★阿修羅♪ > 原発・フッ素48 > 125.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「空間の放射線が作物に移る」ことはない!! 風評被害は誤解から生まれる(Meiji.net)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/125.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 16 日 17:32:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

            明治大学 登尾 浩助 教授


「空間の放射線が作物に移る」ことはない!! 風評被害は誤解から生まれる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010000-meijinet-soci
Meiji.net 5/16(火) 15:16配信


 2011年に起きた福島第一原子力発電所の事故による風評被害は、いまだに尾を引いているといいます。最近では、築地市場の移転先であった豊洲で、土壌汚染対策のための盛り土が一部でなされていなかったことが発覚し、早くも今後の風評被害を心配する声が上がっています。

 なぜ風評被害が起こるのか、それは、情報を発信する側に論理的思考が欠如しているからだといいます。

◇真摯に検証を積み重ねることが科学者の姿勢

 私の研究分野である土壌物理学は一般の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、その研究は広範囲にわたっており、皆さんの“常識”をくつがえすような研究もあります。

 例えば、私の研究室である「土地資源学研究室」のテーマのひとつは、農地から発生する温室効果ガスです。温室効果ガスといえば、工場や都市の生活機能から排出される二酸化炭素(CO2)のことと思いがちですが、水田から発生しているメタンはCO2の約30倍の温室効果がありますし、亜酸化窒素は300倍くらいもの威力があります。

 実は、水田に水を張ると嫌気的条件になってメタンが発生し、水を落として乾かすと、好気的条件になって亜酸化窒素が発生するメカニズムがあるのです。そこで私たちは、米の収穫量を下げずに、なおかつメタンや亜酸化窒素の発生を少なくするにはどうしたら良いのか、ということに取組んでいます。

 また、この研究のために開発したガスの測定装置を船に積んで、海洋と大気の間のメタンガスの行き来を調査する研究も始めています。

 実は専門家の間でも、海洋はCO2の吸収源だといわれたり、メタンに関しては発生源だといわれてきたのですが、理論上の計算だけで、実際にそれを測定して明らかにした例は極めて少なかったのです。私たちの取組みが世界で先がけの検証になります。

 土壌物理学の研究では、こうした観測や調査、検証を積み重ねることによって確証に近づいていきます。

 しかし、こうした姿勢は土壌物理学に限らず、科学と名のつくものの基本的姿勢です。確かに、確証を得るまでに時間がかかり、歯がゆい思いをすることもありますが、科学者としての立場を考えれば、憶測などで安易に発言することはできないのです。

◇福島県飯舘村の復興支援に役立てられる研究成果

 いま私たちのグループは、福島の原発事故の復興支援活動に、日頃の研究の成果を活かしています。それは、2017年3月には避難指示が解除される予定の飯舘村で、帰村した農家の人たちがまた安心して農業を行えるようにするための取組みです。

 まず、原発から降り注いだセシウムは地表面から5センチくらいの間にとどまっているので、その5センチの土を剥取って除染がされています。剥取った分は、地元の山から採ってきたきれいな砂を敷くのですが、実は、農地の表層の5センチは、養分や有機物をたっぷり含んでいるとても肥沃なところです。

 農家の方たちが何代にもわたって作ってきた大切な土壌なのです。そこを剥取り、何の養分もない山砂を敷いたのですから、作物が育ちません。

 そこで、本学の黒川農場で研究をされてきた先生が考えたのが、点滴灌漑です。もともとは水資源の限られている地域などで活用されてきた灌漑技術ですが、水の中に液肥を入れることで、除染後の農地でも作物を十分に育てることができました。

 もちろん、収穫した作物にはセシウムは含まれていません。地元の農業委員会の方たちにも、この方法を飯舘村全域に広めていきたいと言っていただけました。私は、土の中の水と養分がどのように拡がっていくのかの検証にたずさわりましたが、科学者として、日頃の研究がこのように活かされるのは非常にうれしいことです。


◇空間線量が高くても干し柿に移るわけではない。放射線量には誤解が多い

 都会の消費者にとっては、福島の農村でどのような努力がなされているのかを知る以上に、そこで採れた作物が安全であるのかを知ることが重要でしょう。その意味で、福島で行っている米の全量検査(スクリーニング)、野菜や果物のサンプル検査(モニタリング)は効果的です。

 原発事故以後、私たちは何回か放射能汚染のシンポジウムを開きましたが、検査が行われる前は、そこに福島県内の生産者の方がおいでになって、「一生懸命作っているので、安心して食べてください」と懸命に訴えていました。

 その方は、作ったものが安全であっても風評被害で売れない状況を何とかしたいという思いだったのでしょうが、訴えるだけでは消費者は納得しないし、安心もしません。検査が始まり、安全である証拠を数字で提示することで、初めて不安感が薄れていったのです。

 2016年の3月に私が行っていたマレーシアの大学付近の放射線量は、0.3μSv/hを越えていました。

 また、放射能に汚染されているからと日本の海産物の輸入を禁止している韓国の金浦空港の放射線量は、羽田空港の0.06μSv/hよりも高い0.14μSv/hでした。

 ガンマ線の種類がわかる測定器を持って行って調べたところ、それらはカリウムとトリウムから出ていることがわかりました。

 カリウムは花崗岩の中に含まれています。朝鮮半島には花崗岩が非常に多く、そのため、その砂利を使ったコンクリートで建てられた建物の付近は自然と放射線量が高くなるのです。マレーシアにもドロマイトという岩石があり、その中にトリウムが含まれています。つまり、自然のままで現在の飯舘村の放射線量と同程度の地域に、人々は昔からずっと生活してきているのです。

