★阿修羅♪ > 戦争b17 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア・中国海軍連携(尖閣水域) (GLOBAL EYE)
http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/826.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 09 日 09:08:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロシア・中国海軍連携(尖閣水域)
http://www.globaleye-world.com/2016/06/1529.html
2016.06.09 08:49  GLOBAL EYE


今日未明に極めて異例の軍事的行動が確認されており、これは日米同盟が揺らいでいる今、北海道はロシア、九州は中国が「いずれ」侵略する前の、一つの切っ掛けになっていたとなるかも知れません、

政府発表

「中国海軍とロシア海軍の艦艇が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域内に入った」

1)8日午後9時50分頃から9日午前3時05分までロシア海軍のウダロイ型駆逐艦等3隻が尖閣諸島の<久場島>と<大正島>の間を南から北に向かって航行
2)9日午前0時50分頃から午前3時10分頃にかけて中国のジャンカイI級フリゲート艦1隻が<久場島>北東の接続水域に入った

同時刻にロシア駆逐艦と中国フリゲート艦が「撤退」しているのは単なる偶然ではありません。
中国軍とロシア軍が共同で作戦を遂行した筈であり、いよいよ本格的に日本を狙いに来たのかも知れません。

勿論今日明日の話ではありませんが、ロシアと中国が日本を狙っているのは明らかであり、これを実現させるために、あらゆる手段を使ってくるのは当然であり経済的支配関係もありますし、飴をぶら下げながら引き寄せると戦略もありますし、高圧的に軍隊を派遣して威嚇をするということもあります。

今回は両軍が艦船を派遣し、どの日本海軍(自衛艦)が出てくるのか見ていた筈であり、今後仮にシーレーンの防衛を日本が担うとなれば、当然日本近海の防衛は手薄になります。
各艦船がどのような配備をされているか調べておくのは戦略上有効であり、今はそれを中国・ロシア軍は行っているものです。

千葉沖に中国やロシアの情報収集船が集結していると以前から言われていますが、これは横須賀の米軍基地の動きを探っているとも言われていますが、防衛省関係の無線を傍受しているのかも知れません。

日本国民は極めて平和となっていますが、日本の安全保障が着実におびやかされていることをもっと国民は知っておくべきでしょうし、政府ももっと事態を明らかにして国民に警鐘を鳴らしておくべきだと言えます。

気がついたら、北海道、九州が日本から切り離されて、バラバラにされて、支配されていたとなるかも知れません。
クリミア半島が一夜にしてロシア支配地域になったのではないのです。
一歩、一歩前に進めていき、時期が熟したと思ったその瞬間、ロシア軍が侵攻して一気に支配したのです。

ロシア(平和友好条約と経済開発)と中国(爆買い派遣団)の戦略をもっと知っておくべきかも知れません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月09日 10:03:50 : me0ZL81EJ6 : PmHV9jxRIss[1]
中国軍艦が接続水域初航行=ロシア軍艦も、首相が警戒指示―外務省、中国大使に抗議
時事通信 6月9日(木)2時16分配信

 政府は9日未明、中国海軍艦艇が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域内に入ったと発表した。

 防衛省によると、中国軍艦が尖閣周辺の接続水域内に入ったのは初めて。ほぼ同じ時間帯にはロシア軍艦も尖閣周辺の接続水域に入域しており、政府は中ロ両軍の動向と関連性について分析を進める。

 中国軍艦の入域を受け、安倍晋三首相は(1)不測の事態に備え、関係省庁が緊密に連携して対処する(2)米国をはじめとする関係諸国と緊密な連携を図る(3)警戒監視に全力を尽くす―の3点を指示した。首相官邸の危機管理センターには情報連絡室を設置。防衛省は緊急幹部会議を開催した。

 また、外務省の斎木昭隆事務次官は9日午前2時ごろ、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、重大な懸念を伝えて抗議するとともに、中国軍艦が接続水域を出るよう要求した。

 中谷元防衛相は9日午前、時事通信の取材に対し、中国の海洋進出に対する国際社会の懸念が高まっていると指摘した上で、今回の中国軍艦の入域について「一切妥協することはないとの姿勢を誇示した可能性がある。深刻に懸念すべきで、一層動向を注視していく」と述べた。

