★阿修羅♪ > 戦争b19 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「中国の次世代ステルス戦闘機はF−22に及ばない」、日系軍事評論家がバッサリ―米誌
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/114.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 01 日 23:09:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

1日、中国広東省珠海市で中国国際航空宇宙博覧会が開幕し、中国国産の次世代ステルス戦闘機「殲20」が初公開された。写真は殲20。


「中国の次世代ステルス戦闘機はF−22に及ばない」、日系軍事評論家がバッサリ―米誌
http://www.recordchina.co.jp/a154011.html
2016年11月1日(火) 16時50分


2016年11月1日、中国広東省珠海市で航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が開幕し、中国国産の次世代ステルス戦闘機「殲20(J20)」が初公開された。米国のF−22戦闘機に肩を並べるとの声も上がるが、参考消息網は先月31日付で「殲20は米国のF−22やF−35に及ばない」と指摘する米誌の文章を紹介している。

米ポピュラーメカニクスに掲載されたこの文章のタイトルは「中国の殲20ステルス戦闘機に対する最新観察」、著者は日系の軍事評論家だ。同氏は「灰色に塗られた殲20の外観はF−35に似ており、中国空軍の伝統的なデザインとは異なる」と指摘するも、殲20とF−22、F−35を同列に論じることはできないと主張。

その理由として殲20の開発時間が米機に比べかなり短く、コストが低い点を挙げ、「中国は戦闘機開発の経験が浅く、技術的な基礎も足りていない」「中国はもしかしたらより多くの単純な戦闘機を作るかもしれない。彼らが『数もある意味、品質だ』と言うように」と論じた。(翻訳・編集/野谷)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月02日 00:33:19 : MOLa55MLLs : P6_93P6jv4E[1]
実際のところはよくわからないがその程度のことで喜ばないこと。アメリカは軍事力を支える経済力自体が落ちていくのだから。

2. 2016年11月03日 13:11:12 : eei2j6vqJs : OQWBlhXLH88[90]

日系軍事評論家のほぞ全員が孫子の兵法カルト信者であることを知ってるのか。

日本が中国軍にかなわない存在であることをベラベラと得意げにテレビに出て馬鹿やろが。

日本の逆賊は人殺しの負い目があるから防御の方法を正しく認識することができないのである。

強い日本をつくるためにバカウヨは選管ヤマトに全員集合して切腹するのがお国の為だろう。

幻の皇国は日本の逆賊の見果てぬ夢に終わった。

オリンピックの名の下に国体を汚しまくる輩に天誅が下されるのは間もなくのことである。



3. 2016年11月03日 19:53:06 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[41]
日系軍事評論家とやらは、ベトナム戦争時にあのレトロなデザインのソ連のMIG21を落とすことが出来たのは、米海軍のF4とF8だけだったことを知らないのだろう。
あの沢山の機種を持っていた米軍の実際の体たらくです。

米機に比べ、開発時間が短くコストが低い点が非常に重要なことだと思わないのは、偏見脳のせいなのかも知れない。
自分で作った中国は、F35がダンプカーだと直ぐに気づくでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b19掲示板  
次へ