★阿修羅♪ > 自然災害22 > 262.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
台風22号 (サオラー)が週末に上陸へ!28日は沖縄本島、29日に西日本通過!全国荒れ模様に!
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/262.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 28 日 14:47:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

台風22号 (サオラー)が週末に上陸へ!28日は沖縄本島、29日に西日本通過!全国荒れ模様に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18798.html
2017.10.28 06:00 情報速報ドットコム




台風22号が本州に接近しています。気象庁によると、台風22号は明日28日にも沖縄本島に接近し、そのまま九州方面に移動するとのことです。

29日になると、西日本から東日本を横断する形となり、近畿地方から関東地方の広い範囲で荒れ模様となるでしょう。今後もしばらくは台風の影響で荒れた天気が続く見通しで、外出の予定がある方は注意が必要です。


台風第22号 (サオラー)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/






平成29年10月27日18時40分 発表
存在地域 沖縄の南
中心位置 北緯 22度55分(22.9度)
東経 128度40分(128.7度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(12kt)
中心気圧 990hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
15m/s以上の強風域 北側 440km(240NM)
南側 390km(210NM)


【全国の天気】台風、今週末も・・・再び大雨の恐れ(17/10/27)





















これが“台風の目”だ 飛行機で中心へ・・・直接観測(17/10/25)



台風22号北上 沖縄本島と奄美が暴風域に
動画→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201641000.html
10月28日 13時56分 NHK



台風22号は沖縄本島地方と鹿児島県の奄美地方を暴風域に巻き込みながら北上し、ところによって非常に強い風が吹き、断続的に激しい雨が降っています。沖縄県と奄美地方では29日の明け方にかけて台風が通過し、大荒れの天気が続く見込みで、気象庁は暴風や高波、土砂災害、川の増水などに警戒するよう呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、台風22号は午後2時には那覇市の北東80キロにあって、1時間に25キロの速さで北へ進んでいると見られます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

この時間、沖縄本島地方と鹿児島県の奄美地方が台風の暴風域に入って、ところによって非常に強い風が吹き、断続的に激しい雨が降っています。

鹿児島県の与論島では午前11時半ごろに41.2メートル、鹿児島県の沖永良部島で午後1時20分ごろに35.5メートル、沖縄県の粟国空港で午後0時20分に34メートルちょうどの最大瞬間風速を観測しました。

台風はこれから29日明け方にかけて沖縄・奄美を通過する見込みで、台風の通過に伴って猛烈な風が吹き、海上は大しけとなるおそれがあります。

沖縄県と奄美地方、九州南部では29日にかけて最大風速が30メートル、最大瞬間風速が45メートルに達すると予想されています。

29日にかけての波の高さは、沖縄県と奄美地方、九州南部で8メートルの大しけが予想されています。

沖縄・奄美では29日にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、29日昼までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、奄美地方と九州南部で200ミリ、沖縄県で150ミリと予想されています。

気象庁は暴風や高波、土砂災害、川の増水、低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。

台風は29日、速度を速めながら日本の南の海上を東へ進む見込みで、西日本と東日本の太平洋側を中心に局地的に激しい雨が降るおそれがあります。

29日昼までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、四国と近畿で150ミリ、九州北部と東海、伊豆諸島で120ミリと予想されています。

その後も雨量は増える見込みで、29日昼から30日昼までの24時間に降る雨の量は伊豆諸島で100ミリから200ミリ、近畿と東海、関東、北陸で100ミリから150ミリと予想されています。

29日にかけての波の高さは四国と近畿、東海、伊豆諸島の沿岸で6メートルの大しけが予想されています。

気象庁は、西日本と東日本の太平洋側を中心に29日以降、大雨や高波などに十分注意するよう呼びかけています。

宜野湾市などで3人けが

台風22号の影響で、沖縄県内では強風にあおられて転倒するなどして3人がけがをしました。

消防によりますと、28日午前8時前、宜野湾市志真志で、台風に備えるため自宅の外で作業をしていた50代の男性が強風にあおられて転倒し、背中を打つ軽いけがをしたということです。

午前9時前、那覇市銘苅では強風にあおられた女性が足をくじいて軽いけがをし、那覇市壷川では午後1時すぎ、70代の女性が転倒し軽いけがをしたということです。

沖縄県内で停電(正午現在)

台風22号の影響で、沖縄電力によりますと、28日正午現在、沖縄県のうるま市や今帰仁村などで合わせて2660戸が停電しています。

空の便 欠航相次ぐ(午前11時現在)

台風22号の影響で、国内の空の便は28日午前11時現在、沖縄を発着する便を中心に348便が欠航となっています。

これまでに欠航したり欠航が決まったりしているのは、全日空が那覇や福岡などを発着する便を中心に106便、日本航空が那覇や奄美大島などを発着する便を中心に41便、スカイマークが那覇と羽田などを結ぶ34便、ジェットスターが那覇と成田などを結ぶ14便、日本トランスオーシャン航空が那覇を発着する便を中心に58便、ピーチ・アビエーションが那覇や関西などを発着する12便、日本エアコミューターが鹿児島を発着する便を中心に57便、ソラシドエアが那覇と神戸などを結ぶ18便、バニラエアが那覇や奄美大島などを発着する8便の合わせて348便です。

航空各社は今後さらに欠航が増えるおそれがあるとして、ホームページなどで最新の運航情報を確認するよう呼びかけています。

船の便 離島などすべて欠航

台風22号の接近に伴い、沖縄本島や宮古島とそれぞれの周辺の離島を結ぶフェリーや高速船は28日、全便が欠航となりました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