 さらに、空間線量が高いからといって、その地域で採れた作物の放射線量が上がるわけではありません。このことは多くの方が誤解しているようで、以前、ある大学の先生が、福島の名物である干し柿の「あんぽ柿」が食べられなくなるという話をされていたので驚いたことがあります。

 空間線量が高いところに柿を干したからといって、その柿に放射線が移ることはありません。作物の放射線量が高くなるのは、セシウムに汚染された土壌水を根が吸い上げて、植物内に蓄積するからです。外から放射線を浴びせても、それが作物の中に残ることはありません。

 ちなみに、飯舘村の空間線量は、現在でも0.3μSv/h程度ありますが、先に述べたとおり、新たな農法によって収穫した作物にはセシウムは検出限界以下しか含まれていませんでした。

◇論理的思考の実践が風評被害をなくす

 近年話題となった豊洲の地下空間の問題でも、溜まっていた水が高アルカリ性だと大騒ぎになりましたが、おそらく、コンクリート面に長期間溜まっていたからです。コンクリートから溶け出したカルシウム分の影響で水はアルカリ性になったのです。

 これらの問題は、その分野の検証を真摯に行ってきている研究者であれば、科学的知見のもとに正しい情報を発信することができます。しかし科学者や専門家であっても、科学的根拠なしに発言することは、風評被害につながりかねません。科学者であればこそ、科学者として真摯な姿勢と良心を忘れてはいけません。

 また、マスコミにはセンセーショナルな視点に偏るのではなく、まず、しっかりと事実に向合って、わかることと、わからないことを分別し、わからないことをわかるようにしようとする姿勢をもってもらいたいと思います。こうした論理的思考を実践することによって、真摯な科学者との有効な協働が可能になります。そうすれば、風評被害など起こらなくなるはずです。戦後70年、日本は世界の一等国によくぞ成長したと思います。しかし、風評被害が起こるような国はまだまだです。科学とマスコミの協働と向上によって、日本はさらに優れた真の一等国に成長できると思います。

※取材日:2016年10月

登尾 浩助(明治大学 農学部 教授)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[2065] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年5月16日 17:57:50 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[708]
 空間の放射線が「移る」のでなく、空気中の微粒子や土壌中などの放射性物質が吸収されることくらいは関心在る物ならほとんど知っている筈。
 無理な例えで正しい理解を排除するような見出しの付け方は疑問。

2. 2017年5月16日 18:27:46 : dWHgmcnYcY : Xj@hzk8ress[1]
 
公務員でもなければ無理に嘘つかなくてもいいのに・・・
 

3. 2017年5月16日 18:29:44 : MjZHhIJ5dY : pgr59KLG8lQ[4]
放射性物質は決してなくならない。長い年月を経て少しずつ減るだけ。土壌にあっても空気中にあっても同じこと。

4. 2017年5月16日 19:05:26 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[132]
>>科学と名のつくものの基本的姿勢です。
  科学者としての立場を考えれば、
  憶測などで安易に発言することはできないのです。

科学、科学的、科学者って言われるたびに
疑いの度合いが高まっていく。

311が起きる想定すらしてなかった科学
想定してないから何が起きたかすばやく確認できない科学
何も確認できないから「直ちに健康に被害は起きない」という政治家の発言に「そんなことはない、大変なことになる」と根拠を出して反論できない科学者

汚染された農地をどうやったら再び使えるようになるかの研究は、それはそれで大切なことだと思いますが
土壌物理学の範囲で現在の非科学的政治的情勢を是正できるのですかね。
科学的とか言ってるけど、この先生の研究外のことに関する発言は、個人的思い込み(科学者であっても類推してるだけ)と願望でしょう。
マスコミとの協働って、はっきり言って専門○○レベル。
純真なのかもしれないけれど、さ。


5. 知る大切さ[8504] km2C6ZHlkNiCsw 2017年5月16日 19:07:12 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4338]
福島の解除地域で作物作っている場所の空間線量と土壌の放射性核種の濃度を
山本太郎議員が国会で問題として質問している。
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/102.html

土壌改良で作物への移行は確かに抑えられている。
でもさ、、、政府と東電が率先して購入してくれないか?

事故当時のどうしようも無い状況ならいざしらず、
6年も経過した今なら封じ込めもできるだろうに。


6. taked4700[6180] dGFrZWQ0NzAw 2017年5月16日 19:38:29 : knW2F1Nw7Y : lukINa@X4cg[2]
既にコメントがされていますが、この記事で触れている「空間線量」とは花崗岩に含まれているカリウム40などから出されている放射線のこと。これなら、確かに「空間線量が高いからといって、その地域で採れた作物の放射線量が上がるわけではありません」は事実。

しかし、福島を含めた日本のかなり多くの地域ではセシウムを含む放射性物質の微粒子が大気中を拡散してきて、それが降下し、大地にあるもの。一部は常に植物に移行しているし、人間を含めた動物の肺に取り込まれている。

当然、作物には葉などの表面や根から吸収されている。


7. 2017年5月16日 20:00:49 : bG3o1hkb1g : 7QFA6NoFUhM[2]
ついに御用学者の発言のコピペ投稿まで始めた赤かぶ

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ
8. 2017年5月16日 20:26:22 : EooBxhYcHQ : 89iVTSfD6zc[1]
私立大学も株式会社に成り下がったな



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

9. 2017年5月16日 20:42:05 : EooBxhYcHQ : 89iVTSfD6zc[8]
前みたいに会員番号4153番と赤かぶを使い分ければいいのに

面倒になったか?

