★阿修羅♪ > 戦争b18 > 740.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア「アメリカは事実上のテロ支援国家」(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/740.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 30 日 22:48:36: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ロシア「アメリカは事実上のテロ支援国家」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/post-5932.php
2016年9月30日(金)19時18分 デイミアン・シャルコフ ニューズウィーク


<2週間前に停戦が破られてから、アレッポでは無差別攻撃が激化しているが、米ロは口喧嘩が止められない> 写真は先週、シリア紛争解決のため国連安保理で会談したラブロフ(左)とケリー 

 シリア内戦をめぐってアメリカとの対立姿勢を強めるロシアは、アメリカが「事実上テロリストを支援している」と非難した。

 ジョン・ケリー米国務長官はロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と28日に行なった電話会談で、ロシア側がアレッポでの戦闘を止めて停戦を守らなければ米ロの2国間協議を打ち切ると通告した。

 またシリアのバシャル・アサド政権を支持するロシアがシリアで民間人を含めた無差別攻撃を続ければ、かえって反政府勢力への支持が強まり「ロシアの資産や、場合によってはロシア本土」を狙う攻撃を企てさせる結果を招くと言った。

 これに憤ったのが、ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官だ。

 彼はケリーの発言の翌日、ロシア国営のイタル・タス通信に、「アメリカ側の言い分は言語道断」と語った。「シリアでテロリストと戦う我々を公然と脅迫したようなもの。オバマ政権は事実上テロリストを支援しているとしか言いようがない」

 2週間前に停戦が破られてから、アレッポへの無差別攻撃は激しさを増している。1週間で200人以上が命を落としたという報告もある。人権団体アムネスティ・インターナショナルはこれを無差別攻撃ではなく「意図的な絶滅作戦」と呼ぶ。

 このまま米ロの対立が続けば、文字通り最後の1人まで殺されることになりかねない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月01日 07:58:31 : IUDmLRCEcA : E9lo9NghHwM[2]
甘いなあ。
テロ支援国家ではなく、
テロ製造輸出国家ですよ。

2. 2016年10月01日 09:08:45 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[85]
たしかに、ロシアはちょっと言い方優しすぎる。支援じゃなくてテロそのものだよ。
鉄砲玉が人殺したらとうぜん組長が責任問われるよな。

3. 2016年10月01日 14:39:43 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[363]
一週間でたったの200人か。
アメリカによる一回の攻撃で、シリア軍は何名が犠牲になった?
これのどこが意図的な絶滅だ。
特定の勢力を正確に狙って殲滅しているので成果が上がらないのであれば、さすがはロシアだ。

4. 2016年10月01日 20:47:06 : UriUMyAuHw : pFoFQvN3BG0[3]
叩くふり して差し伸べる 支援の手

5. 2016年10月02日 08:30:11 : Ps2QyVszno : EtthoIp3N3E[32]
そのアメリカ様をおもてなししている日本、日本はアメリカ様の兵隊様を比較的上質なマンションやアパ〜トや一軒屋に無料で住まわせている、週末はのんびり遊んでいる米兵様、さすがおもてなしの国日本だ

6. 2016年10月02日 09:57:03 : EaKvYW9FHg : ZBNFSjfl8OA[2]
アメリカ「タリバンはワシが育てた」

7. 2016年10月02日 10:40:54 : gkKn6GOfkg : nV0qWrw24rw[2]
アメリカそのものがテロリスト
最大スポンサーが日本と言う養豚場の豚(日本人)です
共犯関係にあるので裁いてください
数百兆円の賠償額を日本へ請求してください
アメリカへは数京円請求な
邪悪の殲滅は徹底するべきだ

8. 2016年10月02日 11:53:12 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[395]
アメリカ「イスラム国に誤爆してしまった。」

