★阿修羅♪ > 戦争b19 > 156.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国船4隻:一時領海侵入、尖閣諸島周辺でほぼ一週間ぶり−海保 #トランプ効果
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/156.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 11 月 12 日 18:54:09: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

中国船4隻:一時領海侵入、尖閣諸島周辺でほぼ一週間ぶり−海保
野沢茂樹
2016年11月12日 12:32 JST 更新日時 2016年11月12日 15:15 JST 
12日午前10時すぎから沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国公船4隻が相次いで侵入した。領海侵入は6日以来ほぼ一週間ぶりになる。
  海上保安庁の資料によると4隻は海警2401、海警2101、海警2502、 海警35115。4隻は領海内を航行した後、午後0時過ぎまでに領海から全隻退去した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-11-12/OGIF6Z6TTDSZ01


 
尖閣諸島沖 中国海警局4隻が一時領海侵入
11月12日 18時21分
沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が1時間半あまりにわたって一時、日本の領海に侵入しました。
第11管区海上保安本部によりますと、12日午前10時すぎ、尖閣諸島の魚釣島の沖合から中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。

4隻は1時間半あまりにわたって領海内を航行し、いずれも正午前後に領海から出たということです。4隻は、午後3時現在、領海のすぐ外側にあたる南小島の南およそ30キロの接続水域を航行していて、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。

尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が領海に侵入したのは今月6日以来で、ことしに入ってあわせて32日になります。
外務省 領海侵入で中国に抗議
沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が、日本の領海に侵入したことを受けて、外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある中国大使館の公使に対し「尖閣諸島は、日本固有の領土だ」として、電話で抗議しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161112/k10010766441000.html

2016.11.12 12:07
尖閣周辺に中国公船4隻 巡視船が警告

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で12日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは7日以来。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、4隻は海警2101、海警2401、海警2502、機関砲のようなものを搭載した海警35115。巡視船が領海に近づかないよう警告した。

関連ニュース


【陸海空制服組トップ、河野克俊統合幕僚長・単刀直言】トランプ氏の安保ただ乗り論「ちょっと理解できない」「尖閣 自衛隊だけで守り切る」
【陸海空制服組トップ、河野克俊統合幕僚長・単刀直言】トランプ氏の安保ただ乗り論「ちょっと理解できない」「尖閣 自衛隊だけで守り切る」写真あり
【外交・安保取材の現場から】「Chinaの主張には一貫性がない」 気鋭のインド人安全保障研究者が尖閣問題で最近の中国の動向を分析写真あり
【言論テレビ4周年】百田尚樹氏「中国の尖閣上陸は年内か来年か…」 花田紀凱氏「日本の憲法学者はガラパゴス学者」写真あり
【中国の現状を憂う】元海将・伊藤俊幸氏「中国の狙いは尖閣接続水域航行の常態化だ。次に軍艦が領海侵犯し、知らぬうちに尖閣が占拠される」写真あり
【防衛最前線(75)】尖閣接続水域で中国フリゲート艦と対峙した海自護衛艦「せとぎり」 対中任務の要として存在感高め…写真あり
【石原慎太郎・亀井静香会見詳報(3・完)】石原氏「中国は必ず崩壊する」、亀井氏「中国は(尖閣を)俺のもんだと言わん方がいい」写真あり
http://www.sankei.com/politics/print/161112/plt1611120015-c.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月12日 22:42:47 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[53]
中共は、無人島の尖閣諸島を、米国に対する「踏み絵」と考えている。

ほとんどの人は、尖閣に侵入した中国に、米国が日米安保条約を適用するケースを軍事的対応だと考えている。
しかし、中共は、米国が「踏み絵」を踏んでも軍事的対応を取らずに、経済的制裁を加えて来ると知っているので、躊躇せず試すだろう。
それによって、日米安保条約が米国にとってどの程度なのか測ることができる。

米国は、過去の事例から、敵と認識した国には必ず経済制裁を加えている。
米国が中国に経済制裁を加えない限り、敵ではないのだ。

プロレス屋オバマは、中共が南シナ海に滑走路を作っても、経済制裁をしなかった。


2. 2016年11月13日 23:07:15 : tCtXrCAcSo : ME6roT31ULg[2]
アメリカは尖閣諸島には日本、中国どちらに主権があるとは言っていない。アメリカがこの無人島の帰属の問題で日本の立場に立って戦うことなどありえない。

しかし、日本の右翼のめでたい頭はいかんともし難い。


3. 母系社会[1246] leqMbo7Qie8 2016年11月13日 23:43:01 : tsZWGdA78w : LNGrW_mkA0U[1]

<<尖閣諸島は中国領>>

●残念ながら、尖閣諸島は中国領である。万一、日中両軍が尖閣問題で偶発的な戦闘を起こした場合、戦死した自衛隊員は犬死となる。安倍自民党やネトウヨは、再び、日本兵を犬死させようとしている。

●尖閣諸島の領有権問題が顕在化した1970年末、在日英国大使館が本国に、「確固とした日本政府の立場とは裏腹に、その主張には疑問が残る」とし、日本側の「尖閣日本領土説」を否定する公電を送ったことが明らかになっている。おそらく、この公電の根拠となったのは、下記の歴史的事実である。

