★阿修羅♪ > 経世済民125 > 822.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
株価崩壊は当然だ──アメリカの好景気はフェイクだった ジョナサン・ニューマン(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/822.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 09 日 19:04:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

株価崩壊は当然だ──アメリカの好景気はフェイクだった
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9510.php
2018年2月9日(金)17時30分 ジョナサン・ニューマン ニューズウィーク



米株価が過去最大の暴落を演じた2月5日のニューヨーク証券取引所 Brendan McDermid-REUTERS


<10年も続いた株高が、実体経済の反映のはずがない。ここから落ちたからといって驚くにはあたらない>

米株価は2009年に底を打ってから、ボラリティー(価格変動率)もほとんどなく安定して上昇を続けてきたが、2月に入って急落した。1月に付けた最高値から、ダウ工業株30種平均は2200ポイント以上も下落(-8.5%)、スタンダード&プアーズ(S&P)500社株価指数も7.9%下落した。

投資家心理を測る指標とされるアメリカ株の変動性指数(VIX)、別名「恐怖指数」は、2009年や2011年以来のレベルに急騰し、株価急落に拍車をかけた。

金融アナアリストや専門家は、暴落の要因を主に3つ挙げた。

・米税制改革であらゆる企業に対する先行き不透明感が強まった。

・債券市場で米長期金利が上昇し、インフレへの警戒感が広がった。

・インフレ懸念に加え、米労働省が2月2日に発表した1月の米雇用統計で賃金の伸び率が市場予想を上回ったことから、FRB(米連邦準備制度理事会)がそれを口実に利上げペースを上げる、との観測が高まった。

だが株価暴落の真相を突き止めるには、2007〜2008年の金融危機まで遡ってFRBの対応を振り返る必要がある。

■前例のない金融政策

サブプライム危機からリーマン・ショックにつながった2007〜2008年の金融危機が実体経済にも壊滅的な影響を及ぼすなか、FRBは前例のない行動に出た。大規模な量的緩和で市場にお金を供給するとともに、FRBが銀行に資金を貸し付けるときのフェデラルファンド(FF)金利を事実上ゼロにした。

FRBは数兆ドルの資金を金融市場や銀行に供給し、企業がかつてなく低コストで資金を調達できるようにすることで、投資と雇用を刺激した。

住宅価格や資産価格(株価を含む)の下落に歯止めをかけ、2000年代半ばまで続いた上昇基調に戻ることを目指した。

FRBを大胆な政策に踏み切らせたのは株価暴落と住宅バブル崩壊だ。それは病気の原因や進行具合を教えてくれるX線画像のようなもので、画像を加工して病気を消してしまっては、医者も患者も正しい治療はできない。

FRBは、異例の大胆な金融政策をとることにより、この2つの病巣を世間から覆い隠してしまった。米経済に必要だった健全な調整の機会を奪ったのだ。

■市場金利の重要性

オーストリアのルートヴィヒ・フォン・ミーゼスは、中央銀行が「景気循環」の元凶だと初めて指摘した偉大な経済学者だ。彼によれば、企業はどの事業に取り組み、従業員を何人雇用して、どのような資本財が必要か、市場金利に基づいて判断している。中央銀行が介入しなければ、借り手と貸手の間の需給バランスを取るうえで重要な役割を果たすのが金利だ。

■中央銀行の介入

金融市場から流れる情報に従っていれば、最も生産性の高い方法で効率的に資本を分配できる。それが混乱するのは、中央銀行が介入するからだ。

FRBが量的緩和を実施すると、市場に過剰資金が溢れて金利を押し下げ、企業も人も実際より多くの資本があるように錯覚する。企業は資金調達して雇用を増やし、工場や機械などのあらゆる資本財を新たに購入する。消費者も同様に、低金利を利用して住宅や車など、さまざまな消費財をローンで買う。

見た目には万事が順調だ。事業拡大で雇用は増加。新規雇用が増えればその分賃金も増える。個人消費が活発な間は在庫も飛ぶように売れる。その流れに乗って株価も上昇する。好調な企業業績を見た投資家が買い増しに動き、株価は史上最高値を更新するだろう。

アマチュア投資家も参入しやすくなる。賃金が上がったうえ、万事が順調な時は外れくじを引く方がかえって難しいからだ。

■金融緩和の副作用

いつまでもそんな好循環が続くだろうか? そうはいかない。

我々は過剰な生産や消費をしてきたのだ。企業も事業判断を誤らされていた。市場から誤った情報を受け取ったために、より高いリスクを負ってしまった。人工的に安くなった資金は、真に入手可能な資本の量を見誤らせる。3つの事業ができそうだと思ったが、実際には1つ分の資源しか手に入らない。

