唱されていた。本土から高江に駆け付けた(日本人)活動家にそれとなく訊ねてみたら、以下のような証言を得た。

在日団体の指示、勧誘

「朴槿恵大統領のスキャンダルのせいで、在日活動家は大忙しらしい。高江の運動に参加している在日の人たちは、ソウルの大統領退陣要求集会に総出で参加しているんだって。上からの指令でもあるんじゃないかな。すぐ沖縄に帰ってくるとは思うけど、ソウルと沖縄を行き来しているという話だよ」
偶然だが、別の筋からもこれを裏付けるような話を聞くことができた。語るのは、本土企業の沖縄駐在員。
「先日、LCCのピーチ航空で沖縄からソウルに出張していたんです。180ある座席はほぼ満席だったんですが、その中に数十人規模の団体客がいたんです。大声で話しているので分かったんですが、彼らは高江や辺野古で活動している在日団体の活動家だということでした。そんなことがあるんだと、かなりびっくりしました」
正確な人数は把握できなかったが、数人ではなく数十人規模の在日活動家が、高江あるいは辺野古で活動していることはほぼ間違いないようだ。常時活動する活動家は合計で100人から200人だから、在日勢力が運動の主役になりつつあると言っても過言ではない。
では、彼らは何のために、自分たちとはほとんど無関係な沖縄での活動に専念しているのだろうか。先に触れた在日関係者がその理由を教えてくれた。
「要するに反日運動なんです。日本あるいは日本政府を貶めようとする活動なんです。在日差別を沖縄差別に置き換えれば、『差別』というキーワードも共有できますしね。在日朝鮮人総聯合会(いわゆる朝鮮総聯)の関西本部が中心だと聞いていますが、北朝鮮寄りの在日韓国人団体である在日韓国民主統一聨合(いわゆる韓統連)大阪本部や韓国系の在日本大韓民国民団(民団)の一部も、朝鮮総連に歩調を合わせて沖縄に支援人員を送り込んでいるとの話です。
これとは別に、日本基督教団などのキリスト教団体には在日系牧師が少なからずいて、高江や辺野古での活動や本土での情宣活動に精力的に取り組んでいます。韓国のキリスト教団体も多数の支援者を送り込んでいますしね。結果的に、在日団体の指示や勧誘で沖縄に来ている活動家や支援者の数は、反対運動の中でかなりの勢力に成長していると思います」
在日朝鮮人や韓国人の団体が、自分たちの諸権利のために日本の政府や自治体と交渉するというのであれば、一定の政治性を帯びるケースが出てくるのも理解できるが、在日朝鮮人・韓国人に対する差別とはほとんど無関係な高江や辺野古の抗議運動の中で、彼らが一大勢力になっているという現実には大きなショックを覚える。
しかも、事は日米の安全保障という重大な問題に関わる。彼らの活動の背景に、北朝鮮指導部の思惑が絡んでいるとすれば、重大な主権侵害にあたるし、大胆で組織的なスパイ活動とも言える。

北朝鮮との深い関係

沖縄の米軍基地反対運動と北朝鮮の繋がりを推定させる事実は他にもある。翁長雄志知事は、2015年9月に国連人権理事会で、「米軍基地の偏在は日米両政府による沖縄差別であり、沖縄の自己決定権を侵すものだ」とスピーチしたが、実はこのスピーチをお膳立てしたNGO・市民外交センターの上部団体である反差別国際運動(IMADR)の共同代表理事である武者小路公秀(むしゃこうじきんひで)国連大学元副学長は、北朝鮮労働党の思想を普及させるために設立された主体(チュチェ)思想研究のための全国組織を支える研究者でもある。
現在は、東京・池袋に本拠を置く「金日成・金正日主義研究全国連絡会」という組織が表だった活動を担っているが、その顧問が武者小路氏であり、元沖縄大学学長の佐久川政一(さくがわせいいち)氏が代表世話人を務めている。
下部組織は全国各地にあるが、佐久川氏が代表世話人を務めていることからも分かるように、最大の拠点は沖縄である。毎年、新春や金日成生誕記念日(太陽節)などには、那覇のホテルの宴会場を借り上げ、盛大なセミナーやパーティを開いている。東京をはじめ各地にある金日成・金正日主義研究全国連絡会のうち、セミナーやパーティを毎年定期的に開催するのは沖縄だけだ。
この研究会を代表する研究者は、宇野弘蔵門下のマルクス主義経済学者であり、旧社会党の理論的支柱・社会主義協会の指導者でもあった鎌倉孝夫埼玉大学名誉教授だが、沖縄大学の平良研一名誉教授、仲村芳信名誉教授、須藤義人准教授などが積極的に関わっているほか、米軍基地雇員の労働組合・全駐労の幹部である仲里修氏や大城早志氏、沖縄の地域政党である沖縄社会大衆党の島袋宗康元参院議員(糸数慶子参院議員の前任者)、喜納昌春沖縄県議会議長、新里正武中央執行委員などが有力メンバーだ。
日本の人権運動の「家元」ともいえる武者小路氏が世界最強の反米国家・北朝鮮と深い関係にあるという現実にも打ちのめされるが、その武者小路氏の庇護の下に北朝鮮に肩入れする識者、政治家、労組幹部(しかも、常時米軍基地内に出入りできる全駐労の幹部である)が沖縄に集中し、在日団体が派遣した多数の活動家とともに沖縄における基地反対運動あるいは反米運動を担っているという事態は、日米の安全保障を揺るがしかねない高度な危険性を孕んでいる。
翁長知事は、「沖縄の自己決定権」を国連などあちこちで強調しているが、「自己決定権」という言葉自体が、金日成・金正日主義を理解するためのキーワードとなっている事実を承知しているのだろうか。

中国資本が次々と

基地反対運動と外国勢力の関係を把握する上で考慮しなければならないのは、中国の動向である。「高江や辺野古の活動家には中国人が多数紛れ込んでいる」という情報も根強いが、現地で筆者が確認したところでは、その兆候はほとんど見られない。
沖縄旅行中の中国人観光客や日本の大学・専門学校に通学する中国人留学生が、高江や辺野古を訪れるケースはあるようだが、「常態化」しているとは言えない。少なくとも、中国人が組織的に動員されている証拠はない。
とはいえ、問題はいくつかある。
1つは、櫻井よしこ氏などが従来からたびたび警告している通り、民間所有の軍用地(米軍施設用地および自衛隊施設用地)や基地隣接地が中国資本に次々買収されているという「事実」だ。
沖縄の不動産業界でこれは「周知の事実」として語られているが、極めて確認の難しい「事実」でもある。名義人が中国人であるケースはほとんどなく、日本人や日本企業をダミーとして使っているからだ。一説では民間が所有する軍用地面積の3分の1ないし2分の1が実質的に中国企業や中国人の土地だというが、確定するのは難しい。地主会の幹部にも問い合わせたが、実態はまるで把握できていないという。
ただ、軍用地売買を目的に中国資本が設立し、日本人を役員に据えている不動産屋が複数あると言われており、その一部はすでに特定されている。現段階では、利殖目的の軍用地買収とみられているが、中国政府の意向が働いていないと断定する材料もない。
国との賃貸借契約の更新や基地返還に伴う所有権の確認作業のプロセスで実態の一部は浮かび上がるだろうが、たとえ実態を把握できたとしても、外国人基地地主を規制・排除する法律は存在しない(自民党などが規制法案を提出予定)。

