★阿修羅♪ > 原発・フッ素48 > 684.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
避難住民は帰ってきたのか――。 避難指示解除の9市町村の状況は 若い世代ほど戻らない傾向(東京新聞)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/684.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 16 日 11:28:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



※画像クリック拡大


避難住民は帰ってきたのか――。 避難指示解除の9市町村の状況は
http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/595
2017年08月30日 東京新聞


若い世代ほど戻らない傾向 平日は作業員らでにぎわう大型店、土日はがらがら

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示は九市町村で解除されたものの、政府の思惑通りには、避難住民の帰還は進んでいない。

 今年3、4月に解除された浪江町と富岡町は、人口1万人を超えるが、戻った住民の割合はいずれも1・6%。6年半の間に避難先で家を買ったり、就職したり、子どもが進学したりと戻ってこない事情はさまざま。若い世代ほど戻らない傾向が強い。

 国道6号を車で北上し、楢葉町から南相馬市小高区までの35`のコンビニやスーパーなどを実地で確認した。コンビニは6店あった。富岡町にはスーパーとホームセンター、飲食店が入る大型施設「さくらモール」がある。平日は除染や原発の作業員らでにぎわうものの、今回訪れた土曜昼は人がまばらだった。

 南相馬市から飯舘村へ西に進み、南の川内村へと抜けた。飯舘には立派な道の駅ができ、コンビニや飲食コーナーもある。野菜や花の産直品には飯舘産のインゲンやカボチャがあったが、ほとんどは近隣の伊達市や福島市のほか、山形、青森県のものだった。

 医療機関は各地域に一つ以上あるが、入院できる病院はない。 (小川慎一)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月16日 12:41:02 : B3LzhxJEnk : rhS4lHXsOL4[1]
 
うむ、いくら汚染されたとは言え、生まれ育った土地には愛着があるということだろうな。

しかし、除染なんぞ一度やっても、あちこちから風塵が舞って再び線量高くなるから要注意だな。
(第一、収束していない原発は今もデブリの再臨界で汚染蒸気吐き出しているんじゃないのか)
それから、プルトニウムやストロンチウムなどの危険な核種が家の中に散らばっている可能性が
あるからな。これもしっかり検査・除去してもらわないとな。

あと農作物は地産地消でお願いしたいな。
健康に注意して定期的に検診受けてデーターをしっかり残して欲しいよな。
 


2. 2017年9月16日 16:21:15 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[125]
そもそも原因関係なしに、避難が長期になれば、そのまま移住の形になって帰還する人が少ないのも当然ではあるよね。

3. 2017年9月16日 17:35:19 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[1039]

 帰還ありきの政策には あきれる

 ===

 移転を 選択枝として 提供するのが 政治というものだろう
 


4. 2017年9月16日 18:28:08 : 4gvGkFAOfs : v1CjPjh08LM[1]
80歳にもなれば、
もしかしたら放射線で安楽死できるかもしれないと、
そういう開き直りで、帰還するのかもしれない。


5. 2017年9月17日 20:29:49 : ROcYmOLaKE : cum9ySKD6uM[12]
そりゃ、猛毒を含む爆発物の保管場所(3号機プール)あたりで爆発があったのに、
https://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc
http://c23.biz/eV77
未だにその保管場所の画像を隠蔽したまま理屈だけでごり押し続けるという態度をとられると、
「その理屈を、なぜ画像を隠蔽したまま、言って来るんだ?」と不信に思うだろう。
(小瓦礫が邪魔で見えない頃の(見えるのは3%)画像だけ公開して、小瓦礫撤去後の画像は完全隠蔽)。

爆発物とは使用済燃料です。水の中にあれば爆発物です(間隔が狭くなっとき連鎖反応を起こす)。

東電は、
小瓦礫撤去前の、3%しか見えない頃の画像は撮影できて公開したのだから、
その画像を撮影したとき同じ方法で、
小瓦礫撤去後の、残り97%も見えるようになった画像を撮影して公開すれば済む話なのに、
なぜ、わざと、それをしない!

