★阿修羅♪ > 自然災害22 > 735.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関東地方での大きな地震が予測できる根拠
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/735.html
投稿者 taked4700 日時 2019 年 10 月 08 日 15:25:40: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

関東地方で大きな地震が起こることを予測をする根拠は至極単純明快です。
それは311大地震が起こったからで
す。 青森県から千葉県までの東方沖合に太平洋プレートが沈み込む海溝があります。 その海溝のほぼ真ん中で311大地震が起こり宮城県の牡鹿半島沖では約50メートルのすべりが発生をしました。
例えば大きな座布団の中央部を一定方向へ引っ張れば、その周囲が同じように引っ張られていくのはごく当たり前のことです。
同じように311大地震の震源域の南北の両隣で、かなり大きな地震が起こるのは必然的なことです。
なお日本の地震学会は南海トラフにおいて同じような事を予測をしています。
つまり東海地震が起これば、かなり近いうちに東南海、南海地震が起こるだろうと言ったことを予測をしてるわけです。
これも南海トラフと言うフィリピン海プレートの沈み込み領域で、ある一箇所が動けば、それにつられて他の箇所も動くと言っているわけです。
なぜ311大地震で太平洋プレートの一箇所が大きく動いたのにも関わらず、その震源域の両隣で大きな地震が起こると日本地震学会が言わないのか、自分は大変に疑問を感じています。
まず、そもそも311大地震の数日前には東北の沖合で m 7から m 5程度の地震が数十件起こっていたからです。 m 9地震の予測はできなくとも 、明治三陸沖地震や昭和三陸沖地震による津波の警告は十分にできたはず
ですが、その警告さえされませんでした。 仮に明治三陸沖地震津波や昭和三陸沖地震津波の再来があり得るということが警告をされていれば2万人にものぼる犠牲者の数は半減していたは
ずです。
さらに言わせていただければ、以上のことから関東地方で相当大きな地震が起こってしまうことは、非常に明らかなことです。それにもかかわらず、 きちんとした対策がほとんど取られているようには見えないのはなぜなのか、非常に疑問に思います。

結果的に首都圏で非常に大きな地震被害が発生をして、それが全国へ及び、全国の国民が生活に困難を感じるようになってしまう、それが自分は非常に心配の元です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月08日 15:50:57 : e53DuhJpbY : L2d6Rld6cEVWN3M=[10] 報告
そもそも戦後日本の歴史を考えると、日本全国に原発が作られていったことが非常におかしなことだと思います。
ほとんどの原発は沖合に島がある所に立地をしています。
沖合に島があるということは、それだけ、周辺の地殻の構造が周囲とは違うということです。結果的にそういった地域では大きな活断層があることが多い訳です。
さらに 1964年に新潟地震が発生をして、その結果液状化被害があるということが大きく報道がされました。 新潟地震の震源域で鉄筋コンクリート製の建物が大きく横転し、その基礎面が上に向けてあらわになった映像が大きく全国に流されました。
そしてその後、基礎杭を打つということが一般的になっていったわけです。 しかし、このことは非常におかしなことなのです。
なぜならば大昔から大地震発生をして、その度ごとに液状化は必ず起こっていたからです。 そのためかなり昔から木製の杭を地面に打つことで液状化被害を防ぐことが行われていたのです。 なぜ戦後に作られた鉄筋コンクリート製の建物において液状化被害対策がされていなかったのか、非常に疑問です。
さらに2007年中越沖地震において、当時世界最大の規模であった柏崎刈羽原発において非常に大規模な液状化被害が発生をしました。例えば原発構内の道路が1 M 50 CM 程度陥没をして、 原子炉建屋の横の敷地がやはり数十センチ陥没し、結果的に地下に埋められていた配管が破断、それが火災に繋がりました。
なぜ非常に重要な安全性が求められる原発敷地内で液状化対策がされていなかったのでしょうか?
なぜ非常に地震が多く発生する日本において全国に原発が作られていたのでしょうか?
全ては日本を非常に発展をさせ、その中で一気に破滅に陥れようとする計画があったからではないでしょうか。2階に上げて梯子を外す、そういったことはよく行われることです。
日本においては世界の核廃物廃棄物処分場として日本を使うということが 狙われていたと考えています。
現在首都圏が大きな震災にあって一気に破滅することがそのための手段として狙われていると思っています。
2. 2019年10月08日 17:05:17 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-13] 報告
もしアメリカの方で大地震か火山の噴火が起きたら?
3. 2019年10月08日 20:49:47 : e53DuhJpbY : L2d6Rld6cEVWN3M=[11] 報告
>>02

>もしアメリカの方で大地震か火山の噴火が起きたら?

特に日本の地震の起こり方に変化が発生することはないと思います。
反対にアメリカで M 8または M 9の地震が起こると日本でも同様に大きな地震がより起こりやすくなるはずです。
つまりアメリカで m 8または m 9の地震が北米大陸西岸のカナダとアメリカとの国境あたりで起こることが予測をされていますが、それが起こる原動力は地球内部のマントルの動きの活発化です。
そしてそういった m 8または m 9地震が起こるということは、それだけマントルの動きが大きくなったということですから、 同様に太平洋プレートの 周囲にある日本でも m 8、M 9地震が起こりやすくなってくるということです。

ただしアメリカによる アメリカ以外の国に対する圧力というものは減少していく可能性が高いと思います。
なんといってもアメリカは第2次世界大戦以降、世界の支配力をずっと維持をしてきました。 しかしながらその支配力がある意味危機に立たされているのが現在の状況です。
その危機の原因は、言われているように北米大陸西岸での M 9大地震と イエローストーンの相当大きな噴火、そしてミシシッピ川沿いの m 8 地震 、セントローレンス川付近での m 8地震などです。
それだけではなくヨーロッパでも今後かなり大きな地震が内陸部等でも起こっていく可能性が高いと思われます。
言わば 産業革命以降の西洋文明全体がある意味今危機に瀕しているとさえ言えると思います。
その意味でそれまでとは違った社会のカタチを提案をし、それが受け入れられていく可能性があるのは確かだと思います。


>

4. 2019年10月09日 16:48:42 : H3qewymxyA : akJmdGxndm1hajY=[-12] 報告
https://ameblo.jp/himuka-no-kaze/entry-12533883726.html
現在大型台風が接近していて台風が去った後が怖いです。


5. 2019年10月09日 18:13:15 : X7Qyu2OS6w : SndtcEZUdlk1QnM=[9] 報告
3.11 巨大地震は、1000年に1度のプレート境界型の地震でした。宮城県沖を中心として北は岩手県沖、南は茨城県沖までプレートがずれることによって1000年分の地震エネルギーが解放されました。一方で、1000年間安定してバランスを保っていたのが、3.11 巨大地震によって、不安定になったとも言えるのです。北は青森県以北、南は千葉県沖はこれから、バランスを保つために巨大地震が発生するのは必然です。それが、明日なのか、30年なのか、また、その前に日本海側で巨大地震が発生するのかが、現代の科学では断定できないにすぎません。誘発地震として、首都直下地震もリスクが高いのですが、これは、人口密度が高いのが原因です。自然災害に一番弱いのは、首都東京なのです。無人島に40メートルの津波が押し寄せようが、人的被害は皆無ですが、日中の人口1,400万人、便利な生活に慣れた東京で、一度、自然災害が発生しようものなら、大変な惨状になることは、一度被災した人間なら容易に想像できることなのです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