★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 287.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2017年)―デタラメな検査で安全とされる福島産―(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/287.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 30 日 13:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2017年)―デタラメな検査で安全とされる福島産―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2388.html
2017/12/29(金) 20:12:32 めげ猫「タマ」の日記


 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。2017年中の食品中の放射性セシウムの最終の検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。今年も昨年に続きセシウム汚染食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  @検査数52,906件中236件の基準超え(全体の0.44%)
  A平均は、1キログラム当たり4ベクレル、最大14,000ベクレル(福島県飯舘村産イノシシ)。


   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2017年)

  色分けは以下の通りです。
  赤基準値(6)超えが見つかっても出荷制限や自粛がなされなかった県
  桃マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  橙出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  黄基準値超えの食品が見つかった県

見つかったセシウム汚染食品のセシウムの値は1キログラム当たりで以下の通りです。
 岩手 シカ     130ベクレル
 山形 コシアブラ  150ベクレル(出荷制限無し、流通品)
    野生キノコ  110ベクレル
 宮城 イノシシ   640ベクレル
    クマ     610ベクレル
    タケノコ   350ベクレル
    シカ     230ベクレル
    野生キノコ  110ベクレル
 福島 イノシシ14,000ベクレル
    ヤマメ    480ベクレル
    干し柿    410ベクレル(出荷制限無し)
    クマ     370ベクレル
    あんぽ柿   350ベクレル(出荷制限無し)
    シカ     340ベクレル
    ヤマドリ   250ベクレル
    イワナ    250ベクレル
    モミジガサ  180ベクレル
    クリ     110ベクレル(出荷制限無し)
    野生キノコ  110ベクレル
 茨城 シイタケ   120ベクレル(出荷制限無し)
 栃木 イノシシ   250ベクレル
    ブラウントラウト 160ベクレル
 群馬 クマ     640ベクレル
    イノシシ   290ベクレル
    コシアブラ  270ベクレル(出荷制限無し、流通品)
    シイタケ   160ベクレル(出荷制限無し、流通品)
    シカ     160ベクレル
    ヤマメ    130ベクレル
 千葉 シイタケ   150ベクレル
    ウナギ    140ベクレル
 埼玉 野生キノコ  130ベクレル
 新潟 コシアブラ  170ベクレル
 長野 コシアブラ  410ベクレル
    タラノメ   230ベクレル
    コゴミ    160ベクレル
    シカ     160ベクレル
    野生キノコ  150ベクレル
 山梨 野生キノコ  470ベクレル
 静岡 野生キノコ  210ベクレル
なを、野生キノコはチチタケ(山形)、チャナメツムタケ(宮城、山梨)、ムキタケ(福島)、ムラサキシメジ(埼玉)、ハナイグチ(長野)、ショウゲンジ(山梨)、アカモミタケ(山梨)、アンズタケ(静岡)、キノボリイグチ(静岡)、シロヌメリイグチ(静岡)です。
 幾つかの県では基準超が見つかっているの出荷制限がされておらず「安全」は担保されていません。今年の特徴をみると
 ・他より低く出る検査で安全とされ出荷される福島産
 ・汚染が酷い主産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・福島産米は「安全」とデマを流すNHK
 ・基準値を超えても出荷制限されない福島産
 ・セシウム濃度が上昇することがある福島産
などの特徴が福島産の「安全」は担保されていません。

1.他より低く出る検査で安全とされ出荷される福島産
 以下に2013年以降の福島産ブドウの検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは検査日
 ※3 凡例は検査先
 図―2 福島産ブドウの検査結果

 図に示す通り福島県外の検査ではそこそこセシウムが見つかっていますが、福島県外の検査では殆ど見つかっていません。福島産ブドウの2013年以降の検査数、セシウム発見数を加数えると
 福島県外検査 検査  7件中3件でセシウム発見
 福島県検査  検査228件中4件でセシウム発見
です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら10億分の1でした(7)。同じ福島産ブドウを検査しているのに検査結果が合いません。