9. 2016年10月02日 15:24:39 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[409]
ロシアはシリアへの米軍をたたくことにしたらしいけど。
全力を傾注して米関連アホを叩き潰してもらいたい、と私は思う。
ロシアは米国の二重構造をはっきり認識してもう許容範囲を超えたと思ったんでしょ。停戦は守らないしやけくそだし、あばれる「障碍者」をなんとかするのがロシアの今の使命でしょ。


 (プーチンはいったいどうなったのか、知りたい)


10. 2016年10月02日 16:23:07 : FmxpnzzsBQ : bLJXMgmyMSI[33]
停戦停戦といって戦闘準備の停戦詐欺師様。

もちろん、911テロ詐欺師と、
ノーベル核廃絶詐欺師と、
憲法違反犯罪者アベを飼ってる盗聴・盗撮変態やろう国家は、

同一国家です。

さて、どこでしょう・・・!!??

みんな知ってるので、賞品は出ません、
あしからず!

邪悪なネオコンアメリカおことわり!!

よろしくお願いします。


11. 2016年10月02日 21:38:53 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[36]
双方の言い分の詳細は良く分かりませんが、
今年でオバマがいなくなれば、少しはマシな世界がやって来るように期待します。

12. 2016年10月02日 21:59:21 : EKbGnNa9hY : PMQAifn13wc[1]
アメ痢カ 無様過ぎ。
ロシア 格好良すぎ。
ちょっと異様なほど。
傲慢なアホが夜郎自大で墓穴壕捲りだというのが大方の見方だと思う。
アホがアホ過ぎて普通の人(ロシア)が神々しく見える。

13. 2016年10月02日 23:30:28 : 8878jPgVVM : KCPt4Ou3_wA[12]
ロシアがここまで言う以上、ロシアがアメリカの脅しに屈して実質的な降伏に走ることはないだろう。シリアではロシアの戦闘能力が高いことも立証されている。地の利もある。

アメリカ戦争屋の企ては挫折しつつある。アフガン、イラク、イエメンそしてここのシリア。うまい言っている国はどこにもない。


14. 2016年10月03日 00:25:10 : ENirvY8SJY : xnmVNVU_N7w[1]
http://www.afpbb.com/articles/-/3102548
「米国は28日、ロシアがアレッポ攻撃をやめなければ」

日本人の大多数はこれを信じきっている。

この現実は本当になんとかならないものか?


15. 母系社会[1230] leqMbo7Qie8 2016年10月03日 16:05:14 : Wy3eAP0WUs : EtDrG2q260A[1]

●シリアには外国は介入すべきではないという主張の根拠は、近代になって欧米で成立した政治理念である「主権国家論」である。

この「主権国家論」では、各国が個別に自己武装することを許すので、各国の主権は守られやすいのだが、一方では、各国の軍が他国を疑心暗鬼しながら対峙する関係が続くので、戦争が起きやすい。そこで、戦争を防ぐために国連のような国家を超えた国際組織が結成された。

おそらく将来は、この「主権国家論」も放棄され、世界政府=世界共和国が創られると思うが、その前には、アジアでもEUのような国家を超えた「アジア共同体」が創られるだろう。

なぜなら、世界政府の元で、世界が一つのルールで統御される統一市場になることが、現在の世界を支配する<巨大資本>の意思でもあるからだ。<巨大資本>には祖国などない。だから、<巨大資本>は世界中の租税回避地を利用して税金さえも払わずに、ただひたすら蓄財に励むのである。

●現在のアジアの民衆は欧米製とは言え、この主権国家論を受け入れていることは間違いない。また、この主権国家論は、現在のイスラム諸国政府は、おおむね認めているのも間違いない。

しかし、イスラム諸国には専制政治の国が多いので、各国のイスラム教宗教界や、イスラム教徒の民衆までもが主権国家論を認めているのかどうかは不明である。

というのは、イスラム教には、全てのイスラム教徒が参加するイスラム教徒の共同体=ウンマの建設という理想があるからだ。だから、イスラム世界が主権国家論を承認するということは、イスラム教のウンマの建設という理想に抵触すること、矛盾することになるからである。