この公開は、やろうと思えば簡単にできて、やれば一目瞭然で白黒付く公開で、
しかも、200km圏内の数百万人の生死を左右する公開なのだから、
絶対にやらせないといけない。

■住民説明会に参加される方々は、是非、小瓦礫撤去後の画像を公開しないことに抗議してください。
猛毒含む燃料が一切飛散していないか、何割かが飛散したのかは、贔屓目に見ても五分五分なのだから、
どちらなのかは、目視確認しない限り、絶対にわからない。
燃料が今も全部そこにあるのか、何割かがばら撒かれて無くなってるのか、
目視確認しない限り絶対にわからない。

東電がこれまでやって来たことを見ると、わざと隠蔽し続けているとしか思えない。

瓦礫撤去の進捗報告は、2015年11年に、その他瓦礫撤去に着手したと報告されたのを最後に打ち切られています。
http://fukushimadisasternote.1apps.com/tepco_schedule4_ex.gif
(その他瓦礫とは、大型クレーン(FHM)とCUW/FD ハッチ蓋以外のほぼすべての瓦礫。瓦礫のほぼすべてが手付かず)

その後、
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images1/images1/d160526_08-j.pdf#page=17&zoom=50
「小瓦礫」の撤去は実施済み、
「床狭隘部残留小瓦礫」の撤去は未着手
と報告されてるけど、こんな報告見ても、目視確認できる状態になったのかわからない
なぜなら、
撤去の着手の宣言だけして、実際には撤去せず、
その他瓦礫のほぼすべてを「床狭隘部残留小瓦礫」に分類して、
使用済燃料取出しの時期まで先送りすることに変更したのかもしれないから。
(もしあの後,少しでも撤去していて燃料が新たに姿を現していたら画像を公開してる筈)

燃料取出し装置には瓦礫を撤去する機能も付いているので、
燃料置いてた場所を頭からすっぽり覆い隠してる瓦礫までもが、
燃料取出しのとき一緒に撤去するという口実で、燃料取出しの時期まで放置されるのです。
たとえ使用済燃料の大半が飛散してそこから無くなっていても、燃料取出しの時期まで発覚しません。
燃料取出しの時期を延期し続ければ、永久に発覚しません。

あの連中が、なぜ、そこまで汚い手を使って発覚を先送りし続けようとしてるのかと言うと、
あとで使用済燃料の何割かが飛散済だと発覚したときに
「飛散済だと自分も知らなかったから自分は悪くない」と言い逃れできるようにするためです。
そのとき、あの連中は、
「燃料プールの目視確認が完了したなんてひと事も言ってない。
 燃料プールの件が燃料取出し装置の方に移り、目視確認の件が格納容器の方に移ったのを見て、
 燃料プールの目視確認が完了したと、勝手に思い込んだ住民の方が悪い」
と責任転嫁して来ます。
燃料プールの件を燃料取出し装置の方に移し、目視確認の件を格納容器の方に移してるのは、
燃料プールの目視確認が完了したと言わずに「完了した」と思い込ませる、騙すための手口なのです。

もし、「小瓦礫」の撤去が本当に完了し、未着手が文字通りの「床狭隘部残留小瓦礫」だけなら、
使用済燃料566体の全部について、そこにあるのか無いのかくらいは、目視確認できる状態になってる筈です。
なのに、それを撮影して公開しないということは、目視確認できる状態になっていないといことです。

■なお、これを書くと、必ず、
東電サイトへのリンク
http://photo.tepco.co.jp/cat2/04-j.html
を示して、「公開済の映像だけで、566体が全部、保管場所に残ってることは一目瞭然だ」
と言って来る人が現れます。
これは、閲覧者の方々がリンク先を見て確認することはないと見越したハッタリです。