人民解放軍関係者が

中国との関係でもう1つ気になる情報がある。人民解放軍や中国情報機関の関係者が来日すると、その帰路には必ず沖縄に立ち寄っているというのだ。沖縄に立ち寄った中国人関係者が、翁長知事の側近と会談しているという噂も流れている。それも県庁など公的施設ではなく、知事の後援者が所有する施設で密かに会談するという。自民党本部の関係者もこの会談に参加しているという話もある。
しかしながら、こうした情報はあくまでも未確認であり、基地反対運動との関わりもはっきり見えてこない。「沖縄独立」を画策しているという見方もあるようだが、中国にとって沖縄が日本領であることのメリットのほうが大きい。なぜなら、沖縄を政治的な圧力をかける材料として使えるからである。だとしても、今後、尖閣問題も含め、沖縄における中国の動きはしっかり警戒する必要がある。
いずれにせよ、北朝鮮や中国といった外国勢力が沖縄に対して何らかの影響力を行使しようとしていることは疑いない。彼らの動向には、警察庁や内閣情報調査室も大きな関心を示しているというが、「スパイ防止法」が存在しない現在、有効な対策を打ち出せないのが実情だ。
外国人勢力が台頭する沖縄の現実を突きつけられると、「沖縄の声を聞け」「沖縄の民意を無視するな」という基地反対運動のスローガンが虚しく響く。基地反対運動は、沖縄の米軍基地負担を軽減するためのものなどではなく、すでに別次元の領域に足を踏み入れつつあると言わざるを得ない。

「反日外国勢力の声」

基地反対運動は住民運動でも平和運動でもなく、単なる「反日運動」だ。「土人発言」を前面に出して、「沖縄140万県民は、差別と抑圧の中で辛うじて生きる少数民族であり、日本政府と日本人は植民者・抑圧者だ」と主張する反日運動は「沖縄の声」ではなく、実は「反日外国勢力の声」なのかもしれない。
高江のヘリパッド移設工事は終わり、米軍北部訓練場の半分以上は2016年12月22日に返還された。今後は、反対派グループは潮が引くように高江から撤退し、再び辺野古に集結して活動を継続するだろう。「反日」に転換しつつある運動が、今後どのような「新手」を繰り出してくるのか、現段階では想像もつかない。
翁長知事は、運動の側のこうした実情をどの程度認識しているのだろうか。北朝鮮や中国との関係を正しく把握しているのだろうか。このままでは、翁長知事は沖縄県民の命と暮らしを見限り、日本国民を裏切る可能性すらある。
辺野古埋め立てをめぐる最高裁の判決を受けて翁長知事は「承認取り消し」を取り消したが、今後どんな妨害手段を取るのかあるいは取らないのか、トランプ政権の新たな安保政策を受けて翁長知事がどう行動するのか、今まで以上に厳しい姿勢で注視していきたい。

沖縄で基地反対活動をしているのは沖縄県民だけではない。60年安保やその後の新左翼の運動で夢破れた連中も、最後の行き場を求めて本土から沖縄にやってきている。日本人でない者も少なからずいる。現地へ行くと分かるが、ハングル文字が書かれたプラカードを掲げていたり、朝鮮語が飛び交っていたりするからだ。
彼らの活動資金は、普天間基地移設阻止運動を支えるために作られた辺野古基金から出ており、現在約6億円集まっている。私が仮に基地反対の活動家だとすると、沖縄県内で基地反対のシンポジウムを開くだけで辺野古基金から資金が貰えるのだ。また内地の人間が沖縄に来て反対運動に参加すると、旅費なども出してくれる。
辺野古基金は一応、賛同者による寄付ということになっているが、本当にそれだけなのか、と私は疑っている。アメリカのシンクタンク「米中経済安保調査委員会」が我が国政府に対し、中国が沖縄に工作員や諜報員を多数派遣していると警告しており、辺野古基金も中国のバックアップがあるのではないかと睨んでいる。

2016.2.14 10:35
【普天間移設】 産経新聞
作業妨害のためゲート前にコンクリブロック1500個 威力業務妨害容疑で押収
キャンプ・シュワブのゲート前に残されたコンクリートブロック
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となる同県名護市辺野古近くの米軍キャンプ・シュワブのゲート前で先月、移設反対派がコンクリートブロックを積む事件があり、沖縄県警が威力業務妨害容疑で約1500個のブロックを押収したことが13日、分かった。ブロックは移設阻止の支援金を募る「辺野古基金」の配分を受けた団体が調達しており、県警は資金の流れの解明を進める。
捜査関係者によると、ブロックは1月22日頃からゲート前に積まれ、移設作業に関係する工事車両の出入りが妨害された。県警は同月30日、威力業務妨害容疑で捜索差し押さえ令状を執行し、約1500個のブロックを押収した。
令状ではゲート前の反対運動を統率する沖縄平和運動センターの山城博治議長を容疑者としている。
ブロックを調達したのは「ヘリ基地反対協議会」。辺野古移設阻止を掲げ、辺野古の海岸で座り込みなどの抗議活動を行っている。
1月20日前後に関係者が名護市内の複数の販売業者を訪れ、数百個単位でブロックを購入し、ヘリ基地反対協議会宛ての領収書を受け取っていた。ブロックは1個約100円。業者にゲート前まで配達させるケースもあった。
一方、辺野古基金は昨年4月に設立され、建設業などを展開する「金秀(かねひで)グループ」の呉屋守将(ごや・もりまさ)会長らが共同代表を務める。呉屋氏は一昨年11月の知事選で翁長雄志(おなが・たけし)氏を支援した中心人物で、翁長氏も辺野古基金の設立記者会見に同席した。
辺野古基金は2月3日現在、約5億4千万円の寄付金を集めた。寄付金は辺野古移設阻止に向けて活動する組織の支援にも運用し、ヘリ基地反対協議会も配分を受けており、県警は寄付金の一部をブロック購入に充てた可能性があるとみている。

・辺野古基金に寄付した善意の方々が、ブロック使っての妨害行為を喜ぶ訳がないと思うけどな。民度の低いやり方。そのうち、「暴力はやめろ!怪我したー」なんて言い出すんじゃないのか。そうなると、余計に冷ややかに見られてしまうよ。
・辺野古基金の代表の宮崎駿は沖縄の為にと言いながら、こういう奴らに荷担したいだけ。

ハングルのプラカードも

今回、機動隊が大阪府警から派遣されたのは、反対派の絶対数と傍若無人な抗議活動によって、沖縄県警が本来の職務にあたれないほど疲労しきっているためです。
反対派の中には、沖縄で教員をやっていた人間もいます。ために地元出身の機動隊員が出て行くと顔見知りの時もあり、身元がバレると嫌がらせを受ける恐れもある。だから大阪府警や警視庁、他府県警に協力してもらっているのです。
反対活動をしているのは沖縄県民だけではありません。60年安保やその後の新左翼の運動で夢破れた連中も、最後の行き場を求めて本土から沖縄にやってきている。日本人でない者も少なからずいます。現地へ行くと分かりますが、ハングル文字が書かれたプラカードを掲げていたり、朝鮮語が飛び交っていたりするからです。
彼らの活動資金は、普天間基地移設阻止運動を支えるために作られた辺野古基金から出ており、現在約6億円集まっています。私が仮に基地反対の活動家だとすると、沖縄県内で基地反対のシンポジウムを開くだけで辺野古基金から資金が貰えるのです。また内地の人間が沖縄に来て反対運動に参加すると、旅費なども出してくれる。
辺野古基金は一応、賛同者による寄付ということになっていますが、本当にそれだけなのか、と私は疑っています。アメリカのシンクタンク「米中経済安保調査委員会」が我が国政府に対し、中国が沖縄に工作員や諜報員を多数派遣していると警告しており、辺野古基金も中国のバックアップがあるのではないかと睨んでいます。

翁長知事のダブルスタンダード

沖縄本島の米軍北部訓練場返還と石垣島、宮古島島への自衛隊配備計画をめぐり、翁長雄志知事のダブルスタンダード(二重基準)が顕在化している。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設には反対しながら、ヘリパッド(ヘリ着陸帯)移設や自衛隊駐屯地建設には賛否を明言できないのだ。翁長知事を支える「オール沖縄」は保革共同体を建前としているが、安全保障問題では同床異夢。翁長知事は辺野古以外の安全保障問題では意見を明確にできず、沖縄県の意思決定機構が機能不全に陥りつつある。

