★阿修羅♪ > 戦争b18 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国防省が恐怖の分析、中国の核攻撃で日本は絶滅? 日中戦争に備えて米国は日本の核武装容認も(JBpress)
http://www.asyura2.com/16/warb18/msg/791.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 11 日 00:19:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国・北京の天安門広場で行われた抗日70年行事の軍事パレードで閲兵する習近平国家主席(2015年9月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/GREG BAKER 〔AFPBB News〕


米国防省が恐怖の分析、中国の核攻撃で日本は絶滅? 日中戦争に備えて米国は日本の核武装容認も
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48085
2016.10.11 古森 義久 JBpress


 日本は中国に死者3000万人の被害をもたらす核ミサイルを10年以内に開発することができる。一方、中国は日本に対して3400万人の死者を出す核攻撃をかけることが可能だ――。

 まるで恐怖をあおるサイエンスフィクションのような物騒な推定が米国防総省委託の研究報告で明らかにされた。

■米国同盟国の間で徐々に高まっている核武装論

 米国・ワシントンのインターネット新聞「ワシントン・フリー・ビーコン」は10月7日、「ペンタゴン(米国防総省)が将来の日本の核兵器と対中戦争について研究」という見出しの記事を掲載した。

 この報道をスクープしたのは、米国の軍事戦略を専門とするビル・ガーツ記者である。ガーツ記者は、国防総省の「相対評価局(ONA)」が今年6月にワシントンで開催した「核作戦とその意味」と題する研究集会の報告書の主な内容を伝えていた。

 ONAは国防長官に直結する研究調査機関で、米国にとって10年以上の単位で長期的な脅威となりうる諸外国の軍事動向や、同盟国を含めた米国側陣営に対する脅威への対応策について研究することを主任務としている。

 同新聞の報道によると、ONAがこの種の研究に取り組んだ背景には以下のような要因がある。

(1)米国は同盟諸国に対して「拡大核抑止」(核の傘)を誓約してきた。しかし、オバマ大統領が「核なき世界」や「核先制不使用」政策を掲げることで、その制約への信頼が失われている。その結果、同盟国の間で核武装論が徐々に高まりつつある。

(2)オバマ政権が米国の核戦力を進化・改良させないのに対し、中国やロシアは核戦力の近代化を進めており、米側の抑止力が相対的に弱くなった。

(3)北朝鮮が核武装を完了させ、イランも10年後には核兵器開発が確実だとみられるようになった。

 こうした諸要因が、米国の核兵器による戦力や抑止力のあり方を根本から再検討するという作業につながったというわけだ。

■日本が核兵器開発に着手するきっかけとは

 この研究結果は、ONAが委託した民主党系の民間防衛シンクタンク「長期展望戦略グループ」によって報告書としてまとめられた。同報告書によると、日本の目の前には核武装という選択肢があるという。その主な理由は、「中国や北朝鮮による日本への核攻撃や核威嚇に対する米国の核安全保障が弱くなり、やがて、中国や北朝鮮を抑止するには不十分になると、日本は恐れている」からだ。

 そして、以下のような事態が契機になって日本が核兵器開発に着手する可能性があるという。

・韓国の核兵器開発
・イランの核武装
・中国あるいはロシアによる核兵器の使用

 同報告書は、上記のような事態が起きれば米国の核政策に大きな変化が起きて、緊密な同盟関係にある日本の核武装に対して寛容な姿勢へシフトする可能性がある、と述べる。

 同報告書はその上で、日本の核武装の可能性について以下のように記述していた。

・日本政府は一度決定を下せば、現在の原子力技術や宇宙開発技術、巡航ミサイル、潜水艦の技術を基に、10年以内に核兵器を完成させることが可能である。

・同研究集会に参加したONAの専門家たちは、日本は自国で開発した核兵器を実際に地上や宇宙ロケット、潜水艦などに配備するだろうと予測していた。

・安倍政権も認めているように、日本の現行憲法は核兵器保有を禁じてはいない。米国としてもこの点を重視する必要がある。

■中国の核攻撃で日本は国家絶滅の危機に

 さらに同報告書は、日本と中国が尖閣諸島の領有権をめぐって争い、場合によっては日中戦争へと発展する危険性があることを指摘する。その上で、日中両国の将来の核戦力の威力についても次のように触れていた。

