★阿修羅♪ > 戦争b17 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヌスラ戦線の幹部が空爆で死亡 シリア SOHR シリア人権監視団が発表  CNN
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/487.html
投稿者 ダイナモ 日時 2016 年 4 月 05 日 22:24:41: mY9T/8MdR98ug g1@DQ4Npg4I
 

(CNN) 英ロンドンに拠点を置く非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(SOHR)」は5日までに、シリア北西部イドリブ近郊で、国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」の報道担当者、アブフィラス・スーリ幹部が空爆により殺害されたと発表した。

SOHRによると、3日に行われた空爆作戦ではスーリ幹部の息子やヌスラ戦線の戦闘員少なくとも20人も死亡した。シリア政府軍とロシア軍のどちらが空爆を実施したかは不明としている。

米民間情報機関「SITEインテリジェンス・グループ」によると、ヌスラ戦線は2014年3月、スーリ幹部の経歴を振り返るビデオを公開していた。SITEの翻訳によれば、同幹部は1949年に首都ダマスカス郊外で生まれ、70年に軍大学を卒業。だが宗教上の理由などから除隊となり、イスラム教アラウィ派のアサド政権に対する攻撃に転じた。その後出国し、アフガニスタンでイスラム過激派戦闘員の訓練に携わった。

2013年にはヌスラ戦線と過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」との間に入った亀裂の修復を図るため、シリアへ戻ったとされる。

page: 2

ヌスラ戦線は内戦下のシリアで、アルカイダの分派として勢力を伸ばした。ISISと同様、シリアを中心としたイスラム国家の樹立を目標に掲げる。アルカイダは当初ISISとヌスラ戦線に支持を表明していたが、組織間対立の末、14年初め以降にはISISと距離を取る姿勢に転じた。

ヌスラ戦線は12年、米国務省からテロ組織に指定された。米シンクタンク「戦争研究所(ISW)」と「アメリカン・エンタープライズ研究所(AEI)」が今年1月に発表した報告書では、ISISを上回る脅威として名指しされていた。

米当局者によると、スーリ幹部はヌスラ戦線で報道担当者のほか、シリアでの基盤強化に向けた動きを率いる要職にも就いていたという。

米国防総省は最近、ISISのナンバー2とされる財務責任者や有力司令官らについても殺害に成功したとの発表を行っている。


http://www.cnn.co.jp/world/35080690.html?tag=cbox;world  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