★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 613.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能の恐怖! 安全になるのは「10万年後」!! 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/613.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 07 日 22:39:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

放射能の恐怖! 安全になるのは「10万年後」!!
http://85280384.at.webry.info/201804/article_73.html
2018/04/07 18:04 半歩前へ

▼放射能の恐怖! 安全になるのは「10万年後」!!

 これは2014/02/07に私が書いたものだ。2018年の今、安倍政権下で次々、原発が再稼働する中、もう一度、読み返してみた。

 パリ国際環境映画祭でグランプリを受賞するなど話題のドキュメンタリー映画「100000年後の安全」(10万年後の安全)が再び注目を集めている。多くの人がこの映画で原発の本当の恐ろしさを知った、という衝撃作だ。

原発再稼働に賛成の人も、反対の人も是非、見て欲しい。

 原発から出る核燃料廃棄物=核のゴミには、各国が頭を痛めている。日本では、一時的に保管する中間貯蔵施設は青森県六ケ所村にある。

 だが、最終処分場となると、安全性への懸念からいまだに受け入れ先が決まっていない。すべての自治体が拒否した。核のゴミだけが増え続けている。

 そんな中で、北欧のフィンランドが世界で初めて最終処分場の建設に乗り出した。「オンカロ」(隠し場所)と呼ばれる処分場は、18億年前の岩盤層を深さ500メートルまで掘り下げた場所に建設中だ。100年後に入口を完全封鎖するという。

 人間が近づけば即死するような高レベル放射性廃棄物が、安全なレベルに下がるまでには、少なくとも10万年かかると予測。地震の心配がないフィンランドだから出来るが、至るところに活断層が走る日本で「オンカロ」は無理だ。  

 「ここはあるものを埋めた場所」で始まる映画は、「理由は、遥か未来に生きる人類を守るためです」と続く。

 そして、「この場所は永久に手をつけずにおいて下さい。人類が生きていける場所ではありません。決して、ここには近づかないように。そうすれば安全です」。

 気掛りなのは、未来の人間が「オンカロ」に侵入し、放射能が漏れ出してしまう事態だ。そうならないよう、「近づくと危険」という警告を伝えた方がいいのか?あるいは何もしないで放置しておく方がいいのか?映画に登場した学者たちは頭を抱える。

 遥か未来に暮らす人たちへのメッセージを出演者に求めるとー。

「入ってはいけません。放射能に汚染されてしまいます」

「気づかないうちに体に異変が起こり始めます」

「何も感じません。臭いもしません。でも目に見えないエネルギーが体を貫いています」「触れてはいけない」と続き、

 最後に女性が「地上に戻りなさい。そしてあなた達のいる世界を大切にしてください。幸運を!」・・・。

********************************

ここをクリック
http://www.uplink.co.jp/100000/2014/


【ドキュ映画】 100,000年後の安全 【吹替】 FC2 Video




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-7834] koaQ7Jey 2018年4月07日 23:42:19 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-10012]
>放射能の恐怖! 安全になるのは「10万年後」!!


悪質な嘘はやめろ!!!!


「核廃棄物は無害になるまで10万年」の意味

 原発事故が起き、ご多分に漏れず私も原発というものについて調べ始めた。その一部は当時書き続けていた「人と技術と情報の界面を探る」という連載の中に、「原子力発電を考える」という名称で書いたのだが、執筆中から引っかかっていた疑問があった。

 それは「本当に原子力発電は危険なのか」ということだ。

 「なにをいうか、あれほどの事故を起こしたものが危険でないはずがない」というのが大方の反応だろう。

 だが、正確には「原子力発電は危険」なのではなく「原子力には原子力特有の危険性がある」ということだ。そして、原子力工学が決して危険に対して無策でいたわけではないということも見えてくる。

 例えば、「発電の結果発生する核廃棄物は10万年間、環境中に漏れ出さないように保管する必要がある」という事実がある。

 「10万年も! なんという危険性だ」と思う方がほとんどだろう。が、10万年という時間にどのような意味があるかをきちんと理解している人は少ないようだ。

 10万年というのは核廃棄物に含まれる放射性同位体の出す放射線が、稼働前の核燃料と同じレベルになるまでの時間だ。核分裂反応でエネルギーを取り出すと、後には様々な種類の放射性同位体を含む使用済み核燃料が残る。最初の核燃料1トンが出す放射線と、使用済み核燃料1トンの出す放射線が等しくなるのに10万年かかるということである。