・日中間で全面戦争が起きた場合、日本は地上配備、あるいは潜水艦発射の核ミサイルにより中国に最大で死者3000万人の被害をもたらす破壊能力を保持するにいたる。

・中国側は現状でも日本に核攻撃をかけて死者3400万人の被害を与える能力がある。この死者は日本の総人口の27%であり、日本は国家絶滅の危機に瀕することとなる。

 同報告書は、こうした調査、研究の結果を踏まえて、米国政府が日本への拡大核抑止の保証を従来通りに堅持することが最も賢明で合理的な政策だという結論を示唆していた。

 現在、米国では世界の唯一の超大国、そして日本の同盟国という立場から、この種の仮定に基づく安全保障研究が大胆に行われている。起こしてはならない最悪の想定のシナリオを事前に研究しているのである。たとえ仮定のまた仮定でもこの種の軍事シナリオがタブー視されている日本とは対照的に米国は現実を見据えているというわけだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月11日 01:00:21 : FMrugvgjzA : NPlHz9zqEQc[37]
現実を見据えるなら、ロシアも中国も日本および米国への核攻撃は可能だが、日本へ核攻撃する可能性は、米国を攻撃する可能性より遥かに低い。
日本には54基の原発施設がありそこを狙えば、核兵器でなくとも確実に日本を壊滅できる。だが、それをやれば、隣国にあるロシアないし中国も大量の放射性物質で汚染され農業漁業果ては工業に置いても多大な被害を被る。隣国であるが故に日本への核攻撃は自爆に等しい。福島第一原発事故は、戦争ごっこに興じるシンクタンクより遥かに現実に即した核の脅威を日本人に教えた。
日本は既に200発の核爆弾による攻撃を受けたに等しい被害を出してしまった。

核兵器を作る技術と知識があっても核爆弾を作るには、核実験を重ねないとできない。公海であれ地下であれ、今から日本が核実験を行うことを世界の世論は支持しない。もし、それをやれば日本経済は世界から孤立する。どう考えても日本が北朝鮮化して、これからの10年、核実験を何度も重ねると考えるのは、現実離れした妄想でしかない。

日本と中国が戦争をはじめることで利益を得るのは、遠くは慣れた米国ぐらいなので景気回復の起爆剤に極東アジアの危機を煽りたい米国軍事企業の苦しい台所事情はわかるが、日本がこれから何回も核爆弾の爆発実験を行うという前提に立ったシュミレーションは、世間知らずの軍事オタクの戯言で敷かないだろう。


2. 2016年10月11日 01:08:59 : FMrugvgjzA : NPlHz9zqEQc[38]
念を押すが、核爆弾は、知識と技術だけでは作れない。核爆発の実験が不可欠なのは物理学の常識。技術理論だけで核を自在に操れるなら、もんじゅはとうの昔に成功してる。核を世界を変える魔法の武器みたいに妄想するロマンチトは、そろそろ現実見ろと言いたい。

3. 2016年10月11日 02:31:05 : NFOCG8VyKc : x8GrvvtVk0M[2]
日本が核ミサイルを1〜2発持ってたところで、
中国のような、
面積が広大で、かつ支配者達が自国民を大量に殺すことが通用してる国に対しては、
何の抑止力にもならない。

政治や軍事の拠点となる都市が、広い範囲に分散して多数あり、
核ミサイルが1〜2発撃ち込まれたとしても大半の拠点は無傷なので、
支配者達にとっては屁でも無い(悲惨なのは一般の国民)。

たとえ北京に撃ち込まれたとしても、
支配者と特権階級の人間だけ核シェルターに入っていて無傷で、
撃ち込まれた後、他の拠点に移って、支配を続けるだけ。
北京に住んでいた膨大な数の自国民が殺されることになるが、
支配者達が自国民を大量に殺すことが通用してる中国では、体制はびくともしない。
政府への税収が減らないよう、生き残った国民の税負担を上げるだけ。

こんな、暴力による支配が通用してる国に対しては、一般の国民を殺す兵器など無意味。
こんな国で、一般の国民を殺す方法で効果があるのは、人口の半分以上、つまり6億人以上殺す場合だけ。
(生き残った国民の税負担を2倍にしたら、国民が衰弱死や病死して国民が居なくなるから)。
しかし、都市が分散して多数ある中国相手では、核ミサイル1〜2発では6億人も殺せない。

