★阿修羅♪ > 戦争b17 > 356.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本、今日一部のプルトニウムを米国に送る可能性あり:中国の「返還キャンペーン」が奏功
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/356.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 21 日 16:32:47: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

(回答先: 日本、米国に核爆弾50発分のプルトニウムを返却 投稿者 あっしら 日時 2016 年 3 月 20 日 07:33:02)


日本、今日一部のプルトニウムを米国に送る可能性あり[スプートニク日本語]
2016年03月21日 14:25

日本は21日、実験目的で取得した、核兵器の製造に適したプルトニウムを、米国に送る予定。月曜、日本のメディアが報じた。

共同通信によると、プルトニウム輸送用の船が茨城県東海村に集められており、同日中に米国に送られる。

プルトニウムは東海村の原子力センターにあったもので、今後はサバンナ・リバー(サウスカロライナ州)の核施設で利用される。

これは2016年3月31日-4月1日ワシントンで開催される第四回核安全保障サミットにあわせたもの。この会議で日本代表団は今回の輸送の報告を行う。

米バラク・オバマ大統領は、核不拡散体制の遵守を理由に2014年、日本にプルトニウムの返還を要求した。

60年代・70年代、米国、英国、フランスから日本に331kgのプルトニウムが運び込まれた。

それでもなお日本には核燃料の加工過程で出来た40トンものプルトニウムが残り、それらは国際社会の注目を集めている。近隣諸国の専門家は、これらは軍事目的に利用可能である、としている。


http://jp.sputniknews.com/japan/20160321/1818470.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月21日 19:34:32 : nEIHDjgVqM : RrKmc_llh8c[9]
プルサーマルの計画はすでに破綻している。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