「極左暴力集団と呼ばれる集団の参加も確認している」

2016年9月の沖縄県議会一般質問。米軍北部訓練場の部分返還に伴うヘリパッド移設工事反対派の実態を聞かれ、沖縄県警の池田克史本部長はこう明言した。興儀弘子公安委員長は、東村高江の工事現場周辺を実際に視察した感想として
「抗議参加者が道路を封鎖する行為、工事車両への飛び出し、立ち塞がりなどの抗議行動を目の当たりにした。このような行為は違法であるとともに危険であるとの思いを強くした」
と抗議行動の暴走を厳しく批判した。

2016/10/3
沖縄での抗議活動には過激派が参加していると県警本部長が議会で答弁
http://vox.hatenablog.com/entry/2016/10/03/205547

高江の蛮行!「市民」が暴行で逮捕 容疑者は極左暴力集団か
2016/10/5
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e158ea9dd53545aa599997ce6b680862

高江の抗議行動は過激化の一途を辿っている。反対派は工事現場に至る県道を勝手に封鎖し「工事車両でないか確認する」と称して「検問」を実施。怒った地元住民とのトラブルも起きている。高江の住民は反対派の「検問」を避けるため、わざわざ車に住民であることを示すステッカーを貼らなくてはならないのだ。

又吉清義県議(自民党)によると、抗議行動の激化を受け、高江で3年に1回開かれている豊年祭も中止に追い込まれたという。

反対派からは逮捕者も出ているが、なぜか韓国籍の者や沖縄県外出身者も含まれ、抗議行動が地元住民から遊離している実態をうかがわせている。

沖縄県議会の答弁で、沖縄県警や公安委員会は抗議行動の実情や違法性を確認した。ところが肝心の翁長知事は1度も反対派を非難していない。

沖縄県議会で翁長知事に代わって答弁に立った謝花喜一郎・知事公室長は
「ヘリパッドは事前に十分な説明がなされないまま資機材運搬が強行され、住民の日常生活に支障をきたしている」
と政府による工事着手を疑問視。抗議行動については
「地域住民の安心安全、日常生活を踏まえながら表現の自由を行使することが重要だ」
と、反対派を後押ししているとも取られかねない言い方をした。

これには質問に立った又吉清義県議(自民党)も
「いくら表現の自由があろうとやりたい放題は大変だ。知事が一言、ルールに則った反対運動をしてくれと支持者に言えばいい」
と呆れた表情を見せた。

同じ沖縄県当局者の答弁なのに、翁長県知事サイドと沖縄県警サイドでどうしてこうもニュアンスが異なるのか。私は地方紙の記者として20年近く地方議会を傍聴してきたが、ここまで内部分裂を露呈した答弁は聞いたことがない。抗議行動を支持する「オール沖縄」や沖縄メディアの手前、沖縄県政トップは、悪いことを悪いことだと指摘できなくなっているのだ。

しかし、米軍北部訓練場の部分返還は、非返還区域へのヘリパッド移設が条件になっており、1996年のSACO(日米特別行動委員会)合意に米軍普天間飛行場の沖縄県内移設などとともに盛り込まれている。

沖縄県議会で、翁長知事サイドが抗議行動を非難しないことに勢いづいた与党議員は
「オスプレイが使用されるなら、ヘリパッド建設は認めないと言ってほしい」
と要求すると、謝花喜一郎・知事公室長は
「SACO合意事案を着実に実施することが基地の整理縮小、地元の振興につながる」
と一転、ヘリパッドの移設そのものは容認する姿勢を示し、質問した与党議員を絶句させた。

要するに「ヘリパッド移設工事には反対するが、移設そのものは容認する」という奇妙な論理である。

平成27年 警察白書 PDF
第5章 公安の維持と災害対策
https://www.npa.go.jp/hakusyo/h27/pdf/pdf/10_dai5syo.pdf

2 極左暴力集団の動向と対策 181ページ

(1)極左暴力集団の動向
暴力革命による共産主義社会の実現を目指している極左暴力集団は、平成26年中も、組織の維持・拡大をもくろみ、暴力性・党派性を隠して大衆運動や労働運動に取り組んだ。
革マル派(注1)は、同年6月、同派結成50周年を記念し、50年間の活動を取りまとめた書籍の第1巻を刊行した。
また、安倍政権が進める諸施策に反対し「政権打倒」等と主張した独自の取組を行うとともに、反戦・反基地、反原発等を訴える集会やデモ等に参加し、同調者の獲得を図った。一方、革マル派が相当浸透しているとみられる全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)及び東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)は、JR東労組の組合員らによる組合脱退及び退職強要事件(注2)に関連する全ての裁判が終結した後も、引き続き、同事件を「国策弾圧」、「えん罪」と主張し続けた。
中核派(党中央)(注3)は、同年10月、同派結成50周年を記念し、50年間の活動を取りまとめた書籍の下巻を刊行した。また、労働運動を通じて組織拡大を図る「階級的労働運動路線」を堅持した。このほか、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(な全)は、全国各地で集会、デモ等に取り組んで同調者の獲得を図った。一方、19年11月に党中央と分裂した関西地方委員会(関西反中央派)は、反戦・反基地、反原発等を訴える集会やデモ等に参加し、同調者の獲得を図った。
革労協主流派(注4)は、成田闘争を重点に取り組んだ。一方、反主流派(注5)は、反戦・反基地闘争に取り組み、26年10月には、普天間飛行場の名護市辺野古移設工事の関連会社に向けて飛翔弾を発射する事件を引き起こした。

(2)極左暴力集団対策の推進
警察では、極左暴力集団に対する事件捜査及び非公然アジト発見に向けたマンション、アパート等に対するローラーを推進するとともに、これらの活動に対する理解と協力を得るため、ポスター等の各種広報媒体を活用した広報活動を推進している。
また、平成26年11月に都内で行われたデモに際し、機動隊員に暴行を加えた中核派系全学連活動家4人を公務執行妨害罪で逮捕するとともに、関係箇所を捜索するなど、26年中には極左暴力集団の活動家ら15人を検挙した。

注1: 正式名称を日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派という。
 2: 13年1月21日から同年6月30日頃にかけて、JR東労組の組合員である被疑者7人が、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」という。)大宮支社浦和電車区事務所等において、他の労働組合の組合員と行動を共にするなどしたJR東労組の組合員を集団で脅迫し、同組合から脱退させ、さらに、JR東日本から退職させた強要事件。なお、本件については、24年2月6日、最高裁が上告棄却を決定し、被告人7人の有罪が確定した。
 3: 正式名称を革命的共産主義者同盟全国委員会という。
 4: 正式名称を革命的労働者協会(社会党社青同解放派)という。
 5: 正式名称を革命的労働者協会(解放派)という。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文

60. スポンのポン[5150] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月10日 19:43:18 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[514]
 
 
>>59.

