★阿修羅♪ > 経世済民125 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米株価下落の理由(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/823.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 09 日 21:58:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米株価下落の理由
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51739589.html
2018年02月09日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ


 我が国では余り報じていないようですが…米国ではまた株価が1000ドル以上も下落して微妙な感じになってきています。

 トランプ大統領の発言があったにも拘わらず…というよりも、それを嘲笑うかのように株価は下げてしまったのです。

 では、何故米国の株価は下げ続けるのか?

 その理由を探るには、そもそも何故最近になって株価上昇のペースが速くなっていたかを考える必要があります。

 巷間言われる理由としては、米国で法人税の大幅減税が決定されたことがあるとされています。

 確かに、法人税が大幅に引き下げられれば、その分企業の利益は増える訳で株価が上がるのは当然だとも言える訳ですが…

 しかし、そうして大規模な減税や、同時に大規模な公共投資が行われるならば、歳入不足が拡大し…つまり、国債の増発が必要となり、金利が上がりやすくなってしまう、と。

 そして、金利が上昇すれば、株式投資のコストが嵩むことになり、また、経済活動にブレーキをかけることにもなりかねず、株価に下押し圧力をかける、と。

 グラフをご覧ください。

 

 昨年12月以降の金利動向を示しています。

 確かに長期金利が急に上昇していることがよく分かります。

 但し、通常の国債の利回りから物価連動国債の利回り(実質利回り)を差し引いて算出されるブレークイーブン・インフレ率をみると、ここにきて上がり方が鈍くなっているようにも見えるのです。

 つまり、インフレ率が上がるとの見方は引き続きあるものの…今のところ、それが際限なく上がるとは見ていないということなのです。

 マーケットは、予想インフレ率に反応するというよりも名目金利に反応している、と。

 米国の公共放送のnprも、次のように報じています。


 The "sell-off has now corrected prices back to the level that preceded the passage of the tax bill" in December, said David Kotok, chairman of Cumberland Advisors. Enthusiasm about a corporate tax cut had helped drive the stock market to record levels.

 「今回の売りは、12月の減税法案通過以前のレベルにまで価格を戻したと、カンバーランド顧問のコタック会長は述べた。法人税減税に対する熱狂が株価を記録的な水準にまで押し上げるのに一役買っていた」

 Several factors are contributing to the return of neck-wrenching volatility this week after years of absence in the market. In fact, investors had devised very profitable investment products that allowed them to bet that volatility would remain low. Those bets against market volatility blew up on Monday.
 
 「マーケットでは何年間も見られなかった首を絞めるような乱高下が今週起きたが、それには幾つかの要因が関わっている。事実、投資家はボラタリティが低くあり続けることで儲かる仕組みの投資商品を考案していた。そうした賭けが今週の月曜日に弾けたのだ」

 As investors in those products ran for the exits and starting selling stocks to cover their bets, they triggered a cascade of automated selling. Kotok says it's not clear but the sell-off of those positions may still be fueling the current market downdraft.

 「そうした投資商品を買っていた投資家たちは、損失を埋めるために株を売り始めたので、それが自動売却の引金を引くこととなった。コタック氏は、確かなことは分からないが、そうした売りがさらに株価を引き下げるかもしれないと言う」
 
 Worries about future inflation and rising interest rates also weighed on the market again Thursday. Investors are concerned that growing budget deficits caused by the big tax cut and the pending congressional budget deal are pushing rates up.

 「今後のインフレと長期金利上昇の懸念も、木曜日に再び懸念材料として圧し掛かった。投資家は、大規模な減税とペンディングになっている議会の予算取引よって引き起こされる歳入不足によって金利が押し上げられることを懸念している」

 The Congressional Budget Office says the two-year budget deal will add $320 billion of spending. Investors worry stimulus from the tax cuts and the added government spending will overheat an already strong economy, pushing up wages and prices and sparking inflation. That would create a negative environment for stocks.

 「議会予算局は、2年間の予算取引で支出が新たに3200億ドル増えると言う。投資家は、減税と政府支出の追加によって既に好調な経済を過熱させ、賃金と物価を引き上げることによってインフレを引き起こすことを懸念している。そうなれば株投資にとってはマイナスの状況となる」




 長期金利の上昇が株価を下げるなら、長期金利を上がらないようにしろと、トランプ大統領がFRBの金融政策に介入するようになるのではないかと思う方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
※リンク省略


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[5270] jbKPlQ 2018年2月09日 22:47:28 : 4Fjr6lspqo : ZbxUOxT@wVA[6]

予期せぬ危機は恐慌を長期化させる

1929〜32年に姿を現した第一次世界信用・金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタートしている第二次世界信用・金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。政治経済の指導者は,これを認識し対策しないからです。

もしも、ユーロと円が基軸通貨に加わると、ポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。そして、基軸通貨でない通貨は、どれかの基軸通貨又はバスケット(混合)させた通貨とリンクして為替を固定させ、世界信用恐慌は収束されます。

しかし、政治と経済の指導者と経済学者は、世界の強固な信用通貨制度を構築せずに、百ドルが一ドル、一万円が百円の原価で印刷できる紙切れの信用にあぐらをかいて、栄耀栄華に酔いしれ蜃気楼化した経済指数に騙されているからです。

円が第三次金本位体制を早期採用する可能性はゼロ,「船頭が多くして船山に登る」の譬えのように、ドルの金本位制採用しても,ユーロは三年後に,円はさらに三年遅れることが避けられない。今回の世界信用恐慌の収束には、キン本位制をさいようしても最低でも十年かかることになる。

従って,信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れているので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。

日本は,バブル崩壊で外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。


2. 2018年2月09日 22:53:49 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4668]

>何故米国の株価は下げ続けるのか

別に下げ続けているわけではない

前にも言ったように市場環境の変化に伴って定常状態への回帰が起こり、

しかもその水準を参加者は知ることができないから振動しつつ

水準を探るという、通常の現象が起こっている

今回はVIXが投機的に押し下げられていたため、

その反動で振幅が大きくなっているが

大体、大きな調整が起こるときというのは、事前に、大きな乖離があるもので

特に何も不思議なことはない


こうした振幅の拡大は、他の歪みのある市場でも、当然起こる


米国株は、まだ調整の余地が大きいが

一部の日本株に関しては、久しぶりの買いチャンス

もちろん経済環境が大幅に変わらなければという前提付きだがw

>長期金利を上がらないようにしろと、トランプ大統領がFRBの金融政策に介入するようになるのではないか

まずないだろうが

FRBが、QEに加え、YCCまで真似する事態になったら、

まさに日銀の先見性(日本の課題先進国性)を示すわけで、かなり笑えるなw


3. 2018年2月09日 23:35:58 : IgjWZNGaBI : TbEuBAAcoNw[1]
>3
右往左往して顔を出すもぐらたたきのもぐらみたいだな。

むしのいい駄弁ばかりじゃ意味ないなぁ。責任も反省もないしなあ。なんでこうこの人、こんなに一所懸命なんだろうな。さすがに笑えるよなあ。


4. 2018年2月10日 21:35:33 : uJRHiUIqDQ : rzZhDfLw80Q[778]
減税し バラマキ増やす 自己矛盾

5. 2018年2月12日 14:37:48 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[38]
読む価値なし。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民125掲示板  
次へ