 海に県境があったとしても、魚は自由に行き来できます。県境付近の魚はほぼ同じ物とみなせます。福島県いわき市は福島県沿岸部南部に位置し茨城県に接しています(8)。以下に位置を示します。


 ※1(9)に示すデータを(10)に示す手法で1月1日に換
 ※2 避難地域は(11)による。
 ※3 福島盆地は(12)、会津の範囲は(13)による。
 図―3 本記事で扱う地域

いわき市の魚の汚染は茨城県の魚と同じが、汚染源が近い分だけ酷くなるはずです。以下にスズキの検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは捕獲日
 ※4 淡水を除く
 図―4 スズキの検査結果

 いわき市が県境を接する茨城県やその先の千葉産スズキからはセシウムが見つかっているのに福島県が検査した福島県いわき市産スズキからはセシウムが見つかっていません。
 ブドウやスズキ等の福島産農水産物の出荷前検査は、厚生労働省の発表(1)を見ると福島県農業総合センターが実施しています。ここは福島県農林水産部に属しており(14)、中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る検査で安全とされ出荷されます。

2.汚染が酷い主産地を避けた検査で安全とされる福島産
 福島を代表する果物にモモがあります(15)。ただし福島県全域で作られている訳ではありません。概ね福島盆地と呼ばれる狭い地域に集中しています(16)。ここは図ー3に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(17)エリアが広がっておいます。
 以下に各年12月から1年間の福島盆地の葬式(死者)数を示します。


 ※1(18)の集計
 ※2 震災犠牲者は(19)による
 図―5 福島盆地の葬式(死者)数(各年12月から翌年11月までの1年間)

 図に示す通り事故後に増加しています。人数は
  事故前(2009年12月〜10年11月)  2,864人
  近々1年(2016年12月〜17年11月) 3,109人
で、約9%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.15%でした。以下に計算結果を示します。
 
 表―1 偶然に起こる確率の計算結果(福島盆地・葬式)
 ※計算方法は(20)による。



 図―3に示す様に会津地方は福島県内では汚染がマシな所です。会津地方の葬式数を福島県の発表(18)を集計すると
  事故前(2009年12月〜10年11月)  4,007人
  近々1年(2016年12月〜17年11月) 4,177人
で、少し増えていましが福島盆地程ではありません。また、統計的な差はありません。
 福島のモモは福島の中でも汚染が酷く、事故後に葬式が増えた福島盆地で主に栽培されています。確りと検査して欲しいと思います。以下に福島県産モモの検査件数を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 福島盆地は福島市、伊達市、桑折町、国見町で構成される(12)
 図―6 福島県産モモの検査件数

 図に示す様に全体としてはそれ程には減っていませんが、モモの主産地で汚染が酷い福島盆地のモモの検査件数は大幅に減っています。
 福島産は汚染が酷い主産地を避けた検査で「安全」とされ出荷されます。

3.福島産米は「安全」とデマを流すNHK
 福島産米は安全だとNHKは喧伝しています(21)。


 ※(21)を引用
 図―7 福島産米は「安全」とするNHK

 でも、NHKはデマを放送します(22)。NHKの喧伝が正しいか確認する必要があります。NHKの喧伝(21)と福島県の資料(23)を見比べる限りに起きて、NHKは福島県が実施している福島産米の「全量全袋検査」を根拠に福島産は「安全」としているようです。

 福島産米は簡易検査にかけられ「スクリーニングレベル」と呼ぶ値以下なら「安全」とされ出荷されます。この簡易検査は事故後に導入された検査であり、精度を担保するデータが必要です。福島県の説明(23)を見ると「仕様」は書いてあるのですが、システムが「仕様」通りにできていることを説明するデータはありません。そこで(=^・^=)なりに見積もってみることにしました。