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ

10. 2017年5月17日 01:01:41 : rhedYVJXAg : hrg0HkDIj4w[6]
馬鹿が勉強してもこの程度にしかならないという見本。

11. 茶色のうさぎ[-3565] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年5月17日 04:47:47 : ULNASTM06k : sAECyY2uJps[-4]

 ばぁっか♪

 細胞、遺伝子に、影響があるんでしょ!あほ

 テロメア、テロメラーゼ! 勉強してね! ダウン症、、、

 遺伝すんでしょ! 宇宙線、、動物の進化! 退化だー♪w うさぎ♂ つかれちゃうー♪ ねむー



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

12. 茶色のうさぎ[-3564] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年5月17日 04:58:21 : ULNASTM06k : sAECyY2uJps[-3]

 おもしろくて、、

 ねむれませんわー ばか うさぎ♂

 うさぎ♀、、娘、、孫♀、、、おこしちゃおかな^^−w ばか



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

13. 茶色のうさぎ[-3566] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年5月17日 05:18:24 : ULNASTM06k : sAECyY2uJps[-5]

 ↓ コメント、>2>3、読んでね♪ うさぎ♂ 二日酔いだ^ー^w
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/123.html <動画で、勉強してね♪

追記: 最近、、黒塗りがー、、、おもしろくて^^^w ばか



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

14. 2017年5月17日 08:15:31 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[161]
生態濃縮ってしらんだろうねこの人。
政府はこの生態濃縮ってのを躍起になって否定してるが、
じゃ何でマグロに水銀が? 注意決起されてるだろうに、
それに生態濃縮なんて原発事故起きる前は盛んに言われ
言わば常識なんだけど。


15. 2017年5月18日 08:40:00 : EooBxhYcHQ : 89iVTSfD6zc[-13]
広瀬隆が言っていた
これから御用学者は内部被曝と生態濃縮を隠蔽すると地上1メートルの空間線量はいわきも九州も似たようなものだからね
しかし土を調べると全く違う

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ
16. 2017年5月18日 21:55:09 : PmTPSXy7xc : UDPWRGVnxWU[9]
@ > 空間線量が高くても干し柿に移るわけではない。

空間線量が高いのは、そこに福島原発事故によって、放出された大量の放射性物質が存在するからだ。

空気中を漂う放射性物質は、「干し柿に移る」。

だから、以下のようなことが起きる。

> 郡山市『大根を軒下に干したら3421ベクレル/kgになりました』それだけ空気が汚染されてるってことです。 (日々雑感) 

http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/418.html

A ムソー教授他の研究から、トリウムであれ、カリウムであれ、どんなに低線量であっても、放射線は、人間にとって有害だ、と言える。


> ムソー教授は、「これらのデータは、閾値が存在しないこと、どんなに低線量であっても、放射線被曝の影響は、統計学で評価できることに対する強力な証拠だ」と述べている。


http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/891.html#c7

B ガンマ線が無害であるならば、何故、原子力推進機関であるIAEAでさえ、基準を設けるのか?

C 原子力マフィアは、手を変え品を変え、我々を騙そうとする。

口先手品師に気を付けよう。


17. 2017年5月19日 01:41:50 : rIPolB6VuY : sxu0eigDjsU[2]
>空間線量が高いところに柿を干したからといって、その柿に放射線が移ることはありません。

これは厳密には誤りだね。中性子線による放射化があるからね。

また食品に放射線を照射することで誘導放射能が生じることも指摘されている。

X線並びにγ線を照射した食品に生じる誘導放射能
http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2007/107-118.pdf

もっともわれわれが一番懸念しているのは、汚染された食品を食べたことで生じる
内部被ばくであって、そこはヤバいので、例によって絶対に触れない。

御用教授の言うデタラメ、マヤカシはいつも同じだ。


18. 2017年5月19日 21:47:57 : af14h608gY : hFVlZ0OFXRc[12]
> ガンマ線の種類がわかる測定器を持って行って調べたところ、
> それらはカリウムとトリウムから出ていることがわかりました。
> カリウムは花崗岩の中に含まれています。
> 朝鮮半島には花崗岩が非常に多く、
> そのため、
> その砂利を使ったコンクリートで建てられた建物の付近は自然と放射線量が高くなるのです。

なぜ、関係のない、建物のコンクリートから発せられる放射線量の話を、持って来るんだ?

福島での放射線量は、空気中に浮遊してる粉から発せられる放射線量です。
福島原発からばら撒かれて生活圏に堆積し、風が吹く度に舞い上がって、そういう粉が浮遊してる。

放射線を発する建物のコンクリートのそばに居ても危険性はないけど、
放射線を発する粉が浮遊してる中に居るのは途轍もなく危険です。肺に溜まるから。

この登尾浩助は、
「福島でも、建物のコンクリートから発せられている放射線が原因だ」とでも言うのか?

そんなわけ、ないだろう!