リンク先を見たら、関係ない物が大半を占める、150個以上の膨大な数のリンクの一覧ですが、
150個中、関係のあるリンク、プール水面下が見えるリンク、以下のものくらいです。
http://photo.tepco.co.jp/date/2015/201510-j/151016-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2015/201508-j/150804-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2015/201508-j/150802-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2014/201409-j/140901_01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2014/201408-j/140830-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2014/201408-j/140829-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2013/201302-j/130221-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2013/201302-j/130213-02j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121015-02j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121003-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201209-j/120926-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201209-j/120925-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201209-j/120924-02j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201209-j/120913-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201204-j/120416-02j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201204-j/120413-01j.html
http://photo.tepco.co.jp/date/2011/201105-j/110510-02j.html

566体の燃料集合体のうち一部でも見える物を全部合わせても、10〜20体分(3%)しかありません。
残り550体(97%)は、瓦礫に覆い隠されてるせいで、そこにあるのか無いのかわからないままです。

また、その人は、
「瓦礫の山の表面に凹んだところが無いから、ラックや燃料集合体は全部残ってるに決まってる」
とか、おかしなことを言って来るかもしれませんが、
瓦礫の下にある物がラックや燃料集合体とは限りません。
場所によっては、プールの底まで全部瓦礫、という場所があるかもしれません。
瓦礫の下に何があるかなんて、見えないのだから、わかるわけがないのです。

それに、公開されてる画像は面積にして1割だけなのですから、
そもそも「瓦礫の山の表面に凹んだところが無い」という前提が嘘なのです。
未公開分の9割に凹んだところがあるかもしれません。あるかないかなんて、わからないのです。


■上に書いた説明を読めば、
小瓦礫撤去後の画像を見るという簡単に出来て100%確実な判別方法があるのに、
それをわざとやらずに理屈だけで実害無しと断言することが、如何に恐ろしいことか、わかると思います。
その画像の公開は、絶対にやらせないといけないのです。


[12初期非表示理由]:管理人:重複コメント

6. 2017年9月17日 20:33:04 : ROcYmOLaKE : cum9ySKD6uM[13]
猛毒を含む爆発物の保管場所(3号機プール)あたりで爆発があったのに、
未だにその保管場所の画像を隠蔽したまま理屈だけでごり押し続けて来る。
国家権力を振り回してそういう態度をとり続けられると、
「その理屈を、なぜ画像を隠蔽したまま、言って来るんだ?」と不信に思うだろう。
(小瓦礫が邪魔で見えない頃の(見えるのは3%)画像だけ公開して、小瓦礫撤去後の画像は完全隠蔽)。

爆発物とは使用済燃料です。水の中にあれば爆発物です(間隔が狭くなっとき連鎖反応を起こす)。

ネットでは「溜まった水素が爆発しただけで、保管場所の爆発物は爆発していないに決まってる」
という説明が蔓延してるようですが、その説明は、状況証拠と完全に矛盾しています。
小瓦礫撤去後の画像を見るという簡単に出来て100%確実な判別方法があるのに、
それをわざとやらずに、
わざわざ状況証拠と矛盾する説明に、200km圏に住む数百万人の生死を賭けていいわけないでしょう!

■住民説明会に参加される方々は、是非、小瓦礫撤去後の画像を公開しないことに抗議してください。

画像を見もせずに説明だけで判断する前に、状況証拠を見てください。

一瞬かすって行っただけで鉄骨,数十トン(1トンや2トンじゃない)を1000℃上げたほどの、
膨大な熱量を持った高温ガスが発生した状況証拠があり、その説明は現実と矛盾しているのです。
https://www.youtube.com/watch?v=OiZmLqWnjgc
http://c23.biz/eV77
鉄骨の曲がった箇所は全体に点在している。
曲がった箇所に集中的に熱が移ってそれらの箇所だけ1000℃になった、なんてあり得ないのだから
(曲がった箇所が1箇所だけなら熱がそこに集中もあり得るが、曲がった箇所は全体に点在している)、
鉄骨,数十トン全体が1000℃になったと考えるのが自然。