 第一段の簡易検査で「スクリーニングレベル」を超えた物は、従来の精密検査に回されます。福島県がYouTubeにアップしている検査映像を見ると実際は1キログラム当たり76ベクレルで実施されています。


 ※(24)を引用
 図―8 スクリーニングレベル76(Bq/kg)で運用される福島産米全量全袋検査

 すると精密検査に回ったものは1段目の簡易検査で1キログラム当たり76ベクレルを以上のものです。厚生労働省の発表(1)を見ると4件の精密検査結果が出ていました。値は1キログラム当たりで
 47、19,6.2ベクレルおよび検出限界未満(ND)
です。すなわち簡易検査で1キログラム当たり76ベクレルを以上のものでも、精密検査を実施すると検出限界未満(ND)になります。すなわち1キログラム当たりで76ベクレル程に違った値が出ます。福島産米の全量全袋検査の1段目の県検査は1キログラム当たりで76ベクレル以上の誤差があります。すなわち基準値(6)の1.5倍以上の1キログラム当たり151ベクレルのセシウムに汚染された福島産米でも、1段目の検査でスクリーニングレベルより低い1キログラム当たり75ベクレル(151−76(測定誤差))になる可能性があります。福島県が実施している福島産米の全量千袋検査では、基準超の福島産米を確実に見つける事ができません。福島産米は全量全袋検査で「安全」は担保されません。NHKは根拠にならない全量全袋検査で福島産米は「安全」とし、デマを流しています。

4.基準値を超えても出荷制限されない福島産
 以下に福島県いわき市産クリの検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは収穫日
 ※4 基準値は(6)による。
 図―9 福島県いわき市産のクリの検査結果

 図に示す様に今年9月に基準値を超えるセシウムが見つかっています。ところが出荷制限の自粛もありません(25)(26)。図に示す様に追加検査も無く、どの程度の汚染かも評価できません。
 福島産は基準超が見つかっても出荷制限も自粛もなく「安全」とされ出荷されます。

5.セシウム濃度が上昇することがある福島産
 福島県飯舘村は事故後は長らく避難指示がだされたのですが、今年3月31日に「安全」とされ大部分で避難指示が解除されました(11)(27)。図―3に示す様に村内は全域で除染が必要なレベルです。本当に安全か心配です。以下に福島県飯舘村の事故後の累積の赤ちゃん誕生数を示します。


 ※(18)を集計
 図―10 福島県飯舘村の赤ちゃん誕生数(事故後の累積)

 図に示す通り女の子が多く生まれています。事故後から2017年11月末の累積で
  男の子 154人
  女の子 196人
で、女の子が多く生まれています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら統計的に差があるとされる5%(28)を下回る2.5%でした。通常は男の子が多く生まれるので(29)異常な事態です。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果(飯舘村・出生性比)
 ※計算方法は(20)による。



 福島の女性は飯舘村に限らずお隣の茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。


 ※(30)を転載
 図―11 福島県飯舘村の綺麗な女性

 でも喜んでばかりはいられないようです。放射性影響研究所は広島や長崎で遺伝的な影響がなかったとの根拠の一つに、生まれて来る赤ちゃんの男女比を示す「出生性比」(29)に異常が無かったことをあげています(31)。飯舘村では長崎や広島では見つからんかったことが見つかっています。このような事は飯舘村だけでなく主な避難区域が、逃げ遅れた避難区域ともいえる福島県葛尾村や川俣町でも起こっています(32)。福島では遺伝的欠陥で色素が合成できないアルビノのヒメマスやスズメが見つかっています(33)(34)。飯舘村が本当に安全か心配です。
 以下に福島県飯舘村産イノシシの検査結果を示すます。