 「元に戻るのにそれほどの時間がかかるとは!」と驚くところだ。が、具体的な減り方を見ていくと、想像していたのと様子が少し違うことがわかる。

「10万年かかる」というと、10万年の間、ずっと非常に危険な状態が続くように思うが、そうではない。

 このグラフはベクレル単位で測定する放射性同位体の量が、時間と共にどう減っていくかを示したものだ。様々な元素の放射性同位体にはそれぞれ固有の半減期がある。半減期の時間が過ぎると半分に減る。2回半減期が過ぎると1/4になるし、3回過ぎれば1/8だ。半減期の短い同位体は、大量の放射線を出して急速に消えていくし、長い同位体はだらだらと少量の放射線を出しつつ、ゆっくりと減っていく。

 グラフ(縦軸も横軸も対数であることに注意してほしい)を見ると、発電前の核燃料1トンは1000GBqの放射性同位体を含んでいる。それが、使用後は一気に100億GBqまで増える。実に1000万倍だ。比較を容易にするために指数表記で書くと、1000GBqは10^12Bqで、100億GBqは10^19Bqである。

もっとも危険な期間は最初の10年程度

 しかし一気に放射線を出す同位体は短寿命なので、急速に消えていく。このため、放射性同位体の量も急減する。最初の10年でだいたい1/500程度まで減る。そして50年程度で1/1000になり、100年で1/5000ぐらいにまで減る。1000年ともなると1/10万ぐらいになる。

 このあたりで強力な短寿命の同位体が消えてしまい、後には長寿命の弱い同位体が残るので減り方はゆっくりになる。それでも元の核燃料の2倍程度まで減るのは1万年後。使用直後に1000万倍もあったことを考えると、もとの核燃料の2倍というのは大した放射線を出すわけではない。10万年のうち9万年はそんな状態で、だらだら、ゆっくりと放射線が弱くなっていくのである。

 10万年保管が必要ということは、10万年ずっと同じように危険ということを意味しない。本当の本当に危険なのは最初の10年程度なのだ。

 このグラフを理解すると、地層処分の印象も変わってくる。「危険なものを埋めて知らんぷりするのか」「本当に漏れてこないのか」などと考えがちだが、100年もすれば埋めても問題ない程度に放射線が減衰している、ということなのである。(中略)

科学的に、定量的に、考え続けることの大事さ

 このように考えて、私は震災から7年後の今も、ぐるぐると思考を巡らし、迷っている。何かを見落としていないか。日常的な感覚を信用して、自然の有り様を間違って理解していないか。ちょっと目には分かりやすい言説にのって、かえって社会を退歩させ、破壊する思潮や運動に加担していないか。

 「そういうお前は、原子力をどう考えているのか」という問いならば、今のところ私は、今後100年程度は日本社会にとって原子力発電は必要ではないかと考えている。

 これには色々な理由がある。エネルギー安全保障的観点もあるし、今後の廃炉に必要な原子力技術者を定常的に育成するという観点もある。

 100年というのは、おそらくその間の技術開発で原子力発電以上に利便性が高く危険性の小さい発電手法が実用化する、と考えているからだ。太陽光発電は候補の一つだし、100年もあれば核融合発電も可能になるだろう。それまでは、原子力には他に代替できない利便性があり、「10万年の危険性」に注意しつつ使うしかなかろうと見ている。

 が、もちろん私が絶対正しいという保証なんかない。
 あなたが「原発の存続に反対だ」というならば、その考えを私は尊重する。(後略)
http://2013tora.jp/kabu405.html
 


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年4月08日 12:13:43 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[578]
えー! 「10万年後」なのおー!?
まぁ、プルトニウムの半減期は2万4千年で、2万4千年でやっと「半減」するだけだから、安全になるのは「10万年」くらいはかかるでしょうね。
「ゴルゴ13」(1984年作品)でも「2万5千年」って書いてるわね。
●ゴルゴ13は原発事故を予言していた・・・名作「二万五千年の荒野」の凄さ
https://matome.naver.jp/odai/2136507933708843401