福島原発に近いほど放射線量が高く、しかも20km圏とその他では20倍以上の差がある。
放射線量が高い原因は、福島原発からばら撒かれ粉、しか、あり得ないのです。
もしその原因が、建物のコンクリートから発せられている放射線なら、
場所によって、20倍以上の差ができるわけがないだろう。

元々、年間1mSV以下を保障する法律自体が、
空気中に浮遊してる放射線源の粉の量を規制するための法律なのです。
粉の量そのものを測りようがないから、
年間1mSVの放射線量を生むくらいの粉の量を、粉の量の上限とする、
という決め方をしたのです。
規制してるのは、あくまで、空気中に浮遊してる放射線源の粉の量です。

そこに、建物のコンクリートなどという、全く関係のない話を持って来て、
危険性はないと思い込ませる行為は、騙して毒の粉を吸わせて殺す殺人です。
皆様、この、登尾浩助を、騙して毒の粉を吸わせて殺す殺人の罪で、告発しましょう。

この登尾浩助の説明は、政府の説明とも食い違う、全くの出鱈目です。
政府でさえ、空気中に浮遊してる放射線源の粉の量の問題であることは認めていて、
政府が言ってるのは、
「年間20mSVの放射線量を生むくらいの粉の量でも、許容範囲だ。
 あくまで程度問題の話で、年間20mSVを生む量でも許容範囲だ。」
と説明してるのです、政府でさえ。

しかし、いくら程度問題でしかないとは言え、
年間1mSVと年間20mSVととでも癌発生率が20倍違うことは確かなのだから、
年間1mSVで線引きするという法律を、政府が勝手に破っていいわけがない。


> 論理的思考の実践が風評被害をなくす

論理的とか科学的とか言うのなら、
まず、3号機燃料プール内の未公開分550体の現状の画像の公開をやってから、つまり、
見ようと思えば簡単に見れて、見れば一目瞭然で、数百万人の生死を左右する画像を
公開してから、言うべきです。
今公開されてるのは、
http://fukushimadisasternote.1apps.com/
だけ。
残り550体の現状の画像が未公開のままです。

■放射線源の粉には、放射線量に現れないアルファ線核種もある。
政府が「年間20mSVの放射線量を生むくらいの粉の量」でしか議論しない根拠は、
あくまで「アルファ線核種はばら撒かれていないに決まってる」という決め付けだけです。
測定結果を根拠にしてるわけじゃない
(アルファ線は数cmしか飛ばない。アルファ線核種はとびとびに偏って堆積してるのだから、
 そんな物を、数cm以内に近づけないと反応しない測定器で見つけるのは無理。
 たとえ途轍もない量ばら撒かれていても、数cm以内の制約のせいですべてすり抜けるとわかってる)。
政府が根拠にしてるのは、プール内で臨界が起きないに決まってるという決め付けだけ。

その決め付けが間違ってる状況証拠があるのだから、
・爆発の規模 https://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc
・損傷の具合 http://c23.biz/eV77
・大きさの比較用の合成 http://fukushimadisasternote.1apps.com/mushroom_cloud.jpg
未公開分550体の現状の画像を見てみない限り、
「アルファ線核種はばら撒かれていないに決まってる」なんて言えるわけがない!

見ようと思えば簡単に見れて、見れば一目瞭然で、数百万人の生死を左右する画像を
「絶対に見てはならない。見ないまま理論上どうかの考察しかしてはならない」
という態度が、論理的思考なんでしょうか?

見れるのに、あえて見ないまま考察しなければならない理由がわからない。
見れば一目瞭然じゃん!


19. 2017年5月20日 02:51:46 : j4jAlUxC2U : 4Du0MkUV5rY[5]

>風評被害が起こるような国はまだまだです。

この学者、一般国民を「バカ」だと思っているようだ。

空間の放射線が食物に移行するなんてバカなこと思っている人間はいない。
土壌の放射性物質が、作物に移行するのだ。

土壌が汚染しているのだから、
昆虫やミミズなどで生体濃縮が起こり、
それを鳥や家畜が食べる。

毎日、毎日、福島の事故現場からは、
高濃度の放射能汚染水が海にブロックされずに流れ込んでいるのだから、
魚たちが汚染していく。
汚染された魚は、自由に泳ぎまわり、更に大きな魚に捕食される。
実際、去年サメの肉から高い汚染が見つかっている。
おそらく見つかっているのは氷山の一角であって、
検査されないままカマボコや魚肉ソーセージなどに加工されて
流通されているサメ肉がある可能性がある。

風評被害じゃないぞ。実害が出ているんだぞ!
国は、もっと検査体制を厳しくする必要がある。ストロンチウムも測れ!


20. 2017年5月20日 06:57:17 : DuWp6G79SH : gIMPlHQf04w[142]
簡単に言えば放射線と放射性物質の使い分け。
宇宙線、X線、ガンマ線は“光”であり体内に蓄積はしない。ただし遺伝子を傷つけるので安全ではない。ICRPの指針、【平常時は年間蓄積線量1ミリシーベルトに抑える】。
問題は放射線を出し続ける“放射性微粒子”であって、原発爆発によって粉塵化した核燃料が飛散し、森林河川海洋ルートによりプランクトン、魚、海洋生物ライン汚染や、森林土壌ルートにより地衣類、草、昆虫、鳥、蛇、捕食動物を通して生物濃縮が起こり被曝をする。

福一原発が安全な状態と証明は出来ていない。只今原子力災害非常事態宣言は発令中。


21. 2017年5月20日 11:18:58 : S1ZkLVCWJ2 : JjUbMilP6Iw[5]

もう騙される人間は殆ど居ない。
だから、帰還せよと言われても、
1割ほどしか戻らない。

6町村は生き残りの為に、合併
を模索し始めている。

--------

元々、人口減少で潰れるはずの
田舎だった訳で、それが加速さ
レダだけのことさねぇ!