これが、ISやアルカイダのような武装集団には、傭兵や犯罪者ばかりではなく、イスラム世界のエリートたちも、大挙して参加する理由である。

●現在のイスラム諸国政府はウンマ建設に消極的である。なぜなら、ウンマが創設されると、現在保持している権力を失うからだ。しかし、イスラム世界のエリートも含めて、熱心なイスラム教徒はウンマ建設を希求している。それがイスラム教の教義であるからだ。

しかし、何といっても18世紀半ば頃から、事実上のウンマだったオスマン帝国が衰退→崩壊し、その後、イスラム世界は欧米の侵略に晒され続けていることが動機としては大きいだろう。

彼らは、侵略国家イスラエルのような存在まで造られてしまったので、欧米に対抗するには、かつてのオスマン帝国のような巨大なイスラム教徒の統一国家を建設するしかないと考えているのだろう。

●とはいえ、現在のイスラム世界には、トルコやインドネシア、シリア、イラク、エジプトなどのような世俗主義のイスラム教徒が多い国もあるし、国民意識=民族主義も育っている。また、少数だがイスラム以外の人々もいる。

現在のイスラム世界の人々の帰属意識=アイデンティティーは、血縁や民族、人種を超えたイスラム教徒であるということと、それぞれの国の国民、あるいはアラブ系やトルコ系、クルド系、ペルシャ系といった民族の一員ということとの間で、激しく揺れている。

また、イスラム教徒はシーア派とスンニ派の対立だけでなく、スンニ派もアッラー以外の聖者崇拝を認める同胞団のようなスーフィズム派と、サウジに多いサラフィー主義=ワッハーブ派、それに、レバノンのドゥルーズ派やリビアのサヌーシー教団のような各地の土着的なイスラム教徒に分裂しているので容易ではない。

●しかし、全ての人はイスラム教徒であるアダムの子だから、全人類は潜在的なイスラム教徒と見なすイスラム教は、イスラム教徒が国家や民族、人種の壁を越えて大同団結することを信者に強く求める宗教である。

だから、イスラム共同体=ウンマの建設は、イスラム教の核心的教義なので、ISやアルカイダのような武装集団を武力で消滅させることは不可能であり、イスラム世界各国の政府がより強く団結して、イスラム教徒の統一国家建設を目指して本気で協議を始めない限り、彼らは武装闘争を止めないだろう。

★イスラム世界も「主権国家論」を認めるべきというのは、日本や欧米のような国民国家化し、宗教が弱体化した近代社会の良識=コモンセンスに過ぎないのであり、肝心の「主権国家論」にも、各国が勝手に武装して対峙するので、戦争が起きやすいという重大な欠陥がある。

★明確なのは、イスラム世界以外の欧米諸国やロシア、中国、日本などは、イスラム世界の出来事を批判するだけなら良いが、これまでのように、武器を供給したり、軍事介入することはすべきでない。

★なぜなら、それで一時的に平和になっても、相互に敵対する勢力を外国勢力の手先とか宣伝して憎悪を増幅し、対立を激化させてしまうからである。基本的に、イスラム世界のことはイスラム世界にまかせ、和平の仲介や難民の救助だけすべきである。


16. 2016年10月03日 21:55:23 : ryogExdhe2 : MsiVmhVvv@E[1]
ダメリカはテロ国家そのもの。>>1,2さんに同意。
良くもここまでならず者を西側国は目をつむって、そうか君達も皆同類だからね!

17. 2016年10月03日 23:20:18 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[79]
テロ国家アメリカの財政、技術的な後ろ盾
である日本も同じで、逃げ切ることはできないと
思われます。
「偽装社会」氏のyoutubeをご視聴下されば、
見事なまでにその構図が暴かれています。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