 防衛省や内閣官房によると、9日午前0時50分ごろ、中国海軍のジャンカイI級フリゲート艦1隻が尖閣諸島久場島北東の接続水域内に入ったのを、海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が確認した。せとぎりが警戒監視を続ける中、フリゲート艦は同3時10分ごろ、大正島北北西から北に向かって接続水域を離れた。領海侵入はなかった。

 一方、ロシア軍のウダロイ級駆逐艦など3隻も、8日午後9時50分ごろに久場島と大正島の間の南方から接続水域に入り、9日午前3時5分ごろ北に抜けた。尖閣周辺でのロシア軍艦の接続水域への入域は過去にも例があるという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000006-jij-pol


2. 2016年6月09日 10:04:53 : me0ZL81EJ6 : PmHV9jxRIss[2]
尖閣接続水域侵入 ロシア軍艦艇も尖閣諸島沖の接続水域を航行 中国海軍の動きとの関連を調査
産経新聞 6月9日(木)8時6分配信

 防衛省は9日未明、尖閣諸島(沖縄県石垣市)久場島と大正島の間の接続水域をロシア軍の艦艇3隻が航行したことを明らかにした。両島沖の領海のすぐ外側にある接続水域では、中国海軍の艦艇が午前0時50分ごろから午前3時10分ごろまでの約2時間20分にわたって航行したことを確認している。

 防衛省は、両国の艦艇の動きが同じ時間帯の動きだったことから、関連や意図などを調べている。また、再び接続水域に近づくことがないか引き続き警戒と監視を続ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000502-san-pol


3. 2016年6月09日 15:38:16 : lzoXExL7UQ : PcGyFfkJi_0[1]
話がいきなり飛躍する。いつまでも国、領土をネタに敵愾心を煽ります。

尖閣諸島が日本の領土で主権がありますという主張に同意する国はアメリカを含めて日本以外世界のどこにもない。この現実をまず知りなさい。


4. 2016年6月09日 16:03:28 : 7FWjnGKUe2 : wQweQ1uiKzA[4]
G7であれだけアカラサマにロシアとつき合うなと灸を据えられた安倍政権を「やっぱ安倍は屁タレだったか。んじゃもう遠慮しねえよ。」と中国にちょっと肩貸しついでに尖閣まで顔見世に出向きました。

て感じのプーチンのロシアかな。


5. 2016年6月09日 17:10:43 : iIszx4bNUw : OplKuult5gU[10]
>>3
支那は古来から鄭和の時代の数十年間を除き海洋には無関心であった。
尖閣問題で、温家宝が同諸島が自国の「核心的利益」と言い出した時
あいた口が塞がらなかった。

6. 2016年6月09日 19:03:37 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[171]
<<5 自国びいきの言い分が、相手国にも通じるとは限らない。言い争いで国家間紛争が解決できた事例も無い。

尖閣諸島近海は好漁場であるため、台湾漁民と日本側漁民との摩擦が生じていた。1955年に「清徳丸襲撃事件」
が起きていた。「中華民国」(台湾)も、一貫して『釣魚台諸島』は、古くからの自国領だと主張しています。

「尖閣諸島棚上げ原則」を破ったのは日本です。関心の有無は言い訳にすぎない。問題の「本質」は変わらない。
尖閣諸島は日本の領土であると、国際世論に訴える『条理』をつくした説得も出来ていないね。


7. 2016年6月09日 21:27:04 : eCRMPgvrig : AadKLdQtH_s[1]
米などと連携し警戒・監視 政府がNSCで確認
6月9日 20時29分 NHK

政府は中国海軍の艦艇が沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域に初めて入ったことを受けて、9日夜、総理大臣官邸でNSC=国家安全保障会議の4大臣会合を開き、アメリカなどと緊密に連携し、警戒・監視に万全を期すことを確認しました。

9日午前0時50分ごろから午前3時10分ごろにかけて、沖縄県の尖閣諸島の周辺海域で、中国海軍のフリゲート艦1隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったほか、ロシア海軍の駆逐艦など3隻も付近の接続水域に入りました。