早く合併したらいい。
全国のモデルになれ‼⁉

潰れるだけの田舎はみんな、潰
しちゃえばいいのに・・・・

選択と集中、集約化・・・だべ!

駄目な田舎は出来るだけ早く整
理すべきだんべ〜〜〜

--------

原発事故はこの意味で、日本中の
寂れるだけだの田舎へのとても良
い教訓だっしよ---⁈


22. 2017年5月20日 14:44:38 : mqq8MNvqOg : ENOhgV9nBL8[1]
 そういう事であれば、せっかく徐染と称し土を集めたのであるから、ただ積みっぱなしにして置くのではなく、袋が敗れて風に舞い上がったりしないようにセメントと混ぜて埋め立てか何かに使うのがよかろう。
 それでもって福島の原発周辺を埋め立てて、そこに国会議事堂やら首相官邸やら議員会館などを移転すれば福島の早期復興は間違いない。
 そこに住もうというような気概のある連中は、空間線量が少々高かろうと「移るものでなし!」と笑って済ませるだろう。
 

23. 2017年5月20日 19:29:21 : UAqwE7Oxq2 : suvgz7_X4As[1]
科学者がこういう嘘をつくから、風評被害が絶えない。火に油を注ぐような物だ。
嘘はいけない。原発からら放出された膨大な微粉塵が大気中を漂っている。山火事が起きればその粉じんが巻き上がって放射性物質をまき散らし拡散する。大気中の微少な粉塵は人の口から吸い込まれて内部被曝を起こす。農作物や、家畜から吸収された放射性物質は
食物連鎖で濃縮されて、次々と内部被曝を拡散する。地上のすべての生物種が限りなく汚染される。それが福島に被害の実態だ。

24. 2017年5月20日 21:39:43 : hC36DXzdHA : aCvFathuc28[5]
反対派のデマ拡散集団が御用学者を批判しても説得力はありませんよ
残念

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
25. ボケ老人[1675] g3uDUJhWkGw 2017年5月20日 21:45:40 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[139]
風評被害は当局が隠すから生じるものです。
素人が素人の判断で心配を訴えることに何の問題もありません。
この心配を払拭できない当局(このスレの場合東電と政府)が風評を生じさせているのです。
福島の生産者でも居住者でも、心配性の素人でもありません。

大学教授という肩書を引っ提げて、この程度の情報発信しかできない
『明治大学発、社会への提言。Meiji.net』とはお粗末極まりないものなんだナ。

素人は別として専門家と称してカリウムを持ち出す輩には悪意がある。
カリウム40は半減期13億年、人類発生以前から存在し、野菜嫌いの肉食系も、ベジタリアンも、体内は等しく4千ベクレルで一定に保たれているという、人間と共存してきた特異なものです。

この先生は何処でK40の空間線量を測定したのだろうか?
カリウムとトリウムという元素名があるから、イチエフ近傍で測ったのだろうか。
一面の野菜畑あるいはIoT農業の野菜工場で測定した空間線量よりも有意にK40の線量が高かったのだろうか?
もしそうなら、それはそれで不思議なことで、原因追及が必要だ。

点滴灌漑が新しい農法とは恐れ入るが、点滴灌漑と慣行農法とは肥料と水分の吸収システムにこのような違いがあるから作物は放射性物質を吸収しないと理由付けしている訳では無さそうだ。
アイメック農法(フィルム培地)ならまだ納得しやすいが
恐らく5cmの厚さで地表を剥ぎ取ったから放射性物質は存在しない。(誰が信じられる?)
肥沃な培地でなくなったから液肥で栽培するということなのだろうが。

次に空間線量の話に移ろう。
線量率とか空気吸収線量とか難しい話はヨコに置いて
素人としての疑問だ。
わたしの若い頃は、晴れた日は窓を開け放して深呼吸することが健康的で、車もエアコンの無いものが多く、春夏秋はハンドルを回して窓全開が普通であった。
ところが今はPM2.5がどうこうと、専門家は健康被害を心配ではなく、脅しともいえる言辞を弄し、経済損失が何百億と大騒ぎする。

PM2.5は非常に粒子が細かいため人体内の肺胞の中に入り込み云々(デンデン)
粒子が細かければ肺胞の中に入り込むこともあろうが、それならインフルエンザウィルスはもっと小さく、一旦流行すると全員が罹患するはずだ。
ところがインフルは上気道に着床して増殖してから人体を侵襲する。
鼻は非常に優れたフィルターで超微粒子も鼻甲介という粘着性のある組織で絡め取り、鼻水くしゃみ等で体外排出しようとする。鼻を擦り抜けた超微粒子も多くが上気道の粘液流で押し戻され痰として追い出される。
にもかかわらず、WHOは、PM10の濃度を70μg/m³から30μg/m³に減らすことができれば、世界の大気汚染に関連する死亡者年間330万人を15%減らせるだろうとしている。PM2.5あるいはそれ以下の小さい超微粒子はもっと危険だともいう。
これも決して嘘ではないだろう。