皆さん、想像してみてください。
日本と中国が核ミサイルを撃ち合って、ともに都市が1つ2つ壊滅した状況を。
日本は国全体が壊滅。一方、中国は大半が無傷。
この差は、国土の面積の差、都市の分散のさせ具合いの差から来ます。
そんなこと、理屈で考えるまでもなく、感覚だけでもわかる。

政府が自国民を大量に死なせる失策を犯した、という理由で
国民が怒ってクーデターを起して体制が揺らぐ
と思うかもしれないが、
中国は、元々、
支配者達が自国民を暴力だけで支配している国であり、
支配者達が自国民を大量に殺すことが通用してる国なのだ。
現に、チベットやモンゴルのクーデターを武力だけで鎮圧した、という実績のある。
核ミサイルを撃ち込まれてクーデターが起きても、同じ手で乗り切られる。

■日本人で、核保有が必要と言ってる奴の本当の目的は、
中国に勝つことではなく、
核保有を口実とした利権で甘い汁を吸うことだけだろう!

そいつらのターゲットは、
中国でも北朝鮮でもなく、
日本国内の私達一般庶民だろう!
私達一般庶民にただ働きさせる(税金払った分はただ働きしたのと同じ)、
奴隷にする、
核保有のための事業をその口実に使うという意味で。

それとも、核ミサイルを何百発も保有して6億人殺す?


4. 2016年10月11日 07:56:06 : soyjLclnrQ : icYjuXo5Il8[2]
妄想全開、サンケイ古森の頭の中は中国との戦争で溢れ返っている。

中国への敵意を煽り対立を共著し軍事予算を増やし自分達が儲けることが目標だが妄想を口走るので現実も見えなくなっている。


5. 2016年10月11日 08:54:32 : k4Re5QEaDU : J8faIGOkb3E[67]
なんだ、古森か。
いかにも古森だ。w

6. 2016年10月11日 15:46:37 : eI4LPx7QYc : ZfpGRATuFPU[2]
核武装が核抑止論という間違った論理に基づいているのに
しつこく解決策であるかのように宣伝しているのが胡散臭い。
核兵器に核兵器を物理的にぶつけたら核兵器が雲散霧消するなら別だが
核兵器に核兵器をぶつけても悪影響が2倍に成るだけで何の意味もない。
こんな簡単なこともわからない者が軍事専門家を名乗っている。

核の傘とは幻想、思い込みの傘だ。物理兵器ではなく心理兵器なのである。
拳銃を持っていたら拳銃で死ぬ事はないと全米銃協会が発している偽プロパガンダと同じだ。拳銃を持っていたら死なないならアメリカで拳銃死は一人もいないはずである。だが撃たれなくても暴発で死ぬこともあるし自殺で死ぬこともあるのだ。
警察に撃たれると知っていて乱射するキチガイに撃たれることもある。
日本の核の場合は東京に水爆一発撃たれたら事実上終わりである。それでも使われるときは使われるだろう。

核抑止論や核武装論とは拳銃を持っていたら銃乱射事件は絶対に起こらないと言っているようなものである。現実には起きるのだ。どんなに銃の火力を上げようとも全米で起きるのである。
恐怖には閾値があって、ある閾値を越えると恐怖が認識されなくなってしまうのだ。ゆえに恐怖による支配には限界があるのだ。それは人間の身体の摂理なのだからどうしようもない。

核の場合も核を持っている相手が、平和を願う理性的で絶対に核を使わないと心に決めている場合だけが抑止というよりも自己制止される。相手が核を持っているかどうかで制止されることはないのだ。

旧日本軍も戦前にもあった兵器抑止論に従えば、到底アメリカ軍に歯向かうことなど無かったはずだが現実の戦争では歯向かっている。
核の場合も同じだ。核を使えば滅ぼされると解かっていても抑止されずに使うのだ。サウジが核を持ったらイエメンに核を使わないだろうか?否たとえイエメンが核を持っていたとしても使うのである。むしろ先に使おうとするだろう。

首脳部がナチズムに冒されて狂っていると、事前に幾ら理性的に分析して自滅戦争で自滅兵器であると解かっていてもやってしまうのである。むしろ先に撃たないと死ぬという妄想に駆られて撃ってしまうのである。

しかも撃つ先はアメリカ本土だろう。その方がキチガイの自殺には丁度いいからだ。

日本が持ったらアメリカに打ち込まないと能天気に分析しているのが、そもそもおかしいと考えた方が良い。国民のことなど一顧だにしない政府が、カミカゼアタックで使うに決まっているではないか。権力狂いしたエテ公に核のボタンの意味など解かるはずもない。