清朝時代の1845年6月、中国の福州にあった琉球王国の出先機関「琉球館」はイギリス海軍の依頼で、イギリスの軍艦による尖閣諸島の測量許可を、清朝の福建布政司(地方政府の長官)に対して申請した。この件は、日本側では琉球国史料「球陽」に記載されているが、在日英国大使館にも、この件に関する何らかの記録が残されているのだろう。

●というのは、もし、琉球王国の出先機関である「琉球館」が<尖閣は琉球王国の領土>と認識していた場合は、イギリス側に、<尖閣は琉球王国の領土だから、中国政府ではなく、沖縄の琉球政府に申請せよ>と返答し、中国側への申請代行を断ったはずである。

あるいは現在、日本政府が主張しているように、尖閣は琉球王国の領土でもなく、また、中国の領土でもない「無主地」と認識していたなら、「無主地だから、どこにも測量の申請をする必要はない、勝手に測量しても大丈夫」と返答したはずである。

●ところが、「琉球館」はイギリスの希望通りに、イギリスに代わって清朝の地方政府に、尖閣の測量申請をした。つまり、福州の「琉球館」は、尖閣には中国の許可がないと上陸できないと判断していたので、要するに「琉球館」は、<尖閣は中国領土>と認識していたのである。

(この申請を中国側は許可しなかった。しかし、イギリスは独断で、密かに尖閣の測量を実施し、イギリス海軍が世界初となる東シナ海の近代的な海図を作製した)

この件は、日本の外務省も知っているので、「英国人が尖閣を琉球領とみなして琉球館に申請した」などと「反論」しているが、全く反論になっていない。仮に、「英国人が尖閣を琉球領とみなして琉球館に申請した」としても、肝心の「琉球館」自身が、清朝の地方政府に尖閣の測量許可を求めたので、当時の琉球は、尖閣は中国領だと認識していたということである。だから、これは日本の「無主地説」では、説明しようがない「不都合な事実」である。

●現在、中国に進出している外国企業の半数は日本企業であり、また、中国在住の外国人で最も多いのは米国人であることからもわかるように、現在の中国は、日本や米国の工業製品と、両国から移転される技術を、喉から手が出るほど必要としている。だから、中国は尖閣問題ぐらいで、日本や米国と戦争などする気は全くない。

というのは、大半のマスゴミは、尖閣戦争を尖閣周辺での限定的戦闘だと想定しているが、先の大戦で旧日本軍と米軍とが行った南洋の島々の争奪戦が証明しているように、島の争奪戦は島だけの争奪戦ではなく、必ず、その島がある海域全体の制空権と制海権を奪い合う戦いになるからだ。

だから、中国が尖閣を奪取しようとした場合、日本本土の基地も攻撃して、東シナ海の制空権と制海権を完全に奪った後で、最後に尖閣に部隊を上陸させることになるから、全面戦争となってしまうのである。

だから、本土は中国の弾道ミサイルや巡航ミサイルで再び焼け野原となり、中国は日本製品を輸入できなくなるし、日本からの技術移転もストップするので、戦争に勝っても、失うものの方が遥かに大きいから、日本だけでなく、中国も戦争などする気は全くない。

●世界が、この「琉球館」による尖閣の測量申請の代行のエピソードだけでも知れば、日本を支持する国など無くなり、日本は孤立するし、尖閣問題で自衛官が戦死したら、旧日本軍兵士のように<犬死>になるだろう。マスゴミは自衛官が<犬死>しないように、真実を報道すべきである。

しかも日本は、日清戦争で中国海軍を壊滅させ、日本が東シナ海の制海権を握った直後に、尖閣の領有手続きをしたので、この事実だけでも、世界は日本が尖閣を武力で中国から奪い取ったと判断するだろう。これが常識的な解釈である。

★今年国連の大陸棚限界委員会が、アルゼンチンのフォークランド諸島を含む大陸棚延伸350カイリの主張を認めた。だから、フォークランド諸島と同じ構図で問題化している尖閣も中国が提訴すれば、国連の大陸棚限界委員会は「大陸棚説」により、尖閣周辺を除く、ほとんどの東シナ海を、中国の排他的経済水域( EEZ)として認める可能性がある。この方法なら、中国は戦争などしなくとも、東シナ海の大半の海底資源を独占できることになる。


尖閣諸島問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C

尖閣領有権に疑問イギリス日本の「固有の領土」支持せず -70年代の英公文書より!他尖閣情報保管
http://matome.naver.jp/odai/2133706488276645001

英、日本の尖閣領有権に疑問 「固有の領土」支持せず - kwskニュース
http://sfew.net/articles/38410.html

日中衝突の場合も「中立維持」7割、経済関係で中国重視 豪世論調査 
http://www.sankei.com/world/news/150111/wor1501110029-n1.html

「尖閣」列島−−釣魚諸島の史的解明
http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

中国軍ミサイルの「第一波飽和攻撃」で日本は壊滅 長距離巡航ミサイルを迎撃できない防衛体制の現状  北村 淳 
http://www.asyura2.com/12/warb10/msg/585.html

アルゼンチン、ついにフォークランド諸島を含む大陸棚延伸350カイリの国連承認を得る
http://hbol.jp/89651


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b19掲示板  
次へ