政府見解通り建屋内に水素ガスが600kg溜まっていて、水素ガス600kgが全部燃焼すると、
3600℃の混合気(質量比で窒素:水蒸気=7:2)が22.2トン出来(理由は後述)、
22.2トンの全部から、1000℃の差分の2600℃分の熱量が全部、鉄骨に移って、
ようやく鉄骨,数十トンの温度を1000度上げることができますが、
現実には、燃焼できるのは精々1/10ですし、あの一瞬で移る熱量も精々1/10ですから(理由は後述)、
水素爆発だけの熱量では2桁足りないのです。

■住民説明会に参加される方か、デモの人員を集める力を持った方が、いらっしゃいましたら、
どうか、最低限の公開を未だにしてくれない行為に、抗議してください。


■まず、あの一瞬で移る熱量は精々1/10くらいしかない理由は、
建屋内で出来た高温ガスは鉄骨を一瞬かすって通り過ぎて行くからです。
移る熱量が少ししかない理由は、細かい理屈はわからなくても、肌で感じるくらいあたり前過ぎる話です。

下図が爆発時の建屋天井の断面図で、■が鉄骨、↑が通り過ぎる高温ガスとすると、

  ■↑↑↑↑↑↑■↑↑↑↑↑↑■↑↑↑↑↑↑■

鉄骨から離れたガスの大半が、鉄骨に熱を与えないまま、高温のまま、
建屋の外(上側)に出て行ってしまうことはわかると思う。
鉄骨近くのガスが鉄骨に熱を与えてしまって温度が下がったら、すぐ周りから熱が補充されて温度が復活する
とは言っても、時間ゼロでは無理なのだから、その一瞬ではほとんど補充されずに通り過ぎて行ってしまう。
鉄骨に熱を移すのは、鉄骨近くを通ったガスの熱だけ、しかも一瞬で通り過ぎるのだから移せる熱量も僅かです。


■3600℃の混合気(質量比で窒素:水蒸気=7:2)が22.2トン出来る理由は、
水素600kg=0.6トンが燃焼するには、その8倍の質量の酸素(4.8トンの酸素)が必要だが、
4.8トンの酸素には、その3.5倍の質量の窒素(16.8トンの窒素)が漏れなく付いて来る(空気は酸素と窒素の混合気)。
空気中で水素0.6トンが燃焼すると、5.4トンの水蒸気が、16.8トンの窒素と混ざった状態で出来上がる。
つまり、22.2トンの水素と窒素の混合気が出来上がり、そのときの温度は元の温度の3600度増。
要するに、3600℃の混合気22.2トンが出来上がる(元の温度は10℃以下で0℃と変わらないから3600度増なら3600℃)。


■600kg全部が建屋内で燃焼できるわけがない理由は、
水素ガスは、比重が空気の14分の1しかなく、水素ガスと空気は上下に分離して存在していた筈で、
水素ガスと空気が混ざることが出来るのは2者の境界付近だけ。だから、建屋内で燃焼できたのは精々60kgくらい。
爆発の衝撃で混ざるとは言っても、

|水素ガス|
|水素ガス|
|_水蒸気_|
|__空気__|
|__空気__|

上図のように、燃焼で出来た水蒸気が水素ガスと空気を仕切ったまま膨張して、
水素ガスを建屋の外に押し出すのだから、
水素ガスの大半は、酸素と結合できないまま、建屋の外に出て燃焼するか、燃焼せずに拡散するかして、
鉄骨に熱を与えるのに寄与しない。


■水素ガス600kgの燃焼だけでは全然足りないことが、わかるでしょう?