■文章の長さが狂気を暗示している。
 
 


61. 2017年1月10日 20:20:53 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[45]
アメリカ海兵隊は本州に駐留していたのを沖縄に移設したのだ。ところで沖縄にある基地を紹介しよう。 那覇軍港、浦添のマキミナト補給基地、瑞慶覧にある基地、北谷と北中城にまたがる基地、嘉手納基地、具志川の基地、天願軍港これは弾薬補給、金武にある基地 演習場、宜野座にある演習場、国頭の演習場、伊江島補助飛行場これも訓練基地、読谷にある基地、勝連にある軍港 原子力潜水艦や強襲揚陸艦が寄港する。

おまけに自衛隊基地も存在する。


62. 2017年1月10日 20:35:47 : DfMT5anfCU : 321gD32SMv0[26]
>21 沖縄の歴史を学んでからコメントしなさい。無知は恥です。

63. 2017年1月10日 20:39:34 : 3OISWQaMO6 : z5YKhLQY25s[72]
朝鮮壺売り勝共臭い荒らしは削除してはどうか?
つけあがるだけだ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
64. 2017年1月10日 20:44:56 : 3OISWQaMO6 : z5YKhLQY25s[73]
朝鮮壺売りや降伏の化学工作員の馬鹿が必死だが、
米戦争屋が相当追いつめられている証拠だろ。
クズカルト共「地獄に落ちろ」

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
65. スポンのポン[5152] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年1月10日 20:56:15 : nilge4p5ys : q5xHgL0ywDI[516]
 
 
>>14. さん
>鳩山さんの基地移転を潰したのも、日本の利権集団で、
 CIAのスパイの読売グループが中心になってデマを流して鳩山政権を潰した。
 
■読売新聞こそ国民に対する真の裏切り者

 「民主党―迷走と裏切りの300日」
 「亡国の宰相」「背信政権」

 などの本を国民を騙し民主党政権を潰すために
 読売新聞社が出していたことを知っているか。
 読売は新聞社でもなければ報道機関でもない。
 社会に害毒をたれ流す反社会組織に過ぎない。
  
 


66. 貧困撲滅[177] lW6NopZvlsU 2017年1月10日 21:43:18 : fslfpCjduc : sllF_CtJ8HU[24]
このドキメンタリー【標的の村】は「朝日ニュースター」で放送した時に録画して保存しました。

ショックだったのは、ベトナム戦争の時の演習場になって、村民たちがベトナム人の扮装(あのベトナム帽子を被って)逃げまどうのを見た時です。

こんなことをされても日本側は抗議できないのか。これではまるでアメリカの奴隷ではないかと。

それにオスプレイは、事故ばかり起こすので、アメリカでは民家の上空では禁止になっているのに、なぜ日本だと許可するのか不思議です。


全国民は、このドキメンタリーを観る義務があります。

首相夫人がこの【標的の村】の存在を知らなかったと聞いた時は、呆れたので、全議員とその家族は、是非観て欲しいです。


【三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記】


沖縄・普天間基地へのオスプレイ配備をめぐる抵抗運動の様子や、新たな米軍基地建設計画が進む沖縄本島北部・東村高江の住民たちの闘いを描いたドキュメンタリー映画『標的の村』を撮影した三上智恵さん。辺野古や高江の 現状を引き続き記録するべく、今も現場でカメラを回し続けています。その三上さんが、本土メディアが伝えない「今、何が沖縄で起こっているのか」をレポートしてくれる連載コラムがスタートです。毎週連載でお届けします。


【第4回 「標的の村」高江の今。〜8月26日、公道に迷彩服の米兵が現れ、上空にはオスプレイが飛んだ〜 】


 映画『標的の村』の舞台、東村高江区はアメリカ軍のゲリラ訓練場に囲まれてしまっている。

 沖縄戦でこの島を占領した米軍は、憲法も適用されない沖縄県民の「財産権」「平和的生存権」など考える必要はなかった。好きなところを好きなだけ、「基地」として取り上げた。  その結果、高江は今も文字通り、訓練場の延長線上に暮らしを営んでいる。民間地域と区別するフェンスの一つもないことから、迷彩服を着て顔に泥を塗った兵士の集団が目をギラギラさせながら民家の庭に出てくる、という事も珍しくない。  それだけでもぎょっとするが、彼らが手に銃を持っていたら、のどかな里道にライフル銃をガチャガチャさせながら現れたらどんな気持ちになるだろうか。

 住民が「鳥やイノシシと間違われて」撃ち抜かれた過去の事故の記憶が甦る中で、立ちすくむ住民の恐怖や悔しさがわかるだろうか。  ついに始まった海底ボーリング作業を止めたいと、キャンプシュワブのゲート前に3700人が集まった8月23日、高江の座り込みテントの近くに銃を持った兵士たちが現れたと聞いて、きょう(26日)、その映像を確認しに高江に行った。

 銃の携行は、民間地域では自粛することになっている。  すると、なんときょう26日も、銃を持った一団がかつての闘争の舞台、N4テント(※)のそばから茂みの中に入っていったという。その様子は写真をご覧いただきたい。直後、オスプレイが高江の空を低く飛んだ。 ※N4テント…「N4地区」と呼ばれるエリアに設置された座り込みテント。なお、N4地区で建設中だったヘリパッド2カ所は今年7月に完成。沖縄防衛局は、これまで高江のヘリパッド建設と引き替えとされてきたはずの米軍北部訓練場一部返還を待たず、この2カ所のヘリパッドを米軍に「先行提供」する方針と伝えられている。 今日高江を飛んだオスプレイ。

撮影:大西章さん 撮影場所:高江 N4付近 撮影日:2014年8月26日  銃を持った兵士が徘徊し、オスプレイが頭上を飛ぶ。

 『標的の村』の映画が多少ヒットし、現状の認識を広めたといったところで、高江の状況は何一つ良くなってはいない。  動画を撮影した田丸さんは、その時工事が迫るN1地区の裏手の入口を一人で監視していた。みんなが辺野古の集会に出かけ、留守を守っていたところ、地響きとともに大型米軍車両が農道に現れた。そのまま住宅地域を通るのではと心配になってあとをついて行ったところ、民間地域で銃をもって次々に降りてきた。

 撃たれることはないとわかってはいても、恐怖を感じつつカメラを回したという。

撮影:田丸正幸さん 撮影日:2014年8月23日  かつては銃弾を装填した銃を肩から下げて、隊列を組んだ兵士が民間地域を闊歩する、そんな光景は沖縄では日常茶飯事であった。

 しかし、再三自粛を要請した結果、「施設間移動に限り携行を認める」ことになったはずだった。  しかし、そんな軍隊と地元との取り決めは、他もそうであるように常に有名無実である。どんなルールを勝ち取って、違反を追及しようにも、「訓練上、必要だった」のオールマイティーカードを相手に渡してしまっている日本は最終的には手も足も出ないのだ。  そればかりか政府は今、これから工事に入るN1地区のゲートのテント小屋がある場所を、県道であるにもかかわらず米軍の施設区域内に変更しようと奔走している。  反対運動のテント・車・人々がいる路肩を米軍区域とすることで、そこで24時間監視する住民らを締め出そうという作戦だ。

 辺野古のSOSに気づかぬふりをしていると、あなたのSOSをスルーする国になる。  頬っ被りしてやり過ごす人々の集団が、明日の恐怖社会を引き寄せてくるのだ。


67. 2017年1月10日 21:54:57 : Wj714q9Acs : 35iyPZ4PIKw[9]
「ニュース女子」 は、
DHCの持ち込み番組。 (テレショップと同じ)

あの番組を見るのは ほとんどが男性だと思うので、
女性がDHCの不買運動すると あの番組は続かないと思う。
http://twitter.com/hamemen/status/817380498938871808


68. 2017年1月10日 22:06:39 : FPUh2NlSKA : iydUDH6edQQ[17]
> ニュース女子 出演者
青山繁晴、須田慎一郎、武田邦彦
百田尚樹、上念司、勝谷誠彦
百地章、藤井厳喜、有本香
出演者の名前を見ただけで 詐欺番組だと分かりますな。

ただ武田邦彦さんは政治的にも時々、良い意見を言います。

NHKの偽善性、自己満足については2分40秒後ぐらいから
日本人の番組ではない?という意見で同感。後は健康について

武田邦彦★2017年に自分の真の健康を取り戻す方法!
https://www.youtube.com/watch?v=cT-VeS0CkzA


69. 貧困撲滅[178] lW6NopZvlsU 2017年1月10日 22:09:44 : QKf5KF2pLc : 5AJ1JcbcMCo[16]
【「標的の村」三上智恵監督はなぜ琉球朝日放送を辞めざるをえなかったのか】