今は、信用の蛇口が絞られてバブルがはじけ、人々が改めて自分のお金の使い方を見直し始めたところだ。

景気失速は失業や倒産の増加、株価の下落などを伴うが、自分たちの事業計画や支出を現実に即して見直すための健全なプロセスだ。

■結論

株式市場は、今の我々もバブル崩壊に向かっていると言っているのだろうか? それとも調整を経て、安定した持続可能な経済成長路線に乗ることができたのか? それは今日時点ではわからない。

はっきり言えるのは、10年にわたる株価の好調が、持続可能性と生産性をベースにした新しい時代を反映したものではありえないということだ。実際、数々の株価指数は、FRBが緩和したお金の分だけ上昇したのだ。

あれほどの緩和と実質的なゼロ金利をやったのだから、企業業績も雇用データもよく見えるのは当然だ。それがあっという間におじゃんになったからといって、驚いてもいけない。

(翻訳:河原里香)

This article first appeared on the Foundation for Economic Education site.
Jonathan Newman was the Online Learning Manager at FEE.



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月09日 19:49:03 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4657]

>アメリカの好景気はフェイク

バカかw

雇用、企業利益、GDPなどデータを見れば好景気は明らか

そして、それが賃金に波及し、さらに物価にまで波及し始めるリスクから

金利が上昇し始めた

>株式市場は、今の我々もバブル崩壊に向かっている

高すぎた株価の調整が、VIX投機の崩壊で起こっただけだろう


>それとも調整を経て、安定した持続可能な経済成長路線に乗る

そんなものは過去にも未来にも存在しない

あるのはカオスだけだw


2. 2018年2月09日 19:55:22 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4658]

>株価指数は、FRBが緩和したお金の分だけ上昇

これも妄想

マネタリーベースを増やしても、マネーストックが加速度的に伸びないのと同様

マネタリーベースに正比例して株価が上がるわけではない

そんなことは過去の株価推移や、今の調整を見れば明らかな話だ


3. 2018年2月09日 20:29:23 : uSjazZS7oY : N081rgYoPH4[4]
アメリカのではなく、それは日本だな
日本の好景気がフェイクなのは確実だ
あらゆる数字がそれを示している

4. 2018年2月09日 20:30:02 : N7zPHpUTfI : sFhHtkxoowo[1]
何いきってひとりべしゃってんの?ばかじゃないの?傀儡ざまあ(笑)

5. 2018年2月09日 21:30:02 : pGfdrGrnRs : @D@UcWVzDbs[85]
社会の実態を知らないか知ってて騙す奴等が好景気だとほざく。

アメリカはフードスタンプ受給者が過去最高なんだろ。

小額株式投資やビットコインなんてのも眠ったカネを市場に吸い上げる

詐欺だと思いますね。

好景気なんてデタラメです。


6. 2018年2月09日 22:16:27 : LUXWNCQmnc : y13EQNn8IJg[2]
*1,2
お前、救いがたいほどの馬鹿だな

馬鹿:雇用、企業利益、GDPなどデータを見れば好景気は明らかそして、
   それが賃金に波及し、さらに物価にまで波及し始めるリスクから
   金利が上昇し始めた

記事:見た目には万事が順調だ。事業拡大で雇用は増加。新規雇用が増えれば
   その分賃金も増える。個人消費が活発な間は在庫も飛ぶように売れる。

馬鹿:マネタリーベースを増やしても、マネーストックが加速度的に伸びない
   のと同様マネタリーベースに正比例して株価が上がるわけではない

記事:...(マネタリーベースに正比例して上がるなんて一言も記述なし)

ここで経済を語る前にマジで病院に行ったほうがいい


7. 2018年2月09日 22:26:02 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[764]
言い訳を 兼ねた批判を ご都合で

8. 2018年2月09日 23:01:35 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4669]

>>06

哀れな奴

現実が見えないバカは度し難いなw


9. 2018年2月10日 00:47:12 : DRyq73V8Og : 4pSrjppJYZc[1]
不景気なら減税で自立回復を目指す。好景気なら増税で財政再建する。
この2択しかない。なかった。
でももう減税は決まっちゃったから本当に好景気なら死亡。
フェイク好景気で実は不景気なら一定の効果はあるかもしれない。
といってもアメリカの減税は金持ち減税だから
トリクルダウンでも起きない限りは多分何の意味もない。

10. 2018年2月10日 01:46:37 : ax9Uay1wXA : ppCJZWWFVRc[1]
『調整』は禁句ワード
コレ言い出したら無能w

11. 2018年2月10日 07:32:48 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[421]
承認欲求の塊

12. 2018年2月10日 08:01:54 : OF26JPvuP2 : Tay9xP_u@Fg[2]

会計が時価会計になり、創業社長が減りサラリーマン社長が増えたため、目先の業績

向上に偏重し、経営者というよりは営業マン的な、点取り経営となってしまった。

そして国も然り。

企業も国も大衆も、トップの在任中に批判されたくない、人気を失いたくないという

衝動に左右され、一部を除き、永続的な思考は失われている。


13. 2018年2月10日 11:56:43 : cc1ytMAeRE : wQs6X0xSI9Y[12]
>>8

おや、珍しくn7GottskVWw[4669] の阿呆が反応してる。
哀れな奴とはお前の事だよ。
お前の何の価値もない大量のコメがどう思われているか、考えたこともないだろ?

