★阿修羅♪ > 経世済民123 > 133.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年金75歳受給 高齢者が幅をきかせる政治家ならではの発想(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/133.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 10 日 08:11:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

高齢者に「働いて年金保険料を納めよ」というのが働き方改革なのか(安倍首相と加藤新厚労相。写真:時事通信フォト)


年金75歳受給 高齢者が幅をきかせる政治家ならではの発想
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170810-00000001-moneypost-bus_all
週刊ポスト2017年8月18・25日号


 週刊ポスト2017年8月11日号で報じた「年金は75歳までもらえなくなる」特集に、「本当なのか」「どうすればいいのか」といった問い合わせが殺到した。近い将来、「75歳からが高齢者で、それまでは働けるから年金は不要」とみなされる社会がやってくる。そのとき私たちが直面するのは、高齢者になる前に資産を食いつぶしてしまう、老後破産ならぬ「老前破産」である。政府の「一億総活躍」のかけ声のもと、「一億総下流老人」の危機が迫っている。

 かつて第1次安倍内閣は「消えた年金」問題で発足早々に国民の支持を失い、その後の相次ぐ閣僚スキャンダルを経て、政権崩壊への一本道を転げ落ちた。それから10年、安倍政権はその時の「反省」を忘れ、年金に対する国民の怒りを買おうとしている。

「75歳まで国民に年金を払わないことで社会保障財政問題を一発で解決する」──という皮算用である。

 内閣府の有識者会議「高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会」では、年金受給開始年齢の「75歳選択制」を盛り込み、年内にも閣議決定する方針を打ち出した。かつて受給開始年齢を60歳から65歳に引き上げた年金大改悪(1994年と2000年)の手法と同じである。

 さらに、小泉政権時の2004年の改悪では「年金保険料の引き上げ」と「支給額のカット」を決め、制度の矛盾を国民に負担増という形で押しつけた。

 当時の政治家と年金官僚が何と説明したか、国民は忘れていない。「100年安心の年金を構築するために」という言葉だ。それは言い換えれば、“このままでは近い将来、年金制度は崩壊する。そうなったら貧困の老後が待っているぞ”という脅しである。

 国民はそれを渋々受け入れた。60歳から65歳まで働いて生活の糧を確保し、あるいはその5年間だけ節約すれば、約束された年金が入ってきた頃には、バラ色とは言えないまでも安定した老後生活が送れる。高齢者(年金受給者)になるゴールテープが「65歳」に延びても、何とか働く体力も意欲もある。その間だけでも年金の「受け手」ではなく「支え手」になれば、次世代にも年金制度を継承できる──そう考えたから我慢したのだ。そうした国民の「犠牲」で、“100年安心の年金”はかろうじて成り立った。

 だが、それと同じやり口で70歳、さらには75歳へと受給開始を引き上げようとする年金政策からは、国民の犠牲を為政者が「当然の義務」としか考えていないことが見て取れる。政治家と年金官僚たちは、いかに「老後のゴールテープを後ろ倒しするか」に知恵を巡らせるばかりで、その“延長区間”を走らされる国民の苦難など眼中にない。

 そのことは、自民党の政策提言に〈65歳から74歳までは「シルバー世代」として、本人が希望する限りフルに働ける環境を整備し、「支え手」に回っていただける社会の構築を目指す〉と記されていることからも明白だ。

 65〜74歳を「働ける世代」として扱うのは、高齢者が幅を利かす職場で、税金から高給が約束される政治家ならではの発想というほかない。その特殊な感覚を、一般国民に当てはめるのは暴論極まりない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月10日 09:55:56 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4104]

>高齢者に「働いて年金保険料を納めよ」というのが働き方改革なのか

働き方改革自体は、同一労働・同一賃金の徹底と、高度サービス業に相応しい成果主義への転換が最重要の目的だが

今後も膨張し続ける社会保障を維持し、減り続ける現役世代への金銭と労働負担を抑制するには、

いくら社会保障を効率化するとしても限度があり、

高齢者が働いて年金保険料を納める以外に選択肢はないだろう。

ただし

>第1次安倍内閣は「消えた年金」問題で発足早々に国民の支持を失い、その後の相次ぐ閣僚スキャンダルを経て、政権崩壊への一本道を転げ落ちた

このトラウマは強烈だから

老人票に配慮して、現実には、ほとんど改革は進まないだろう

ま、口先だけの小泉改革と同じで、日本の社会主義体質は、よほど経済が崩壊しない限りは変わらないし

それも日本国民が選ぶのであれば自業自得ということだなw


2. 2017年8月12日 00:06:12 : Cc86B5yPxM : x4CJjBkGrDs[6]
>>1
>高齢者が働いて年金保険料を納める以外に選択肢はないだろう。