〈篠田博之 | 月刊『創』編集長・2014/7/4〉


最近、いろいろなシンポジウムでパネラーを務めることの多い「標的の村」三上智恵監督だが、所属の琉球朝日放送をこの5月に退社した。昨年は沖縄の闘う住民たちを追った映画「標的の村」が大ヒットし、社長賞まで受賞しながら、いったいなぜ?と思う人も多いだろう。実はこの退社劇にこそ、現在のマスメディアをめぐる様々な問題が内包されているといえる。沖縄の新聞・テレビは極めて進歩的だと言われているが、そうはいってもいろいろな変化が生じているようなのだ。この問題については、『創』7月号の映画特集の中で、「ドキュメンタリー映画の新たな可能性」と題してレポートした。その記事の中の三上さんに関する部分をここで公開しよう。なお映画特集全体は、『創』のホームページにアクセスすれば読むことができるようになっている。興味のある方は、こちらへアクセスしてほしい。http://www.tsukuru.co.jp/では、以下、三上智恵さんがなぜ琉球朝日放送を退社したかのレポートだ。昨年公開されて大ヒットした琉球朝日放送製作のドキュメンタリー映画「標的の村」の三上智恵監督に話を聞いた。彼女がこの5月いっぱいで局を退社すると知ったからだ。「標的の村」は沖縄でのオスプレイ配備と普天間基地の辺野古移設反対運動を追ったドキュメンタリーだが、昨年8月公開以降、ロングランを続け、全国の劇場で2万3000人を動員した。自主上映も予約を含めて240件が既に決まっているという。その時期に監督が退社するというのはどんな事情があったのか。三上さんの話を紹介しよう。

「『標的の村』は、元々2012年10月のオスプレイ配備直前の9月に、テレビ朝日系の『テレメンタリー』というドキュメンタリーの枠で30分番組として放送されたものです。琉球朝日放送では、それを再度1時間の番組にして3カ月後の12月に放送しています。それがネットに勝手にアップされた時に全国でアクセスした人が3万もいました。基地問題は視聴率がとれないと言われがちですが、こんなに知りたいと思っている人がいることに勇気づけられ、何とかして全国の人たちに見てほしいと思いました。地方局が作ったドキュメンタリー番組は、よく賞をいただいたりするのですが、なかなか全国ネットにかからない。

『標的の村』もたくさんの賞を受賞し、そのことで局内で社長賞もいただいたのですが、その受賞式の場で社長に直接、『映画にさせてください』と申し上げたんです。そしたら社長は『そんなことができるのか、とりあえず調べてみては?』とおっしゃったので、お墨付きを得たとして映画化を始めました。配給会社の東風に見てもらったら、ぜひやりたいという返事でした。そこで2013年の8月から劇場公開が決まったのです。最初はどのくらいお客さんが来てくれるのか不安もありましたが、ポレポレ東中野では公開当初、満席で入れない人も出るほどで、異例のロングランになりました」

三上さんは、毎日放送で8年半、琉球朝日放送に移ってから19年と、計27年間も夕方のニュース番組でキャスターを務めてきた、今年49歳のベテランだ。それがなぜ退職することになったのか。「もともと沖縄の放送局は、反基地というスタンスでしたが、少しずつ変化はあるのです。私が基地反対という姿勢を強く出して放送をしていることに対しても、ブレーキをかけようとする動きはありました。でも私自身は1995年の少女暴行事件から毎日、この顔で伝えてきたことで、今さらトーンは変えられませんと言ってきたのです。昨年から『標的の村』の自主上映が全国で始まり、私は足を運ぶようになったのですが、上映会を支えてくれるのは原発問題やダム建設問題、人権問題に取り組んでいたりする人たちで、そこで話をすると私の伝えたいことが思った以上に多くの人に届いていることが実感できました。しかも昨年以降、安倍政権が今のような状況になり、マスメディアもきちんと批判しない中、この映画の内容は沖縄の問題ではなく自分たちの危機だと多くの人が捉えるという空気ができていきました。

だから私は週末は上映会に飛び回るということを続けてきたのですが、それに対して次第に会社は本業に差し障ると捉えるようになり、受賞式は仕方ないが、それ以外は控えるように言われました。デスクや、中間管理職など年齢相応の業務も避けきれなくなり、取材に行きにくい状況の中で、次回作を作るチャンスも絶望的でした。私としては、何も作らず、定年まであと10年過ごすのは耐え難いという気持ちになってきたのです」 退社後の生活は大変だが、それよりも急を告げている辺野古の問題を含め、何とか沖縄の実情を多くの人に伝えたいという気持ちなのだという。映画については配給会社の東風がこれまで通り業務を続ける。ただ、配給収入は、琉球朝日放送には入るが三上さんのもとへは入らない。ドキュメンタリー映画は、劇映画以上に作り手の思いが反映される作品だ。製作や配給などの仕組みは改善され、クラウドファンディングなどのシステムも出来つつある。しかし、制作者の思いを実現するには、まだ改善の余地はあるといえる。

 抗議行動をするなら車道に出ろ、と言わんばかりの危険なやり方ではないか。米軍が基地の拡張を日本国に申請しているならまだしも、反対運動を抑え込まんがために県民の生活道路の一部を自ら米軍に差し出すとは。  いや、それも、アメリカ軍が使うわけではない。路側帯に入ったら「刑特法違反で逮捕しますよ」と威嚇するためだけの、日本側のルール変更だ。

 同じ理屈で、辺野古では工事区域の数倍の面積が「制限水域」とされ、キャンプシュワブが使うわけでもないのに提供水域が拡大されてしまった。  軍事優先で、国民の権利はいくらでも制限されていく。そんな恐ろしい国になっていることを国民は理解しているだろうか。  夏休み明けの高江。きょうも銃を持った兵士が通学路を歩くかもしれない。

 みんな自由に泳いでいた辺野古の透明な海は、10日前にフロートで区切られ、中に入ったら数十人の海上保安庁が飛び込んで抑えに来る。

 それがきのうきょう、ここで起きている現実だ。  高江を見過ごしていると、あなたの暮らす場所が、いつか高江になる。


70. 2017年1月10日 22:40:27 : On8KixPIiA : rhzdEDXEBiw[38]
沖縄本島にこれだけ多数の基地があるのだから海まで埋め立てて基地建設を反対するのは人として普通の精神だろう、賛成しているのはお金大好き人間、軍事利権人間、政治家保身人間、他はキチガイカルト宗教に洗脳されたアホ達だ、まともな精神構造なら反対するのは当然

71. 2017年1月11日 00:20:49 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[759]
トランプの任期中に在日米軍撤退となると長くてもあと8年の辛抱。
他人頼みでなく自分らで撤退させようという心意気も大事やなあ。

やっとふつうの国になれる。


72. 貧困撲滅[179] lW6NopZvlsU 2017年1月11日 00:23:54 : RWP9mtiX1U : h5_SEkOxa5Q[24]
安倍政権になってから弱いものいじめ、沖縄いじめが加速しています。

沖縄では、必要のない辺野古基地建設や高江オスプレイ基地に反対する住民いじめが益々酷くなり、外国特派員による取材でも、日本政府のやり方を非難して、世界に発信しています。


以前の琉球朝日放送の数々の優れた報道番組は、「朝日ニュースター」で視聴できたので、これらは全て保存してあります。


「あの大戦中でも良心的な人は住民を守る工夫をし、そうでない軍人は沖縄人を見捨てた。」


あの大戦で、アジアの人々を貶め、沖縄人を見捨てた軍人は、国民を守ろうとしない安倍政権そのものです。


【報道SP 1945島は戦場だった・日本兵が島民を虐殺した】

朝日ニュースターで、琉球朝日放送が沖縄の1945年1月〜12月の出来事を報道した「報道SP 1945島は戦場だった」の総集編を観ました。

その中で、米軍が島に進出したので、日本軍は南部に撤退するが、沖縄県知事は島民を巻き込むことになると懇願しても聞き入れずに大勢の住民が犠牲になった。

北側の島民は米軍に保護されて、子供達には初等教育が始まったので、1945年5月は北と南では対象的だった。

久米島では日本軍の住民虐殺が続いて、久米島の島民を救うために島に行った子供連れを、アメリカ軍と接触したからスパイだと見なされて、家族もろとも殺されて、その頭がなかった。