あの状況で他に熱を出した可能性があるのは、プール内の使用済燃料の連鎖反応だけなのです
(もし格納容器の中味が大量に飛散していたら、
 半減期の短い、強烈なγ線を出す物を含んだガスが膨大な量ばら撒かれていた筈だが、
 実際には空間線量が跳ね上がらなかったので否定される。となると高温ガスはプールから)。


■上に書いた説明を読めば、
小瓦礫撤去後の画像を見るという簡単に出来て100%確実な判別方法があるのに、
それをわざとやらずに理屈だけで実害無しと断言することが、如何に恐ろしいことか、わかると思います。
その画像の公開は、絶対にやらせないといけないのです。


[12初期非表示理由]:管理人:重複コメント

7. 2017年9月17日 20:33:57 : ROcYmOLaKE : cum9ySKD6uM[14]
爆発が起こった場所あたりにある、猛毒を含む爆発物の保管場所(3号機プール)を未だに見せずに、
理屈だけでごり押し続けるという態度をとられると、そりゃ、誰も信用しないだろう!
(小瓦礫が邪魔で見えない頃の(見えるのは3%)画像だけ公開して、小瓦礫撤去後の画像は完全隠蔽)。

爆発物とは使用済燃料です。水の中にあれば爆発物です(間隔が狭くなっとき連鎖反応を起こす)。

ネットでは、
「原発燃料は、どんな状態になっても、原理的に爆発しない」
という嘘が蔓延しているようですが、
その説明は、核兵器並の爆発が起きないだけのことを、爆発が起きないことに捻じ曲げています。
(核兵器は、核分裂の誘発に0.000001秒しか掛からないから、連鎖が全部に行き渡り、100%核分裂する。
 原発燃料は0.0001秒かかるから、連鎖が一部にしか行き渡らないうちに連鎖反応が停まり、
 ほんの一部しか核分裂しないし威力も小さいけど燃料は気化する。それが起こることを無視してる)。
小瓦礫撤去後の画像を見るという簡単に出来て100%確実な判別方法があるのに、
それをわざとやらずに、
わざわざ状況証拠と矛盾する説明に、200km圏に住む数百万人の生死を賭けていいわけないでしょう!

燃料プールにある使用済燃料は、原子炉にあると燃料と同じ物です(原子炉から持って来たのだから当然)。
原子炉で、すべての制御棒が抜き去られると、連鎖反応が強烈になり核分裂の数が一瞬で急増して爆発しますが、
燃料プールでも、使用済燃料同士の間隔が狭くなると、それと同じことが起きます(核分裂の数の急増→爆発)。

■住民説明会に参加される方々は、是非、小瓦礫撤去後の画像を公開しないことに抗議してください。

使用済燃料は、ウランの純度が低いのは確かですが、その低い純度でさえ、
■燃料プール内の、核分裂が他の核分裂を誘発するときの倍率が、
平常時の時点ですでに ×0.95 くらいあり、
即発臨界爆発を起こす ×1.01 までの余裕が 6% しか無いことは、動かせない事実です
(純度が低くても,その分,間隔が狭くなれば×0.95や×1.1や×1.2になる程度の、連鎖反応の能力は残ってる)。
http://www.jca.apc.org/mihama/stop_pu/takahama3_kenkai101213.pdf#page=2
https://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012/27340470.html
前者の資料なんて関電の資料ですよ。関電でさえ、×0.95 くらいはあることを認めています。
福島第1原発の3号機プールも似たようなものです(東電だけ×0.10とか、そんなことあり得ない)。
「ウランの純度が0.5%の物ばかりだから×0.95もあるわけない」とか、
「ラックにホウ酸(飛んでる中性子を減らす)が入ってるから×0.95もあるわけない」とか、
言って騙そうとする連中が湧いて来ますが、全くの出鱈目です。
この資料は、それらの努力をしても ×0.95 くらいにはなってしまう、ということを示しています。

間隔が狭くなったときに、ぎりぎり ×1.01 になっただけなら、
核分裂する個数の増え方が緩やかなため、中性子を減速する水に気泡が発生して増殖の倍率が下がるのが間に合い、
使用済燃料が気化する前に、増殖の倍率が×1を切って、使用済燃料が気化せずに済むかもしれませんが、
それが ×1.1 くらいになると、
即発中性子による誘発だけで ×1.089 に、つまり 0.0001 秒ごとに 1.089 倍ずつ増殖して行く事態になり、
核分裂する原子核の個数は、わずか 0.05秒 で 1.089の500乗 = 3265426兆倍になります。

