★阿修羅♪ > 戦争b18 > 374.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本のミサイル警戒網、北朝鮮のミサイル発射を予測できず・・・ 移動式で予測難易度上昇!Jアラートの発信も無し
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/374.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 04 日 18:04:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本のミサイル警戒網、北朝鮮のミサイル発射を予測できず・・・ 移動式で予測難易度上昇!Jアラートの発信も無し
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12834.html
2016.08.04 15:00 情報速報ドットコム



ミサイル防衛


<北朝鮮ミサイル>破壊措置命令出せず 移動式、察知困難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000128-mai-pol
北朝鮮は今回のミサイル発射に関して事前通告せず、車両で移動できる発射台(TEL)を使ったとみられることから、周辺国や国際機関でも十分な兆候をつかめなかった。日本は迎撃ミサイルを搭載したイージス艦や地上配備型迎撃ミサイルのパトリオット(PAC3)を展開させておらず、国が各自治体などを通じて緊急事態を知らせる「Jアラート」の発信もなかった。


以下、ネットの反応
















日本のミサイル迎撃システムと警戒システムは、事前に進路がわかっているミサイルは瞬時に迎撃することが出来ます。しかしながら、今回みたいに移動式で予想外の場所から発射されると、ミサイル迎撃以前に警戒網も反応が出来ない場合があるのです。

イージス艦や地上配備型迎撃ミサイルのパトリオットも展開までに準備時間が必要で、どんなにミサイル迎撃能力が向上しても即座に使えないようでは話になりません。
実際の戦争では事前の進路なんて教えてもらえないわけで、日本のミサイル防衛網は見直しと強化が必要だと言えます。
*対ミサイル部隊を創設して、4部隊程度をローテンションで常にひとつは迎撃可能モードで待機させておくべき。


【日本】イージス 弾道ミサイル防衛【自衛隊】(高画質)


米本土ミサイル防衛(GMD)・迎撃実験に成功 【ICBM迎撃ミサイル・GBI】


日本の弾道ミサイル防衛


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月04日 20:00:57 : Fn5lrUTRTI : UvwSL5_4OEE[23]
北朝鮮には、八紘一宇の思想の元で残留した鬼畜米英殲滅が生きる目的の日本軍の兵士が、たくさん残留した経緯がある!その子孫までが、軍部にいるので強敵である!
原爆も当時の日本のほうが早く完成しており、運用もできた。
北朝鮮は、その仕組みをそのまま使っているだけ!

さらに、現在のミサイル防衛システムの欠陥は、よく考えると小学生でも解る稚拙なもの!
そこを北朝鮮(旧日本軍の子孫)がついて、世界中に、
現在の防衛システムのアホさを知らしめたのは、ある意味、快挙!

イージス艦2隻で、日本中を電波でエアー・カバー防衛できても、
原爆ミサイルがどこから発射されたか特定できないとパトリオットでは、
迎撃はできない!
撃たれてからできる方法は、落ちてくる瞬間にジェット機で特攻自爆しかない!それに失敗すると「ピカドン!」となり、日本は焦土となり殲滅!
解決方法は、争いではなく「友好」しかない!


2. 2016年8月05日 01:20:01 : vRTS4RJnrI : t8QnfYU@vGk[3]
>1
もう少しまともな嘘をつけ。それでもダメージ・コントロールのつもりか?

「鬼畜米英殲滅が生きる目的の日本軍の兵士」がいたのなら真っ先に在日米軍基地を破壊する。それを知りながら何もせず、核開発と長距離弾道ミサイルの製造を許すのなら米軍には集団自殺願望があるのだろう。


3. 2016年8月05日 03:43:56 : S4iWMc1uOA : WejnYMfqdxo[21]
迎撃ミサイルの能力向上へ、来年度概算要求に計上=稲田防衛相
2016年 08月 4日 20:30 JST

[東京 4日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は4日、報道各社との共同取材に応じ、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射を受け、迎撃ミサイルの能力向上に向けた予算を2017年度概算要求に計上する方針を明らかにした。

稲田防衛相は、北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返すことについて、「日本のみならず、国際社会の安全に対する重大かつ差し迫った脅威と評価をしている」と指摘。その上で、弾道ミサイルに対する迎撃態勢を強化する考えを示した。

具体的には、イージス艦に搭載する迎撃ミサイル「SM3」の改良型を調達するとともに、地上配備型ミサイルの「PAC3」の改修に着手する。稲田防衛相は、「平成29年度(2017年度)概算要求に必要経費を計上できるよう、最大限努力する」と述べた。

自衛隊は弾道ミサイルによる攻撃に対し、二段構えで対処する態勢を取っている。まずはイージス艦から発射したSM3が宇宙空間で補足。撃ち漏らした場合、大気圏に再突入後にPAC3で撃ち落とす。

(久保信博)

http://jp.reuters.com/article/pac3-inada-idJPKCN10F18K


4. 2016年8月05日 21:03:24 : Qd5zumJm1g : bhen6KKSB_s[66]
ミサイルで 祝う稲田の 就任を

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