★阿修羅♪ > 経世済民122 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本はTPPを強硬に推し進めれば恥をかくことに―中国専門家
http://www.asyura2.com/17/hasan122/msg/568.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 15 日 23:27:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

13日、環球時報は、日本には米国が離脱したTPPを単独で主導する力はないとする、上海国際問題研究の専門家による評論文章を掲載した。資料写真。


日本はTPPを強硬に推し進めれば恥をかくことに―中国専門家
http://www.recordchina.co.jp/b184395-s0-c10.html
2017年7月14日(金) 18時0分


2017年7月13日、環球時報は、日本には米国が離脱した環太平洋連携協定(TPP)を単独で主導する力はないとする、上海国際問題研究院アジア太平洋研究センターの蔡亮(ツァイ・リアン)副研究員による評論文章を掲載した。

12日、TPPに参加する11カ国の代表者が箱根に集まり、米国抜きのTPPをどう実現するかについての協議が行われた。蔡氏は、日本が10カ国を率いて今年11月にTPPを成立させようと動きを活発化させていると紹介。そのうえで「日本の目的は、トランプ米大統領の保護主義への対抗、そして間もなく署名される日本・EU経済連携協定とのリンクだ。日本は自由貿易の防衛者を標榜し、新たな貿易秩序づくりのなかで主導的な役割を担おうとしている」と解説した。

また「TPPは日本にとって中国に対抗する有効なツールになる」とも指摘。「日中両国は日中韓FTAや東アジア地域包括的経済連携(RECP)の進め方で対立している。まず合意に署名してから具体的な協議に入るべきと主張する中国に対し、日本はTPPを見本としたRECPにしようとしている。RECPとTPPは参加国がかなり重なるため、日本はTPPメンバー国を取り込んで自らの主張を通す目論見だ」と論じている。

しかし蔡氏は、TPPを積極的に推し進めても、日本が望む成果が得られるとは限らないとし、「日本の客観的な能力と、主観的な願望の落差は極めて大きい。経済規模が米国の30%に満たない日本主導は魅力が少なく、だからこそTPP参加国は日中共同でのTPP推進や、中国のTPP参加を公に歓迎しているのだ」と論じた。

蔡氏は最後に「日本が自分の力だけでTPPを推し進めるのは難しい。努力をしないのではなく、能力がないのである」と結んだ。(翻訳・編集/川尻)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[4527] jbKPlQ 2017年7月16日 08:32:12 : LFjXetT3pw : ow7HyjEVau8[261]
日本政府は,過去のデータを分析し,この指摘に謙虚に立ち向かうことが大切。

蔡氏は、TPPを積極的に推し進めても、日本が望む成果が得られるとは限らないは,過去の世界的信用恐慌で検証されている。

日本人には,結果を原因に倒置し行動を修正する思考回路が設計されているので、蝿叩きや蝿取り機を操作する本当の原因が見えないからです。

30 年代の恐慌の結果から経済学は「関税高くしたり、通貨を切下げたり、自国経済の救済のみを優先させたために、恐慌は発生した」という教訓で一致。

だから、2008 年のリーマンショック後も、世界の政治と経済の指導者は、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならない、と確信しているのです。

それではアベノミクスで,年金と日銀が株価を上げた,ところが労働者の賃金は,下降トレンドを描いたままで景気が回復する気配すらない。エンゲル係数も酷い。

もし関税ゼロにすると,食糧自給率が10%割り,危険水域は赤点灯になる。この蜃気楼化された経済指数が正体だと見抜くことだ。

本当の原因が分かれば、解決できない問題は一つもない。

政治的経済学は「経済鎖国は、世界的金融バブルの打撃を軽減する。だが、経済現象の停滞は免れない」これが,鉄則になっている,逆の発想すれば良いことになる。すなわち打撃を軽減させ逆に成長することが可能である。

しかし日本政府は,関税引下げに拘り,最大の打撃をこうむることになる。それは,ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。

しかもカジュアル期(2020年まで)は、新しいルールを受け入れ、古いルールを破壊する社会的心理が多数派となる。そこで、新しいカジュアル商品と、新しい技術商品の市場の普及が加速される。そのために、先覚商品市場の打撃は、更に軽減される。

だから、慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。

1929年の米国政府は、輸入商品に高関税をかけ規制した。外国投資流入は規制しなかった。いや、外国投資の利益を防衛するため、高関税政策を採用していたのだ。

この米国の高関税政策に対する各国の報復関税が世界に普及したために、世界貿易が三分の一になり、第一次世界信用収縮恐慌は発生したのだ、と経済学は総括した。

だから今日、世界のエコノミストは全員、超関税自由貿易?義者なのである。つまり、関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。

そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界機軸通貨の交代は見えない。そして、迫りくるバブル崩壊のインジケーターの足音が振り切れるタイミングも予知できない。2

関税引下げで原発推進させ産業革命に抵抗し,遅延させると,日本はサービス業中心の,さみしい国家に成り下がる。これは安倍政権のセイでもある。


2. 2017年7月16日 14:38:16 : WQPlaDpHaY : xGsZR5@J95s[1]
己の能力を過信して、アジアの盟主たらんとし、
大東亜共栄権樹立を目指した戦前の日本の支配者と同じかな。
鬼畜米英で、英米に対抗し、元も子も無くしたね。
日本の上層部は、馬鹿チョンキムチなのだから、
英米に着いて行くしかないのにね。

3. 2017年7月16日 19:01:13 : Qt5ZQ0MjUs : qxq3Eo@kWso[26]
公平を 気取りたまには 批判述べ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民122掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民122掲示板  
次へ