★阿修羅♪ > 戦争b19 > 179.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
クルド人部隊 シリア北部の町マンビジからの撤退発表〜トルコとの対立の緩和を狙った動きと見られる/nhk
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/179.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 17 日 20:13:21: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

クルド人部隊 シリア北部の町からの撤退発表
11月17日 10時31分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010772181000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_009

過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリア北部の都市ラッカの奪還作戦を続けるクルド人部隊は、トルコとの対立の火種となってきたシリア北部の町からの撤退を発表し、奪還作戦に集中するため、トルコとの対立の緩和を狙った動きと見られます。

シリアでは、アメリカ主導の有志連合の支援を受けるクルド人やアラブ人の部隊が、今月5日からISが首都と位置づけるラッカの奪還に向けた軍事作戦を続けています。その中心となるクルド人の部隊は16日、ことし8月にISから奪還したシリア北部の町、マンビジから撤退したことを明らかにしました。

マンビジはトルコの国境から南におよそ40キロの町で、シリアにおけるクルド人の勢力拡大を警戒するトルコが撤退を強く要求し、対立の火種となってきました。さらに、トルコはクルド人部隊のラッカ奪還作戦への参加にも反対していますが、クルド人部隊はまずはマンビジから撤退することでトルコとの対立を緩和する狙いがあると見られます。

一方、アメリカは、IS対策でトルコにもクルド人部隊にも協力を求め、両者の間で対応に苦慮してきただけに、対IS有志連合担当のマクガーク大統領特使は、クルド人部隊のマンビジからの撤退について、「画期的な出来事だ」と高く評価しました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b19掲示板  
次へ