そのときに大量の核兵器の存在など何の抑止力にもならない。


7. 2016年10月11日 20:41:43 : UriUMyAuHw : pFoFQvN3BG0[181]
滅びると 思わせさせろ 容認を

8. 2016年10月12日 00:18:09 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[461]

じゃあ中国は今すぐにでも憲法9条レベルの軍核放棄への法整備と実行をしないといけませんね


9. 2016年10月12日 14:58:12 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[1025]
>>2
>核爆弾は、知識と技術だけでは作れない。核爆発の実験が不可欠

70年も前の技術レベルで
アメリカがウラン原爆の実験なしに、ぶっつけ本番で
広島の原爆を落としたって、とてつもなく疑わしいことだよね

ちなみに、アメリカが広島原爆の前に行ったトリニティ実験というのはプルトニウムの原爆で、
これは通常爆弾に、いつもと違う種類の爆薬を詰めてみた、というのとは比較にならず
ウランの濃縮を何%にして、放出される中性子数が平均で何個だからウランの必要量が何kgで・・・
と起爆方式を含めて全く違う爆弾になる
それを実験なしに理論だけで、世界で初めて、いきなり成功させた
ありえないよね

広島原爆は天皇原爆だったと日本人は気付くべき


10. 2016年10月12日 18:08:37 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[110]

>>9. 2016年10月12日 14:58:12 : fpt8itpB5Q
>広島の原爆を落としたってとてつもなく疑わしい
>広島原爆は天皇原爆だったと日本人は気付くべき

その前にあんたは己が気違いだと気付かなければならない。

あんたが正見を取りモロせばあんたの主張も変わるはずだ。

今のあんたは狂っている。


11. やもめーる[-311] guKC4ILfgVuC6Q 2016年10月12日 23:30:20 : gB0sUrFXp2 : jdr1feKRAm4[-8]
>>8
きみの「故郷」北朝鮮もあの魔人ブーみたいな
どこかの国の首相と同じというかルーツは同じ
将軍様の庶民いじめの好き勝手と表ではいがみ合っても
裏では仲良しこよし状態イスラエル=ダメリカとの
癒着をそろそろばらさないといけませんね。(by杉下右京さん、笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
12. 2016年10月13日 00:16:12 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[1028]
>>10 2016年10月12日 18:08:37 : 4303flSYGA : PfRu98D90_U[110]

>>広島の原爆を落としたってとてつもなく疑わしい
>>広島原爆は天皇原爆だったと日本人は気付くべき
>その前にあんたは己が気違いだと気付かなければならない。
>あんたが正見を取りモロせばあんたの主張も変わるはずだ。
>今のあんたは狂っている。

出てきたな具体的な議論もできないバカが
何の知識もない者が首を突っ込んでくる話じゃないんだよ

・アメリカが核実験無しで、ウラン原爆を一発で成功させることは可能なのか?
・北朝鮮の咸興の核開発施設は誰が作ったんだ?
・今のウラン濃縮の主流となっている遠心分離はどこで開発されたものだ?
・アメリカが試みたウラン濃縮の手法は何だ?

答えられるのか低能


13. 2016年10月13日 12:25:19 : qK3HGlXWLM : DM2@rKFpqPc[61]
>>1

>日本には54基の原発施設がありそこを狙えば、核兵器でなくとも確実に日本を壊滅できる。だが、それをやれば、隣国にあるロシアないし中国も大量の放射性物質で汚染され農業漁業果ては工業に置いても多大な被害を被る。隣国であるが故に日本への核攻撃は自爆に等しい。福島第一原発事故は、戦争ごっこに興じるシンクタンクより遥かに現実に即した核の脅威を日本人に教えた。

解説ありがとうございます。私もそんなことではと思っていましたが、すっきりとわかりやすくまとめていただき、理解しやすかったです。


日本は既に「自爆犯」的な意味では十二分に「核武装」をしている。その日本を近隣国が攻撃するのは自傷行為、悪くすると「無理心中行為」になる。幸いにも、ロシアも中国も、北朝鮮でさえも、そこまでするほどに、日本を憎んでもいなければ、愛してなどくれてもいない。軍ヲタのネトウヨ諸氏は安心していていい。w



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b18掲示板  
次へ