戦争が終わっても、久米島には30名の日本兵がいて、隊長がアメリカ軍と 接触したら殺すという命令を出して0〜70歳の20名が虐殺されて、米軍よりも恐れられた。


やるせないのは日本兵が同じ日本人を虐殺し、それが多発したことです。


国頭村では、村民を30人虐殺したのに、日本には記録されずに、アメリカの記録では、アメリカに協力したと見なして奇襲したのだろうと書かれています。


沖縄戦の犠牲者は

*日本兵   約9万4000人、

*沖縄の一般市民   約9万4000人

*アメリカ軍  約1万2000人、

        *計    約20万人。

当時の軍人洗脳教育で仕方ないのかも知れませんが、生き残った人の証言を聞くと、司令長や隊長が僧侶出身や、心のある人は、例え戦場でも、民間人を巻き込まない工夫をして、助けます。

一方、日本の住民を虐殺した隊長は、戦争は人間を変えると言われても、本人が持っている残虐な本性が出たのだと思います。


【多くの国民にこの事実を知ってほしい。政治家は、この戦争で、沖縄の人がどれだけ苦しんできたかを知らない。】と、生き残った人々がテレビカメの前で語っていました。


73. 2017年1月11日 01:51:12 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[6]
>>55
これといった産業がないことを知ってるから聞いてるんです。なにか売る物ありますか?

あと、沖縄は米軍と自衛隊が命をかけて守っていますよ。
貴方でも私でもなく!
何十年も!
頭大丈夫ですか?


74. 2017年1月11日 01:55:38 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[7]
>>67
>「ニュース女子」 は、DHCの持ち込み番組。 (テレショップと同じ)あの番組を見るのは ほとんどが男性だと思うので、女性がDHCの不買運動すると あの番組は続かないと思う。

うん。思うのね。
相変わらず根拠がないのね。
不買運動するのかぁ〜(プ
殆どが男性だから女性は不買するのね〜、意味分かんな〜い(プ


75. 2017年1月11日 05:25:42 : Wj714q9Acs : 35iyPZ4PIKw[10]
我那覇真子の正体 幸福実現党の信者ですね
http://ameblo.jp/saikyounohosyu/entry-12151640052.html
  

76. 2017年1月11日 10:19:36 : JX95esq3Tw : b9UHzzzCcag[26]
>>73

あちゃ〜!55さんの言ってる意味もわかんないのね?

勝手に沖縄のことを決め付けてるから、もっと調べなさいということでしょ?

2ちゃん的な情報を真に受けて、弱者を罵るな。

貴方の親が、そういうふうに教育したんですか?

自分の魂を汚すようなことはしなさんな!


それから、アメリカと、自衛隊が命をかけて?守った?
どこの国が侵攻して来て、武力衝突したんだよ?
ちゃんと答えろ!

日本の基地は戦勝国米がアジアを監視するためにあることに決まっているだろが!


あのな!!

戦中、日本軍が中国や韓国、東南アジアの国民に対してひどいこともしてきたことは知ってるよな?

もちろん、これがこの国のためになると信じ込んで開発に力を貸した兵士もいると思うが、戦時がきれいごとでないことくらいは知ってるだろ?

関東大震災時の韓国人虐殺を知ってるか?


それなのに、戦後1発のミサイル、砲弾も打ち込んできた国はないぞ!

どんだけ近隣の国におびえてるんだ!

それは、自分らが、ひどいことをしてきたから「あいつらもやってくるに違いない」って、勝手に思い込んでいるだけジャン!


しかし戦後、中国軍(中国人じゃあないぞ)が、日本人を殺したことがあるなんて聞いたことないぞ!

さあ、そこでだ!

現代のアメリカ軍人に殺された日本人は?

何人いるんだ?

その答えを知ってたら、この国の進むべき道がちゃんと見えてくるだろーが!

沖縄人は、純潔日本人の命を守るために生まれてきたわけではないぞ!


うちな〜〜んちゅ


77. 2017年1月11日 10:51:06 : ql2wjoZaKw : TKr4ULnPFZM[8]
>>76
弱者ってだれ?

>それから、アメリカと、自衛隊が命をかけて?守った?
>どこの国が侵攻して来て、武力衝突したんだよ?
>ちゃんと答えろ!

第七艦隊が常駐して圧力を掛けてるからあの辺の海を安全に航行できるのですが?

尖閣あたりは中国船がいっぱいきて赤珊瑚やら根こそぎ奪っていったり、沖縄の漁業関係者が怖くて行けないと言ってますが?

>戦中、日本軍が中国や韓国、東南アジアの国民に対してひどいこともしてきたことは知ってるよな?

アジアで日本軍が戦ったのは植民地支配していた欧米諸国との交戦で、現地人とは戦っていませんが?現地人が大歓迎で応援したのは知りませんか?
インドネシアは今も独立記念日に日本の軍歌が流れるのは知ってますか?
攻められたらすぐに白旗をあげて白人側に寝返り、アジア諸国と戦ったのは中国だけです。知ってますか?中国は白人と戦ったことはありません。恥ずかしい国ですね。
日本は中国以外のアジア諸国とは戦争していません。

>どんだけ近隣の国におびえてるんだ!
強盗国家と集り国家には備えないといけません。


78. ボケ老人[1190] g3uDUJhWkGw 2017年1月11日 11:45:29 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[573]
TKr4ULnPFZM

アホウの極みと言う奴かな

>73. TKr4ULnPFZM:これといった産業がないことを知ってるから聞いてるんです。なにか売る物ありますか?

何をどれだけ知っているのかな、偉そうに
仲井眞知事時代にまとめた「基地が無い方が沖縄は発展する」という報告書がある。
沖縄県庁に問い合わせをしてみたら?

>73. TKr4ULnPFZM:沖縄は米軍と自衛隊が命をかけて守っていますよ。

たったの一つでも良いから実例を出してごらん。
安保条約の第5条で規定する条約区域に沖縄が入っていないことを知っているのかい。
沖縄は60年安保改定で日本側からの要請で、改めて本土から切り捨てられたのだ。

>52. TKr4ULnPFZM:その頃は中華民国。中国はまだ存在してないんだけど。

何の意味があるのかな。中国は4000年の歴史を誇る。中華民国はわずか37年の政権だ。
共産中国は70年にならんとする。
>34. xflTmO_MJUc の主張にも誤りがあるとは思うが、〔52.〕のコメは何の意味もなさないと思う。
〔50.〕も無知を曝け出したようなコメだ
>37. TKr4ULnPFZM:沖縄が独立なんてしちゃったら防衛もできないしチベット状態になってすぐに中国から皆殺し。

お子ちゃま右翼のプロパガンダの典型
現在の中国の膨張主義に対する警戒は必要だが
中国は基本的に守りの国だ。明治以降の日本と比較してごらん。
チベットだ内モンゴルだ云々と騒ぐバカがいるが、中国の国内問題にすぎず、
いわゆる西側報道を鵜呑みにしているだけではないのか?
日本が沖縄を土人国として切り捨てているのとどれほどの差があるのか。

もう少しお勉強する必要がありそうだな

    


79. 2017年1月11日 12:04:22 : K6Z1hRB8ow : gNCMPWkpV@k[1]
>>73
自分は何もせずに揚げ足取りをする労力があるなら、たまには善行に使ったらどうですか?

