★阿修羅♪ > 自然災害22 > 229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「M8.0は必ず来る!」南米と日本の恐怖のピンポンラリー(週刊実話)
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/229.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 05 日 14:40:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「M8.0は必ず来る!」南米と日本の恐怖のピンポンラリー
http://wjn.jp/article/detail/8767966/
2017年10月05日 週刊実話


 死者58人、行方不明者5人をだした御嶽山の噴火から早3年が経つ。この大噴火を予測的中させた琉球大名誉教授の木村政昭氏が日本列島を襲う巨大地震の予兆を指摘する。

 日本時間の9月8日にM8.1、20日にM7.1、23日にM6.1と、メキシコ国内と周辺海域を震源とした巨大地震が発生し、多くの死者が出した。

 太平洋には、南極海から太平洋にかけて伸びる東太平洋海膨と呼ばれる海嶺が走っている。ここでは地下からマントル対流が東西方向に割れて出て太平洋を引き裂いているが、この双方の連動性に注目すべきだという。

 木村政昭教授は次のように説明する。

 「割れたプレートの西側の広がりは太平洋プレート、東側をナスカプレートと呼んでいます。いずれも少しずつ移動して陸側のプレートの下に沈み込み地殻変動の原因となっていますが、1950年以降を見ると、ナスカプレートの東端で大きな地殻変動が発生した数年後には、例外なく太平洋プレートの西端や北端で巨大地震が発生しています」

 つまりは、南米と日本付近では、ピンポンラリーのように地震が交互に起きているということだ。

 「中南米で発生した大地震から1〜4年後に、日本付近で巨大地震が発生するリズムが繰り返されている。東日本大震災の1年前には、チリでM8.5の巨大地震が発生しています」(同)

 ほかにも、環太平洋での巨大地震には、不気味な法則性がある。

 1946年4月、アラスカからロシアのカムチャッカ半島にかけてのアリューシャン列島でM8.1が発生した同年11月にペルーでM7.3、'57年3月にアリューシャン地震M8.6が発生した同年7月にメキシコでM8.0といった具合だ。

 「そして、それぞれ南米で巨大地震が発生した後、'46年12月には昭和南海地震(M8.0)、'58年11月7日には択捉島沖地震(M8.1)が発生しているのです。今回のメキシコ地震の約2カ前、7月にも、アリューシャン列島でM7.8の地震が発生しています。つまり、順番で行けば、次は日本ということになるのです」(サイエンスライター)

 再び木村氏の話。

 「このところ、伊豆諸島の火山が活発で、その活発化は南から次第に北上してくるかのようです。私は以前から小笠原諸島付近での巨大地震を予想しているが、東京五輪と重ならないか心配でなりません」

 政府は9月26日、静岡県から九州沖にかけて延びる南海トラフでの巨大地震に備え、その一部で起こる“警戒宣言”を棚上げし、11月から新たに南海トラフ全域を対象とした警戒情報発信に切り替えると発表した。M8クラスの巨大地震はいずれ必ずやってくる…。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[6457] dGFrZWQ0NzAw 2017年10月05日 15:04:16 : GmgO1TZfaQ : htc5_4K_bio[19]
いい記事です。

しかし、期間がどのぐらい開くかは、かなりいろいろと微妙な問題をはらんでいて、1年以上になるかどうかははっきりしないと思います。

つまり、数か月の可能性もあるのです。

どちらにしろ、南米のM8地震のおかげで、日本の関東地方付近での大地震が先延ばしされたと思います。
アラスカからカスケード沈み込み帯付近での地震が、日本でのM8クラスよりも先に発生する可能性もあります。

南米でのM8発生は、別の影響もあるようです。それは北米の東岸での大地震発生の可能性が大きくなったことです。

M8とかM9になると、地域的な影響だけでなく、地球的な影響があります。プレートに蓄えられている圧力というか歪みという点でいうと、大地震発生でそれが解消されます。その意味で、地球規模で大地震発生の可能性が小さくなります。ただ、これは時間的に言うとかなり短期間のことです。
大きな地震が起こると、プレートが動きます。常時プレートは動いていますが、その動きが、近隣地域では一時的に加速されるわけです。結果として、大地震が発生した近隣で同じような規模の大地震が起こります。ただし、時間的にはかなり後のことで、数年とか10年程度の期間でのことです。


2. 2017年10月06日 08:51:03 : oYEwcRjKIs : 3r6kxSiYY0k[1]
ゴムボールの一カ所を押しつけると
押しつけた方向に飛んでいくエネルギー同様

地球の裏側に噴火の力が集中し噴火を誘発する
と言う事は当たらずとも遠からず、か?


3. 2017年10月06日 22:33:01 : KoH58Epg7c : yYIpdH3Am_4[122]
ピンポンに なぞらえ萌える 専門家

4. クロタン[337] g06DjYNeg5M 2017年10月07日 05:58:45 : WzcbEAgdlk : OzBEe07odeg[-32]
★南米大陸の西への移動400kmが起きている
 メキシコM12地震はその結果だった
移動400kmは日本の南海トラフ連動地震での津波ー政府発表 30m ーを起
こし 同時的噴火を誘発する
 火山性地震が増加するはずだ
要注意
 情報元 ゼータトーク http://zetatalk.com/

5. クロタン[338] g06DjYNeg5M 2017年10月07日 06:03:07 : WzcbEAgdlk : OzBEe07odeg[-31]
-★メキシコ地震は世界の火山 噴火を刺激した
同日に刺激
★32個の火山が噴火し、33個が不安や軽微な活動を示し、いくつかの強力な地震が発生した現在、火の輪が爆発しています。 6つの異なる国にある7つの火山が、2017年10月4日に数時間以内に噴火を開始する 

★6つの異なる国の7つの火山は、互いに★1時間内にすべて爆発したーー2017年10月4日


6. 2017年10月08日 18:10:42 : UULD5hval2 : __5qxGLH2Aw[1]
「中南米で発生した大地震から1〜4年後に、日本付近で巨大地震が発生するリズムが繰り返されている。東日本大震災の1年前には、チリでM8.5の巨大地震が発生しています」(同)


経験的にそうだと言うのは分かるし、警戒する必要が大いにあろうが、
ナスカプレートと太平洋プレート間の、プレートを通した因果関係は
全くないのでしょう。デタラメも甚だしい。
 


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