倍率が ×1.1 に変わってから、火種となる中性子が当たるまでの時間は 0.001秒以内で無視できますから、
(燃料集合体1個の中では、自発的核分裂により 0.001秒(理由は後述)間隔で中性子が放出されるから)、
0.05秒の間に、少なくとも 3265426兆個 が分裂することになります。
ウラン235が1個分裂したときに出て来る熱量は 0.000000000032J ですから、
0.05秒の間に、少なくとも 0.000000000032J×32654260000億 = 1億J の熱が出て来ることになります。

燃料集合体1個に含まれるウランは、ウラン238を含め170kg、ウランの比熱は 117J/kg度 ですから、
燃料集合体1個のウラン部分の温度上昇は、1億J/(170kg×117J/kg度) = 5027度 です。
ウラン以外の部分に逃げる熱量は、0.05秒では僅かですから、ウラン部分は気化してしまいます。

■それで、×1.1 になる可能性があるかですが、水素爆発で水が動かされて水流の圧力でラックが壊れ、
使用済燃料の間隔が前後方向7%、左右方向8%狭くなっただけで、燃料の密度が15%上がり、そうなります。

ですから、使用済燃料が気化して飛散する可能性の有無は、
ラックが壊れる可能性があるか否かの一点に懸かっているのです。

ラックが壊れるメカニズムなんて、いろいろあると思います。
あり得ないと言い切る方がどうかしてます。
プール水面での水素爆発は、プール内の水を、圧縮できなくても、動かすことはできます。

プールの水面は10m×10mくらいの広さはあるのですから、
水面全体で爆発が全く同じように進行して、水面を押し下げる圧力も水面全体でずっと均一、
なんてことはあり得ない。
水面上の、爆発時の気体の状態は激しく変動し、水面を押し下げる圧力も不均一。

圧力の高い箇所の真下の水面が、下の水を水平方向に押しのけながら凹む。
代わりに圧力の低い箇所の真下の水面が盛り上がる、
そういうことが起こりそうです。
つまり、プール内で水が水平方向に動くことが起こり得るのです。

これが海のように上の開いた場所なら、圧力がすぐに逃げられるので、少しは緩和されますが、
天井が破裂するまで密封空間だった燃料プールでは、圧力差がモロに掛かって来ます。

ラックを壊すほどの水流が起こる可能性を、肯定も否定もできない筈です。

だから、覆い隠してる瓦礫を撤去して、目視確認する必要がある、と言っているのです。
根拠もなく否定して、目視確認する必要は無いと言い張るのは、政治的な理由によるごり押しです。

■なお、燃料集合体1個の中では、自発的核分裂により 0.001秒間隔で中性子が放出される理由は、
ウラン238の自発的核分裂の発生確率は 6.76回/秒kg、燃料集合体1個にウラン238は 160kg 含まれるから、
燃料集合体1個の中で自発的核分裂が起こる平均間隔は 1/(160kg×6.76回/秒kg) = 0.001秒 だからです。


■上に書いた説明を読めば、
小瓦礫撤去後の画像を見るという簡単に出来て100%確実な判別方法があるのに、
それをわざとやらずに理屈だけで実害無しと断言することが、如何に恐ろしいことか、わかると思います。
その画像の公開は、絶対にやらせないといけないのです。


[12初期非表示理由]:管理人:重複コメント

8. 2017年9月18日 15:08:58 : lZFzanDThL : 0nJeVsKkX9s[1]
>避難住民は帰ってきたのか。。。平日は作業員らでにぎわう大型店、土日はがらがら

移染事業の作業員を当てにした復興というわけですね。

移染事業が終われば閉店で再びゴーストタウンw

移染事業が利権なら店舗出店も利権ですね。

死の町を食い物にしてる。。。ひどいもんですね。


9. 2017年9月18日 19:00:02 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[170]