あなたのほうが頭が変。

「愛川欽也のパックインジャーナル」でよく指摘したこと。

【アメリカ軍が日本に基地を置く目的】

1、テロや有事の際、アメリカ国籍者を救うため。

2、グリーンカード保持者を救うため。

3、アングロサクサン人を救うため。

4、その他。

★よって、日本人は、4だから、アメリカは救ってはくれない。

★現に、テロが起きた時に、アメリカは日本人を救ってはくれなかった。


80. ボケ老人[1191] g3uDUJhWkGw 2017年1月11日 12:10:43 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[574]
>77. TKr4ULnPFZM:アジアで日本軍が戦ったのは植民地支配していた欧米諸国との交戦で、現地人とは戦っていませんが?現地人が大歓迎で応援したのは知りませんか?

インドシナでは抗仏戦線と抗日戦線の両方が組織されたのを知っているかい。
満州に攻め込み南京で殺害したのは現地人ではなかったのかな
東京大空襲の手本となった重慶無差別爆撃は民間人を標的とした最初のものだ。

>アジア諸国と戦ったのは中国だけです。……恥ずかしい国ですね。

いつの話のことかな
白人側に寝返ったとはどのことを指すのか
アヘン戦争で敗れはしたが林則徐の行為は恥ずかしいことなのかな
清朝の弱体化に付け込んで欧米に遅れまいと大陸に攻め込んだのは日本である。
清朝が日本に攻め込んできたとでも?

    


81. 2017年1月11日 12:57:58 : K6Z1hRB8ow : gNCMPWkpV@k[2]
中国漁船侵海激突は、日本とアメリカの船が中国漁船を誘導したのを、専門家が波の方向から見つけたら、その波を動画から消去して中国を悪者に仕立てた。

中国の毒入り餃子事件も戦争屋のスパイのヤラセ。

ロシアを悪者にする日本や西側メディア数々の報道も全てデマ。

今、中国とロシアが中心になって世直しをしているから、闇勢力は潰したいので、マスコミを使って、偽報道で洗脳しているのです。

戦争屋手下政権は必ず滅び、平和が来ますので、マスコミ報道を鵜呑みにしないて真実に目覚めましょう!!


82. 2017年1月11日 12:58:07 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[180]
>>59

文章の長さが、「低能」を暗示している。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

83. 2017年1月11日 13:25:53 : K6Z1hRB8ow : gNCMPWkpV@k[3]
沖縄でも、善い人が沖縄を守ったように、アジア諸国で今も、親日家が多い地域は、日本がインフラ整備や教育をして救いました。
私の上司も、南洋の島に行って酋長に気に入られて娘と結婚して島に残って欲しいと、懇願されたそうです。

でも、残虐行為をして苛めた悪人は、反省することなく、人のせいにして逃げ、善人が行った行為をさも自分たちがしたように脚色して、戦争を知らない世代に洗脳しています。

南京虐殺も、731部隊も、従軍慰安婦強制連行も、捏造で、なかったとごまかす連中です。

人の心の痛みがわからない悪魔です。


84. 貧困撲滅[180] lW6NopZvlsU 2017年1月11日 15:48:56 : xRGGi7BEcE : Hd2GFosXQq8[30]
【日本を救ったスリランカ人・憎しみは憎しみで止むことはなく、慈愛によって止む】

〈2013年8/25(日)「生さだ」のバカキより〉

「数週間前にテレビを観ていて、日本国民としてもの凄く恥ずかしい思いをしました。

日本が戦争に負け、サンフランシスコ条約の時、四カ国の植民地になることがきまっていたところを、救ってくれたことを、さださんは知っていましたか?

何故かそんな重大なことを歴史の時間に習ってないような。

スリランカの、後に大統領になったジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナさんの

【憎しみは憎しみで止むことはなく、慈愛によって止む】と賠償請求の放棄をする旨の演説をして、各国の賛同を得て、日本が国際社会に復帰する道筋をつけてくれたそうです。

スリランカでは子供からお年寄りまで、この話を知っているそうです。

助けられた日本では知らない人のほうが多いのでは?ジャヤワルダナさんは自分が亡くなる時は片方の眼は自分の国の誰かに、もう片方は日本の国の誰かにと言い残して、1996年に亡くなった時に長野県の女性に移植されたそうです。

スリランカ人で日本で落語をしている方は『今でも日本に片想いです』の言葉、私は赤面をいたしました。

今の脳天気な日本があるのは、こういう方々のお陰なのに、今まで何も知らなくてごめんなさいという想いでいっぱいです。

北海道から沖縄まで日本が平和でいられるのはジャヤワルダナさんのお陰です。感謝したいと思います」

9/29(日)「生さだ」の「スリランカからのハガキ」より。

「母からメールがあって、さださんがジャヤワルダナ大臣の対日賠償権放棄について話をされていたことを教えてくれました。

実は、私もこの国に来るまでは、その歴史を知らず、もっと沢山の日本の人達にも知ってほしいと思っていたところだったので胸が熱くなりました。

スリランカの人達に日本のことを尋ねると、必ずと言っていいほど「広島、長崎」という答えが返ってきます。

遠い異国の小さな島で日本のことを思ってくれている人が沢山いることを伝えていきたいと思います。

そして、偏りのない歴史を自分の力で学び直したいと思っています」

さださんは四ヶ国の植民地になることは知らずに、スリランカのジャヤワルダナさんのことは学んでいたそうです。


私は週刊朝日で四ヶ国のことは知っていましたが、ジャヤワルダナさんのことは知りませんでした。

記事では「『天皇は平和主義者で国民に慕われているから、日本を分割すると暴動が起きる』と若い将校に言われて四分化しなかった」とありました。

この記事を書いた記者も取材した過程で、ジャヤワルダナさんのこと知らなかったか、

知っていても書かなかったどうか分かりませんが、学校では肝心なことは教えてくれません。

天皇の戦争責任に及ぶから、近代史をウヤムヤにしているのだと言われていますが、

調べれば調べるほど多くの闇にぶつかり、何が真実かが解らなくなります。


さださんが指摘するように「学んだことを鵜呑みにすることなく、多様な情報の中から、偏らないように、自分で判断して見極める能力」が必要です。


85. 2017年1月11日 22:53:05 : O48yfQSItM : vi_eKu7bvYY[14]
縄文人:沖縄民族(うちなんちゅー)・アイヌ民族
弥生人:ヤマト民族(元々ユーラシア大陸の奥の方にいたが朝鮮半島経由で今「日本」と名付けられたこの土地に侵略してきた民族で今「日本」に暮らす人の多くはこの侵略者の子孫)

・・・・・・こう言う事だったな。


86. ボケ老人[1193] g3uDUJhWkGw 2017年1月12日 09:17:27 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[576]
>85. vi_eKu7bvYY

あまり意味のあるコメとは思えないな
東北アジアの海上にある列島に縄文人と呼ばれる人たちが先に住み着いた。
後に朝鮮半島から弥生人と呼ばれる人が列島に入ってきた。
ここまでは事実だろう。
しかしそれを侵略と捉えるのはどうか?