 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは捕獲日
 図―12 福島県飯舘村産イノシシの検査結果

 図に示す様にいったんは下がり1キログラム値数百ベクレル程度になったのですが、その後に上昇し過去最高の1機rグラム当たり14,000ベクレルを記録しました。この値は今年の最高値です(1)。
 福島産はセシウム濃度が上昇する事があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・セシウム汚染が酷い産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・「安全」だとデマが喧伝される福島産
 ・基準値を超えても出荷制限されない福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事もある福島産
 (=^・^=)は不安なので「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないようです。

 福島では帰省ラッシュが始まったそうです(35)。古里に戻り美味しいお米を楽しみにしている方もいるかと思います。福島県二本松市産米の全量全袋検査数が約29万件になりました(36)。同市は人口6万人に満たない市なので(37)、市民が食べるには十分な量です。福島県二本松市辺りのお米は良食味・高品質だそうです(38)。福島産米が安全と喧伝されいることは本文に記載の通りです。でも、福島県二本松市のスーパーのチラシには福島産米はありません。


 ※(39)を引用
 図―13 福島産米が無い福島県二本松市のスーパーのチラシ

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2388.html
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1065報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2016年)―デタラメな検査で安全とされる福島産―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月2週)―福島産米の測定誤差は1キログラム当たり70ベクレル以上―
(8)いわき市 - Wikipedia
(9)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日〜11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(10)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(11)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(12)福島盆地 - Wikipedia
(13)会津 - Wikipedia
(14)農林水産部 - 福島県ホームページ
(15)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(16)くだものづくりがさかんな福島盆地
(17)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(18)福島県の推計人口(平成29年12月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(19)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(20)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(21)「安全なのに売れない」〜福島“風評被害“はいま〜 - NHK クローズアップ現代+
(22)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘放送、柏崎刈羽では働く人が減っている
(23)水田畑作課 - 福島県ホームページ
(24)福島県産米の全量全袋検査風景 - YouTube
(25)(3)中の「原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等(PDF:378KB)」
(26)平成29年度に市町村や関係団体等に通知した主な内容について - 福島県ホームページ
(27)飯舘村 - Wikipedia
(28)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(29)出生性比
(30)めげ猫「タマ」の日記 来年春学校再開の福島県飯舘村、村内からの通学は2人
(31)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 - 放射線影響研究所
(32)めげ猫「タマ」の日記 2017年度も女の子が多く生まれる福島県川俣町
(33)めげ猫「タマ」の日記 福島に遺伝的欠陥で色素が合成できないアルビノ・ヒメマス現る。
(34)幸福の野鳥?...全身ほぼ白いスズメ発見! 「いいことあれば」:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(35)ニュース|福島中央テレビ
(36)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(37)トップページ | 二本松市公式ウェブサイト
(36)特産品情報 | 地区別くらし情報 安達地区 | JAふくしま未来
(37)安達店 | ベイシア



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-4088] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年12月30日 14:44:31 : oePpa8YJS2 : zqu@GABHm6g[1]

 ひどいー♪ばか

>スクリーニングレベル76(Bq/kg)

 ↑ ??? んで♪ 10秒なの?w あほ 実質3秒でしょ!w

 まぁ、証拠の、写真、投稿ですね! (=^・^=)ちゃん、がんばれー♪ うさぎ♂



[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

2. 中川隆[-5771] koaQ7Jey 2017年12月30日 17:24:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

福島県沖魚介類、基準値超えゼロ 2年連続、検査の8707点
12/30(土) 11:08配信 福島民友新聞


 福島県沖の海産魚介類の放射性セシウム濃度を調べる県の検査で、今年検査した8707点全てが食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回った。

 東京電力福島第1原発事故後、暦年単位の集計での基準値超えゼロは2年連続。海産魚介類は2015(平成27)年3月に基準値超えが確認されたのを最後に2年9カ月間、基準値超えはない。

 今年は98.1%に当たる8540点が不検出となった。県は、試験操業対象外の福島第1原発から半径10キロ圏内を含めた海域から、約200種を検査した。


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