では、PMと浮遊放射性物質とはどちらが恐ろしいのだろうか。
Cs137は1gで3.215TBqの放射線を出す。
30μg/m³なら3.215MBq×30=96.45MBq とてつもない線量となる。
しかも、超々微粒子だ。
しかし、当局や提灯持ちの御用学者は健康被害は考えられないという。

    


26. 2017年5月21日 00:00:31 : 4fZ8lYJKys : V3GpRIc0lE8[21]
そもそもこの掲示板でも何処でも理解が足りないのよ

放射線 と 放射能 の違いって分かってるのかな?
放射線は放射性物質が出す、電磁波など
放射能は放射性物質が放射線を出す能力

>>25.

>人間と共存してきた特異なものです。

別にカリウム40だけが得意な物じゃないんだけどね、共存してるのは
他にもあります、1個でもウラン系列が有れば癌になる筈もないでしょう
自然放射線は元々ウラン崩壊列に有る物質全てですよ
実際には海水にもウランは少量含まれて居ますからね
http://www.gepr.org/ja/contents/20130729-01/
微量なんですが、ウランが有るところ何処にでも崩壊列に有る物質
つまり孫や子は存在するんです。
ウラン234・トリウム230・ラジウム226は平衡量存在するという事です。

>この先生は何処でK40の空間線量を測定したのだろうか?

カリウム40は地球上のどこにでも一定量存在して居る元素です。
自然放射線量の約1/3はカリウム由来です。
しかも、空気中でアルゴン40からも出来てます。
火山で放出される放射性物質もかなりの量ですし、石炭を燃やせばラドンが
でますし

>恐らく5cmの厚さで地表を剥ぎ取ったから放射性物質は存在しない。(誰が信じられる?)

これを言い出すと、砂や土などのろ過機能を否定することになるで
通常の井戸水や湧き水、水道水は信用できない事になる
http://w-21.net/dron/water/suidou/img/anzen_8.gif
必ず砂礫ろ過が入ります。

>粒子が細かければ肺胞の中に入り込むこともあろうが、それならインフルエンザ>ウィルスはもっと小さく、一旦流行すると全員が罹患するはずだ。

インフルエンザウイルスの大きさは 0.1マイクロメートル程度です
確かに小さいです、だけどねウイルスの感染方法はと言えば飛沫感染でしょ
飛沫は明らかに大きいですよね、別にインフルエンザウイルスが飛ぶんじゃなく
唾液や粘液に包まれた状況で飛んでる訳だから飛沫です。
しかも、肺胞に達する前に上気道に捕まるよね、水の粒だから

それに対してPM2.5は親水基を持たないし、空気中に浮遊する物だから
呼吸による換気で簡単に奥まで行くわけです。

>PMと浮遊放射性物質とはどちらが恐ろしいのだろうか。

PM2.5は発ガン性物質(化学物質)や細菌が付着する場合があります。
つまりPm2.5が健康を害する物質のキャリアとなって居る訳です。
浮遊していると仮定した場合、ウランでも何でも癌リスクは存在します
だけど、吸い込み=癌と決めつけることは科学者はしません。証明は不可能だからです
理由は簡単です、地球上にいる限り放射性元素は空気中にも微量存在するからです
それでも、なる人とならない人が居るのは認めますよね。
この違いが有る以上、放射性物質を吸い込んだなど内部被ばく=癌や白血病ではないとしか言えないのです。

吸い込んだ場合でもウラン鉱山の作業員被曝で分かって居る事です。
ただし、この場合は長期間鉱山で働いた作業員の被害が確認されています。
たしか、ロッキーフラッツ鉱山で121パーセントの羅漢率だったかと
この数値の21パーセントが過剰癌です。
批判はありますが、そもそも過剰なのか過剰でないのかは、同じ検査条件で
影響を受けた地域と受けない地域で比較するしかないです。
甲状腺癌でも、汚染の大きい地域の子供と汚染の少ない地域の子供に発症率が比例しない
部分が存在するから認めたがらない訳ですよ。

プルトニウムは空気中に実際は核実験で30万キューリー放出されてます。
1Ci=3.7×10^10Bqですから計算してみてください。重量で表すと5トンです
原発事故以前からプルトニウムは秋田でたびたび降下が観測されてますし
成層圏には未だ大量に存在するのは報告されてます。
あちこちに有るプルトニウム239は核実験由来です、事故由来なら同じように
238が無いと可笑しいです。



27. 2017年5月21日 07:45:06 : raOCDPpDHY : QbSRIrBxZRE[3]
>>26
>だけど、吸い込み=癌と決めつけることは科学者はしません。
>証明は不可能だからです

