★阿修羅♪ > 戦争b17 > 279.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本のように核を落とされた後に千羽鶴を折っても意味はない:決定的な状況になると韓国財界が北融和策を主張するという見解
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/279.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 02 日 04:35:43: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


記事入力 : 2016/02/28 05:06
【コラム】日本のように核を落とされた後に千羽鶴を折っても意味はない

韓国のGNIは北朝鮮の44倍、それでも軍事力の優位を保障できない
経済成長に浮かれていた韓国、その間に北は核とミサイルを開発
核ミサイル一発でソウルは廃墟に…富裕層が「内部の敵」となる可能性


 経済力は、国の軍事力を支える最も重要な原資産だ。韓国銀行(中央銀行)の統計によると、韓国の国民総所得(GNI)は北朝鮮の44倍に達する。1人当たりの所得も21倍だ。どのような基準で見ても韓国と北朝鮮の経済力は比較にならないほど開いている。

 しかし経済力の強い国が軍事力でも優位にあるかといえば、必ずしもそうではない。むしろ自国の経済力にあぐらをかいていて軍事的にやられてしまった国が歴史上に数多く存在する。19世紀初頭、中国は世界最強の経済大国だった。中国経済は世界の経済(GDP)の33%を占めていた。しかし英国海軍の大砲によってあっけなく崩れ落ちた。当時、英国の経済が世界に占める割合はせいぜい5%程度だった。

 英国の経済力が最高潮に達していたのは1870年ごろだ。世界の経済の9%を占めるまでになり、太陽の沈まない国「大英帝国」として君臨した。しかし、それまで英国の経済力は植民地インドより弱かったというのが、経済史学者たちの結論だ。

 1875年、日本は朝鮮に開放を迫り、軍艦「雲揚号」を江華島に送り込んだ。そのころ両国の経済力にさほど大きな差はなかった。日本の1人当たり国民所得(GDP)は737ドル(1990年のドル基準)、朝鮮は604ドルというレベルだった。経済力の差だけで見れば、恥辱の歴史は生まれなかったはずだ。

 結局、朝鮮が膝を屈したのは日本の軍事力のためだった。日本は英国・米国の先端技術を導入し、新しい軍艦を建造した上、大砲や銃の性能も向上させたのだ。朝鮮のエリートたちが産業革命を「野蛮人らの邪悪なこと」程度にしか考えていなかったのとは対照的だった。

韓国は植民地支配からの解放後、60年以上にわたり成長の時代を享受してきた。2世代にわたって経済成長の恩恵にあずかった。そのため国民の多くは現在の豊かさを「当然受け取るべき配当金」のように考えている。北朝鮮に対して優越感を持つようになってからも30年が過ぎた。1989年にベルリンの壁が崩壊すると、イデオロギー戦争の勝利を味わい、その後脱北者が続々と韓国側に入ってきたことで「完勝を収めた」と思い上がり、自己陶酔してしまった。飢えに苦しむ北朝鮮の同胞たちに暖かい光を差し伸べようという慈善イベントが相次いで企画され、うぬぼれによる達成感は最高潮に達した。

 そうしている間に北朝鮮は核とミサイルを開発した。専門家たちは北朝鮮の製造した核爆弾について、日本の広島・長崎に投下された原子爆弾と同じレベルだと指摘する。ミサイルは韓国製よりもはるかに優れ、大気圏を突き抜けて宇宙へと飛んでいった。われわれがどんなに多くの戦闘機を保有し、高性能のミサイル迎撃システムを配備しても、粗悪な核爆弾一つでソウルが廃墟になってしまうという状況なのだ。

 健全な経済力は、国民においしい食べ物と暖かい服をもたらしてくれる。しかし強い軍事力は目・耳・口で楽しめるものを何一つもたらすことができない。このため十分に食べ物のある国民は重要な真理を忘れたまま暮らすことになる。軍事力のバランスが完全に崩壊して敵の足の下敷きになるまで、自分の財産と命を守る軍事力の育成に取り組まないのだ。

 強い経済力も、強い軍事力の前では小さなちりのようにはかない存在だ。経済力の豊かさが軍事力によって守られなければ、反対に国の滅亡を招く原因となるものだ。スペインのピサロが黄金の国・インカ帝国を征服したときがそうだった。ピサロは大砲や銃で武装したわずか180人の兵士で、やりと弓を持って立ち向かう数万人のインカの戦士らと戦った。優れた武器のおかげで簡単に勝負がついたのだ。ピサロはインカの王を捕えると、一つの部屋を金塊で、さらに二つの部屋を銀塊でそれぞれ埋め尽くすよう要求した。

国を襲った騒乱の中、真っ先に弱ったのはインカの貴族たちだった。ピサロと話し合って合意することが、王を救い国を守る道だと主張した。ピサロの望み通りに金・銀・エメラルドをささげた。貴族たちはピサロが王を殺害し、黄金の国を亡ぼすだろうとは夢にも思っていなかった。

 北朝鮮による核の危機が続けば、韓国内部の反発も一層高まるはずだ。進歩勢力や、開城工業団地閉鎖による被害を受けた企業の反発は、当然ともいえる現象だ。しかし決定的な瞬間が来れば、これまで経済成長の恩恵を受けてきた勢力が厄介な存在になってくるだろう。彼らは自分の所有する50階建てビルディングや高級車を守るために北朝鮮と適度に対話し、合意することが懸命だと主張するはずだ。本当に怖いのはこのような内部の敵だ。

 日本の広島平和記念公園には、禎子という名の少女の銅像がある。禎子は2歳のとき原爆によって被ばくし、その後遺症のせいで10年後にこの世を去った。禎子は折り紙で鶴を1000羽折れば願いがかなうと信じていた。しかし644羽折ったところで禎子は他界し、残りは友人たちが涙ながらに折ってひつぎに入れた。禎子は何の罪もないのに犠牲になった原爆被害者の象徴となった。

 当時、日本の海軍と国策研究所も核兵器を開発していたが、米国による核攻撃の可能性については「あり得ない」と考えていた。日本は全てを失い、核の恐怖を味わった。韓国も多くの禎子を生み、折り鶴を折りながら一緒に泣くつもりなのか。

宋煕永(ソン・ヒヨン)主筆
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/26/2016022602158.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月02日 11:28:49 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[895]

>決定的な瞬間が来れば、これまで経済成長の恩恵を受けてきた勢力が厄介な存在になってくる
>北朝鮮と適度に対話し、合意することが懸命だと主張するはずだ。本当に怖いのはこのような内部の敵

放射脳が典型だが、日本の場合、現状では大部分が、この”内部の敵”だから、あまり心配ないだろう

ま、インカみたいに、財産を全部奪われても、生命は地球より重いのだから仕方が無いというわけだw


2. 2016年3月04日 12:19:36 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[616]
 結果、日本の悲劇から最も学んだのが北朝鮮という皮肉。 そういや古代にローマに滅ぼされたカルタゴという非軍事の貿易立国の国があった。 
 また戦略核に比べ探知しにくい低放射能&小型化された新型核は使用のハードルが低いと思われ現実的な懸材料になっている。

3. 2016年3月05日 02:16:29 : zCwon7Vj7c : QbL2d_EQdFU[2]
>>1
じゃあおまえ福島の原発の傍に住んでみろ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