歴史好きの素人の推論
出雲王国(弥生人?)内部の勢力争いに敗れた天孫族は北九州に逃れたが、土着勢力(縄文弥生は不明)に拒絶され、日向にたどり着いた。
ここで力を蓄えた天孫族は東征を開始、吉備を従え大和に到達、土着の物部(縄文?)と手を組み大和王権を確立したが天孫族(天皇家)は祭祀を司り、物部が世俗権力(軍事)を握った。世俗権力は血みどろの争奪戦を演じたが、天皇家は一時期を除き、世俗権力とは一線を画していたため、平成まで継続(血脈ではない)している。

ウチナーとヤマトンチューについては
細かく分ければ民族が異なるともいえるが、列島民(縄文弥生人)としてみるなら同一民族であり、琉球王国も地方政権とみて差し支えない。
しかし、これは大陸側から見ても同様に、漢族ではないが、東夷(台湾、琉球、日本等)の一部であって、決して日本の一部ではないともいえる。

琉球を中心にして捉えると
大陸も日本も隣国であったが、徳川期に島津に侵略され、1945年まで植民地として遇された。戦後は米国に占領され、日本復帰後も特別な地方(棄民政策)により、軍事基地とされた。
棄民という意味は、戦時中は沖縄民間人が捕虜となると秘密をばらすから自決させよ、あるいは玉砕の道連れにせよということであり、
戦後は裕仁天皇により沖縄処分された。
現在も沖縄にある外務省の出先機関はモスクワ、北京にしかないような複雑な暗号通信により、沖縄人に内容が漏れないようにしている(佐藤優の書籍より)

機動隊員による土人発言は決して特別なものではなかったのだ。
ヤマトンチューによるウチナー蔑視であった。

     


87. 2017年1月18日 13:02:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6421]
2017年1月18日(水)
デマ番組で「居直り」
東京MX 「基地反対派に日当」

 沖縄県東村高江でオスプレイパッド建設に反対している人は「金で雇われている」などのデマを番組で流して批判が殺到している東京の地上波テレビ局・MXテレビが16日、初の「見解」を放送しました。「公平・公正」などと、デマに完全に居直る宣言になっています。

 問題の番組は2日放送された「ニュース女子」で、「沖縄・高江のヘリパッド問題はどうなった?過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材」と題したリポート。

 反対派の住民を「連中」「テロリストみたい」と頭から敵視し、高江に市民特派員を送る運動のチラシや出所不明の茶封筒を持ち出して「反対派に日当が出ている」と決めつけたうえ、反対運動側に「韓国人、中国人がいる」と民族差別的な攻撃もしていました。

 「見解」は16日放映の同番組終了直後に、画面の文字とともに読み上げられました。問題のリポートは「様々なメディアの沖縄基地問題をめぐる議論の一環として放送」したとしたうえ「今後とも、様々な立場の方のご意見を公平・公正にとりあげてまいります」と、デマ番組は「公平・公正」なものだったと開き直っています。

 本紙は東京MXにたいして質問状を出し、▽番組内容の確認・考査はしたのか▽放送法やMXテレビ放送番組基準に照らして訂正措置をとらないのか―とただしていました。同局側は16日までは「状況確認及びご回答の可否も含めて、結論が出ておりません」とのみ答えていました。

 質問には何も答えず、居直りの見解を放送で表明するだけという同局の態度は、不誠実極まるものです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-18/2017011817_01_1.html


88. 2017年1月20日 10:27:57 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6390]
2017年1月20日(金)
デマ・差別放送流した東京MX
DHC(化粧品製造販売)が最大スポンサー
「ニュース女子」制作も子会社

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-20/2017012001_04_1.jpg
(写真)東京MXテレビ本社=東京都千代田区

 沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設に反対している人は「金で雇われている」などとデマを放送して批判が殺到している東京の地上波テレビ局・MXテレビの最大のスポンサーが、デマを流した番組「ニュース女子」を提供した化粧品・健康食品製造販売のDHC(ディーエイチシー、吉田嘉明会長)で、同局の売り上げの1〜2割超にのぼっていることが19日、本紙の調べで明らかになりました。

 MXテレビの有価証券報告書によると2015年(16年3月決算)での総売り上げは164億7千万円。主な相手先ではDHCが23億5900万円(14・3%)で1位、2位のテレビ通販会社・インターワールド11億1100万円(6・7%)を大きく引き離す大口スポンサーになっています。

 10年には総売り上げ75億300万円で、大口先は1位が東京都8億5700万円(11・4%)、2位DHC8億2400万円(11%)、3位インターワールド8億600万円(10・8%)と横並びの状態でした。

 ところが11年にDHCが18億300万円(19・2%)へと急激に増やし、それ以降不動の1位に。もはやDHC抜きのMXテレビはありえないほど、いびつな収益構造になっています。
極右論客登場番組作り続け

 DHCの吉田会長は14年3月、当時みんなの党代表だった渡辺喜美氏(維新の会参院議員)に8億円を提供したと暴露して大問題になりました。

 吉田氏は同年、CSチャンネル「シアター・テレビジョン」を子会社とし、翌15年には「DHCシアター」と改称。「日本最高クラスの知性を結集した日本国民のテレビ局」(通販顧客向けパンフレット)とうたい、極右論客を登場させる番組を作り続けています。

 このうちの一つである「ニュース女子」が、MXテレビの時間枠をDHCが買いとる形で地上波でも放映されています。

 MXテレビは自主的に定めている「放送番組の基準」で「すべての人の人権を守り、人格を尊重する。個人、団体の名誉、信用を傷つけない。差別・偏見の解消に努め、あらゆる立場の弱者、少数者の意見に配慮する」としています。

 2日放送の「ニュース女子」のデマ、差別表現がこれに抵触することは明らかであり、MXテレビは訂正、取り消しの放送、再発防止に取り組むべきだと批判があがっています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-20/2017012001_04_1.html

2017年1月20日(金)
訂正・謝罪求め抗議
東京MX本社前で市民

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-20/2017012017_01_1.jpg
(写真)東京MXテレビ本社前で抗議する市民=19日、東京都千代田区

 MXテレビが2日放送した番組「ニュース女子」はデマで沖縄への偏見をあおるものだとして市民60人が19日、東京都千代田区の同局本社前で抗議行動をしました。

 「TOKYOMXさん 良心の放送局に戻って」という横断幕、「人間の尊厳をかけた闘いを笑うな」「公共の電波でデマ」など思い思いのプラカードをかかげ市民がリレートークしました。

 「私のまわりでも『MXが放送したのだから』とデマを信じ込んだ人がいる。これは放送被害だ」(都内の女性)、「『日当』をもらって反対運動をしている人などいない。ちょっと考えればわかるようなデマがまかり通る世の中は怖い」(男性)と次々訴えました。

 抗議を呼び掛けたフリーの編集者・川名真理さんが、▽ウソの放送内容の訂正と謝罪を放送で行うこと▽沖縄の基地建設に反対する人への偏見をあおったことへの謝罪を行うこと―を求める申し入れ書を手渡し、MX側は「確かに受け取りました。後日、広報から回答します」と答えました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-20/2017012017_01_1.html


89. 2017年1月26日 10:27:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6307]
2017年1月26日(木)
沖縄デマ番組「ニュース女子」
「事実まげた」放送せず
ミヤギテレビ、社内考査で判断

 沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設に反対している人は「金で雇われている」などとデマのリポートをしたテレビ番組「ニュース女子」を東京MXテレビが放送したことに批判が集中しています。この問題で、「ニュース女子」の放送枠があるローカル局「ミヤギテレビ」(仙台市)が社内の考査でこの回の番組を「事実をまげている」と判断、放送しないことを決めていたことが24日、本紙の調べで明らかになりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-26/2017012601_04_1.jpg
(写真)「良心の放送局に戻って!」と東京MXテレビ本社前で抗議する人たち=19日、東京都千代田区

 「ニュース女子」は化粧品・健康食品製造販売のDHC(吉田嘉明会長)が地方テレビ局から時間枠を買い取り、子会社「DHCシアター」が制作した番組を持ち込み、地上波で放送しています。

 ミヤギテレビは毎週水曜日の午前2時29分からの深夜時間帯に「ニュース女子」を放送しています。

 沖縄のデマリポートを含む回の「ニュース女子」について、同局が事前に行った考査では、放送法が定める「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」という規定に照らして、放送できないと判断しました。

 同局では「持ち込み番組」について、台本や素材を必ず事前にチェックし、放送法、日本民間放送連盟放送基準、自局の放送基準などを判断基準に、放送の是非を判断しているといいます。

 ミヤギテレビコンテンツ審査室では、「持ち込み番組にかぎらずすべての番組について、放送局は厳しくチェックし判断するものだと思う」と話しています。

 沖縄デマリポートの「ニュース女子」を放送した東京MXテレビの社内考査がどうだったのか、厳しく問われます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-26/2017012601_04_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK218掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK218掲示板  
次へ