放射性物質を大量に取り込んだ場合は、解剖して各臓器の蓄積量を測定できるし、
また心筋等の組織の異変も観察可能。

よって証明は十分可能。
そんなことは1950年代からわかっているし、動物実験もされている。

福島原発事故が原因であることがわかると困るのでやらないだけ。

>甲状腺癌でも、汚染の大きい地域の子供と汚染の少ない地域の子供に
>発症率が比例しない部分が存在するから認めたがらない訳ですよ。

100万人に1人という小児甲状腺がんがもう何百人も出ている。
そういうレベルはとっくに越えている。

>プルトニウムは空気中に実際は核実験で30万キューリー放出されてます。

それでも安全だというデータはどこにもない。

第二次大戦後の何百回もの核実験、そして原発による放射能汚染により、
がんが急増しているのは紛れもない事実。

そもそも福島原発事故で放出されたプルトニウムの量は核実験とくらべて桁違いに多い。

何しろ溶融燃料が全部格納容器を突き抜けて沈下しているのだからね。100%放出だ。


28. ボケ老人[1676] g3uDUJhWkGw 2017年5月21日 08:44:27 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[140]
>26.V3GpRIc0lE8(新共産主義?):そもそもこの掲示板でも何処でも理解が足りないのよ

HNを使い分けるお人のようだネ(どんな意味があるのか知らないけれど)
何もかも良く判っているお人のようだからお教え願いましょうか。
>>25.:風評被害は当局が隠すから生じるものです。
まずこれについてはどうお考えかナ

K40は体内レベル4000Bqで増えもしない減りもしない人類と共存してきた特異なものです。
これに対し

>別にカリウム40だけが得意な物じゃないんだけどね、……ウラン234・トリウム230・ラジウム226は平衡量存在するという事です。

U238、Th232、Ra226の体内平衡量を教えてください。
ウラン234、トリウム230と表記した理由も

>26.カリウム40は地球上のどこにでも一定量存在して居る元素です。

だからこそ、専門家がわざわざ口にすることの胡散臭さを指摘しているのです。

>>25.:恐らく5cmの厚さで地表を剥ぎ取ったから放射性物質は存在しない。(誰が信じられる?)
>26.:これを言い出すと、砂や土などのろ過機能を否定することになるで通常の井戸水や湧き水、水道水は信用できない事になる

なんら関連付けも無く一般化してごまかそうとする底意は?
剥ぎ取らなければならない汚染土壌が存在したから除染したのでしょう。
根拠ある深さでなく剥ぎ取れる可能な深さとしての5cmで
しかも長靴や鍬で小川に蹴落とす雑な作業が存在する中で
あなたがどんな専門家なのか知らないが、これは素人をごまかそうとする常套手口だと思うが。

インフルは飛沫感染と云われていますが空気感染しないとの証明はありません。
飛沫は水分を含んだ5μm程度のもので、1〜2mで落下します。
ところが、TVの健康番組ではくしゃみの飛沫が10m以上飛ぶ云々と喧しいですね。
飛沫感染しかしないものなら数メートル以上飛ぶ微細飛沫は瞬間的に蒸発してしまって安全なはずです。また高湿度下で感染能力が低下し、乾燥化で感染しやすい事実をどう考えますか?
スレ違いになるのでこの辺でやめますが、上気道で捕まえられる微粒子に水分が必要というのは嘘です。

>>26.:PM2.5は親水基を持たないし、空気中に浮遊する物だから呼吸による換気で簡単に奥まで行くわけです。

PM2.5とはサイズを規定しただけのディメンジョンです。親水基を持たないとはどういうことでしょうか?
平安の昔からの黄砂も春霞の一因です。最近は中国でのSOxNOxを含む煤煙が問題となってきました。このことを窓の全開云々としたわけです。
親水基を持たないということは本当でしょうか?

>>25.:PMと浮遊放射性物質とはどちらが恐ろしいのだろうか。
>26.:PM2.5は発ガン性物質(化学物質)や細菌が付着する場合があります。

これも素人を騙す常套手口です。(決して嘘ではない)
〔……付着する場合がある〕
のに対して、放射性浮遊物質は発がん性物質そのものです。

>>26.:汚染の大きい地域の子供と汚染の少ない地域の子供に発症率が比例しない部分が存在するから認めたがらない訳ですよ。

このデータは何処にありますか?

   


29. 2017年5月21日 14:21:41 : raOCDPpDHY : QbSRIrBxZRE[7]
そもそも、「空間の放射線が作物に移る」 なんて誰も言っていない。

言ってもしないことをあげつらって風評被害だと言うのはおかしい。


30. グーミン[4] g0@BW4N@g5M 2017年5月21日 17:56:06 : uT2wKfzRnM : 6vKoICKq8nA[4]
>風評被害
>>19

「えのき茸」の9万袋自主回収
金属片とは言うけれど???


風評とはいえども「菌類」に括ってしまうと
なにげに「怪しい」と思ってしまう。
菌床栽培のおがくずは???大丈夫だったの??

ピンと来たのは私だけではないと思う。

さば缶 さんま缶も
自主回収の頻度が高すぎ!!
本当のことを言ったらどうだと思ってしまう。

ピンとくる人は「骨も一緒に煮てしまうんでしょ」
と考える。

この場で「ああだ、こうだ、は言わないけれど」

作るの止めたらいいのに。

聞こえちゃても驚かないから本当の事話そうよ。

いまさら食べちゃったら仕方がないよね…

β線核種だったらおっとやそっとじゃわからないし


31. 2017年5月21日 20:24:51 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[1014]

>>空間線量が高くても干し柿に移るわけではない。

単純で無知な質問で〜す?

じゃ〜何故、原発内に立ち入る時に高価な「防護服」着たり、出る時に被爆放射線量を測ったりする必要が有るのですか〜?

数百億円の費やして「除染」する理由は?