本当に哀れなヤツだよ、お前は



14. 2018年2月10日 14:35:33 : bNNWwJxRuE : qvGdgykXtwI[17]
>>8

この方のコメントを私は結構いつも面白く読んでいますよ。
今までで一番面白かったのは、⬇でした。これには久しぶりに声を出して笑わせてもらいました。
ありがとう! 8さんこれかれも頑張って!

1. 2017年9月07日 11:25:53 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4187]
▲△▽▼

かなりコジツケばかりだが
>金は放射線からあなたを守れる

妄想もここまでくると滑稽だなw


15. ひでしゃん[1861] gtCCxYK1guGC8Q 2018年2月10日 20:27:30 : hjTsd0XdN2 : TcB2NvmzLxs[65]
株価乱高下
小銭でも稼ぐチャンス到来
ボラティリティが急上昇してウェルカムだ
アメリカの景気は
余りにも見栄えばかりで実態が覆い隠されていたのではないか?
アメリカの労働者の実質賃金がインフレ率を超えて上昇すれば好景気と言えるのだが
日本でも黒田日銀が出鱈目金融政策で緩和と称しているが必要なところに循環していないから景気は沈滞したまま
無恥無教養の傀儡安倍晋三政権では本当にカネの必要な弱者が見捨てられ切り捨てられるばかりで景気が良くなるわけがない
まず現在の日本国の税制を日本の高度成長期のように消費税を廃止し所得課税資産課税中心の税制に戻す必要がある
生活困窮者への扶助料を大幅改善し消費を刺激すれば景気への波及効果が期待できる
カネが動く政策を実行すれば金融緩和しなくとも生活実態が改善されたと実感できることになる筈だ
ベールに隠された防衛予算などを精査すれば福祉関連予算が確保できる
現在の自公政権は全てにおいて主権者国民への説明責任を果たしていない
民主党政権時代のように予算の見直しなど国民に親切丁寧に説明する責任を果たさせる必要がある
主権者納税者を愚弄する自公政権を淘汰するのは理性に目覚めた選挙民の責任だ

16. 2018年2月10日 21:38:53 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[275]
アメリカがどんどんひでえ国になっているのは
紛れもない事実だ、この先どんな国になるのやら
実に興味深い、可哀想で笑っちゃうことになるのは
日本かアメリカか。見ずに死ねるか。

17. やもめーる[-1337] guKC4ILfgVuC6Q 2018年2月11日 10:46:42 : 2nhENeT3cY : ZiZ@d2o78e8[14]
>>16
アメリカの土地をそっくりそのままネイティブアメリカンの
皆様に全てを返しましょう。
彼らは核も持たないしオーガニックな自然をありのままに受けれいて
営みをし人種差別もしない誇り高い人々です。傲慢でインチキなエセユダヤの
ゴロツキなアンゴロ・・・基アングロサクソン連中(笑)とは違います。
それが世界平和への一歩です。我々も彼らネイティブアメリカンの皆様同様
同じDNAを引いている民族。応援しましょう。

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理
18. 2018年2月11日 14:16:23 : MRPjgPJLlZ : WJiLpK8pUNg[1]
*8
こいつ反論すら出来ず罵詈雑言で返しやがるwwwww

19. 2018年2月12日 05:51:06 : Z1O9wO1dPg : C1IcgDJMTWo[4]
FRBは数兆ドルの資金を金融市場や銀行に供給し、企業がかつてなく低コストで資金を調達できるようにすることで、投資と雇用を刺激した。

確かに低コストの0金利が問題の元凶

アメリカの好景気はブラック雇用で量産で誤魔化しのフェイク経済である。

だが
低コストの資金を食いつぶしているのは住宅のほうだ!

住宅特化の0金利に経済が食い荒らされて、 

米経済がブラック雇用のブラック経済となって、

米企業もブラック経営を強いられている。



20. 2018年2月12日 06:24:15 : GhsUMxm4ck : YorFKfYPYFs[2]
米経済は

住宅特化の0金利に経済が食い荒らされて、
 
それをブラック雇用でやり繰り

この住宅特化0金利の終わりの利上げで

ブラック雇用でのやり繰りも終わる。

今米国はフェイク経済だが

それを本物にするのが利上げである。

利上げこそが米経済に特効薬となる。
      


▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民125掲示板  
次へ