★阿修羅♪ > 自然災害22 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
月が物語る巨大隕石の衝撃 裏側に直径2500キロのクレーター  たんぽぽ舎メールより転載
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/489.html
投稿者 taked4700 日時 2018 年 4 月 08 日 15:16:55: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

月が物語る巨大隕石の衝撃 裏側に直径2500キロのクレーター
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その242
 └──── 島村英紀(地球物理学者)

◎ 中国が、月の裏側に有人宇宙船を送り込む計画を始めた。月に人が立つのは
月の表側に着陸した米国のアポロ計画以来、半世紀ぶりだ。
 月の裏側は地球からは見えない。それは、月はいつも同じ面を地球に向けてい
るからだ。
 月の自転と公転が厳密に一致しているという説明がよく行われているが、これ
はわかりにくい。月がいつも同じ面を地球に向けているのは、月の自転が遅くな
って、ついに止まってしまったということなのだ。

◎ 裏側はいままで上空を飛んだ探査機によって、ある程度は調べられている。
いちばんの特徴は、表側とは大変に違うことだ。
 表側には大きな「海」が多数あるのに、裏側は海がほとんどない。「海」とい
っても水はなくて、平らで広い低地が拡がっているものだ。
 また、裏側は表側よりも起伏が激しく、1万メートルを超える月での最高地点
も、9000メートルを超える最低地点も裏側にある。
 さらに、表面だけではなく地下構造も違っている。たとえば地殻の厚さも表側
が約60キロなのに裏側は約68キロだ。なぜ、こんなにも表と裏が違うのかは分か
っていない。今回の有人探査の大きな目的のひとつだ。

◎ 中国の月探査計画は、今年の上半期に中継衛星を「ラグランジュ点L2」に
投入することから始まる。
 ラグランジュ点L2とは、太陽と地球の引力が均衡する地点のうちのひとつで、
太陽と地球を通る直線上で地球のさらに外側にある。ここでは衛星が静止出来る。
地球と同期して太陽のまわりを公転するようになるからだ。こうして、月の裏側
が電波で地球と結ばれる。
 この中継衛星が成功すれば、その半年後には着陸船と月面車を載せた嫦娥4号
を打ち上げる計画だ。
 じつは中国は2013年に無人の嫦娥3号を月面に軟着陸させている。軟着陸に成
功したのは米ソに次いで世界で3番目だ。だが嫦娥3号が運んだ月面車「玉兎」
は1ヶ月で故障して、データが十分に取れなかった。今回はその雪辱も狙ってい
る。らだ

◎ 有人飛行の着陸地点は月の裏側の南半球にある「南極エイトケン盆地」にな
る。この盆地は月ではもちろん、地球でも最大のクレーターで、直径約2500キロ
もある。
 成因はまだ分かっていないが、月が出来た初期のころ巨大な天体が衝突した出
来たものだと思われている。
 この衝突によって月の深部にあった物質が掘り出されている可能性が大きく、
地質学上大きな興味を持たれている場所だ。将来の鉱物探査にも役立つ場所だ。
 月の裏側の探査によって、月の秘密がかなり明らかになるに違いない。

◎ 地球に6600万年前に落ちた大きな隕石はマグニチュード(M)10にもなる震動
や、高さ300メートルを超える巨大な津波を生んだ。M10の地震とは、過去100年
間に世界で起きたすべての地震が同時に発生した大きさだ。だが、この隕石の大
きさは直径10キロあまりだった。
 その数10倍のものが月に落ちたと思われている。将来、この大きさの隕石が地
球に落ちないとも限らない。
 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より3月30日の記事)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月09日 16:11:26 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4969]

>その数10倍のものが月に落ちたと思われている。将来、この大きさの隕石が地
球に落ちないとも限らない

それどころか、天体の運動はカオスだから

仮に月が地球に衝突すれば、M10どころか、ごく一部のバクテリアなどを除き

地球の生命は全て消える

ま、実際には、どんどん月が遠方の離れ去っていく確率の方が遥かに大きいし


それ以上に、太陽が赤色巨星化する確率は100%だから、いずれは地球も焼け焦げた

単なる岩塊に変わり、地球の全ての生命は消滅するし

その遥か以前、今後、ほんの数万年も経たないうちに、地球人類など滅び去っているだろう


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