★阿修羅♪ > アジア22 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ソウルの外国人向けゲストハウスが「新築なのに崩壊寸前」の仰天事情=韓国ネット「犬小屋よりひどい」「事故が起きたら
http://www.asyura2.com/17/asia22/msg/584.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 18 日 21:59:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

16日、韓国・KBSは、ソウルの江南地区に、竣工から2カ月もたたないうちに崩壊の危機に直面したビルがあると報じた。写真はソウル・江南地区の街並み。


ソウルの外国人向けゲストハウスが「新築なのに崩壊寸前」の仰天事情=韓国ネット「犬小屋よりひどい」「事故が起きたら観光業全体が台無しに」
http://www.recordchina.co.jp/b175431-s0-c30.html
2017年4月17日(月) 23時50分


2017年4月16日、韓国・KBSは、ソウルの江南(カンナム)地区に、竣工から2カ月もたたないうちに崩壊の危機に直面したビルがあると報じた。

問題のビルは外国人観光客も多く訪れるソウルのおしゃれスポット、新沙洞(シンサドン)・カロスキルのど真ん中に位置する外国人専用のゲストハウス。屋内の廊下や天井に開いた穴からは鉄筋が見え、コンクリートは崩れ落ち、階段の至る所から水が滴り落ちている。裁判所の建築鑑定士も、「基礎工事や使われた鉄筋の状態がここまでひどい建物は初めて」と驚くほどだ。

KBSの取材の結果、同ビルは免許を借りた無資格の建設業者が建てたが、驚くことに監理から自治体の使用承認まで無事に通過していたことが明らかになった。監理担当の建築士は当初指摘事項の多さを訴えていたが、監理報告書には「問題なし」と記載されていた。また、市の特別検査員も実際に訪れて「不合格」と判定を下していたが、数時間後に同業者から「(問題が)解決した」と連絡があり、使用が承認されたという。

江南区役所は現場確認に行っておらず、担当者は「法律にのっとって書類を見て承認した」と話している。なお同区役所は、建設に関わった無資格の業者を告発するも、他の措置は取れないと明らかにしている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「本当に恥ずかしい」「犬小屋もここまでひどくない」とずさんな工事にあきれるコメントや、「江南の真ん中でこんな詐欺が横行してるなんて、法が弱過ぎる」「金さえあればすべて通過するのが慣行」「公務員が問題。まあ、大統領からして不正だらけだから」と韓国の問題点を指摘するコメント、「報道が事実だとしたら、監理建築士、特別検査員、建築会社みんな処罰すべき」「承認する人間がいるのに責任を取る人間はいないのか」「しかも外国人専用ゲストハウス…。もし事故が発生したら観光業全体が台無しになる」と憤慨するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア22掲示板  
次へ