尖閣諸島の領有権を主張する、中国の海軍の艦艇が接続水域に入るのは初めてとなることなどを踏まえ、政府は9日午後7時から、総理大臣官邸で安倍総理大臣をはじめ、岸田外務大臣や菅官房長官らが出席して、NSC=国家安全保障会議の4大臣会合を開きました。

会合では、外務省や防衛省から中国海軍の艦艇が接続水域に入った状況や、その後の動向など、これまでに入っている情報について報告を受け、情報の共有を図りました。そして、引き続き関係省庁が連携して、さらに情報の収集や分析を進めるとともに、アメリカなど関係国と緊密に連携して、不測の事態に備えて、警戒・監視に万全を期すことを確認しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160609/k10010551411000.html


8. 2016年6月10日 03:03:33 : 9gfIivvtuc : m7oobwy12eE[49]
尖閣諸島はGHQが管理した

GHQは日本の領土と認定した領域にしか駐留統治はできない

尖閣には在留日本人がいたが

沖縄に移動させ射撃訓練まで行っている

この事実により尖閣は日本返還領域である


9. 2016年6月10日 13:57:26 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[300]
EUも南シナ海に軍艦を派遣か!?フランスで中国対抗案が浮上!フランス国防相「海軍艦艇を派遣しよう」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11893.html
で、↓これ。
動画:NATO、ポーランドで冷戦以降最大の軍事演習 露は反発
http://www.afpbb.com/articles/-/3089783

挑発してるのは、ドッチ?

明らかに伊勢志摩サミット前後(アベちゃんの動き?)でG7が画策行動してる?
日本の報道は、世界73位だ。
丸々、信じる方がアホ。

G7の狙いは、↓これの邪魔。
ロシア、シリアから主要部隊撤退開始-和平交渉再開で
http://jp.wsj.com/articles/SB11840501165892254124304581599550205477310

あと、イスラム詐欺で大恥かいたアメリカの存在意義の回復。
↓、ISイスラム国は米国が作った?プーチンがトランプを応援する理由を苫米地英人博士が解説!
https://www.youtube.com/watch?v=gJxL6DSS-k0
世界から「金」を集める中国とロシア(これを狙ってるG7)
http://www.newstandard.jp.net/news/politics/china-and-russia-is-gathering-gold-around-the-world/1042
あと、ブラジルもリオ五輪問題でアメリカ傀儡大統領に挿げ替える気だ。
この流れを見たり、覚えていたりしたら大体気づく。
たった一つの現象記事では、本質が分かるわけない。
それは、答えを隠しているから・・・・
だから、「踊らされ」、「行っていけない」方向に誘導される。

↓上の記事の文書でウソと誇張が多々紛れ込んでるが、その一部。
>気がついたら、北海道、九州が日本から切り離されて、バラバラにされて支配されていたとなるかも知れません。
>クリミア半島が一夜にしてロシア支配地域になったのではないのです。
>一歩、一歩前に進めていき、時期が熟したと思ったその瞬間、ロシア軍が侵攻して一気に支配したのです。

元々、クリミアはロシア派が多い、欧米派がクーデターで政権を取っている。
キエフの暫定政権が「西側」支配層と結びついたオリガルヒやネオ・ナチで構成され、資産略奪、人種差別、言論弾圧、さらに親衛隊まで創設しようとしていた。
「西側」の政府、メディア、そして一部「左翼」は暫定政権ができた経緯を無視。
ネオ・ナチが前面に出てクーデターを実行した。
戦闘集団は棍棒、ナイフ、チェーンなどを手に、石や火炎瓶を投げ、ピストルやライフルを撃つだけでなく、
警官隊(ベルクト)の隊員を拉致、拷問、そして殺害している。
https://www.youtube.com/watch?v=2xpzzPawzqE

ネオ・ナチはリビアやシリアで使われた手法もキエフで繰り返している。(CIAも紛れ込んでる。)
反ヤヌコビッチ派と警官隊、両方を狙撃したのだ。
この件について、エストニアのウルマス・パエト外相がEUのキャサリン・アシュトン外務安全保障政策上級代表
(外交部門の責任者)へ報告している:

「西側」が正当性を認めたコソボで「独立運動」あるいは「アルバニア併合」を主張していたKLA(コソボ解放軍)とは麻薬業者に毛の生えたような存在だった。
そして、クリミアで成立したコソボ政権は、誘拐や殺害を行い、違法な性的産業や人間の臓器売買にも深く関与していると言われている。
やはり「西側」が正当性を認めているキエフの暫定政権は憲法の規定を無視、ネオ・ナチの暴力で誕生した。
このファシスト政権に反対、ロシアへ復帰しようというクリミアを批判することに道理はない。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403170001/


>ロシア(平和友好条約と経済開発)と中国(爆買い派遣団)の戦略をもっと知っておくべきかも知れません。
中国はリーマンショックに備え、爆買いと禁止にしている、今はいない。

この記事を書いてる人は、作為があるのか?・・・それもモノを知らないただの無知なのか?・・・ドッチだ?


10. 2016年6月11日 14:21:09 : 1akY8SVkKU : ai6dG2P6Ua4[3]
今日本で、本当に中国に支配されたい人たちがいるということです。
それも、その人たちは日本の支配階級にいるということ。

パナマ文書を日本は取り締まるとしなかった。

パナマ文書に名を上げられた筆頭企業は電通とNHKでした。安倍夫人は電通出身。
この時点で、各国首脳は通常夫人同伴で開催されるサミットに夫人同伴で来日しなかったのです。

世界の経済危機を説いた安倍首相のサミット司会は苦しいものでした。アメリカは日本が、中国・ロシアに続く3国目の文書精査をしないと宣言した国であることに深く失望していました。

オバマ大統領は広島訪問で、左べ総理の面目をなんとか保つ協力をしてくれました。日本の立ち位置は非常に危ういです。

その理由は、日本人の騙され方が半端ないからです。

日本人は、日本の上層階級の不正をよく知っています。しかし、その上層階級が、中国やロシアといった共産陣営ではなく、アメリカに支配されていると誤解させられています。

もしも、日本の上層階級がアメリカに毒されているのなら、日本の不正者が、中国・ロシアの不正者と同じリストに載り、アメリカはじめとするG7各国に、その精査を責められることはありません。

自民党以外の政党は、中国・ロシアへの傾倒とアメリカからの疎遠を促す政党ですが、其れを本当に望んでいる者こそが、日本の国民から搾取している張本人であることに気付く必要があります。


11. 2016年6月13日 22:03:37 : 9JzzprlCSg : 7J05@kFi8r4[14]
カルトは嘘つきだから嫌いだ

12. 2021年5月20日 18:44:23 : kE78G0s9us : b3UuREtObTBEVFk=[8] 報告
中露首脳 原子力分野で協力を強めたい考え
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e4%b8%ad%e9%9c%b2%e9%a6%96%e8%84%b3-%e5%8e%9f%e5%ad%90%e5%8a%9b%e5%88%86%e9%87%8e%e3%81%a7%e5%8d%94%e5%8a%9b%e3%82%92%e5%bc%b7%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84%e8%80%83%e3%81%88/ar-AAKbBdu?ocid=msedgntp

中国がロシアの協力を得て新たに建設する原子炉の着工式が19日行われ、習近平国家主席とロシアのプーチン大統領がオンライン上で参加しました。この中で両首脳は原子力分野などでの協力を強めていきたい考えを示しました。

中国はロシアの協力を得て、遼寧省と江蘇省に新たな原子力発電設備の建設を計画していて、中国が目指す二酸化炭素排出の削減に向けた取り組みの一つとされています。

中国外務省によりますと習主席は着工式の挨拶の中で「中国とロシアは互いに固く支え合い、効果的な協力を密接に行っている」とたたえました。

一方、プーチン大統領も「ロシアと中国の関係は歴史上最も良い時期にあり最高レベルに達している」と強調しました。

アメリカは同盟国と共に先端技術の分野で中国を排除する動きを強めていますが、中国としてはロシアとの結びつきを強め、これに対抗する狙いがありそうです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b17掲示板  
次へ