3. 2018年4月09日 05:49:02 : 1w6S7z7Pos : 3OwxK5cQHX0[16]
手塚治虫氏の作品火の鳥未来編でのストーリー設定は地球大気が放射能によって
汚染され地上では生活出来なくなり地下に都市を作り暮らす環境で
人口知能コンピューターが行政政治を司りやがて地下都市の人口知能が他の都市の
人工知能と諍いやがて核を使った戦争になり地下都市は消滅していく、だっけな?
手塚さんも原子力の未来と科学の発展が人類にとって危険な状況を齎すのを
警告した作品だったんだね、そしてその作品が暗示する未来の状況を今のリアルな
現実社会が辿っている。
大気と海洋に今でも放出されている放射能がジンワリと地球を汚染しゆっくり
生物の体を蝕む、誰も止められないだろう。


 


4. 2018年4月09日 15:12:12 : onx9qGbTwo : 4XM7Auqvchc[1]
オンカロのことは以前にもオンカロの取材映像をみたが、その中でオンカロの科学
者が

「10万年の保管上何が問題かといえば、何万年も後の人類(いたとして)は
言語もまったく異なってしまってるので、『オンカロを掘り出すと放射能で危険』
だということを、未来の人類に判らすには、どうすればいいかということだ」

と言っていた。

未来人へのサインもそうだが、日本の場合は激しい地殻変動があり北アルプスな
どは年間3〜5mmの速度で隆起している。何万年もの先ではどの地域がどんな
隆起速度になってるかわからない。高レベル放射能廃棄物を埋めた場所が北アル
プス並みにならないという保障はない。

埋めた場所の数千年先には隆起速度が年間北アルプス並みになったら、10万年
先には300〜500mも隆起して山といえども低山の下でほとんど地上レベル
に近いまで高レベル放射能が浮き上がってきてしまう。

未来の安全を考えると言いながらそんな無責任なことが許されるわけは無い。


5. 2018年4月09日 17:48:51 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[487]
奴らは最終的に海洋投棄するつもりだった。
今でも汚染水を海洋投棄しているだろ。あれと同じだ。

同様に最終処分の難しさを口実に深海に投棄する予定だった。
それが放射性廃棄物の海洋投棄が禁止されることで計画が狂った。
この異様な無責任は物理学者を含む核関係者に共通しているが日本の場合は次元が違う。
ほとんど産廃業者レベルの良識しか持ち合わせていないのだ。

ちなみに、10万年後の子孫の心配をするのがフィンランド人。
10万年後は自分は生きてないからどうでもいいと考えるのが日本人。
原発で孫子の代で奇形だらけになるかもしれんが今儲かるんだからエエじゃないか、と言うほど日本は本質的に自分にしか関心の無い奴が横行する百鬼夜行の国だ。
これは世界に尊敬される日本という作り話を俺が信じない理由の一つとなっている。


6. 2018年4月25日 21:55:09 : h2tTeCa9Ww : 5D96xDPbu1s[20]
10万年間も、事故が起きずに済むわけがない。
安全になる前に、ばら撒かれて、人類が滅亡する。
私達の世代が、未来の人達に対して、大量虐殺を犯したということです。

未だに原発推進と言ってる連中には共通点がある。
自国民を大量虐殺することを屁とも思っていない連中、そういう人間性の人間です。
戦時中の軍部と、それらと癒着してた連中。

敗戦時に、そいつらをちゃんと処罰して、政治に就かせないようにしなかったせいで、
今も、戦時中の軍部と、それらと癒着してた連中の子孫が、
自国民を大量虐殺することを屁とも思わ、国家権力(警察・自衛隊の武力)を振り回してる。

原発推進されるのは、国家権力(警察・自衛隊の武力)を振り回してることによる。
警察も検察も裁判官も大手マスコミも、言いなりになる理由は、
官僚や自民党が、警察・自衛隊に射殺命令を出して従わせる力を持ってるから。
逆らったら、現実に自分や家族が殺されるからです。

原発推進は、警察・自衛隊の武力を振り回したごり押しなのです、知性の欠片も無い、ただの殺人によるごり押し。
だから、未来の人達に対して、大量虐殺を犯しても、
まだ屁とも思わずに続けるのです、そいつらは。

日本は、官僚・自民党連合による、軍事独裁政権なのです。
それがばれてないのは、みんなが殺される前に言いなりになって、殺すとこまで行ってないから。
日本は民主化なんてされてないから。ただただ、殺される前に言いなりになってるだけだから。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