  風の強い日に、イシワカメ(200万Bq/kg)などが乾燥する時期などに、

   Csパーティクルがどれだけ飛散しているのか、簡単に測定できるだろう。

    それを常時測定して公開する事と、

   (1)3号機、4号機のカバーを透明なビニール製にする
   (2)4号機の爆発映像を公開する
   (3)福島県の入院治療実績〜厚労省HPは削除〜を公開する

   んだな。もう騙されないさ。大勢が死んでいってるんだからね。

  ===============

移住者が補助金打ち切りで住宅費を滞納してる3家族を、ごみ売り新聞は「悪質な滞納者」
 呼ばわりして、県が訴えてるのを正当化してる。
 
 毎月400万円の交際費で海外ゴルフの東電天下り役員に対し、被災者は月数万円で訴えら
 れるわ、悪質・・・のレッテル貼りをされる。

 ===============


遠い遠い山梨県でさえ、放射能塗れで、福島どころか、宮城・茨城・千葉・栃木なんぞアウト!


    ★【山梨県で「970Bq/kg」も出てるんべぇ〜〜!!】★

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000141562.html

No.48 〜51,55:山梨県産野生ショウゲンジ(Cs:260〜970 Bq/kg)
No.53 :山梨県産野生アミタケ(Cs:210 Bq/kg)
No.60 :山梨県産野生アカモミタケ(Cs:160 Bq/kg)
No.3573,3574 :宮城県産イノシシ肉(Cs:120,110 Bq/kg)
No.3748 :茨城県産イノシシ肉(Cs:110 Bq/kg)
No.5357,5360,5369 〜5371:群馬県産ツキノワグマ肉(Cs:120〜260 Bq/kg)  

 =================

 850Bq、560Bqの時もあった。

まめに調べれば、1,000Bqなんぞ幾らでも超えてるべ。
山菜だって超アウト!!!

 ==================

モニタリングポストなんぞ、Csのホコリ吸引や、ホットスポットには全く無力さ。

  しかも、インチキだから、誰にも信用されんべぇ・・・


10. 2017年9月18日 22:31:26 : ROcYmOLaKE : cum9ySKD6uM[16]
> (1)3号機、4号機のカバーを透明なビニール製にする

3号機のカバーを透明にしろ、とまでは言わない。
プール内の、小瓦礫撤去実施済み後の画像を、ありのまま撮影して
公開してくれるだけでいい。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images1/images1/d160526_08-j.pdf#page=17&zoom=50

「画像が捏造される可能性があるから意味ない。
 透明にする要求の邪魔になるから撮影・公開を要求するな。
 要求は透明にすることだけにしろ」
という人がうじゃうじゃ湧いて来そうですが、

捏造の可能性があろうがなかろうが、とにかくまず、撮影・公開させるべきです。

「撮影・公開は意味ない。要求は透明にすることだけにしろ」に固執してたら、
やって当然の撮影・公開さえ、しないままで済まされてしまいます。


11. 2017年9月19日 19:15:24 : FjEcLXYuyU : dJnDHGpkIGM[174]

>要求は透明にすることだけにしろ」に固執
<はしていないんです。

要は、情報公開してよ!!と言うことで、出来ないほど酷いでしょってことです。

それで風評だの中立性だのを言われてもねぇ〜〜〜ってことですね。


12. みずほ[-146] gt2CuILZ 2017年9月20日 12:11:39 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-145]
そのうち若い人もおいおい戻るんじゃないの。いつだかの祭りの映像には若者も写っていたし。

13. 2017年9月22日 18:21:07 : 6hN7koYKik : eo4cWfaO3jc[1]
北関東に住んでるけど、近所の学校に東北県からの移住者が通学してるかどうかの調査があったらしい。表向きは学費支援うたってるけど、ちょっとぞっとした。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素48掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素48掲示板  
次へ