とはいっても65以上で働ける職場、職種は限られるだろうね。
俺の周りでもげ根来と音字用に実務をやってる人間は60で辞めたいと言ってる人が多い。
60以上まで働くのは元管理職でアドバイザー名目で会議でちゃちゃ入れるだけの人。


3. 2017年8月12日 02:03:59 : Gevj7x3sSI : DFJy6JzlcL4[1]
国民から奪って集めた金を、
年金の利息という口実で、金持ちにほど多く分配するような馬鹿な真似を
やめれば済む話です。

現役時代に納めた年金保険料が多かった人ほど多く分配してもらう権利があるのは、
あくまで年金保険料を元に利殖して得られた金だけであり、
年金保険料と関係のない、国民から奪って集めた金まで、多く分配してもらう権利がある
というのは、おかしな話です。

年金保険料を元に利殖して得られた金がゼロなら、利息をゼロにするのが当然なのです。
その上で、納めた額が少なかったために給付される額が少な過ぎて生活できない人に、
生活できる額との差額を生活保護として渡すのが、社会保障として正しいやり方です。
「生活保護」という言い方が嫌なら、
「ベーシックインカム補償金」なり何なり名前を変えればいいだけの話で、
大事なことは、国民から奪って集めた金は、貧しい人にほど多く渡すことです。
今の、金持ちにほど、国民から奪って来た金を多く分配するやり方は、社会保障に逆行しています。
そんなことをしたら、あっという間に金がなくなります。現にそうなっています。

そもそもが、年金制度を作った目的が、
金持ちにほど、国民から金を奪って来て多く分配する口実のため、それだけのために作った
のではないかと思えてます。
年金制度は、元々、戦争の資金を集めるための詐欺でした(給付時のことは全く考えていなかった)。
ですから、敗戦と同時に廃止しなければならなかったのですが、
誰か、ずる賢い人間が、
「これは、金持ちにほど、国民から金を奪って来て多く分配する口実に使える。
 国民から奪って集めた金を分配するときに『これは年金の利息なんだ」と言えば、
 金持ちにほど多く渡せる」
と思って、そういう汚い目的のために残したのでしょう。

金持ちにほど多く分配することになる利息を、国民から奪って集めて分配することが
如何におかしいかは、民間の銀行だったらどうかで考えれば一目瞭然です。
例えば、住友銀行が「25年後に600%の利息を付けてお返しします」と約束して、
実際には利殖に失敗して利息を1円も付けられなくなったとして、
利息を、国民から奪って来て渡す、
それも、預けた額が普通の人の100倍だった人には、利息も普通の人の100倍渡す、
そんな真似が許されるわけがありません。

住友銀行の詐欺事件に遭った人を救済するために、社会保障として国民から奪って来て渡すのだ
という理由だったとしても、
預けた額が普通の人の100倍だった人には、利息も普通の人の100倍渡す、というのは、
絶対に許されない話です。
社会保障として渡す、国民から奪って来て渡すのなら、
収入が少な過ぎて生活できない人だけにすべきで、
渡す額も、生活できる額との差額だけにすべきです。
社会保障とはそういうものです。

こういうと、
「それだけの利息を付けて給付すると国民が約束したのだから、その利息を払う義務が国民にもある」
と言って来る奴が居そうですが、そんな約束、国民がしたわけがありません。
こういうと必ず、
「それを約束する自民党を、国民が選んだのだから、国民が約束したのと同じだ」
と言って来る奴が居そうですが、
選挙のとき、利息を国民に払わせるという約束を自民党がしていたと知らずに、投票していますし、
そもそも、本当に自民党が選ばれたのかも怪しい(開票作業で改竄されている可能性がある)。

国民から奪って集めた金を、
貧しい人に渡す社会保障に使わずに、
金持ちにほど多く渡す、年金の利息に使うことは、
絶対的におかしいのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