干し柿に移るわけがないなら、何故原発を消費地の「大都市部」に置かないの?

でも?干し柿には気管支・甲状腺・肺器官が有る訳で無いので、影響が無いから人体でも「無害」とする根拠は?

そこら辺の「岩石」が崩壊しないので「人体」も崩壊しないって言われてる気がするのですが?。

いや〜、無知な老人の疑問・戯言と思って下さいネ!。


32. ボケ老人[1681] g3uDUJhWkGw 2017年5月22日 08:26:44 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[145]
>31.YrM0Tpn31nI:いや〜、無知な老人の疑問・戯言と思って下さいネ!。

そうなんですよネ
わたしも無知な老人の同類ですから、このような素朴な疑問に答えてくれれば風評なんて起こるはずが無いと思うのですが。

     


33. 2017年5月22日 15:46:35 : H4hICKKo2Q : oR3MPiAp194[5]
阿修羅原発板では御用学者もボコボコ、袋叩き状態だね。

みじめなものだ。

言っていることがデタラメだらけなのだから仕方がない。


34. 2017年5月22日 18:03:48 : GP1IIBH0Hc : uCqKjRO6SW0[13]
原発が再稼働されるのは、このような浅はかなニセ学者による。

例えば医学を例に考えると...
医学は病気を直すだけでなく、再発を防止するためにもある。
再発防止を突き詰めれば病気根絶となり、
医学自体が不必要になる事を意味する。
それでも医学があるのは病気根絶が途上だからである。

この学者が、不健全であるのは、
自分の対処療法である研究成果を東電の福島原発事故で実践しているようだが、
本来は他の場所で二度と同じ無駄をする必要がないよう、
第一に再発防止を訴えるべきなのである。
そこを履き違え、自己研究が素晴らしいと言っているにとどまらず、
自然界への放射線影響はどうにかなる様な軽口をたたいているのは、
自分の研究さえ軽んじている事を示す。

事は多大な浪費を自然と人間に強いている、
起こしてはいけなかった人災福一原発事故である。
初めから役割を誤解している様な、コヤツを馬鹿ニセ学者と呼ぶ

風評被害がでんでん誤解なら、世界の日本食品輸入規制をやめさせる
論文でも発表してごらん。


35. 2017年5月26日 16:52:13 : BpGzyuu7yo : wCwZFRNxLGU[1]

(1)汚ない測定の福島。

野菜などは、蒸留水で何度も洗ってからとか、土の多い部位はカットして残りを測定してるのが現実。

ヒラメでも、高線量のと低いのと合わせて測定してる。

(2)健康被害はバンダ博士の論文に出てる

が、ロシア医学会誌は、2000〜2003年の全ての論文を削除することで、バンダ博士の論文も一緒に闇に葬り去って隠蔽してる。ヤブロコフ博士が代わりに講演して回るも、マズゴミは全くスル〜!

(3)21歳の丸山夏怜さんが7回も腫瘍の手術

を受けるも脳に転移して亡くなったが、見舞い女子の一人は、

22歳で『私も去年、2度.脳腫瘍の手術を受けました。』27歳で、『私は2年前に脳腫瘍手術を〜〜』

2人共に、311事故後に発病してるのが、恐ろし現実。

=======

御用も、棄民党も、息を吐くようにウソを吐き、、国民からは、悪魔のアメリカのトラブルと共に、全世界の嘲笑の的だね〜!

日米が共に、戦後、最も恥ずべき政権になってしまった。


36. 2017年5月26日 16:54:59 : BpGzyuu7yo : wCwZFRNxLGU[2]

《脳》は、《肺》に、訂正。

37. 2017年5月26日 17:22:52 : BpGzyuu7yo : wCwZFRNxLGU[3]

連投失礼⁈

上の訂正は、最後の『脳』を肺に・・・

======

34さんの言う通りで、
腐った対処療法に酔いしれる前に、スターングラス博士の論文でもお勉強して欲しいものです、安っぽ〜いヤブ医者達には。食の欧米化でガンになるんなら、欧州人は500以上前からガンだらけだんべからね〜!

高齢化がガンを増やした!・・・というデマもヤブ医者の真骨頂⁉ 幼児のガンの急増も、核実験後に現れているので、完全否定される。

ジカ熱で小頭症だ〜〜!は、御用どもが大ウソつきであることを自ら証明したに過ぎない。

世界中が御用とIAEAとICRPの関係を知っちゃったのは、よかったんべー⁉

これからも、御用達には墓穴を掘って欲しいものですね〜〜!


38. 2017年5月27日 23:20:14 : CeWnsEg4yY : idfphlbYVbk[10]
買って欲しけりゃ、「原子力緊急事態宣言」を解除して
その場合に適用される安全基準に沿っていることを示さにゃな。

39. 茶色のうさぎ[-3575] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年5月28日 07:27:25 : ktp00bnI9w : 7ZTWUo6dCTY[1]

 放射線って? 中性子が怖いね! 同位体だー♪

 ↓ Te−132? I−131? 臨界中じゃん!w 逃げないの?w
https://www.jcac.or.jp/uploaded/attachment/1983.pdf
https://www.jcac.or.jp/site/senryo/senryo-kakushu.html

 まぁ、、大問題と思うけど!ぷっ♪ 千葉市 うさぎ♂ 驚愕 逃げろよ!w



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素48掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素48掲示板  
次へ